アメリカ映画「バーン・カントリー」をWOWOWで観た。

アフガニスタンからアメリカへ亡命した青年が、現実に直面し、田舎町が持つ独特の文化を理解できず、苦悩する様子が描かれる。

劇場未公開の作品を、どこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の作品。



満足度 評価】:★★★☆☆

今一つパンチが足りないけれど、田舎町の異様な雰囲気が奇妙で面白い作品だった。

舞台は、時が止まり、世間から取り残された小さな田舎町。

アフガニスタンの青年が亡命して向かったアメリカのその町で感じたカルチャーショック。

果たして、彼が、その町に降り立った意義とは。


「バーン・カントリー」予告編 動画

(原題:Burn Country)





「Burn Country」DVD【輸入版】

Burn Country

新品価格
¥1,544から
(2017/8/29 20:05時点)



キャスト&スタッフ


出演者

〇ドミニク・レインズ

ジェームズ・フランコ
…(「エイリアン:コヴェナント」、「パーフェクト・プラン」、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」、「オズ はじまりの戦い」、「最後の初恋」、「サスペクツ・ダイアリー」、ドラマシリーズ「11.22.63」)

メリッサ・レオ
…(「スノーデン」、「ザ・ファイター」など)

〇レイチェル・ブロズナハン
…(ドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」)

監督

〇イアン・オールズ

2016年製作 アメリカ映画



バーン・カントリー



あらすじ


アフガニスタンでジャーナリストの通訳をしていたオスマン(ドミニク・レインズ)は、アメリカへ亡命。

アフガニスタンで知り合ったジャーナリスト ゲイブの紹介で、カリフォルニアの小さな田舎町にあるゲイブの実家に身を寄せる。

その町にある地方新聞社に就職し、警察の事件簿の欄を担当することになった。

そこで友人になったリンジー(ジェームズ・フランコ)に、ドラッグを売って稼いでるソクーロフ兄弟の話を聞かされ、それを記事にしようと考える。

しかし、そんなある時、リンジーが行方不明になってしまう…。



バーン・カントリー2



感想(ネタバレあり)


アメリカがアフガニスタンに抱く誤解


この映画では、私たちが異文化に入り込むことの難しさが描かれている。



もしも、『タリバン』という名前を聞いたら、どんなイメージを持つだろうか。

ニュースなどの影響で、『危険なテロ組織』だと思うのではないだろうか。

2001年に起きた『911 同時多発テロ』以来、タリバンには、『ビンラディンをかくまう危険なテロ組織』というイメージが定着している。



しかし、そもそも、タリバンは冷戦時代にロシアとアメリカの間に挟まれ、

混乱していたアフガニスタンの治安を安定させ、秩序を守るために作られた組織だった。

それが、「ビンラディンを引き渡さない」という理由で、911以降、アメリカや国連から攻撃を受けるようになる。

アメリカからしたら、タリバンを倒せば、アフガニスタンに平和と秩序が取り戻せると考えていた。

しかし、むしろ、それは逆で、タリバンが統治する力を失ったアフガニスタンは、再び混乱状態へと戻っていった



この映画の最後の方で、タリバンの兵士にアメリカ人ジャーナリストのデイヴがインタビューするシーンがある。

その中で、タリバンの兵士は「我々は政府から支援を受けて活動している」と言っている。

アメリカにとっての危険なテロ組織『タリバン』は、アフガニスタン公認の治安組織だったのだ。

そして、未だに、アフガニスタンでは治安が安定していない。

(参考:Wikipedia ターリバーン



「タリバン―イスラム原理主義の戦士たち

タリバン―イスラム原理主義の戦士たち

新品価格
¥3,024から
(2017/8/29 20:10時点)





