とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


カテゴリ:ジャンル > 冒険



ハリソン・フォード主演、ショーン・コネリー共演、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」をNHKのBSプレミアムで観た。

大人気シリーズ第3弾。

大富豪ドノヴァンからの依頼により、石碑に書かれたキリストの聖杯の謎を追って行方不明になってしまった父を探すため、ヨーロッパへ向かうインディ・ジョーンズ。インディの少年期も描かれる。


満足度 評価】:★★★★☆

笑いっぱなしだったなぁ~。間違いなく、「インディ・ジョーンズ」シリーズの中では、これが最高傑作だと思う。

超ボケっぱなしのインディのパパ ヘンリー、最初から最後まで満載のアクションシーン、そして、インディにまつわる様々は謎が明らかにされる…など、あちこちに見どころがちりばめられた作品だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:INDIANA JONES AND THE LAST CRUSADE)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年5月23日 NHK BSプレミアムで観た感想を掲載。

・2019年3月23日 NHK BSプレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」(字幕版)

インディ・ジョーンズ最後の聖戦 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/23 10:56時点)



DVDで観る:「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 [DVD]

新品価格
¥899から
(2019/3/23 10:57時点)




キャスト&スタッフ


出演者

ハリソン・フォード

〇ショーン・コネリー

デンホルム・エリオット

〇アリソン・ドゥーディ

〇ジョン・リス=デイビス

〇ジュリアン・グローバー

〇マイケル・バーン

〇リバー・フェニックス

監督




1989年製作 アメリカ映画







あらすじ


大富豪ドノヴァンからの依頼により、キリストが「最後の晩餐」で使ったとされる聖杯の在りかについて調査に出発したインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)の父ヘンリー・ジョーンズ(ショーン・コネリー)がヴェニスで行方不明になってしまう。

その話を聞いたインディは、父を探しにヴェニスへ向かう。

すると、父がインディに残した資料から、聖杯について書かれた石板が見つかり…。


インディ・ジョーンズ最後の聖戦


感想(ネタバレあり)


アクションが止まらない!!


まさに、最初から最後までがクライマックスで息をつく暇もない程忙しい!!(笑)



例えば、ポップスとかロックのライブに行くと、オープニングはポップな曲で会場を温かくして、ちょっとお客さんが疲れたかなぁってあたりでバラードを入れて、ちょっと呼吸を落ち着かせたりするリズムってあるでしょ。



映画も一緒で、こういうアクション映画って最初から「ワーオー」って感じのビックリするようなアクションを入れて、お客さんの気持ちをつかんだら、中はしっとりさせてちょっと呼吸を落ち着かせて、徐々にラストに向けて、また気持ちを上げていくっていうリズムがある。

しかし、この映画は、止まることを知らない(笑)

休憩が無い(笑)



最初に、ヤング・インディ・ジョーンズ(リバー・フェニックス(涙))のアクションで見せたかと思ったら、すぐにヴェニスに行って十字軍の生き残り(?)みたいな人たちと大走査線(笑)

ほぉ。なんとか助かったと思ったら、今度は、ナチに捕まっているお父さんを助けるために、大脱走(笑)

もぉ、最初から、最後までずっとそんな感じで飽きさせない



しかも、その間に、ちょいちょい爆笑ネタも差し込んでくるから、観ている方もインディと同じぐらい忙しい(笑)



インディ・ジョーンズ最後の聖戦3



ヘンリー・”パパ”・ジョーンズが面白すぎる!!


そして、この映画が面白いのは、その止まらないアクションだけじゃない。

インディ・ジョーンズのパパ、ヘンリー・ジョーンズ(ショーン・コネリー)が最高に面白い

日本のお笑いのボケとツッコミでいうと、これまでのシリーズのインディは確実にボケで、周りの人たちから突っ込まれるタイプ。

しかし!今回登場したパパ・ヘンリーは、インディ以上のボケだった。

もう、パパったら、いい年して世間知らずにも程がある(笑)



インディと共に飛行機に乗って、ナチから逃げている時、「敵機をマシンガンで撃ってください」とインディから頼まれたのに、自分の乗っている飛行機を撃っちゃってインディから怒られたり。

インディと二人でナチに縛られている時、「ロープを焼き切ってください」と頼まれたのに、床を燃やしちゃって火事になっちゃったり(笑)

もう、それがイチイチ面白くて笑えるんだけど、このパパ・ヘンリーが超キュートでかわいかった(≧▽≦)



インディ・ジョーンズ最後の聖戦2



暴露される様々なインディの謎(笑)


さらに、さらに、この映画が楽しいのは、「インディの謎」について、謎解きのシーンが満載だったこと。

これは、インディ・ジョーンズファンにとっては、とても嬉しいこと。



「なぜインディはヘビが嫌いなのか」
「なぜ、インディは顎に傷があるのか」
「なぜ、インディはいつもあの帽子をかぶっているのか」
「なぜ、インディはムチを使うのか」
「もしや、女好きは父親譲り??」
そして「インディ・ジョーンズは本名ではない??」などなど。



それらのうちの多くの謎は、少年インディが語ってくれている。

この当時、私は少年インディを演じたリバー・フェニックスが大好きで。

すごく楽しいシーンなのに、今は亡きリバーを観ていると、私には心が痛くなるシーンでもある。



ちょっと脱線したけど、こういう「なぜ、あの人は〇〇なんだろう・・・」って、日頃不思議に思っていることを、謎解き風に教えてくれるのが面白い。

「そっか、ヘビの水槽に落ちてからヘビが嫌いになったのかぁ」とかね。



その中で、最高だったのは、「『インディアナ』は犬の名前だよ」

これは、パパ・ヘンリーの名セリフで、初めて聞いた時は「えーーーっ」って、のけ反ったよね(笑)

あの衝撃は、いつまでも忘れない(笑)



インディ・ジョーンズ最後の聖戦5



出演者はハリソン・フォード、ショーン・コネリー


主役を演じるのはハリソン・フォード

この当時のハリソン・フォードは、「スター・ウォーズ」と「インディ・ジョーンズ」3部作に出演し、アクション映画だけでなく、「刑事ジョン・ブック 目撃者」や「ワーキング・ガール」といった評価の高い作品に出演し、この後に続くスター街道の入口に立ったぐらいの頃。



久しぶりに、「インディ・ジョーンズ」シリーズを観ると、「あぁ、そういえば、こんなにアクションやってたよね!!」なんて、当時のアクションスターぶりを再認識してしまう(笑)

それぐらい、今ではアクションがなくても十分に作品が残せるスターになっている。

きっと、多くのアクションスターにとって、ハリソン・フォードのような生き残り方は、手本になってるんだろうなぁ。



インディ・ジョーンズ最後の聖戦4



そして今回、主役のインディ・ジョーンズ以上に、この映画を盛り上げたのはインディのパパ、ヘンリー・ジョーンズ。

演じたのは、ショーン・コネリー



恐らく、ショーン・コネリー史上、最高にキュートでかわいい彼が見られる映画なんではないだろうか。

最高に可愛くて、ボケている(笑)

本当に、素敵なヘンリー・ジョーンズだった。



でもねぇ、さすがに馬に乗っているシーンとか、かっこいいんだよねぇ。

そこは見逃さなかったよ(笑)



ショーン・コネリーは、若手の頃、初代「007」シリーズのジェームズ・ボンドとして有名になり、数々の映画に出演。

ところが、2006年に引退を宣言。(Wikipediaより

今に至る。



引退を宣言しても、戻ってくる人もたくさんいるから…。ショーン・コネリーにも戻ってきて欲しいなぁ…。

他の出演作には「アンタッチャブル」、「レッドオクトーバーを追え」、「ザ・ロック」など



インディ・ジョーンズ最後の聖戦6



昔の映画を振り返ると、寂しい思いもついてくる


この映画の公開時は、少年時代をリバーが演じて、お父さんをショーン・コネリーが演じてなんて、豪華なキャスティングなんだ!!と思った。

でも、今はリバーもいないし、ショーン・コネリーも引退している。

もっと言えば、インディと、パパの相方のマーカスを演じたデンホルム・エリオットも亡くなっている。



振り返ると、ちょっと寂しい思いもする作品だった。

逆に言えば、ハリソン・フォードのように、長年トップの地位を守り続けるっていうのは、本当に大変なことなんだなぁと思う。








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」(字幕版)

インディ・ジョーンズ最後の聖戦 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/23 10:56時点)



DVDで観る:「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 [DVD]

新品価格
¥899から
(2019/3/23 10:57時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ハリソン・フォード主演、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」をNHK BSプレミアムで観た。

大人気インディ・ジョーンズシリーズの第1弾。



満足度 評価】:★★★★☆

テーマ曲が聴こえてきただけで、ウキウキする大人気の映画インディ・ジョーンズシリーズを久しぶりに観た!!

やっぱり、何度観ても楽しい!!


