クリス・エヴァンス主演の映画「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」をWOWOWで観た。

70年の眠りから目覚めたアメリカのスーパーヒーロー、キャプテン・アメリカが同じ仲間のはずのS.H.I.E.L.Dから狙われる!?その裏にいたのは…。

出演クリス・エヴァンススカーレット・ヨハンソンアンソニー・マッキーセバスチャン・スタン、フランク・グリロ、エミリー・ヴァンキャンプ、サミュエル・L・ジャクソンロバート・レッドフォード

監督:アンソニー・ルッソ 2014年製作 アメリカ映画

満足度 評価】:★★★★☆

1年ぐらい前に本作を初めて観て、その後、続編の「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」を観て、再度、この映画を見直したら、初めて観た時よりずっと面白かった。

キャプテン・アメリカって良い奴だなぁ。


「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」予告編

(原題:Captain America: The Winter Soldier



◆「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2016/6/16 23:29時点)



あらすじ

70年の眠りから覚め、スティーブは超人キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)となり、S.H.I.E.L.Dの一員として世界の平和のために戦っていた。

しかしある時、彼の上司であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が何者かに殺されてしまう。

そして、スティーブや同僚のナターシャ、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)も狙われるようになる。

フューリーが遺した「誰も信じるな」の言葉通り、誰も信じることなく真犯人を探し始めるスティーブだったのだが…。



キャプテンアメリカ


感想(ネタバレあり)キャップとバッキーの友情を今さら知る

1年ぶりにこの映画を観て、猛省している…。

こんなに面白かったんだぁ。この映画。なぜ、1年前には気付かなかったんだろう…(笑)

この映画は、この後に続く「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」への伏線になっている。

キャプテン・アメリカの弱点であり、彼に欠かせないのは、幼い頃から苦楽を共にしてきた親友バッキーことウィンター・ソルジャーである


このバッキーのせいで、この後壮大なアベンジャーズ分裂の危機「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が起きる。

私は、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を観た時には、なんでバッキーのせいで…と思ったんだけれども、幼い頃、小柄で超人なんかにはなれないと思われていたスティーブを支えていたのは、親友のバッキーだった。

そんなバッキーを救えるのは自分しかいないと思い、敬愛するトニーを裏切ってまでも、バッキーを救う道を選んだ。

そのスティーブとバッキーの大事な結びつきの部分が、この映画ではキチンと描かれていた

キャプテン・アメリカウィンター・ソルジャー2


キャプテン・アメリカは誠実で情に厚い男

1年前に、この映画を観た時は、スティーブは堅物だなぁ~

堅すぎてついていけないわ…と思っていた。

しかし、今、この映画を観れば、スティーブは70年前に結婚した妻がおばあちゃんになって、ボケてしまっても寄り添い、親友バッキーが全く違う人間になってしまっても、見殺しにはできない。

その彼の誠実さと、情の厚さがあってこその、「キャプテン・アメリカ」なんだなというのが良く分かる

だから、どれだけ情熱的なキスをしようとも、ブラック・ウィドウとは恋愛関係にはなれない。

それが、スティーブであり、キャプテン・アメリカだった。

キャプテン・アメリカウィンター・ソルジャー3


やっぱり面白いのはアクションシーン

とはいえ、この映画でなんと言っても面白いのは、キレの良いアクションシーン

誰よりも力があって、足が速く、体が強いキャプテン・アメリカ。

彼が投げた盾は、スクリーンを切り裂くように縦横無尽に飛び回り、見事にキャプテン・アメリカの手に戻り、また時には、彼の体を守る

アクションをするのは、彼だけではない。

ブラック・ウィドウは、小さい体で走り回り、自分よりも倍も体の大きな男たちに得意の蹴りを入れてなぎ倒す。

この映画が初登場のファルコンは、翼を広げ飛び回る。

彼らが闘っているアクションシーンは、どれ一つとして目を話すことができない

キャプテン・アメリカウィンター・ソルジャー4


キャップを演じてブレイクしたクリス・エヴァンスとアクション分野を開拓したスカヨハ

キャプテン・アメリカを演じるのは、クリス・エヴァンス

こんなにイケメンの俳優なのに、俳優としてブレイクするのは「アベンジャーズ」に仲間入りしてから。

現在は、「アベンジャーズ」関連の作品のみ仕事をしているようだけど、今後はそれ以外の作品も増えてくると思う。

特にロマンティックな作品とか。

クリス・エヴァンスの他の出演作には「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「gifted/ギフテッド」など


そして、スティーブの頼れる相棒(?)ブラック・ウィドウを演じるのは、スカーレット・ヨハンソン

さすがに、アクションシーンはスタントさんが演じているかと思うけど、彼女はブラック・ウィドウを演じるようになって役の幅が広がったように思う。

現在、「攻殻機動隊」の実写版を撮影中。

セクシーな役も、可愛い役も、アクションが必要な役もできる彼女は、現在無敵。

その他の出演作には、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「犬ヶ島」、「ママが遺したラヴソング」、「ヘイル・シーザー」、「ジャングル・ブック」(声のみ)、「her/世界でひとつの彼女」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「真珠の耳飾りの少女」、「LUCY ルーシー」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」など


キャプテン・アメリカウィンター・ソルジャー


なぜ、トニーよりもバッキーなのか。この映画を観れば分かる

そして、結局、全部見終えたところで、スティーブは友情を大切にする奴だと分かって、好感度が上がった(笑)

なぜ、一年前に観た時に気付かなかったかなぁ(笑)

スティーブとバッキーの友情を柱にして、この映画を観ると、今までと全然違う景色が見えてくる。

だから、もう一度、今度は彼らの友情にフォーカスして「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が観たくなった。

もう一度観た時はきっと、いつも正しいキャップがトニーを裏切らなければいかなかった理由が、前よりもずっとしっくりくるはず。

「ごめん。トニー。バッキーは友達なんだ」





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



◆「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2016/6/16 23:29時点)




WOWOW_新規申込 はこちらから