ブログネタ
海外ドラマ に参加中!
パトリシア・アークエット主演、「CSIシリーズ」のスピンオフ「CSI:サイバー<ファーストシーズン>#3 悪夢の同乗者」をWOWOWで観た。

今回はドライバー派遣サービスを使ったお話。

こんなサービスが実際あったらいいなぁと思いながら見てた。

「CSI:サイバー」イントロ動画






「CSI:サイバー」DVD【輸入版】

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥4,335から
(2015/12/11 23:59時点)




タクシー派遣アプリがあったらいいなぁ


本日の舞台はボストン。

ドライバー派遣サービスZoGoを使った殺人事件があり、CSI:サイバーチームが現場へ向かう。

このサービスね、アプリを使って、ドライバーを呼び出すシステムなんだけど、こんなスマホアプリが日本でもあったらいいなぁと思った。

お客さんのGPSとタクシー派遣センターが連携して、一番近くにいるタクシーをお客さんのところまで派遣するの。

ただし、タクシー会社同士が連携するか、タクシー会社が独自で開発しなきゃいけなくなるけど、深夜帯は特に、タクシーが欲しい人と、お客さんが欲しいタクシーの需要と供給が一致して、実現したら素晴らしく合理的なシステムになると思うんだけど、誰か、横浜市で開発してくれない??(笑)

csiサイバー3

連続殺人犯の素顔は・・・


肝心な事件の方は、今回の犯人が、以前、お嬢さんをそのZoGoのドライバーの交通事故で亡くしてしまい、事故を起こしたドライバーが海外逃亡。

ZoGoでは、フリーランスのドライバーと契約しているだけで、事故までは責任を負う義務がないと言い張る。

結局、誰も亡くなったお嬢さんの賠償をしてくれなかった恨みから起こした事件だった。

フリーランスと契約してるだけで一切責任は負わないよって宣言しちゃっているあたりがとてもアメリカっぽくてすごいなぁと思った。

でもなぁ、だからといって無実の人を殺してはいけないよねぇ

個人的には、ボストンの街をもっと見たかったな。

やっぱり、このCSI:サイバーシリーズは、「サイバー」っていうだけあって、システム的な部分が面白いドラマだなぁ。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「CSI:サイバー」DVD【輸入版】

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥4,335から
(2015/12/11 23:59時点)