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:RAIDERS OF THE LOST ARK)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年5月6日 NHK BS プレミアムで観た感想を掲載。

・2019年3月18日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。

ネット配信で観る:「インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》」 (字幕版)

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/18 20:59時点)



DVDで観る:「インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》」

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2019/3/18 21:03時点)



「インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション」DVD

インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ [Blu-ray]

新品価格
¥5,616から
(2019/3/18 21:02時点)






キャスト&スタッフ


出演者

ハリソン・フォード
…(「ブレードランナー 2049」、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」、「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「42~世界を変えた男~」、「エアフォース・ワン」、「アデライン、100年目の恋」、「ブレードランナー」など)

デンホルム・エリオット
…(「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」など)

アルフレッド・モリナ
…(「フロントランナー」、「シークレット・アイズ」など)


監督



1981年製作 アメリカ映画





あらすじ


考古学者のインディアナ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)は、モーゼの十戒が書かれた石板が納められているという櫃を求めて、エジプトのカイロへ向かう。

そこでは、ナチスドイツが既に発掘作業を進めており、ジョーンズは彼らよりも先に櫃のありかを求めなければならなかった…。


レイダース/失われたアーク




感想(ネタバレあり)


テーマ曲を聴いただけでウキウキする映画!


懐かしいなぁ~。インディジョーンズ!!!

子供の頃、このシリーズが大好きで、NHKで放送しているのを久しぶりに観た。

やっぱり良いよねーーーー!!

テーマ曲を聴いただけで、ワクワクしてくる!!!



もしも、この映画が最近作られたものだったら、「この人、考古学者??」「モーゼの石板??」「これ、ナチス??」「はぁ??」ってなってるところだけど、この時代は、この嘘っぽさが良かったんだなぁ。

ちょっとファンタジーっぽい嘘っぽさの中に、夢がすごく詰まっていて良い!!

この映画を観て、考古学者になりたい!!と思って、実際になった人もいるだろうし、エジプトに旅行に行った人も急増したと思う。



レイダース/失われたアーク2



急遽、脚本を変えてしまったハリソン。その理由は…??


以前、ハリソン・フォードのインタビュー(多分、「アクターズ・スタジオ・インタビュー」だったと思う)を観た時、この「レイダース」について語っていたことで印象に残っていたことがある。



この映画の撮影で、カイロに行ったハリソン。

食事が合わなかったのか、ひどくお腹を壊してしまったそうで、長い撮影シーンにも耐えられない体調だったとか。

そんな中、カイロの街中で、インディを追ってきた賊と一対一で闘うシーン。

脚本では、「鞭で賊と闘うシーン」となっていたのに、早く撮影を終わらせてトイレに行きたかったハリソンは、鞭を出すと思わせつつ、拳銃で撃ち殺すというシーンに変更したいと提案したら、それが採用されたんだとか。



その時のことを爆笑しながら語っていたのが印象に残っていた。

実際に、そのシーンが映画の中にあって、思わずニヤリとしてしまった(笑)

ハリソン・フォードも大変だったんだなぁ」と思った(笑)

 ↓ まさに、このシーン
レイダース/失われたアーク3



主演、ハリソン・フォード、監督、スティーヴン・スピルバーグのゴールデンコンビ


主役のインディ・ジョーンズを演じているのは、ハリソン・フォード

この映画は、「スター・ウォーズ」のハンソロ役でブレイクした直後の作品。

彼にとっては、ハンソロのイメージを一新するチャンスであり、この後に続くスター街道に乗った作品となった。

鞭を持って走り回り、片口を上げて、ニヤッとする顔を見ると、あぁぁぁぁインディ・ジョーンズだーーーって思うんだなぁ~。

ヘビが大嫌いで、綺麗なお姉さんが大好き。筋肉モリモリの考古学者。

インディ・ジョーンズは、考古学者のイメージをガラリと変えた人だよね。



レイダース/失われたアーク4



監督は、スティーヴン・スピルバーグ

この映画は、1981年に制作された映画で、ということは、30年以上、ハリウッドエンターテインメント界のトップに君臨し続ける恐るべし映画監督。

すごいなぁ。

その創作意欲はどこから来るんだろう~(笑)


レイダース/失われたアーク5



「インディ・ジョーンズ」シリーズ最新作の公開が決定!!


「インディ・ジョーンズ」シリーズ5作目が2019年公開決定!ハリソン・フォードも続投!

というニュースが入ってきた。

正式な公開日は2019年7月19日だそう。

(追記:公開日は2021年7月9日に延期になりました → 映画.com「「インディ・ジョーンズ5」の公開が2021年に延期」)



3年後に公開予定の作品の公開日が決まっているっていうのもすごい話だ。

この続編については、クリス・プラットが主役を演じるという話も出ているけど、詳しいキャスティングは、まだ未定。

しかし、クリス・プラットは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と「ジュラシック・ワールド」の続編の撮影があって、「インディ・ジョーンズ」も主役となると、かなり忙しすぎる(笑)



しかし、何はともあれ、この「インディ・ジョーンズ」シリーズの続編がすごく楽しみ!!

今後の続報を楽しみに待ちたい。










↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》」 (字幕版)

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/18 20:59時点)



DVDで観る:「インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》」

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2019/3/18 21:03時点)



「インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション」DVD

インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション [DVD]

新品価格
¥6,699から
(2016/5/6 20:25時点)
















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ハリソン・フォード主演の人気シリーズ第2弾「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」をNHK BSプレミアムで観た。

考古学者インディ・ジョーンズの冒険物語。第2弾は、インドの秘境へ行くの巻。


満足度 評価】:★★★★☆

久しぶりに観たわぁ。

結構、忘れているところとかもあって新鮮な気持ちで楽しめた。

30年前って、何でもありだったんだなぁ(笑)

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM)




更新履歴・公開、販売情報

・2016年5月16日 NHK BS プレミアムで観た感想を掲載。

・2019年3月16日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



DVDで観る:「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2019/3/16 00:43時点)



ネット配信で観る:「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(字幕版)

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/16 00:44時点)



「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」オリジナル・サウンドトラック

「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥6,999から
(2016/5/16 00:20時点)







キャスト&スタッフ


出演者

ハリソン・フォード
…(「ブレードランナー 2049」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「アデライン、100年目の恋」、「42 ~世界を変えた男~」、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」、「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」、「スター・ウォーズ/エピソード6 ジェダイの帰還」、「エアフォース・ワン」、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」、「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」、「ブレードランナー」など)

〇キー・ホイ・クァン

〇ケイト・キャプショー

監督

スティーヴン・スピルバーグ
…(「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」、「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」、「ブリッジ・オブ・スパイ」、「リンカーン」、「マイノリティ・リポート」、「アミスタッド」、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」、「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」、「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」など)


1984年製作 アメリカ映画




あらすじ


1935年の上海。

考古学者のインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)は、クラブ「オビ・ワン」で商談が失敗した上に、相手からダマされてしまう。

クラブ歌手のウィリー(ケイト・キャプショー)と、助手のショート・ラウンド(キー・ホイ・クァン)を連れ、飛行機に乗って上海から脱出するが、それも上海の商談相手が仕組んだ罠で、墜落してしまう。

なんとか命が助かった3人がたどり着いたのは、ヒマラヤの麓にあるインドの小さな村だった…。


インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説




感想(ネタバレあり)


久しぶりに観たインディはツッコミどころ満載だった(笑)


久しぶりに観たわー。

30年前に観た時は、そんな風に思わなかったけど、今見るとツッコミどころ満載(笑)

あれも、これもありえねーーーっっっ!!って話のオンパレード!!



あの時代は大らかだったんだなぁってしみじみと思った。



あまりにも都合よくインディ・ジョーンズの命が助かったり。

一番すごかったのは、飛んでる飛行機から3人が救命ボートに乗って脱出するシーン。

あれはさすがに、「それは無いわ!!」って思った(笑)

いまどき、「ミッション・インポッシブル」だって、そんなことしないわ(笑)



インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説2



それでもなんだか許せちゃう大らかさ


でも、その、「そんなのありえねぇ~」を許せちゃう大らかさがこの映画にはある

許せちゃうし、そこに夢とか希望すらも感じちゃうのが、「インディ・ジョーンズ」シリーズの素晴らしさだと思うんだよね。



あのテーマ曲を聴くだけでウキウキするし、インディが髪も服も取り乱して悪と戦う「お約束」には、やっぱり、「待ってました!!鞭を打ちましょう!!」って思ってしまう。

なんだろうね。時代かなぁ。やっぱり。



インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説4



待ってました!のお約束満載


今回の舞台は、インドの秘境。

マハラジャが住む宮殿の地下には魔宮があり、そこでは、子供たちが奴隷のように働かされている。

そこへインディが行って子供たちを解放するんだけど、お決まりの、虫攻め、水攻め、ジェットコースター的トロッコなどなど。



当時のヒット作「グーニーズ」を思わせる冒険やら、遊び心もタップリ。

あぁぁぁ。やっぱりこれがないと「インディ・ジョーンズ」じゃない!



インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説5



出演者は、ハリソン・フォード、ケイト・キャプショー、キー・ホイ・クァン


主役のインディ・ジョーンズを演じるのは、ハリソン・フォード

鞭を持たせたら世界一の男(笑)

当たり前だけど、この頃のハリソン・フォードって若くてかっこ良かったんだなぁ。

もちろん、今でもかっこいいけどね。



インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説7


そして、今回、ヒロインのウィリーを演じるケイト・キャプショーは、この後、監督のスティーヴン・スピルバーグと結婚する。

っていうのを知ってて観ていたから、「ん?それでラブシーンが少ないのか??」なんてゲスの感繰りをしてしまった(笑)

結婚した後は、あまり女優のお仕事はしていない。



インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説3



私が、この「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」で嬉しかったのは、インディの助手ショーティを演じたキー・ホイ・クァンを久しぶりに観られたこと。

やっぱり、かわいいんだなぁ。キー・ホイ・クァン。

しかし、ショーティが日中戦争の孤児だったなんて、30年前には気付かなかったことだった。



彼は、この映画と「グーニーズ」で超有名子役となるが、その後、ぱったりと映画の世界から消えてしまった。

最近は、アクションの振付監督のお仕事などをしているらしい。

この映画の中でも、まわし蹴り、飛び蹴りなどなどやっていたので、もしかしたら、この当時からアクションが得意だったのかもしれないな。



インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説6



私が映画を知った頃の映画


この映画が公開されたころ、私は映画と出会い、「映画ってすごいなぁ。面白いなぁ」と思ったんだったと振り返る。

その大半は、すごく懐かしいなぁという思いで観ていたんだけど、未だにテーマ曲を聴くとワクワクするっていうのは、すごいよねぇ。



それに、子供ころに「面白い」と思った映画が、大人になってから観ても、やっぱり面白いと思ってしまうのがすごいいよね。

「インディ・ジョーンズ」偉大なり。

久しぶりに観て、そう思った。






関連記事 インディ・ジョーンズシリーズ






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2019/3/16 00:43時点)



ネット配信で観る:「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(字幕版)

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/16 00:44時点)



「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」オリジナル・サウンドトラック

「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥6,999から
(2016/5/16 00:20時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジョニー・デップ主演の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」を映画館で観た。

人気シリーズの第5弾。ウィル・ターナーの息子が父の呪いを解くために、ジャック・スパロウと共に秘宝「ポセイドンの槍」を探す冒険の旅に出る。


満足度 評価】:★★☆☆☆

ストーリー展開は適当だし、キャラクターの人間性は薄いし、このノリに全くついていけなかった。

この映画の中で、素晴らしいと思ったのは音楽だけ。

画面やストーリーにワクワクしなくても、音楽を聴くとワクワクする。

音楽の力って絶大だなと思った。

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」予告編 動画

(原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES)




DVDで観る:「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,289から
(2018/7/30 15:00時点)



ネット配信で観る:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (字幕版)

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/7/30 15:01時点)



「パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊」オリジナル・サウンドトラック

パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,620から
(2017/7/18 23:39時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジョニー・デップ
…(「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」、「ブラック・スキャンダル」、「イン・トゥ・ザ・ウッズ」、「トランセンデンス」、「アリス・イン・ワンダーランド」、「チャーリーとチョコレート工場」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ネバーランド」、「ニック・オブ・タイム」など)

ジェフリー・ラッシュ
…(「鑑定士と顔のない依頼人」、「やさしい本泥棒」、「シャイン」など)

ハビエル・バルデム
…(「BIUTIFUL ビューティフル」、「コラテラル」、「007 スカイフォール」、「スコーピオン 反逆のボクサー」など)

〇ブレントン・スウェイツ

カヤ・スコデラーリオ
…(「メイズ・ランナー 最期の迷宮」、「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」、「メイズ・ランナー」など)

オーランド・ブルーム
…(「ケープタウン」、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「キングダム・オブ・ヘブン」、「ホビット」シリーズなど)

キーラ・ナイトレイ
…(「プライドと偏見」、「ラブ・アクチュアリー」、「はじまりのうた」、「イミテーション・ゲーム」、「エンド・オブ・ザ・ワールド」など)

監督

〇ヨアヒム・ローニング

〇エスペン・サンドベリ

2017年製作 アメリカ映画

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」


あらすじ


ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の元に、かつて共に旅をしていたウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の息子ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)が訪ねて来る。

ヘンリーは父にかけられた呪いを解くために必要な「ポセイドンの槍」を探していて、そのためにジャックの力が必要なのだと言う。

さらに、ヘンリーはポセイドンの槍の在りかを知る女性カリーナ(カヤ・スコデラーリオ)を連れ、旅に出る。

しかし、その昔、ジャックによって呪いをかけられたサラザールが亡霊となって、ジャックの後を追っていた…。



映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ジョニー・デップ


感想(ネタバレあり)


特にこれまでの内容を覚えていなくても大丈夫


ジョニー・デップの主演で人気の「パイレーツ・オブ・カリビアン」もこれが第5作目。

ディズニー・ランドの人気アトラクション「カリブの海賊」から着想された映画だ。

話の内容もタイトルにあるまま、カリブ海の海賊ジャック・スパロウが、海にいる怪物たちと戦いながら冒険する物語である。

これが5作目と言われ、「えぇと…、そんなにあったかなぁ??」と思う程度にしか、この人気シリーズに思い入れはない。

全部観たような気もするし、何か見落としているような気がしなくもない。

しかし、話の筋を追っていっている間に、分からないところもなかったし、知らないキャラクターもいなかったので、なんだかんだ言いながら、これまでも見てきたんだと思う。

綺麗な海があって、そこにジャックがいて、ジャックと腐れ縁のバルボッサがいる。

そして、今回ジャックの盟友(?)ウィル・ターナーとエリザベスの息子ヘンリーが登場する。

それだけ分かっていれば、十分なような気もする。


映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ジョニー・デップ


試練や困難を乗り越えることなく叶えた願いには感動できない


このシリーズは大人気でファンも多く、この5作目も観客ウケがとても良いようだ。

しかし、私は何とも物足ず、時折、退屈だなぁと思うところもあった。

その要因はいろいろあるが、何よりもまず、ストーリーについていけなかった。

今回の旅の目的は、「ウィルの息子ヘンリーの願いを叶えること」だ。

その願いを叶えるまでの道筋が、あまりにも短絡的過ぎる。

私たちが日常生活において、何か願いを叶えようとする時、誰かに道筋を整えてもらって、あとは自分がそこへ行けば、願いごとが叶ったりするんだろうか。

そうではないはずだ、時には挫折し、葛藤したり、失敗したりしながら、仲間を助け、また助けられながら、ようやく欲しかった願いにたどり着くのではないだろうか。

ところが、このヘンリーの場合、ジャックとバルボッサとカリーナがお膳立てをして、目の前に目的の「ポセイドンの槍」が登場する。

私からすると、ヘンリーはジャックと遊びつつ、かわいいカリーナといちゃついているうちに、「ポセイドンの槍」にたどり着いてしまったような、そんな印象を受ける。

ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」の映画化としては、それが正解なのかもしれない。

でも、冒険映画と言うのなら、「目的にたどり着くまでの試練」を描いて欲しかったし、日頃、がんばっている人たちに対して「君たちも頑張れば、願いを叶えられる」と思えるような展開にして欲しかった。

もちろん、「娯楽作品にそこまで求める必要はない」と思う人もいるだろうが、最初から最後まで楽しい娯楽作品でありながら、夢に向かうまでの苦労や葛藤を描き、人に希望を与える作品もたくさんあるのだ。


映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ブレントン・スウェイツとジョニー・デップ


ジャック・スパロウは尊敬できるところのない、ただの酔っ払い


さらに、私が物足りないと感じたのは、各キャラクターの人物設定だ。

主人公のジャック・スパロウは、私からすれば、「ただの酔っ払い」にしか見えない。

ジャックは、この物語の主人公でありながら、ブラック・パール号の船長でしょう。

もちろん、表面的には「ただの酔っ払い」で良いのだけれど、その裏に尊敬できる部分とか、惹かれずにはいられない人間性みたいなものが欲しかった。

正直言って、途中でこの「酔っ払い」キャラにも飽きてしまった。

これも、毎度のことなんだけど、ジャックは何かを自分で決断したりしない。

いつも、周りの人たちとの成り行きで物語は進んでいる。

その「ゆるいキャラ」が、きっとこの物語がウケている理由の一つなんだろうけど、私には、ただのだらしない人にしか見えない。

ジョニー・デップがカッコいいからとか、あの衣装や髪型がイケてるからという理由では、ジャック・スパロウというキャラクターに惹かれる理由にはならない。

いつも酔っ払っている感じだけれど、裏ではクルーたちに気を配ってくれるとか、見えないところに優しさがあるとか、実は、誰よりも気配りができるのがジャックだとか、そういう「ちょっとした裏話」を挟むだけで、ジャック・スパロウの人間性が全然違ってくる。

あれでジャック・スパロウがキャラとして成立しているなら、志村けんのバカ殿様でも良いんじゃないかと思う。


映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ハビエル・バルデム


これだけの俳優陣と製作費があったら…


後半、夜中にハビエル・バルデムが演じるサラザールとジャックとバルボッサが乗るブラック・パール号との闘いになった時、ただでさえ、夜中のアクションシーンは何をやっているのかよく分からないから好きではないのに、みんな同じような格好をしているから、誰がどこにいるのか、イマイチよく分からなくなってきた。