しかし、そんなアフガニスタン国内の事情は、『よそ者』である私たちにはなかなか理解できないことであり、

ジャーナリストのデイヴも、長年そこに住み続けて得ることができた情報だった。



そのアフガニスタンから亡命し、アメリカへ渡った青年オスマンは、アメリカでは完全に『よそ者』となり、

彼らの持つ独特な世界観を理解できず苦しむことになる

アフガニスタンとアメリカ、その間にある独特な文化の違いを互いに乗り越えることは非常に難しいことだということが、この映画を観ているとよく分かる。



バーン・カントリー3


時代の流れから取り残されたヒッピーの町



オスマンが、デイヴの紹介を頼って向かった場所は、カリフォルニアの田舎町である。

カリフォルニアは、ヒッピー文化の発祥の地である



彼は、この町の文化に苦しめられることになる。

アフガニスタンでは、女性たちは『ブルカ』と呼ばれる頭からすっぽりとかぶる衣装を着て、肌を露出することがない。

しかし、カリフォルニアでは、いきなり女性が服を脱いで海で泳ぎ出す。

舞台を観に行けば、裸になった男性が登場するし、1人の男性に対し、複数の女性たちが共に生活をしている…。

始めは面白がっていた文化の違いだったが、それも次第に混乱していく



オスマンが暮らすことになったカリフォルニアは、かつて、ヒッピーが盛んだった町だ。

オスマンの友人リンジーを演じるジェームズ・フランコは、とても分かりやすいヒッピーの姿をして登場する。

今ではすっかり廃れてしまったヒッピー文化だけれども、

その田舎町では、まるで時間が止まってしまったかのようにその文化が残っている

それ程に、その町では、人の出入りがないということなんだろう



映画の中では、息子が恋しくなった母が家の庭を掘り返し、タイムカプセルを探すシーンがあるが、

この町そのものがタイムカプセルのように、時が止まってしまっているのだ。



この町のヒッピー文化を象徴する存在が、町を牛耳るソクーロフ兄弟だ。

自分たちだけのコミュニティを形成し、自給自足をし、一夫多妻制で、自然分娩であり、マリファナを愛する人たち。

同じ町で共同生活をする劇団員たちも、彼らとは別のヒッピーコミュニティの1つである。



主人公のオスマンは、たまたま、時代から取り残されたその町に迷い込んでしまったのだ。



バーン・カントリー4


アフガニスタンの青年が抱いていた夢とのギャップ


「アメリカでジャーナリストになる!」という夢と希望を抱いてやってきたオスマンが、

その「時代から取り残された町」に紛れ込んでしまったのは、気の毒としか言いようがない。

友人のデイヴも、どうせならもっと入り込みやすい町を紹介してやれよと思うが、

デイヴにとっては生まれ育った町だから、何の問題も無いだろうと思ったに違いない。



それに、長い間、はなればなれになっている母親のことを自分の代わりに観て欲しいという気持ちもあったのではと思う。

全く文化の違うアフガニスタンで、緊張感のある毎日を過ごし、

母親の声を聞いたらその緊張の糸が切れるような気がするから電話には出られないけれど、

その代わりに、信頼できる友人のオスマンを送り込んだんだろうと、私は理解した。

きっと、他に頼るところのないオスマンが母親の面倒を見てくれるはず。

とデイヴは思ったんだろう。



とはいえ、しょせん、オスマンは『よそ者』なのだ。

ついこの間まで、「いつ殺されるか分からない」という環境で過ごしていたのに

いきなり「ラブ&ピース!マリファナ最高!」の世界に放り込まれても、それは拒絶反応が起きるだろう

きっと誰だって、オスマンの立場だったら「こんなはずじゃない!!」と思うに違いない



そこが、異文化へ入り込むことの難しさなのだ。

私たちが、『タリバン』の背景にある文化や政治を理解することが難しいように、

アフガニスタンの人々がヒッピーの文化を理解し、そのコミュニティに入り込むのはとても難しい



デイヴは長い間アフガニスタンで生活し、ようやく『タリバン』のことを理解したように

オスマンも長い時間をかけて、アメリカの多様性を理解するしかない。

なぜならば、彼は亡命をしていて、もうアフガニスタンには帰れず、アメリカしか住むところがないのだから



バーン・カントリー5


オスマンは古い町に新しい風を吹き込む存在になれるのか


結局、デイヴはその町の『異文化』を理解できず、孤立し、アフガニスタンが恋しくなる



そして、デイヴに電話をしたオスマンは「アフガニスタンの音が聞きたい」と懇願する。

それは、デイヴの母が「デイヴの声を聞きたい」と懇願するのと同じこと

そして、その想いは、アフガニスタンにいるデイヴも同じこと。

デイヴはオスマンの気持ちがよくわかるからこそ、その願いを叶えるのだ。



オスマンとデイヴの母は、互いに家族が近くにいなくて、寂しい者同士寄り添い合う

オスマンと、デイヴ、デイヴの母という疑似家族が、この古い文化を打ち破り、

新しい風を注ぎ込む突破口になれば良いと思った。




たとえ、カルチャーショックを感じて、入り込むことが難しいと感じても、

私はオスマンがが「アメリカでジャーナリストになる!」という夢を持ち続ける人でいて欲しいと願う。



Twitterでも映画情報を発信しています~









↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「Burn Country」DVD【輸入版】

Burn Country

新品価格
¥1,544から
(2017/8/29 20:05時点)



「タリバン―イスラム原理主義の戦士たち

タリバン―イスラム原理主義の戦士たち

新品価格
¥3,024から
(2017/8/29 20:10時点)