ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ニコール・キッドマン主演の映画「バースデイ・ガール」をWOWOWで観た。

真面目な銀行員が、インターネットでロシア人の女性を嫁として買ったら、犯罪に巻き込まれちゃったというお話。

面白いなぁと思うところもあったけど、同時にちょっとイラついちゃうところもあり・・・。

全体的に雑な仕上がりになってしまったところが、残念なところ。

「バースデイ・ガール」予告編 動画

(原題:Birthday girl)



「バースデイ・ガール」DVD

バースデイ・ガール [DVD]

新品価格
¥1,399から
(2015/10/18 00:12時点)



映画パンフ「バースデイ・ガール」

映画パンフレット 「バースデイ・ガール」監督ジェズ・バターワース 出演ニコール・キッドマン/マチュー・カソヴィッツ

中古価格
¥200から
(2015/10/18 00:16時点)



あらすじ


ジョン(ベン・チャップリン)は、勤続10年の真面目な銀行員。

ロンドンの郊外に家も買い、後は妻さえいれば完璧な人生。

そこで、インターネットでロシア人妻を探し、ナディア(ニコール・キッドマン)を家へ迎え入れることに。

しかし、英語を話せるはずのナディアが全く話せず、それでも、なんとか二人で暮らし始めていたのだが、ある日、ナディアの誕生日に、二人でささやかなパーティをしているところへ、ナディアのいとこと名乗る人物が訪ねてくる・・・。

バースデイ・ガール

感想(ネタバレあり) ジョンの真面目っぷりはすごく好き


ネットを使って嫁探しをしたり、ブラインドデートをしてると、怖い目に遭うよっていうお話。

この主人公のジョンが、あまりにもお人よしのおバカさんで、それを観ているのは楽しかった。

ナディアを酷い目に遭わせてやろうと思っていたのに、妊娠してると分かったら、それをやめてみたり。

本当のはナディアを好きなクセに、うまく伝えることができなかったり。

そんな「良い人過ぎるジョン」を観てるのは楽しかった。

バースデイ・ガール2

どれもこれも中途半端


ただ、最初から最後まで、なんとなく煮え切らない感が漂っていて嫌だったんだよね。

全てにおいて、中途半端。

ナディアは、悪女になり切れず、そのいとこのマチュー・カソヴィッツ(「負け犬の美学」)と、ヴァンサン・カッセル(「避暑地で魔が差して」「美女と野獣」「リオ、アイラブユー」)も悪人になり切れず。

怖さがないから、コメディなのかなと思いきや、それ程笑えるシーンも無く。

なんとなく、メリハリも抑揚も無いまま、映画はジョンとナディアが逃げ切って終了。

結局、全てがなんとなく終了しちゃったんだよね。

バースデイ・ガール3

悪い奴は報いを受けるべき!


そういうラストにするのであれば、せめて、マチュー・カソヴィッツと、ヴァンサン・カッセルの二人は、逮捕されるか、お金を全額奪われるかして欲しかった。

私は、「悪いことした奴は、報いを受けるべき」と考える性質なので、ここは、思いきった制裁が欲しかったところ。

だって、そうじゃないと、ジョンとナディアが逃げ切ったとしても、この二人は、そのままロンドンで疑われることなく暮らしていけるんじゃない??

そんなのつまんねーよ。

観ているこちら側も、あいつらを指さしながら「えーーーい!ざまぁみろ!!」って、思わず画面に向かって言っちゃうようなできごとがあって欲しかったのに。

バースデイ・ガール4

イギリスのネット婚活に興味あり!


しかし、イギリスでは、この映画の制作年当時(2002年)は、ロシアから花嫁をネットで買ってくるのが流行ってる時代だったんだろうか。

今じゃ、イギリスよりもロシアの方が金持ちそうなイメージがあるけど (^^;

未だに、ネットで花嫁を買っているんだろうか。

その辺りの、「ネット婚活」事情がすごく気になった。

WOWOWの「ニコール・キッドマン特集」のうちの一本

スタイル抜群のニコール・キッドマン(「ある少年の告白」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「シークレット・アイズ」、「パディントン」、「レイルウェイ 遥かなる旅路」「リピーテッド」「ザ・インタープリター」「ファング一家の奇想天外な秘密」)を楽しめる。

私は、たどたどしい英語&ロシア語なまりの英語を話すニコール・キッドマンにイラちゃったけど、そんな彼女が好きな人もきっといるでしょう (^^;

しかし!私は特におススメしない、中途半端な一本。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「バースデイ・ガール」DVD

バースデイ・ガール [DVD]

新品価格
¥1,399から
(2015/10/18 00:12時点)



映画パンフ「バースデイ・ガール」

映画パンフレット 「バースデイ・ガール」監督ジェズ・バターワース 出演ニコール・キッドマン/マチュー・カソヴィッツ

中古価格
¥200から
(2015/10/18 00:16時点)











↓ 「バースデイ・ガール」も放送しているWOWOW_新規申込