そこまでくると、私も、ほぼ試合放棄をしていたので、「まぁいいか」と思いつつ、若干「退屈だなぁ」と思っていた。

そして、その頃には、ジョニー・デップと、ジェフリー・ラッシュと、ハビエル・バルデムが共演をして、こんなにCGにかけるお金があったら、もっと良い映画できたよねぇと思い始めていた。

この第5弾では、ほぼカメオ的にしか登場しないオーランド・ブルームキーラ・ナイトレイも入れたら、どんなに素晴らしい映画ができることかと考えた。

そう思ったら、その登場場面の大半を加工されたアニメの状態で登場するハビエル・バルデムのもったいなさ。

彼は「スペインの伝説的船長を演じることができて光栄だ」とコメントしていたけど、それこそ、リアルにスペインの無敵艦隊の船長を演じたら、重厚な歴史映画が作れそうだ。

まぁ、そんな妄想をしても空しいだけだ。

なんで、こんなに素敵な俳優さんたちを無駄遣いしてしまっているのか。

本人たちは、こんな、何の葛藤も成長も冒険すらないアドベンチャー作品に出演して満足しているんだろうか。

それとも、多額のギャラをもらっているから、満足なのかな。

後半は暇だったもので、そんな風に邪推ばかりをしていた作品だった。

そろそろ、このシリーズもネタ切れなんじゃないかなと思う。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,289から
(2018/7/30 15:00時点)



ネット配信で観る:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (字幕版)

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/7/30 15:01時点)



「パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊」オリジナル・サウンドトラック

パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,620から
(2017/7/18 23:39時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


Netflixオリジナル映画「オクジャ okja」を試写会で観た。

スーパーピッグのオクジャと飼い主ミジャの冒険物語。


満足度 評価】:★★★★★

最後の方は泣きっぱなし。

「嫌だ、お願いだからオクジャをミジャの元に返してあげて!!」と願いながら、引き裂かれてしまう巨大動物ミジャとオクジャの愛情に完全に感情移入していた。

自分たちの食欲のために、多くの動物を犠牲にしている人間はつくづく傲慢だなと思うけど、その反面、食べることが大好きな自分もいて、じゃぁ、動物のために肉食を辞めることできるのかと言われれば、それもできず、なんとも言えない気持ちになる映画だった。

その「なんとも言えない気持ち」で今の飽食の時代をどう見るのか。

私たちは本当に贅沢すぎる生活をしていないのか…。なかなか身につまされる作品だった。

「オクジャ okja」予告編 動画

(原題:okja)





キャスト&スタッフ


出演者

ティルダ・スウィントン
…(「サスペリア」、「ドクター・ストレンジ」、「ヘイル・シーザー!」、「フィクサー」、「コンスタンティン」など)

ポール・ダノ
…(「グランド・フィナーレ」など)

〇アン・ソヒョン

〇リリー・コリンズ

ユン・ジェムン
…(「22年目の記憶」、「少女は悪魔を待ちわびて」、「海にかかる霧」、「ブーメランファミリー」、「私は公務員だ」など)

〇ピョン・ヒボン

〇チェ・ウシク

ジャンカルロ・エスポジート
…(「メイズ・ランナー 最期の迷宮」、「ポーカーナイト 監禁脱出」、ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」など)

ジェイク・ギレンホール
…(「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」、「ライフ」、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」、「プリズナーズ」、「エヴェレスト3D」、「ミッション:8ミニッツ」、「サウスポー」、「ムーンライト・マイル」、「遠い空の向こうに」、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「ブロークバック・マウンテン」)

監督

〇ポン・ジュノ

製作総指揮

ブラッド・ピット
…(<出演>「マネー・ショート」、「フューリー」、「ワールド・ウォー・z」、「イングロリアス・バスターズ」、<製作>「ビューティフル・ボーイ」、<製作総指揮>「ムーンライト」など)


2017年制作 アメリカ、韓国合作映画

オクジャokja

あらすじ


韓国の山奥でひっそりと暮らしていたミジャ(アン・ソヒョン)とスーパーピッグのオクジャ。

しかし、ある時ルーシー・ミランド(ティルダ・スウィントン)が経営するミランド・コーポレーションがオクジャをNYへ連れ去ってしまう。

スーパーピッグはミランド社がより安く、より美味しい食肉を消費者に提供するために遺伝子組み換えをして作り出された動物だった。

世界中の農場で育てられたスーパーピッグの中でも、最も理想的な成長をしたオクジャをアメリカで「世界一のスーパーピッグ」として表彰し、宣伝に利用しようと思ったためだった。

幼い時からオクジャと共に姉妹のように過ごしてきたミジャは、オクジャを取り戻すためにNYへと向かうのだが…。


オクジャokja2

感想(ネタバレあり)


より安くておいしい肉を追及して生まれたスーパーピッグ


この映画の見どころは、スーパーピッグの「オクジャ」と家族のように暮らす飼い主の少女ミジャの胸が締め付けられる愛情物語である。

巨大動物?スーパーピッグ??と言われると、イマイチ、ピンと来ないかもしれないが、共に姉妹のように育ったペットと少女の関係のようなものだと考えると分かりやすい。

毎日共に遊び、助け合いながら育ち、言葉を交わさなくても分かり合える。

そんな彼らの観ているだけで心が温まるような愛情関係が、人間の強欲によって引き離されてしまう。

そこから、私たちは人間の愚かさや、自己中心的な生き方を教えられるのである。

それでは、そのスーパーピッグとは一体何なのか??

その名の通り、「ただの大きな豚」である。

アメリカの大手食肉製造会社のミランダ社が「より安く、より安全でおいしい食肉を、より多くの人に提供するため」に遺伝子組み換えして製造した豚である。

しかし、「遺伝子組み換え」と言うと消費者が寄り付かないので、表向きは南米のチリで発見された「奇跡の豚」だということにしている。

遺伝子組み換えによって生まれたスーパーピッグは世界26か国の農場で飼育され、最も優秀な豚は10年後にアメリカの本社で表彰されることになっていた。

そして、スーパービッグ誕生から10年後、その「最も優秀な豚」にオクジャが選ばれ、NYへと連れて行かれることになってしまった。

国産牛で例えるなら、最も優秀な松坂牛が品評会で表彰されるようなものか。

店先に「〇〇の品評会で優秀賞をもらいました」と賞状が飾られ、それが店の宣伝になるように、オクジャはミランダ社にとっての「看板豚」だったのだ。


オクジャokja3


人間にとって豚はただの家畜なのか、それとも家族なのか


オクジャはミジャにとっては家族でも、ミジャの保護者であるおじいちゃんにとっては、初めから売り飛ばすための家畜だった。

そのことをミジャに隠していたから、話がこじれてしまう。

ミジャは大切な妹を悪者たちに奪われたと思い、おじいちゃんお制止を振り切り、オクジャ奪還のために行動を開始する。

おじいちゃんからすれば、ミジャがペットの豚のためにそこまでするとは思わず、「ソウルに連れて行かれた」と言えば諦めると思ったのだ。

ところが、ミジャは決して諦めなかった。

このミジャの意思の強さは、この映画の魅力の1つである。

ミジャの目の前にあるのが強化ガラスだろうと、言葉の通じないアメリカだろうと、電流の通った有刺鉄線だろうと、その向こう側にオクジャがいるのであれば、そんなものが彼女を止めることはできない。

何があってもオクジャを韓国の家に連れて帰る。

その目的に向かって猪突猛進な彼女の姿に心が打たれる。

彼らの間にある愛情は、男女の愛情や、親子の愛情を超えるかもしれないと思えるぐらい、強い絆で結ばれていた。


オクジャokja4

企業 VS 動物愛護団体 「食肉」を巡る消費者不在の争い


しかし、ミジャは所詮子供だ。

結局、彼らは利益優先を促進しようとする食肉産業の思惑と、それを阻止しようとする動物愛護団体との争いに巻き込まれていく。

それはオクジャとミジャには何の関係もないにも関わらずだ。

彼らは共に暮らしたいだけで、家畜になった気もなければ、動物愛護を訴えるつもりもない。

ただただ、見事に「大人の事情」に踊らされていく。

さらには、食肉産業と動物愛護団体の戦いには、肝心の「消費者」が不在である。

食肉産業は会社の利益ばかりを重視し、消費者は「安ければ何でも買う」と言って見下している。

動物愛護団体は「どんな動物も殺してはいけない」という自分のエゴを貫き通し、食肉を必要としている多くの消費者を無視している。

消費者は遺伝子組み換えを望んではいないが、できれば安くて美味しい食肉を食べたいのだ。

オクジャとミジャは、その狭間で見事に翻弄されていたのだ。

オクジャというスーパーピッグは本来、誰のために作られたものだったのか。

消費者のためでもなく、ましてや貧しい人たちのためでもない。

ただ、自分たちの利益のために作られたクリーチャーだったのだ。


オクジャokja5

それが傲慢だと分かっていながらも自分の中でモヤモヤする矛盾


そんな薄汚い人間の愚かな争いの中で翻弄されるオクジャとミジャの純愛から、私たちは人間の傲慢さや自己中心的なものの考え方を教えられたように思う。

しかし、そこで自己矛盾が生まれる。

例えば、焼き肉を食べに行った時に、高級なカルビと安いサムギョプサルがあったら、迷わず安いサムギョプサルをたくさん注文してお腹を満たしていないだろうか。

ちょっと生活費が大変な時は、安いハンバーガーで済ませる時だってあるのではないか。

その私たちの「安い物嗜好」が、食肉産業の「より安くて、美味しい食肉の開発」につながっていく。

その中で、オクジャのような被害者が生まれるのである。

オクジャとミジャの愛情に涙を流し、「お願いだから引き離さないでくれ」と言ったところで、その責任の一端は自分自身にある。

このなんとも言えない皮肉さが、この映画のすごいところである。

「オクジャを助けてくれと言うなら、明日から豚肉を食べるな」と言われたら、私だったら「ごめんなさい」と言ってしまいそうだ。

だから、私たちにできることは、「より安い物をお腹いっぱい食べる」ことではなく、なるべくなら、より体に良い食べ物を適度に選ぶことなのだ。

うーーん。すごく難しい。

しかし、そう意識をしていかないと、いつか本当にオクジャのような犠牲がでるかも(いや、もう既にどこかでそんな犠牲が出ているかも)しれない。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


