クラウドに人工知能がアップロードされた場合、世界はどうなるのか

世界中のネット上にある知識を、その人工知能が集約したら、いったい何ができるのか

医療の世界は、警察は、地球の環境は・・・色々考えながら見たよね


「トランセンデンス」予告編 動画

(原題:Transcendence)



◆「トランセンデンス」DVD

トランセンデンス [Blu-ray]

新品価格
¥3,218から
(2015/9/1 14:56時点)




感想(ネタバレあり)「マトリックス」の一歩手前の世界。「この世界観ありだよねぇ~」と思えば一気に楽しめる


この映画を面白いと思うか、そうでないかは、

「人工知能をインターネットにアップロードした世界」があり得ると思うか、そうでないかにかかっていて、

「その世界、あり得るんじゃないか」って思えたら、この映画をけっこう楽しんで見られると思う

「そんなのあるわけないじゃん」って思ってしまったら、ずーーーーっとつまらないと思う(笑)


ストーリーは、人工知能の研究をしている科学者が亡くなってしまい、

その科学者の妻が、愛した夫の知能を永久に保存しておくために、ネットにアップロードすることに。

すると、その知能がインターネットの世界で勝手に学習をして次々と世界を変えようとしていくお話

「マトリックス」の一歩手前かな。あそこまで出来上がっていない世界


トランセンデンス

しかし、あまり飛躍しすぎると気持ちがクールダウンしちゃう


ストーリーの組み立て方に、かなり説得力があったので、ふんふん。そういうのあるかもね

と、思いながら、かなり面白く見てた

でも、話の後半になって、現実味のない展開になってきて、ちょっとがっかりしちゃったかな

例えば、人工知能のウィルが、けが人を治療すると、すごいスピードで怪我が治っていくところ

技術は進歩して、けがを治す技術は上がっても、人間の治癒力自身はそう簡単に進歩しないので、

死にそうだった人間が、急に立ち上がるとか、そういうのは、嘘っぽいのでやめて欲しかった

「あぁこれは起きそうだなぁ」って現実的に考えられるところで止めて欲しかった

ジョニー・デップ演じるちょっと不気味な人工知能


ジョニー・デップ(「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」「ネバーランド」など)は、自分というのをよくわかっている俳優さんで、

ウィルという役を、しっかり理解した上で、ジョニー・デップなりの、

「ちょっと不気味な人工知能」を作り出してたんだよねぇ

やっぱり、すごい俳優さんです

しかーし、妻役の女優さん(レベッカ・ホール「ザ・タウン」)は、ちょっと役に合っていなかった気がして残念

もうちょっと、説得力のある女優さんを使ってほしかったな


人工知能の行く末について、妄想しながらみるも良し

ITが苦手なら、ジョニー・デップを楽しみにみるも良し

何より、この世界を受け入れながら見ることが大切

↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

◆「トランセンデンス」DVD

トランセンデンス [Blu-ray]

新品価格
¥3,218から
(2015/9/1 14:56時点)





↓ 「トランセンデンス」も放映しているWOWOW_新規申込