この作品が宗教的にどこまで忠実に描かれているのかは知らないけど、

「ノアの方舟」について、よく知らないんだけど大丈夫かな?

と思いながら、観たら、全く問題なくエンターテイメント作品として楽しみながら観られた

【満足度】:★★★★☆

「ノア 約束の舟」予告編 動画

(原題:Noah)




「ノア 約束の舟」DVD

ノア 約束の舟 [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/8/25 16:28時点)




感想(ネタバレあり)ノアの方舟ってもっと穏やかな話だと思っており・・・


私のイメージとしては、ノアの方舟のノアって、もっと「穏やかなおじいさん」かと思っていて、

肩に小鳥が乗ってるような(笑)

でも、この映画では、「闘うお父さん」だったことが、まず驚きで

肩に小鳥じゃなく、手に血の付いた斧 (((( ;゚д゚)))

もっと穏やかな話かとおもったら、血みどろの争いだった(^^;)

ノア

ノアが聖人ではなく、人間臭いところが良かった


そんなイメージとのギャップを感じつつ、それはそれで、意外性が良かったし、

何より、ノアという人が、悪いところが一つもない聖人君子ではなく、

心に善と悪を両方抱えていて、そのどちらもすべてさらけ出し、

自分の中の葛藤と闘った末に、最終的に楽園にたどり着くっていうのが良かった

ノアが悪の面を一つも持たずに、ただ善行だけで生きてる人間だったら、この映画は面白くならなかった

また、彼の三人の息子たちが、彼の良い面も、悪い面もしっかりと引き継いでいるところが人間らしくて良かった

その「人間らしく」というのが、宗教的にこの映画に必要だったのかどうかっていうのは、

私には分からないけど

ノア2

ベテランから新進俳優まで揃えた豪華なキャスティング


人間らしさを超えて、より人間らしいノアを演じるのがラッセル・クロウ(「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」「ディバイナー 戦禍に光を求めて」「消されたヘッドライン」「パパが遺した物語」「ワールド・オブ・ライズ」)

この役は、ラッセル・クロウ以外に越えられる人はいないんじゃないかなって思わせるぐらいにピッタリのキャスティング

最後は、自分と神との葛藤で飲んだくれてスッポンポンになっちゃうノアをすごーーーく自然にやりきっちゃうってこの人だけだと思う

ジェニファー・コネリー(「スパイダーマン:ホームカミング」など)もエマ・ワトソン(「美女と野獣」、「ハリー・ポッター」シリーズ)もアンソニー・ホプキンス(「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「DEMON デーモン」)も良かったなぁ

長男・ハム役のローガン・ラーマンは、この後「フューリー」でブラッド・ピットと共演している注目の新進俳優

 ↓ 期待の新進俳優 ローガン・ラーマン
ローガン・ラーマン


「ノア 約束の舟」は、ちょっと、難しそう・・・とか、堅苦しそう・・・とか、決してそんな映画ではなく、

肩の力を抜いて、エンターテイメントを楽しんで欲しい映画だな


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

「ノア 約束の舟」DVD

ノア 約束の舟 [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/8/25 16:28時点)



【Amazon.co.jp限定】 ノア 約束の舟 ブルーレイ DVDセット (Amazon.co.jp限定ブルーレイ特典ディスク付き)(3枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥1,480から
(2015/8/25 16:30時点)