2006年制作の映画「パンズ・ラビリンス」をWOWOWで観た。

1944年フランコ独裁政権が続くスペインで自由を求めるレジスタンスによる内戦を背景に、1人の少女が地底の国を目指す冒険を描くダークファンタジー。


満足度 評価】:★★★★★

これは稀にみる素晴らしい映画だった。

戦争とおとぎ話という、全く相反するものを同時進行で描くことで、戦争が人々の心に及ぼす悪影響やその悲惨さを浮き彫りにさせる映画だった。

悲惨で厳しい現実を忘れさせ、人々を夢と幻想の世界にいざなうのがファンタジーなんだとしたら、まさにこれこそがファンタジーだと思った。


「パンズ・ラビリンス」予告編 動画

(原題:EL LABERINTO DEL FAUNO /英題:PAN'S LABYRINTH)




「パンズ・ラビリンス」Blu-ray

パンズ・ラビリンス [Blu-ray]

新品価格
¥2,411から
(2017/3/16 11:47時点)



ノベライズ「パンズ・ラビリンス」

パンズ・ラビリンス

中古価格
¥1から
(2017/3/16 11:48時点)



「パンズ・ラビリンス」オリジナル・サウンドトラック

パンズ・ラビリンス オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,100から
(2017/3/16 11:49時点)



キャスト&スタッフ


出演者

〇イバナ・バケロ

セルジ・ロペス
…(「タンゴ・リブレ 君を想う」など)

〇マリベル・べルドゥ

監督・脚本

ギレルモ・デル・トロ
…(<製作総指揮のみ>:「MAMA」、「永遠のこどもたち」)

2006年制作 メキシコ、スペイン、アメリカ合作映画

第79回アカデミー賞(2006年)撮影賞 美術賞 メイクアップ賞 受賞作品

パンズ・ラビリンス


あらすじ


1944年のスペイン。

フランコ独裁政権とそれに対抗するレジスタンスによる内戦が激化している中、少女オフェリア(イバナ・バケロ)は母がスペイン軍のビダル大尉と再婚し、母と大尉の間に子供が生まれるため、大尉が駐在している山奥の別荘へ。

そこは、対レジスタンスとの戦いの最前線であった。

大尉は政府軍の指揮をとっているのだが、「反乱分子は全て殺す」という彼の非道なやり方は村人たちを恐怖に陥れていた。

そんな日々に怯えていたオフェリアだったが、その村で暮らすようになって出会った妖精に案内された森の中で、奇妙な姿をした妖精のパンと出会う。

パンはオフェリアに「あなたこそが、地底王国の女王様だ」と言い、

「満月の夜までに3つの試練を乗り越えれば、あなたに地底王国への扉がひらきます」と言う。

オフェリアはパンの言うまま、3つの試練に立ち向かうのだが…。

パンズ・ラビリンス3


感想(ネタバレあり)


少女が幻想を見た理由


舞台は1944年のスペイン。

人々は貧しさの中、独裁政権に怯えていた時代。

主人公の少女オフェリアが暮らす山奥の村では、アンダーグラウンドに潜伏するレジスタンスと政府軍の間で内戦が激化していた。

オフェリアの母の再婚相手であるヴィダル大尉は明らかに「独裁者」であり、彼の言うことを聞かないレジスタンスたちを次々と殺していた。

村の人々はそんな「独裁者」と政府軍を恐れ、不安な日々を過ごしていた。

オフェリアもまた、常に恐怖に怯え、幼いながらも世の中に不安を感じていた…。

そんなオフェリアをいつも助けてくれたのは、おとぎ話の世界だった。

毎日、本を読んではおとぎの国に心をときめかせ、森の中を飛ぶ昆虫たちを本気で妖精だと信じていた。

オフェリアが出会った森の中のおとぎの国は、悲しいできごとや辛いことを忘れさせてくれる癒しの場所だった。


パンズ・ラビリンス2

戦争への恐怖と不安が生み出す奇妙な世界


私たちが精神的に不安な時はよく悪夢を見る。

それはたいていダークで怖くて恐ろしく、まるでホラー映画でも観ているかのような時もある。

精神的に不安定な時に見た夢や幻想は、私たちの精神状態を如実に反映したものとなる。

ヴィダル大尉の独裁が続く日々に不安を感じながら過ごしていたオフェリア。

彼女がそこで観た幻想「地底王国」と案内人のパン、そして彼女に与えられた試練の奇妙さと不気味さは、彼女の精神的な不安定さを反映したものである。

オフェリアが森で一番最初に出会ったカマキリのような昆虫の形をした妖精。

そして、彼女が受ける試練の中で出会う目玉のくりぬかれた怪物や、巨大なカエル。

それらの全てがどこか薄気味悪い。

それは、オフェリアの精神状態が常に不安定で、恐怖を感じて生きているからだ。

そんな精神状態の時に、総天然色のディズニーワールドのような世界は登場しない。

目の前に美味しそうな食べ物があっったとしても、それを一口でも食べようものなら殺される。

そんな恐ろしい日々を暮らしているオフェリアだからこそ見た幻想だった。


パンズ・ラビリンス5

地上よりも希望と夢に溢れた「アンダーグラウンド」


この当時のスペインでは、自由を求める市民たちは「アンダーグラウンド」にこそ希望を求めていた。

ビダル大尉の下女として働くメルセデスたちが行っていた「地下活動」のレジスタンス。

そして、その世事を敏感に感じ取ったかのように、オフェリアは「地底王国」に夢と希望を探す。

共に地上の生活から身を潜めていた人々。

その時には絶望しか感じられない日々でも、地下には夢と希望が眠っている。

人々はそう信じていたに違いない。

そして、メルセデスもオフェリアも様々な試練を乗り越え、自由がある夢の国を手に入れようとしていた。

戦争とおとぎ話とは、一見相反するものに感じられるが、現実世界で起きていることを感じ取ったオフェリアの頭の中で生み出されたのが「地底王国」だった。

オフェリアの母が出産で苦しむ姿を恐れ登場した巨大カエル。

義父の恐ろしさに怯える心が生み出した、目のくりぬかれた地底の番人。

生まれたばかりの弟を守るという愛を試された最後の試練。

その全てが、「戦争の恐ろしさ」に怯えていたオフェリアが見た奇妙で薄気味悪い幻想だった。

そこには、戦争や家庭内のDVが幼い心に与える悪影響を見ることができる。



パンズ・ラビリンス4


少女が夢見るファンタジーが浮き彫りにする「戦争への恐怖」


この映画はそうやって、戦争とファンタジーという全く相反する2つのものを並行して描くことで、戦争の悲惨さをより際立たせた作品だった。

そして、彼女が最後の試練を乗り越えて得た結末…。

「オフェリアは殺されてこそ、幸せだった」

オフェリアは死んだからこそ、夢の国への扉をひらくことができた

彼女はそのまま義父の恐ろしさに怯えながら生きていても幸せにはなれない。

むしろ、彼女の幸せは夢の中にある…という、あまりにも悲しすぎる結末…。

しかし、それが悲しくならずに、むしろ幸せな感じすらするのは、本当にオフェリアはそのまま地底の国で幸せに暮らすんだなと感じられるから。

もしも、現実の悲しく辛い出来事を忘れさせ、夢と幻想の国に旅立たせてくれるのがファンタジーだとするなら、これこそが本当にファンタジーだなと思った。

内戦という悲惨な状況の中で、なんの罪もない子供たちが殺されてしまうのはとても理不尽で許せないことだけれども、どうせ亡くなるのなら、こうして幸せな気持ちで死ねたらいいのに…。

そして、そんな世の中で生きているよりも、死んだ方が幸せだと思われてしまう悲しい世界。

戦争はそうやって子供たちの心に闇を落とし、悪影響を及ぼす。

真っ直ぐで純真な子供たちは、それを正面から受け止め、そこから逃げ出そうともがき、幸せに暮らせる夢の国を作り出す。

死んだ方が幸せだなんていう世界はあってはならない。

常に子供たちの頭の中に総天然色のディズニーワールドが広がっていることが、本当に平和なことなんだとしみじみ感じた作品だった。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「パンズ・ラビリンス」Blu-ray

