エイドリアン・ブロディヘイデン・クリステンセン共演の映画「クライム・スピード」をWOWOWで観た。

10年ぶりに刑務所から出所してきた男とが堅気の世界で働く弟を犯罪へと誘いこむ…。

満足度 評価】:★★☆☆☆

これはーーー、どこを楽しめばいいのか分からず…。

主演の2人に期待して観たんだけど…、とにかくバカな人しか出てこない、おバカな映画だった…。

「クライム・スピード」予告編 動画

(原題:AMERICAN HEIST)




「クライム・スピード」 DVD

クライム・スピード [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2016/10/26 17:01時点)



キャスト&スタッフ


出演者


エイドリアン・ブロディ
…(「心霊ドクターと消された記憶」、「グランド・ブダペスト・ホテル」、「戦場のピアニスト」など)

ヘイデン・クリステンセン
…(「海辺の家」、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」など)

ジョーダナ・ブリュースター
…(「ワイルド・スピード」シリーズ

監督


〇サレク・アンドレアシアン

クライム・スピード

あらすじ


16ヶ月服役した経験のあるジェームズ(ヘイデン・クリステンセン)は、過去と決別し、車の整備工として新しい人生を送ろうとしていた。

その頃、ジェームズは昔の彼女エイミー(ジョーダナ・ブリュースター)と再会し、順風満帆かと思えた。

しかし、そこへ帰ってきたのは、10年間服役した兄、フランキー(エイドリアン・ブロディ)だった。

フランキーが帰ってきたことに悪い予感しかしなかったジェームズだった、その予感は的中してしまう。

フランキーは刑務所で知り合った仲間と銀行強盗をするから、お前も仲間に入れという…。


クライム・スピード2

感想(ネタバレあり)


ダメダメな兄が、真面目な弟を犯罪の世界に引きずり込む


よくあるタイプの、ダメな兄が真面目な弟を悪い世界に引きずり込む話。

どうやらスティーヴ・マックイーンの映画「セントルイス銀行強盗」のリメイクなんだとか。

このスティーヴ・マックイーンの映画は観ていないけど、使い古された設定だなぁというのはよく分かる。

しかし、たとえ使い古された設定でも、面白い映画はたくさんあるわけで、この映画が面白くないのは、この映画なりの理由があるんだと思う。

まず、この映画が伝えようとしているのは、「兄弟愛」なんだな。

だらしなくて、物が欲しければ車でも金でもなんでも盗んで解決してきた兄。

そんな兄は、犯罪の世界とはきっぱり縁を切って真面目に働いている弟を誇りにしているけど、弟のメカに強いところを利用したいと思ってる。

弟は弟で、だらしなくて、バカでダメな兄だけど、大好きな兄でもある。

だから、自分が兄を見捨てることで窮地に立たせたくなくて兄の話につい乗ってしまう。

クライム・スピード4

なーーーんにも考えてない。そんな主人公たちに腹が立つ


とはいっても、この映画の何が頭に来るかといったら、2人とも何にも考えていないところ。

そもそも、バカでだらしない兄にはうんざりするんだけど、それ以上に、兄の誘いを1つも断れない弟にも腹が立つ。

自分の将来を考えていないのはもちろんのこと、銀行強盗なんか引き受けたって、1つも兄のためにならない。

本気で人生をやり直したいと思うなら、兄を連れて逃げるか、それともキッパリ兄と縁を切って1人で逃げるか。

一回、逃げ出そうとして失敗したけど、その後にも逃げるチャンスはあったはず。

だいたいが、兄が帰ってきたらこうなるって分かってたよねぇ。

さらには、兄が連れてきた刑務所仲間の2人組が、腕っぷしが強いだけで何も考えてない人たちで、まるで魅力なし。

なんで、こんな人たちと銀行強盗をやってうまくいくと思えるのか。

このおバカな兄弟たちを観ていて、何を楽しめばいいのか分からない。

クライム・スピード5

キャスティングは好きなのに…


この映画、詐欺だなぁと思うのは、キャスティングはすごく良いんだ。

ヘイデン・クリステンセンエイドリアン・ブロディジョーダナ・ブリュースター

どんな作品になるんだろう…って期待させるキャスティングなんだよ。

実際、私がこの映画が日本公開されると決まった時に、予告編を観て「すごく楽しみだ!」っていう期待たっぷりの記事をこのブログに書いている

それがなぁ~、いざ、蓋を開けてみたらちっとも面白くないから、ガッカリしちゃった。

いや、確かに演技はうまいんだよね。

エイドリアン・ブロディなんて、生理的な嫌悪感が湧いてくるぐらいだらしなくてダメな兄。

弟も、幼い頃から好きだった兄を断ちきることができずに切なくなるほど葛藤しているし。

それでも、こんなにつまらないのは、脚本と演出が悪いとしか言いようがなく…。

使い方が悪いんだろうなぁ…。

非常に残念だ。

クライム・スピード3

兄の犠牲的精神も美しくなく…


恐らく、この映画の一番言いたいところはラストにある。

バカな兄は、自分の身勝手さで巻きこんだ弟を助けるために命がけで弟を助ける。

しかーーーし、このラスト、ちっとも美しくない。

なんだよ今さら…と思ってしらけてしまう。

だって、その頃には弟だって、立派なは犯罪者のうちの1人だ。

むしろ、ちゃんと逮捕されて潔く罰を受けなよと思う。

1人だけ助かってんじゃねーーよって。

しかも、周りは警官だらけでそんなに簡単に逃げられちゃうんだ~って思った。

何なの?この終わり方。

はぁ。やはり、残念な映画は、最後まで残念なものだよね。

ということで、この映画は特におススメしません。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「クライム・スピード」 DVD

クライム・スピード [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2016/10/26 17:01時点)