へぇ~wowowでロボコップやるんだ~。懐かしいなぁ~と思って観てみたら、リメイク版だった・・・(ーー;)

今後、こういうの増えるんだろうなぁきっと ( ̄― ̄;)

「ロボコップ」予告編 動画


 



感想(ネタバレあり) オリジナルの残して欲しいところが残っていないリメイク版

リメイク版は、ちょっとテクノロジーが進化しただけで、話は ほぼ一緒。

ただ、オリジナル版では、人間だった時と、ロボコップになった時で、拳銃を抜くときのクセを一緒にするとか、

ロボコップとはいえ、ちょっと人間臭かった気がしてるけど、

リメイク版のロボコップは、もろにロボットって感じがして、楽しくないんだよね。

人間臭さが無いんだったら、そもそも中に人間を入れる必要がない。

ロボコップ

ロボットにできない判断を人間にさせるっていうのが、人間を入れる意味だと思うけど、

ただの復讐の鬼にするんだったら、ロボットで十分。

まぁ、そんな細かいところをつつく映画ではないので、

感想はその辺で。


出演する豪華な俳優陣


俳優は、ゲイリー・オールドマン(「クリミナル 2人の記憶を持つ男」、「エアフォース・ワン」)、マイケル・キートン(「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」)、サミュエル・L・ジャクソン(「ヘイトフル・エイト」)と豪華。

しかし、ゲイリー・オールドマンは、最近油抜きしちゃって残念。

昔のギラギラしたゲイリー・オールドマンをまだまだ観たい!

マイケル・キートンは、最近悪役が多いけど、もうそろそろ、こういう映画卒業しても良いよね。

そのベテラン俳優陣に混じって、主役のロボコップを演じる(ほとんどが仮の姿だけれども)のは、新生ヨエル・キナマン。「ラン・オールナイト」で、リーアム・ニーソンの息子役を演じるなど、最近注目の俳優さん

てことで、何やら、愚痴の多い感想になってしまいましたが、

近未来SFが好きな人におススメですが、そうでもない女子には、特におススメしない映画です(笑)

↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ロボコップ コンプリートブルーレイBOX(4枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥3,927から
(2015/7/23 16:14時点)



ロボコップ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥2,500から
(2015/7/23 16:11時点)



ロボコップ [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2015/7/23 16:12時点)



ロボコップ [DVD]

新品価格
¥979から
(2015/7/23 16:14時点)



◆1987年公開 オリジナル版

ロボコップ/ディレクターズ・カット [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2015/7/23 16:23時点)