パンズ・ラビリンス [Blu-ray]

新品価格
¥2,411から
(2017/3/16 11:47時点)



ノベライズ「パンズ・ラビリンス」

パンズ・ラビリンス

中古価格
¥1から
(2017/3/16 11:48時点)



「パンズ・ラビリンス」オリジナル・サウンドトラック

パンズ・ラビリンス オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,100から
(2017/3/16 11:49時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ディズニーアニメ映画「ズートピア」2D【字幕版】を観た。

何事にも前向きなジュディが困難を乗り越えて夢を叶える姿を描く。

第89回アカデミー賞(2016年)長編アニメ映画賞受賞


満足度 評価】:★★★★☆

様々な種類の動物が共に暮らす夢の国「ズートピア」は、様々な人種が共存する人間の理想郷(ユートピア)だった。

前向きで明るいジュディに励まされながら、ディズニーが描くこれからの理想的な社会のあり方を観た気がした。

「ズートピア」予告編 動画

(原題:ZOOTOPIA)




「ズートピア」MovieNEX

ズートピア MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,132から
(2017/3/13 16:37時点)



「ズートピア オリジナル・サウンドトラック」DVD

ズートピア オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,190から
(2017/3/13 16:43時点)



キャスト&スタッフ


声の出演

〇ジェニファー・グッドウィン

ジェイソン・べイトマン
…(「ザ・ギフト」、「モンスター上司」、「ディス/コネクト」、「ファング一家の奇想天外な秘密」、「あなたを見送る7日間」、ドラマシリーズ「オザークへようこそ」(製作総指揮・主演)など)

イドリス・エルバ
…(「モリーズ・ゲーム」、「スター・トレック Beyond」、「ジャングル・ブック」(声の出演)など)

J・K・シモンズ
…(「ザ・コンサルタント」、「Re:LIFE リライフ」、「マーダー・オブ・キャット」、「セッション」)

監督

〇バイロン・ハワード

〇リッチ・ムーア


2016年製作 アメリカ映画

第89回アカデミー賞(2016年)長編アニメ映画賞受賞



ズートピア

あらすじ

幼い頃から正義感が強く、警察官になるのが夢だったウサギのジュディ(声:ジェニファー・グッドウィン)は、警察学校を首席で卒業。

念願叶って、夢の町ズートピア1分署の警察官となる。

いよいよ、夢と希望でワクワクした初日。

彼女の与えられた仕事は、駐車違反の取り締まりだった。

他の同僚たちは、ズートピアで起きている連続失踪事件の聞きこみに行っているのに。

初日から現実に押しつぶされそうになるジュディだったが…。




ズートピア3

感想(ネタバレあり)


ジュディに学ぶ「あきらめない力」



私たちが夢に向かって頑張ろうとしている時、誰もが簡単にゴールに到達するわけではない。

時には失敗してしまったり、他人から「お前なんか無理に決まっている」と酷いことを言われたり。

そういう出来事に心を痛め、「もう、無理かも」「私には向いてないかも」と、ついネガティブな方に感情が向いてしまう。

結局、最後のゴールにたどり着けるのは、そんなことがあっても「また、やり直せばいい」「周りの人を見返してやればいい」と気分を切り替え、それでも前に向ける人である。

この映画の主人公ジュディは、そんな「夢見る人」に希望を与えてくれる人である。

夢の警察官になったものの理想と現実の違いにつまづき、自分なりに成果を出したつもりが「余計なことをして」と叱られ、ようやく褒められたと思えば、調子に乗って友人を傷つける。

ジュディの身に起こるそんな出来事の数々は、日頃、私たちも経験していることである。

だから、私たちはジュディに共感し、いつのまにかジュディを自分に置き換え、思わず「がんばれ」と応援してしまう。

そして、ジュディは観客の声援にこたえるように、最後まで諦めずに闘い抜き、夢にまでみた仕事を手に入れる。

最後まで粘って成果を出し、周りを納得させて得た結果だった。

そして私たちは、そんなジュディの頑張りを観て、何があっても最後まで諦めてはいけないんだということに改めて気付かされる。



ズートピア5


人種や宗教によってレッテルを貼る世の中


「ズートピア」とは、人間でいう「ユートピア(理想郷)」のことである。

この映画に登場する動物たちを人間に置き換えてみるとよく分かるが、この映画は、「これからの世界の理想郷」をここに描いている。

冒頭でまだ幼かったジュディが学芸会で見せるのが「肉食動物と草食動物の共存について」。
(小学生にしては、かなり渋い題材だけど(笑))

これは、かつて黒人を奴隷として使っていた白人が黒人を解放し、今では平等に仲良く暮らす「人種差別のない」社会を示している。

そして、「キツネは悪」「ウサギは農家」というステレオタイプのレッテルは、「イスラム教徒は悪」「ユダヤ教徒は宝石屋」という、人種や信仰する宗教によって判断する社会を示している。

外国からみたらアメリカは、雑多な人種が共存する町のように見えても、ジュディが初めてズートピアに上京した時に差別や偏見に悩まされたように、きっと誰もが最初は失望する。

それでも諦めずに前を向いて、様々な人種が協力し合う街にしていきましょうと、この映画は訴える。


ズートピア4

敵を作り出し、恐怖を生み出すことで市民からの支持を得る政治家


しかし、市民が力を合わせて差別・偏見のない世の中にしていこうとしても、政治がそこに影を落とす場合がある。

その象徴として登場するのが羊のベルウェザー副市長である。

彼女は羊だけに見た目はとても優しく、心の温かい副市長である。

しかし、その裏で彼女は肉食動物に毒薬を飲ませ、凶悪犯罪を起こさせ、「肉食動物は悪、草食動物は善」という図式を作り上げていた。

草食動物たちが肉食動物に恐れる頃、彼女は登場し、事態を鎮静化させ街を助けたヒーローとして副市長から市長の座へとのし上がろうとしていた。

それもまた、副市長の「温厚そうな」見た目に市民がだまされ、その裏にある真相を誰も知ろうとしないことが生んだ結果だった。

これは、支持率が低くなると様々な理由を付けて「敵」を作り出し、その敵を挑発したり、戦争を仕掛けたりして、自分の力の強さを誇示しようとする政治家のやり方によく似ている。

私たちは、政治家の言うことに対し、何を言っているのかということよりも「その政治家の真意は何か」に注視することが必要である。


ズートピア2

これまでのアニメが描いてきたステレオタイプを覆す意図


これまで「キツネは悪い人」「羊は良い人」というステレオタイプを作ってきたのは、絵本やアニメだった。

ところがこの映画「ズートピア」では、実は強面のボス(水牛)がセクシーなアプリが好きだったり、キツネが実は良い奴だったり、ナマケモノがスピード狂だったり、羊が実は悪人だったりする様子を描いて、そのイメージを一新しようとしている。

ここがすごく面白いなぁと思った。

そういえば、私たちは子供の頃に「赤ずきんちゃん」や「三匹のこぶた」を観て、オオカミは悪いヤツだと信じ切っている。

ディズニーアニメが、そうした刷り込みや思い込みを積極的に消し去ろうとしていくのがよく分かる。

これからは、そういった差別や偏見そのものをなくしていきたいという思いが、こんなところにも表現されているのかと思った。

様々な人種の人たちが共存する平和の都「ユートピア」を、自分たちが率先して作っていきたいという思いが随所に感じられる作品だった。




私の大好きな主題歌はこれ
▼ ▼ ▼

Shakira - Try Everything





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ズートピア」MovieNEX

ズートピア MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,132から
(2017/3/13 16:37時点)



「ズートピア オリジナル・サウンドトラック」DVD

ズートピア オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,190から
(2017/3/13 16:43時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イギリス映画「パディントン」実写版をWOWOWで観た。

世界的な絵本「パディントン」を実写映画化。

ペルーの奥深くに住んでいた熊のパディントンが、ロンドンに引っ越してきた!?


満足度 評価】:★★★★☆

面白かったなぁ。

子供向け映画と思いきや、イギリスらしく、大人も楽しめるピリッと辛い風刺も満載の映画だった。

「パディントン」予告編 動画

(原題:PADDINGTON)




「パディントン」 DVD

パディントン [DVD]

新品価格
¥2,441から
(2017/1/31 23:46時点)



原作本「くまのパディントン」

くまのパディントン

新品価格
¥648から
(2017/1/31 23:47時点)



【Amazon.co.jp限定】パディントン スペシャルBOX

【Amazon.co.jp限定】パディントン スペシャルBOX(マスコット&ポーチ付)(「パディントン」ステッカー(Amazon.co.jp限定画)付) [Blu-ray]

新品価格
¥7,230から
(2017/1/31 23:48時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ヒュー・ボネヴィル
…(「英国総督 最後の家」、「ブレス しあわせの呼吸」、「パディントン2」など)

サリー・ホーキンス
…(「パディントン2」、「シェイプ・オブ・ウォーター」、「僕と世界の方程式」、「ブルージャスミン」など)

ジュリー・ウォルターズ
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「パディントン2」、「ブルックリン」、「ワンチャンス」、「ハリー・ポッターと賢者の石」、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」、「ハリー・ポッターとアズガバンの囚人」、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」、「リトル・ダンサー」など)

ジム・ブロードベント
…(「パディントン2」、「ベロニカとの記憶」、「イーグル・ジャンプ」、「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」、「ウィークエンドはパリで」、「ビッグゲーム」、「ブルックリン」、「ターザン:REBORN」、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」など)

ニコール・キッドマン
…(「ある少年の告白」、「アクアマン」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「ファング一家の奇想天外な秘密」、「シークレット・アイズ」、「リピーテッド」、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」、「バースデイ・ガール」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「ザ・インタープリター」など)

ベン・ウィショー(声の出演:パディントン)
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「パディントン2」、「未来を花束にして」、「リリーのすべて」、「ロブスター」、「白鯨との闘い」、「007 スカイフォール」など)

〇ピーター・キャパルディ

監督

ポール・キング
…(「パディントン2」など)


2014年製作 イギリス映画


パディントン


あらすじ


ペルーの山奥でひっそりと暮らしていた熊のパディントン(声:ベン・ウィショー)だったが、地震が起きて、山林が倒壊、パディントンは住む家を失ってしまう。

そこで、かつて叔父さんが親交のあった探検家は、「いつでもロンドンに訪ねておいで」と言ってくれていたことから、彼を訪ねてロンドンへやってきた。

しかし、初めて訪れたロンドンはペルーとは全く違い、どうしていいか分からず困っていると、ブラウン夫妻が彼を泊めてくれるという。

しかし、いつまでもそこにいられないパディントンは、探検家を探し始めるのだが…。

パディントン2


感想(ネタバレあり)


パディントンの絵本の存在を知らず…


「パディントン」と言われたら、赤い帽子と青いダッフルコートのぬいぐるみを思い出す。

あぁ、そういえば、そんなぬいぐるみあったなぁ~ぐらいの感じ。

その元ネタが絵本だとは知らなかった(笑)

下手したら、プーさんとパディントンの違いも微妙(笑)

そのぐらいの「パディントン」音痴なので、そもそも「パディントン」の絵本がどんな物語なのか当然知らない。

しかーーーーし!!

この映画のパディントンは相当面白かったので、絵本もこんなにユーモアにあふれ、ウィットに富み、風刺のきいたパンチのある絵本ならちょっと買いたいぞと思った。

それぐらい、この実写版「パディントン」は面白かったのだ。

当然、大人が観ても十分に面白い。

いや、むしろ、大人が見た方が楽しめるのでは??という要素がいっぱい詰まっていた。

パディントン3

ペルーの山奥からロンドンに降り立った1人の移民…パディントン


これが、さすがアイロニーが好きな国イギリスが製作した映画だなと思った。

パディントンは、英語が話せる特別な熊。

その彼が、大地震で家をなくし、なんとかしなきゃと思ってロンドンを訪ねるが、そこでは彼は完全な「よそ者」。

困っている彼を観ても、誰も声をかけてくれないし、もちろん助けてなんてくれない。

そんなバディントンの様子は、必死な思いでイギリスに入国した難民と姿がダブっていく。

例えば、インドやバングラデシュあたりで、大きな地震が起きて、家が流されてしまった1人の難民が、必死の思いでロンドンにたどり着いた場合とかなり近いと思う。

運よく、ブラウン一家に声をかけてもらったパディントン。

彼らの家に泊めてもらおうとすると、まず、近所の人(カリーさん)が嫌な顔をする。

そして、ブラウンさんのお父さんは、「養護院へ預けてしまえ」という。

これは、先程の例で言えば、「インド人が来た」と言って、周り近所は冷たい視線を送り、「入国管理局へ連絡してしまえ」と言っている人たちとさほど変わらない。

つまり、パディントンは近年のイギリスでの移民の扱いのメタファーだと思うと非常に面白い。

この辺が、さすが風刺好きの国イギリスならではの皮肉のこもった描き方だなと思った。

パディントン4

みんな彼のことを愛しているのに、なぜ追い出そうとするのか…


その後、パディントンは彼を嫌うニコール・キッドマンから殺されそうになりながら、彼の生まれもった人の良さで、なんとか逃げ切る。

そして、ブラウン一家と共に暮らすことになる。

それは、イギリスが難民を受け入れて、仲良く暮らそうじゃないかというメッセージにも見える。

しかし、そんなメッセージも空しく、この映画の公開後、イギリスはEUを離脱してしまう。

それがヨーロッパの保守化を加速させ、移民の受け入れに難色を示す国が増え続け、とうとうアメリカも受け入れないと言い出した。

パディントンは、持ち前の人の良さが子供たちに愛され、ブラウン一家にはなくてはならない存在になった。

「子供たちは、パディントンを愛しているのに、なんで追いだす必要があるの」とブラウン夫人が夫に涙ながらに訴えるシーンがある。

それは、まさに現在のイギリスを示しているんだろう。

インドやパキスタンの移民を受け入れ、もう何十年も仲良くやってきた。

それを、なぜ、いまさら追い出そうとするのか。

パディントン5

「ちょっと見た目は違う」人も、一緒に楽しく暮らしていこう


この映画のラストに、その思いが詰まった歌が流れる。

その歌詞がとても印象的だった。

それは、イギリス人もインド人もアメリカ人も、おっとびっくり可愛い日本人も、みんな楽しくやろうぜ~。

そんな歌詞だった。

イギリスは日本と同じく島国で、長い間単一民族で暮らしてきた。

だから、より異なる者に敏感なんだろう。

でも、見た目がちょっと人と違うからという理由で追いだすのではなく、それぞれの良いところを受けいれば、仲良く暮らせば良いじゃん。

この映画が、本当に言いたいのはそういうことなんだなと思った。

それが、この映画が子供向きではなく、大人が見てこそ楽しめる理由である。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「パディントン」 DVD

パディントン [DVD]

新品価格
¥2,441から
(2017/1/31 23:46時点)



原作本「くまのパディントン」

くまのパディントン

新品価格
¥648から
(2017/1/31 23:47時点)



【Amazon.co.jp限定】パディントン スペシャルBOX

【Amazon.co.jp限定】パディントン スペシャルBOX(マスコット&ポーチ付)(「パディントン」ステッカー(Amazon.co.jp限定画)付) [Blu-ray]

新品価格
¥7,230から
(2017/1/31 23:48時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ヴィンス・ヴォーン主演の映画「二重逃亡」をWOWOWで観た。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。

強盗プランナーが、ある犯罪に関わったことで麻薬王と警察の両方から追われることになってしまい、16歳の娘を連れて逃亡する話。

満足度 評価】:★★☆☆☆

これは笑えるドタバタアクションコメディなのかなぁと思って観始めたら、笑えないし、ハラハラドキドキもしないし、全てにおいて中途半端な作品だった。

でも、次から次へと登場してくるスターたちには楽しめた。

「二重逃亡」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Term Life)



「Term Life」DVD

Term Life

新品価格
¥1,824から
(2016/12/13 00:17時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ヴィンス・ヴォーン
…(「ハクソー・リッジ」、「人生、サイコー!」、「インターンシップ」、「ジュラシック・パーク」など)

ヘイリー・スタインフェルド

ビル・パクストン
…(「ミリオンダラー・アーム」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「ナイト・クローラー」)

ジョン・ファブロー
…(「ジャングル・ブック」、「アイアンマン」シリーズ、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」)

テレンス・ハワード
…(「ヴィンセントが教えてくれたこと」、「アイアンマン」、「サボタージュ」、「ジャスティス」、「プリズナーズ」など)

監督

〇ピーター・ビリングスリー

2016年製作 アメリカ映画

二重逃亡


あらすじ


ニック・バロー(ヴィンス・ヴォーン)は、強盗の綿密な計画を立て、その計画を売ることを専門としている強盗プランナー。

ある時、彼が売った計画で強盗団は大金を得るが、その結果、何者かに全員殺されてしまう。

そして、その強盗団はある麻薬王の息子が率いていたために、息子を殺された麻薬王はニックが息子を殺したと思い始める。

さらに、強盗団が盗んだ大金は悪徳警官の悪事がばれてしまう証拠品だったことから、悪徳警官のキーナン刑事(ビル・パクストン)も、ニックを探し始める。

その全貌に気付いたニックは娘・ケイト(ヘイリー・スタインフェルド)の命が危ないと思い、ケイトを連れて町から逃げるのだが…。


二重逃亡4


感想(ネタバレあり)


笑えなければ、ハラハラドキドキもしない逃走劇


「強盗のプランニングを立てるのが仕事」っていう設定は面白いと思った。

これまで、そんな仕事聞いたこともなかったから、これはいいなと思った。

しかし、その後の展開はグダグダで。

とても綿密な計画を立てて逃げているとも思えず…。

逃走劇にしてはハラハラドキドキしないし…。

軽くて笑えるキャラクターが得意なヴィンス・ヴォーンが主人公だから、きっと笑える作品なんだろう…と期待しても、特に笑えるところがなく。

悪役たちも麻薬王だ、悪徳警官だと言われても、それ程の怖さがなく…。

ただ追いかけてるだけで、笑わせたいのか、ハラハラドキドキさせたいのかもわからず…。

どこもかしこも、中途半端な出来で終了してしまっていた…。

なんとも残念な作品だったなぁ…。

二重逃亡3

ヴィンス・ヴォーンの相方は、今、最も旬なティーンエイジャー女優


しかしこの映画、主演のヴィンス・ヴォーンが製作を兼ねているからか、出演俳優たちがとても豪華。

娘のケイトを演じたのは、ヘイリー・スタインフェルド

2010年に製作されたコーエン兄弟監督の映画「トゥルー・グリット」で殺された父の復讐をするために1人で保安官を雇って西部へ旅に出る少女を演じ注目される。

そして、その演技でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、今年主演した映画「The Edge of Seventeen」は、第82回ニューヨーク映画批評家協会賞で「初監督賞」を受賞している。

まさに、今、最も注目されているティーン女優の1人だ。

「トゥルー・グリット」では、ジェフ・ブリッジスやマット・デイモンも相手に堂々とした掛け合いも見せたヘイリー・スタインフェルドだったので、今回はヴィンス・ヴォーンとの父娘トークを楽しみにしていたんだけど、その辺があまり楽しめなかったのがとても残念だった。

二重逃亡2


売れっ子監督のジョン・ファブローもチラッと登場


さらに、ほんのわずかに登場するのが、ヴィンス・ヴォーンの友人、ジョン・ファブロー

この映画の中では、ニックと強盗団をつなぐ仲介人のような立場のジミーを演じている。

そもそも、ヴィンス・ヴォーンジョン・ファブローは、ジョン・ファブローが脚本を担当した映画「スウィンガーズ」で初共演し、その「スウィンガーズ」はヒットし、2人にとっての出世作となった。

その後も、2人の共演は続き、「南の島のリゾート式恋愛セラピー」で再共演、その時に監督をしたのが、今回の監督ピーター・ビリングスリーだった。

その後、ジョン・ファブローは「アイアンマン」シリーズや、「ジャングル・ブック」などの大ヒット映画の監督として成功するが、この映画ではヴィンス・ヴォーンやピーター・ビリングスリーとの友情を守るように、ほんのワンシーンだけれども出演している。

私はその時、久しぶりにヴィンス・ヴォーンジョン・ファブローの共演を楽しみにしたんだけれども、あっという間にジョン・ファブローは殺されてしまった。

うーーーん。売れっ子は辛いな…と思った瞬間だった…(笑)

それでも、例えばジョージ・クルーニが「オーシャンズ」の仲間と時々映画を撮るように、仲の良い俳優同士が時々集まっては、こうして映画を撮るのを観るのも、なかなか楽しいものである。

二重逃亡5



ストーリーがイマイチでも俳優で観れてしまうのがハリウッド流


結局のところ、疎遠だった父と娘はこの逃走の道中で親しくなった上、どうやら娘は父の相方になりそうな雰囲気。

で、悪者の悪徳警官は最後に痛い目に遭って、終了。

最後までパッとしないストーリー展開だった。

それでも、なんだかんだ言いながら見てしまうのは、スターがちょこちょこ登場するのを楽しめるからかな。

前述したヘイリー・スタインフェルドジョン・ファブローの他にも、ビル・パクストンテレンス・ハワードなど予期せぬ役で登場したりしたのを楽しんでいた。

その辺のスターの強みはハリウッド流かなと思う。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「Term Life」DVD

Term Life

新品価格
¥1,824から
(2016/12/13 00:17時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


フランス映画「ベル&セバスチャン 新たな旅立ち」をWOWOWで観た。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」での1本。

「ベル&セバスチャン」の続編。飛行機事故で行方不明になった叔母のアンジェリーナを探す旅に出るベルとセバスチャンの冒険物語。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

前作に引き続き可愛らしい「ベル&セバスチャン」

今作は冒険物語に徹していたのは良かったと思うけど、前作に比べてメッセージ性が薄くなってしまったのはちょっと残念かな。

「ベル&セバスチャン 新たな旅立ち」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Belle et Sebastien, l’aventure continue)



***********

〇 前作「ベル&セバスチャン」観ました!!

映画の感想はこちらから →「ベル&セバスチャン」犬と少年の友情に涙。1943年ドイツ占領下のフランス。人々と犬の友情と行動を通して真の勇気とは何かを描く。チャッキー・カリョ出演フランス映画【感想】

***********



キャスト&スタッフ


出演者

フェリックス・ボッスエ

チャッキー・カリョ…(「ロング・エンゲージメント」、「ドーベルマン」、「ニキータ」など)

マルゴ・シャトリエ

〇ティエリー・ヌーヴィック…(「ジョルダーニ家の人々」、「ヒア アフター」など)

〇ティラーヌ・ブロンドー

監督

〇クリスチャン・デュゲイ…(「ココ・シャネル」など)

2015年製作 フランス映画

ベル&セバスチャン新たな旅立ち

あらすじ


前作から2年。第二次大戦が終わり、ベルとセバスチャン(フェリックス・ボッスエ)が住む村にも平和が訪れた。

しかし、イタリアから帰ってくる予定の叔母アンジェリーナ(マルゴ・シャトリエ)が、飛行機事故に遭い行方不明になってしまう。

おじいちゃんのセザール(チャッキー・カリョ)は、その近くで唯一、飛行機を持っている人間ピエール(ティエリー・ヌーヴィック)にアンジェリーナの捜索を依頼する。

そして、セザールが目を離した隙にベルとセバスチャンはピエールが操縦する飛行機に乗り込んで、共に墜落現場へ向かってしまう。

しかし、実はピエールはセバスチャンの実父であり、そのことをピエールだけが知らなかったのだ…。

ベル&セバスチャン新たな旅立ち2


感想(ネタバレあり)


メッセージ性を薄くし、エンターテインメント性溢れる冒険物語に徹した続編


ベル&セバスチャン」の第2弾。

前作では、第二次大戦中のフランスでドイツの占領下でも逞しく生きる村人たちと、勇敢な犬のセバスチャンの物語が描かれていた。

今作はあれから2年後の物語。

前作ではナチスに追われた人々の生活が背景にあったけれども、今回は、そういったメッセージ性は一切排除し、ガラリと雰囲気を変えてエンターテインメント性溢れる冒険物語に仕上がっている。

前作と今作では、「勇敢な少年と犬の物語」というテーマは一貫として描かれている。

そこのメッセージ性が薄れてしまった部分を物足りないと感じるか、それともエンターテインメント性が上がって楽しくなったと感じるのか。

そこの部分で意見が分かれそうだなと思った。

私は、どちらかといえばメッセージ性が薄れてしまった分、ちょっと物足りなさを感じてしまった派だった。

ベル&セバスチャン新たな旅立ち3

セバスチャン、父と出会う


この作品の目玉は、「セバスチャンがお父さんと出会う」だった。

セバスチャンの母は、セバスチャンが住む村で彼を産んで亡くなってしまった。

その時の赤ん坊を取り上げたのがセザールで、それ以来、セザールはセバスチャンを本当の孫のように育ててきた。

そして、今作では、セバスチャンのお父さんの存在が明らかになった。

まぁ、当然、セバスチャンにとっては、母と自分を捨てた嫌なヤツとして登場するわけで。

今回の「アンジェリーナを探す」冒険の旅は、そのお父さんであるピエールとの間にある心の隙間を埋める旅でもあった。

この親子がなかなか微笑ましくてね。

2人とも頑固で、互いに譲らない。

それがまた可愛くてね。

結局、お父さんがセバスチャンに対して譲歩していくんだけれど、フランスの田舎町にいる無骨な男風情が中々良かった。

ベル&セバスチャン新たな旅立ち4

様々な人種が行き交うヨーロッパの姿


そして、セバスチャンとピエールがアンジェリーナ捜索に向かうのは、フランスとイタリアの国境にある山岳地帯。

そうか~。スイスの下にイタリアがあるんだねぇ。

その辺は山岳地帯なんだねぇと今さら思ったりする(笑)

そして、その国境付近の人たちは、イタリア語もフランス語も両方話せる。

そうか、だからヨーロッパの人は生まれながらにしてグローバルな感じがするんだなぁ。

なんて、物語とは関係ないところで妙に感心してみたり。

その辺にクマが本当に住んでいるかどうかは知らないけど、ヨーロッパのど真ん中にそびえ立つアルプス周辺の雄大な自然を感じ取ることができるのも、この映画の好いところの1つだった。

山火事の映像は本当に怖かったし。

前作は、氷河の怖さを体験したけど、今回は、山火事の恐ろしさを知った映画だった。

ベル&セバスチャン新たな旅立ち5

何も考えたくない時にぼんやりと見て欲しい


というわけで、「ベル&セバスチャン」の続編は、前作に比べメッセージ性が薄れた分、フランスの壮大な自然と、エンターテインメント制溢れる冒険物語を楽しむことができる。

セバスチャンがお父さんと出会ったことによる心の成長も見ることができる。

相変わらずベルはかわいいし。

本当にベルには我が家に来てほしい~。

だから、何も考えずにぼんやりと映画を観たい時にピッタリの作品なんだと思う~。

しかし、フランスの大物俳優チャッキー・カリョが脇においやられて、あまり出番がなかったことはちょっと残念だったな。

おじいちゃ~ん!もっと観たかったよぉ~。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック