とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


カテゴリ:北米映画 > アメリカ映画



ヒュー・ジャックマン主演の映画「フロントランナー」を特別上映会で観た。

1988年、スキャンダルにより失脚した大統領候補ゲイリー・ハートの実話を映画化。


映画「フロントランナー」


満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!

先の展開がわかってもスリリングな展開にハラハラドキドキしながら楽しめた。

ゲイリーが女性スキャンダルで叩かれたのは、女性の地位が上がり、公に「不快だ」と言えるようになった証で、そうなる運命だったと思う

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『フロントランナー』予告編 動画

(原題:The Front Runner)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年1月22日 スペシャルスクリーニングにて鑑賞。

・2019年3月2日 感想を掲載。

・2019年12月8日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者




〇モリー・イフラム



監督

ジェイソン・ライトマン
…(「タリーと私の秘密の時間」、「とらわれて夏」など)


2018年製作 アメリカ映画




あらすじ

1988年の大統領選挙。

民主党上院議員のゲイリー・ハート(ヒュー・ジャックマン)は、46歳という若さで大統領候補の筆頭に名乗りを上げる。

しかし、マイアミヘラルド紙が、彼に関するあるスキャンダルを入手し、やがてそれが他の有力紙にも知られることとなり、ゲイリー・ハートの支持率は一気に急落してしまう…。



映画「フロントランナー」



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介いたします。


フロントランナー (2018)


★★★★ [80点]「女性の地位が向上した証」


1988年のアメリカ大統領選挙で、民主党の有力な候補者だったゲイリー・ハートに降りかかるスキャンダルを描く作品。

実話の映画化。



現在では、不倫スキャンダルで政治家が失脚するのは、よくある話だ。

むしろ、リスキーなのがわかってて、よく不倫なんかするよなぁと思う。



しかし、この映画の舞台である1987年当時は、そうではなかった。

プライベートなことよりも政策で戦う時代だった。



ところが、ゲイリー・ハートの不倫が明らかになると、これまでスキャンダルを扱っていなかったワシントンポスト紙までが、ハートの不倫を書き立てるようになる。

ゲイリー・ハートは、女性スキャンダルによって、その資質が問われた初めての大統領候補なのだ。



そんなハートの姿を見て、なぜ、1987年というタイミングだったのかと考えた。

中には、ジャーナリズムの質が落ちて、販売部数を増やすために政治とは関係のないスキャンダルに手を出すようになったという見方もあるかもしれない。



しかし、それは女性たちの地位が上がった証ではないかと、私は思った。

それまでの男性社会では、不倫や女遊びは男の甲斐性、ただの火遊びだと思われていた



しかし、女性の地位が向上し、意見が言える立場になった人が増え、「女性を遊び道具のように扱うのは不快です」と言える人が増えてきたということだと思った。



だから、私はこのゲイリーの件が、ジャーナリズムの質が落ちて、くだらない三面記事まで扱うようになっただけだとは思えなかった。

確かに、そういう一面もあるかもしれないし、確かにジャーナリストはスキャンダルよりも政策を語るべきかもしれない。



しかし、その反面で、お堅い新聞が政治家の女性スキャンダルを暴くことで、若い女性をポイ捨てする権力者の地位が落ちるのは大歓迎だと思った。



人間は誰しも失敗をするもので、ゲイリーの件も騒ぎすぎだったという見方もあるかもしれない。

しかし、この時、ゲイリーの女性スキャンダルが明らかにならなかったら、彼に捨てられる女性たちは、もっと増えていたかもしれないのだ。

ゲイリーはただの運が悪かった男ではなく、起こるべくして起きた件だったのではと思う

なんとく、話の展開は分かっているものの、それでも、スリリングな展開にハラハラドキドキしながら最後まで見入ってしまった作品だった。


Posted by pharmacy_toe on 2019/02/03 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「フロントランナー」

フロントランナー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥2,609から
(2019/12/8 17:45時点)



Amazonプライムで観る:「フロントランナー」(字幕版)

フロントランナー (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/12/8 17:47時点)



原作本:「The Front Runner」【洋書】

The Front Runner (All the Truth Is Out Movie Tie-in)

新品価格
¥1,443から
(2019/3/2 19:32時点)



オリジナルサウンドトラック:「The Front Runner」

The Front Runner (Original Motion Picture Soundtrack)

新品価格
¥1,600から
(2019/3/2 19:37時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


アニメーション映画「ヒックとドラゴン」をNetflixで観た。

半人前のバイキング ヒックと、ケガを負ってうまく飛ぶことができないドラゴン トゥースが友情を育み、共に助け合いながら成長していく冒険物語。


映画「ヒックとドラゴン」


満足度 評価】:★★★★☆

‪スピード感が爽快!

半人前のバイキングヒックと半人前のドラゴンが助け合い成長する‪。
親の教えを破り、敵対よりも友情、抹殺よりも共存を選んだヒックは新時代を切り開きヒーローに。

その彼の勇気と優しさに感動した!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ヒックとドラゴン』予告編 動画

(原題:How to Train Your Dragon)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年12月2日 Netflixにて鑑賞。

・2019年12月5日 感想を掲載。




キャスト&スタッフ


出演者

〇ジェイ・バルチェル


〇アメリカ・フェレーラ

〇クレイグ・ファーガソン



監督

〇ディーン・デュボア

〇クリス・サンダース


2010年製作 アメリカ映画





あらすじ


バイキングが暮らす小さな島では、いつもドラゴンの襲撃を受けていた。

そのため、その島では「ドラゴンを殺してこそ一人前」と言われて、そこで育つ子供たちはNo.1のバイキングになるために、幼い頃からドラゴンを退治する教育を受けながら成長する。

しかし、その島のNo.1バイキング ストイック(ジェラルド・バトラー)の息子 ヒック(ジェイ・バルチェル)は、どうしてもドラゴンを殺すことができない。

そしてある時、ヒックはケガを負ったドラゴン ナイト・フューリーのトゥースと知り合い、トゥースが失った尾びれを作ってあげると、トゥースは少しずつ元気を取り戻すようになる。

それ以来、ヒックはトゥースと友達になるが、ストイックは、ヒックが一人前のバイキングになるためにドラゴンを殺す舞台を用意するのだが…。


映画「ヒックとドラゴン」ヒック



感想(ネタばれあり)


敵対ではなく、友情という道を選んだヒック


ヒックが暮らす島では、本来、バイキングとドラゴンが敵対して暮らしていた。

バイキングも、ドラゴンも魚と縄張りを守るために、共に殺し合いながら生活していた。

そのため、その島では、「誰よりもたくさんドラゴンを殺した人間」がNo.1のリーダーになり、誰もがそのNo.1を目指していた。



そのリーダー ストイックの息子ヒックは「それはおかしいんじゃないか」と思いながら育つ。

ヒックはドラゴンのことが大好きで、友達になりたいと思っていたからだ。



そこで、ヒックは密かにドラゴンのトゥースと友情を育むようになる。



ドラゴンを殺せないヒックは半人前のバイキング、尾びれを失ったトゥースは半人前のドラゴンだった。

だからこそ、互いに足りないところを補い合い、助け合うようになる。



ヒックは「ドラゴンは凶悪だ」という固定観念に疑問を持ち始め、自ら友好的な態度でドラゴンに近づき始める。



それは、とても簡単なことのようで、とても難しいことだ。

たとえば、常に敵対している部族同士、人種同士は、生まれた時から相手は敵だという刷り込みをされながら成長していく。

その洗脳を説くのには、長い年月がかかる。



ヒックが、本来の敵であるトゥースと友情を育む姿は、幼い頃からの刷り込みに疑問を持つことの大切さを教えてくれる

人種が違うからとか、肌の色が違うからとか、そんなことで敵対しなければいけない理由など一つもないのだ。



映画「ヒックとドラゴン」トゥース



「親の期待に応えられない」という大人への壁


「親の期待が大きすぎて押しつぶされる」という経験は、きっと誰にもあることだろうと思う。

親は医者や弁護士にしたかったけれど、そんな親の期待に応えることができない…。



ヒックはNo.1のバイキングを父に持ち、父はヒックにも「男らしいバイキング(=誰よりもドラゴンを殺せる男)になること」を望んでいた。

しかし、ヒックはバイキングを殺すことができない。



けれど、子供は親の期待に本当に応えるべきなのだろうか

両親も本当に子供のことを愛しているなら、子供が心からやりたいことをしている姿を望むのではないだろうか。



ヒックは父の期待に応えられない自分を不甲斐なく思いながらも、父が望まない自分を貫き始める。

それは、「父という壁」を乗り越え、大人への階段を登り始めた瞬間だった。



それが「親離れ」であり、「自立の時」なのだ。

そして、ヒックはドラゴンを殺せない自分を受け入れ、ヒックらしく「ドラゴンと共存共栄する」道を歩み始める。



中には、その方が楽だから、親が敷いた道を順調に歩む人もいるが、それで、本当に自分の人生を歩んでいると言えるのだろうか。

ヒックのように、自分が貫きたい道を貫いた上で、親に認めてもらうことが本当の親離れであり、自立のはずだ。



ヒックは勇気を出して、その島では誰もしたことがない「ドラゴンとの共存」を目指したのだ。



映画「ヒックとドラゴン」ストイック



友を救いたい。その必死の思いが世界を変える


そして、ヒックはトゥースと共に行動することでドラゴンたちが一匹の独裁者に苦しめられている現実を知る。

ドラゴンたちが人間を殺してでも、必要以上に自分たちの餌を確保しようとしていたのは、その独裁者に餌を貢がなければいけないからだった。



それを知ったヒックは、ドラゴンたちを助けてあげたいと思うようになる。

それはたとえば、北朝鮮の国民を独裁者から救ったり、ドイツ国民をナチスドイツから救ったり、イラクの国民を独裁者から救ったりするようなことだ。



そして、ヒックは勇気を出してその巨大な独裁者に立ち向かっていく。

ドラゴンたちと、バイキングたちを救うたために無我夢中で戦ったヒックは、巨大なドラゴンを倒すことに成功する。

彼は、ドラゴンたちを独裁者から解放するヒーローになったのだ。



しかし、ヒックはそもそもヒーローになりたかったわけではない。

トゥースという友達ができて、その友達を救いたいと思って共に戦った結果、彼はヒーローになったのだ。



ドラゴンを殺せないはずのヒックが、友達のトゥースを助けるために誰も倒すことができない凶暴なドラゴンに向かっている。

そのヒックの姿を見て、父はヒックが自分を越えた思い、彼の共存というやり方を認めることになる。



しかし、ヒックはヒックで、その無謀さと引き換えに足を失うことになる。

けれど、後悔はしていないはずだ。



そもそも、トゥースはヒックが投げた武器で尾びれを失っている。

これで、お互いさまになっただけだ。



そんな彼らの勇気と友情に感動し、思わず涙が溢れてしまった。

意気地なしのヒックは、トゥースという友を得て、一人前のバイキングになったのだ。



映画「ヒックとドラゴン」アスティ



隣同士で対立しあう世の中だからこそ


なんといっても、この映画はドラゴンが飛ぶスピード感が爽快で楽しい

それは、「スパイダーマン」の爽快感によく似ている。

彼らが飛んでいる姿を見て、「私もドラゴンに乗りたい!」と思ってしまう。



そして、臆病で弱虫なヒックのドジっぷりは思わず笑ってしまう楽しさがあるし、ヒックとトゥースが助け合う友情に感動して思わず泣いてしまう。



そんな楽しい彼らの姿を見ていると、偏見を鵜呑みにせず、まず、疑えと思う。



本当なら敵同士のドラゴンとバイキングの間に友情が芽生えるなら、この世に不可能はない

隣り合う人種同士で敵対しがちな世の中だからこそ、多くの人たちに、このヒックとトゥースの友情を知って欲しいと思う。

勇気を出して好意を示せば、友達になれなくても、何かが変わるはずだ。



そんな未来への希望を感じさせてくれる素晴らしい映画だった。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ヒックとドラゴン」(字幕版)

ヒックとドラゴン (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/12/5 18:20時点)



DVDで観る:「ヒックとドラゴン」

ヒックとドラゴン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥991から
(2019/12/5 18:22時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェイソン・モモア主演の「アクアマン」を映画館で観た。

DCコミックスのヒーローで、「ジャスティス・リーグ」のメンバーの一人、海の王アクアマンの誕生を描くアクション映画。


映画「アクアマン」


満足度 評価】:★★★★☆

何が良いって、考える間も無く突き進んでいくスピード感!

ジェイソン・モモアの野獣っぷりと、ニコール・キッドマンの美しさ、アンバー・ハードの強さも役柄にピッタリ!

分かりやすくて、何も考えずに海の世界にどっぷり浸って楽しんだ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アクアマン』予告編 動画

(原題:Aquaman)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年2月23日 映画館にて鑑賞。

・2019年4月5日 感想を掲載。

・2019年11月30日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者

〇ジェイソン・モモア

アンバー・ハード

ウィレム・デフォー

パトリック・ウィルソン


〇ヤーヤ・アブトゥル=マティーン二世

〇ルディ・リン

〇テムエラ・モリソン

ニコール・キッドマン
…(「ある少年の告白」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「LION/ライオン~25年目のただいま~」、「パディントン」、「シークレット・アイズ」、「パディントン」、「リピーテッド」、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」、「バースデイ・ガール」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「ザ・インタープリター」、「ファング一家の奇想天外な秘密」など)


監督

ジェームズ・ワン
…(「ワイルド・スピード7 スカイミッション」など)


2015年製作 アメリカ映画




あらすじ


海底帝国アトランティスの女王アトランナ(ニコール・キッドマン)と人間トム・カリー(テムエラ・モリソン)の間に生れたアーサー(ジェイソン・モモア)は、幼い頃からアトランナの部下バルコ(ウィレム・デフォー)から泳ぎ方を教わりながら育つが、人間界で育ったため、自分が王子の地位にあることを知らない。

しかし、アーサーが大人になった頃、海底王国アトランティスで反乱が起き、これまで平和に共存していた人間界に襲撃を開始することになり…。



映画「アクアマン」




感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


アクアマン (2018)


★★★☆ [70点]「モモアマンがいい!!」


何にも考えずに楽しめたアクション映画だったー!



海底王国アトランティスと人間の間に生まれたアーサーは、地上が海底人に襲われたため、ヒーローとなって地上と海底の戦いに攻め込みながら、自分自身を受け入れていくアクションアドベンチャー。



正直言って、この映画を観るまで、ひたすら海の中で物語が展開するのは、退屈なんじゃないかと思ってた。

しかし、主人公を人間と海底人のハーフにすることで、舞台が地底と地上の両方になり、その問題はあっさりと解決。

その上、アトランティス伝説にみんなが大好きなアーサー王伝説まで盛り込んで、アクション盛り盛りの楽しい作品に仕上げている。

中には、ちょっと強引過ぎないか??

と思えるところもあったけど、ドンドン突き進むスピード感で、気にすることなく楽しめた。



で、また、その主人公アーサーを演じていたジェイソン・モモアの貢献度がかなり高かった。

人間と海底人のハーフブリードという自分に与えられた宿命に悩みながら、受け入れていくアーサーを演じているジェイソン・モモアの姿にとても好感が持てた。

それは、様々な民族の血を引くジェイソン・モモアだからこそなのではと思った



そして、ニコール・キッドマンのあり得ない美しさは女王にピッタリだったし、アンバー・ハードは、強い女性がとてもよく似合う。

そんなキャスティングがピッタリの作品だった。



ただ、これは個人的な趣味だけど、どうも、DCはデザインとか色遣いが苦手で、後半の戦いのシーンはとても見づらくて、どっちが味方で、どっちが敵なのか、よく分からなかった。

続編の製作が決まっているらしいけれど、せっかくユニバースなんだから、フラッシュとか、ワンダーウーマンとかも出てきたらもっと楽しいのになぁとも思う


Posted by pharmacy_toe on 2019/03/01 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「アクアマン」(字幕版)

アクアマン(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/11/29 23:27時点)



DVDで観る:「アクアマン」

アクアマン Blu-ray & DVD (2枚組)

新品価格
¥1,827から
(2019/11/29 23:29時点)



「アクアマン」アクションフィギュア

MAFEX マフェックス No.095 アクアマン AQUAMAN Ver. 全高約160mm 塗装済み アクションフィギュア

新品価格
¥8,424から
(2019/4/5 16:49時点)



【映画パンフレット】「アクアマン」

【映画パンフレット】アクアマン

新品価格
¥1,200から
(2019/4/5 16:51時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブレイク・ライブリー主演の映画「かごの中の瞳」を映画館で観た。

盲目の女性が手術をして目が見えるようになったことで、夫との間に生まれた不和が招くラブ・サスペンス映画。


かごの中の瞳


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

独占欲の強い夫が、次第に美しくなっていく妻をつなぎとめようと必死になった結果起きたサスペンス。

「このままでは妻を誰かに奪われてしまう」

その自信のなさや不安が妻に伝わってしまったのが問題だけど、そんな彼の気持ちも理解できるからこそ面白かった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


『かごの中の瞳』予告編 動画

(原題:All I See Is You)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年10月3日 映画館にて鑑賞。

・2018年10月19日 感想を掲載。

・2019年11月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓





キャスト&スタッフ


出演者

ブレイク・ライブリー
…(「シンプル・フェイバー」、「カフェ・ソサエティ」、「アデライン、100年目の恋」など)


〇アナ・オライリー

〇イヴォンヌ・ストラホフスキー

〇ウェス・チャサム

〇ダニー・ヒューストン


監督

マーク・フォースター
…(「プーと大人になった僕」、「ネバーランド」など)


2016年製作 アメリカ映画





あらすじ

保険会社の会社員ジェームズ(ジェイソン・クラーク)は、タイの支社に勤務しているため、妻のジーナ(ブレイク・ライブリー)と共に、バンコクで暮らしていた。

そのジーナは幼い頃に交通事故に遭って以来、全盲で生活していた。

ところが、バンコクの眼科医ヒューズ医師(ダニー・ヒューストン)の勧めでジーナは視力回復の手術を受ける。

すると、少しずつ視界が戻ってきた。

それと同時に、目が見えるようになったジーナは、以前よりも活発で行動的に、大胆になっていく。

そんなジーナを見たジェームズは、次第に不安になっていく…。



映画「かごの中の瞳」


感想(ネタばれあり)


全盲の妻は僕だけのもの


私は女性だけれども、この映画は夫 ジェームズに同情し、彼の視点で観た映画だった。



ジェームズは、保険会社のタイ支店で働く、どこにでもいる優しい普通の会社員

タイのバンコクで、何不自由なく暮らし、普通の人だったら彼との結婚生活に特に疑問も持たないし、幸せに生活できるだろうと思う。



しかし、彼の妻 ジーナは、普通の人ではなかった

彼女を連れて歩いていると、周りの人々の目を引くようなゴージャスな妻なのだ。



それでも、結婚当初は問題なかった。

なぜなら、その当時、ジーナは全盲であり、言葉の通じないバンコクでの生活で頼りになるのは夫のジェームズだけ

化粧もしなければ、服装も地味で、周りの男性たちの視線など気にすることもないし、自らアピールすることもなかった。



ジェームズにとってジーナは「彼だけのもの」であり、ジェームズも彼に従順で美しいジーナを「自分だけのもの」にして、幸せな生活を送っていた。

言い換えれば、ジェームズ自身が自分の外見に自信がなくても、ジーナはそんなことを気にせず愛してくれる人であり、そんな関係に安心して暮らしていたのだ。

夫にとって、「美しく、従順で、優しい自分だけの妻」がいるなんて、夢のような話だろう。



映画「かごの中の瞳」



目が見える妻は周りの視線を集めるゴージャス美人


しかし、その妻ジーナが視力回復の手術を受けたことで、その関係が変化していく。



全盲だったジーナは、片目だけ視力を回復したことで、徐々に視界が明るくなり、今まで見えなかったものが少しずつでも見えるようになる。



目が見えるということについて諦めていたジーナにとって、それはとても嬉しいことだったに違いない。

外へ遊びに行くようになり、今までよりも大胆で派手な服を着て、化粧をし、性格も明るく活発で社交的になっていく。



そうしてジーナが、どんどん大胆に美しくなっていくのと反比例して、どんどん不安になっていくのが夫のジェームズだった。



そんな妻を見て、ジェームズは「このままでは、ジーナが他の人に奪われてしまう…」と不安になっていく

私は、そのジェームズの気持ちがよく分かると思った。



目が見えないジーナはジェームズだけのものだったけれど、目が見えるジーナは多くの男性たちの視線を集める「ゴージャス美人」なのだ

そうして、ジェームズは彼女の目が見えなかった頃の方が幸せだった…と思うようになり、目薬に仕掛をしてしまう…。



映画「かごの中の瞳」



夫の不安を感じ取り、心が離れていく妻


問題は、そのジェームズの不安が妻のジーナに伝わってしまったことだった。

それまでのジーナは、ジェームズとの生活に特に不安を持っていなかった。



しかし、自信がないジェームズの言動は、必要以上にジーナを不安にさせた

ジーナは目が見えるようになって、ジェームズの表情が曇ったり、気持ちがこもっていないことを誰よりも敏感に感じ取るようになった。



そして、極めつけは目薬の一件だった。

その時、ジーナの不安は確信に変わったのだ。

ジェームズが私を再び暗闇に閉じ込めようとしている」そうジーナは確信する。



その時、グイグイと迫ってくる近所のダニエルに心が揺れ動くのも当然だと思う。



ジェームズは、独占欲や支配欲が強すぎたのだ。

人は「その箱を開けてはいけません」と言われると、どうしても開けたくなってしまうように、「君は僕だけのものだ」と縛られると、解放して欲しいと願う生き物なのだ。



その時、ジェームズが「僕の妻はこんなにもゴージャスで美しい」と、自信を持って、胸を張っていてくれたら、ジーナの心が揺らぐことなく、ジェームズの側にいたことと思う。



とはいえ、妻は、あのブレイク・ライブリーだ。

あんなにゴージャスで美しい人が妻だったら、誰だって不安になるし、「誰かに取られる」と心配するのも無理はない

ジェームズの気持ちは、とてもよく分かる。

よく分かるからこそ、この映画がサスペンスとして成立するし、そこが面白いところなのだ。



映画「かごの中の瞳」



世の中、目に見えることが全てではない


結局のところ、元々目が見える夫は、どんなに視野が広くても妻のことしか見えていなかった

その反面、視界が限られている妻は、見えていない部分のことも感じ取り、夫の異変に気付いていたのだ。

この映画は、世の中、目に見えていることが全てではないということをテーマにしたサスペンスなのだ。



そして、その結果、不安と嫉妬にかられた夫は負のスパイラルに落ちて行く

そんな彼をバカだなぁと思いつつも、気持ちはわかるなぁと思いながら観ていた映画だった。



もっと自信を持って堂々としていればいいじゃないかと多くの人が思うかもしれないが、人はそう簡単に自信を持って生きることなどできない

ジェームズにとっては、ジーナが常に従順で側にいた頃が一番幸せだったんだろう。

でも、それはジェームズの理想の押し付けでしかない。



変化していくジーナを受け入れられないなら、別れるしかないのだ。

ラストは、そうなるべくしてなった結果だと思った。



しかし、その中でも希望を感じられたのが良かった。

そこから、ジーナの新しい人生が始まる。

ジーナにとっては前向きな未来だと思う。







Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「かごの中の瞳」(字幕版)

かごの中の瞳(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/11/28 15:43時点)



DVDで観る:「かごの中の瞳」

かごの中の瞳[DVD]

新品価格
¥3,251から
(2019/11/28 15:44時点)



【映画パンフレット】「かごの中の瞳」

【映画パンフレット】かごの中の瞳 監督 マーク・フォースター キャスト ブレイク・ライブリー, ジェイソン・クラーク,

新品価格
¥2,300から
(2018/10/19 14:47時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェフ・ブリッジス主演の映画「最後の追跡」をNetflixで観た。

テキサスの田舎町で、ある兄弟が銀行強盗を起こす。

なぜ彼らは銀行強盗をしたのか。

そして、そんな彼らを追跡する引退間近のテキサスレンジャーの姿を描く。



映画「最後の追跡」



満足度 評価】:★★★★☆

‪面白かった!‬

テキサスの田舎町で銀行強盗をする兄弟。

貧しさは病であり、街に蔓延し、活気を失わせる‬。

だからこそ彼らは強盗をする‬。

その困窮っぷりに真実味があって、とても人ごととは思えず、強盗兄弟に同情してしまった‬。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『最後の追跡』予告編 動画

(原題:Hell or High Water)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年11月25日 Netflixにて鑑賞。

・2019年11月26日 感想を掲載。




キャスト&スタッフ


出演者

 

…(「ウインド・リバー」など)

監督

〇デヴィッド・マッケンジー


2016年製作 アメリカ映画




あらすじ


引退間近のテキサス・レンジャー マーカス(ジェフ・ブリッジス)の元へ銀行強盗の通報が入ってくる。

その犯人逮捕を最後の仕事にしようと、マーカスは捜査を開始する。

マーカスが追っている強盗犯は、トビー(クリス・パイン)とタナー(ベン・フォスター)のハワード兄弟だった。

元々強盗の前科があった兄タナーと、犯罪とは一切無縁の暮らしをしてきた真面目な弟トビーは、ある理由があって、地元テキサスにある銀行から金を盗んでいた。

マーカスは長年の経験を元に、勘で彼ら兄弟の行方を追い始める…。



映画「最後の追跡」ジェフ・ブリッジス



感想(ネタばれあり)


なぜ、彼らは強盗をしたのか


この映画の原題「Hell or High Water」という言葉には、「どんな困難な状況にあっても」という意味があるのだとか。

つまり、この映画は何としてでもお金が欲しかっtた兄弟が銀行強盗をする姿が描かれている。

そして、問題は「なぜ、彼らが強盗をするのか」という理由にあった。



そもそも、短気でやんちゃな兄タナーは、たびたび強盗を繰り返しては逮捕され、刑務所に入る生活を繰り返していた。

しかし、弟のトビーは、兄とは違い真面目な人で、犯罪とは無縁の暮らしをしてきた。



となると、一見、真面目な弟が兄に引きずり込まれたように見える。

しかし、そうではなかった。

この強盗計画を立てたのは弟だった。



それでは、なぜ、彼らは強盗をすることになったのか。

そこには「貧しさ」があった。



母を亡くしたばかりの彼らだが、両親は彼らに借金を残して亡くなってしまい、その返済期限があと数日というところまで迫っていた。

もしも、その返済期限を過ぎてしまうと担保にしていた土地を銀行に奪われてしまう



それだけではない。

その土地から石油が出ることが分かったのだ。



つまり、もしも、返済期限までに借金を返済できなかった場合、その土地の地下深くに眠っている石油も含めて銀行に奪われてしまう。

そして、その石油が出る土地をトビーは息子たちに譲ろうと考えた。

そのため、彼らはなんとしてでも銀行に土地を奪われることだけは避けたかったのだ。



何もなく、何代も貧しさが続くその土地で、トビーは負の連鎖を終わらせ、子供たちは不労所得で金の苦労なく裕福な生活を送らせよう。

そう思い、トビーは驚くべき借金返済計画を立てたのだ。



映画「最後の追跡」クリス・パイン



弟が立てた完璧な借金返済計画


その借金返済計画とは、「銀行からお金を奪い、再び銀行へお金を返す」というものだった。



なんとしてでも借金を返済したい彼らだったが、返済期限が迫る中、そんな大金を用意することはできない。

どうしようかと考えた末に思い浮かんだのが銀行強盗だったのだろう。



兄のタナーは銀行強盗のプロだからだ。

兄をうまく使えば、盗めるに違いないと考えた。

ただし、絶対に人を殺さないという約束の元で。



そして、「足がつかないように、銀行から帯のついていないバラの金だけを盗む」という強盗を数件繰り返す。

その後、その盗んだ金をカジノでチップに換え、その金を持ったまま数時間を過ごし、「ギャンブルで買った金」としてそのチップを換金をするのだ。

つまり、彼らは強盗した金をカジノでマネー・ロンダリングして、罪のない金にするのだ。



さらに、その金のうち借金返済分は小切手に変えてしまう。

そうして、段階を踏んで誰も追跡できない金に換えるのだ。

もしもの時のために、弁護士を間に入れるという用意周到ぶりで、弟の立てた計画は完璧だった。



映画「最後の追跡」ギル・バーミンガム



「貧しさ」とは、代々受け継がれ街に蔓延する「病」


そんな彼らを見て、「貧しさ」というのは「病だな」と思った



たとえば、両親が病気になって、高度な医療を受けさせようと思ったら、金が必要になる。

たとえば、息子に良い教育を受けさせたいと思ったら、金が必要になる。

銀行やサラ金は、そんな彼らに対して土地を担保に金を貸す。



もちろん、銀行も貸倒れされて回収できなくても困るので、土地を担保にし、返済期限を設定する。

そして、期日が来れば無情にも土地を奪っていくのだ。



この映画の舞台のような田舎町では、両親が作った借金を子供が受け継ぐということを何代も続けて行われており、銀行は町民たちから金を巻き上げ、貧しさは町民に広がっていく。

そして、貧しさという病が蔓延した町からは活気が失われていく



そんな彼らの貧しさは、とても他人ごととは思えなかった

いつ、彼らのような借金に追われる貧しい生活になるか、明日は我が身だと思った。

必死になって強盗をし、ドキドキしながら数時間をカジノで過ごすトビーの姿を身につまされる思いで見た。



トビーの場合、「両親から受け継いだ土地に石油が出た」という希望があったけれど、どこにも希望がない人たちは、どうしたらいいのか。

犯罪でもしなければ、その負の連鎖は止められないということではないのか。



映画「最後の追跡」ベン・フォスター



政治とは一体、誰のためのものなのか


アメリカでは低所得者に金を貸す「サブプライムローン」が失敗し、2008年にリーマン・ショックが起きる。

その貧しさを引きずっている姿を描いた作品に「フロリダ・プロジェクト」や「ドリームホーム 99%を操る男たち」がある。

この映画にも、それらの映画に共通する貧しさががあった。



貧しい人たちから土地を巻き上げる銀行の吸血鬼のようなあくどさには、本当に腹が立った。

最初から、銀行側は彼らには返せる能力がないと分かっていながら貸したのではないか



そして、トビーの家から石油が出ると分かると「ぜひ、うちの信託で金を管理させてください」と手のひら返しをする。

お金を貸すという商売上、それは仕方のないことなのかもしれないけれど、政策で貧困層にも金を貸すと決めた以上、政策で救済策を考えるべきなのだ。



そして、その貧しさはアメリカだけのものではない。

日本にも、貧しさから活気を失ってしまった田舎町はたくさんある。

その貧しさは明日は我が身だと思いながら観た



その負の連鎖を止めるには、この兄弟のように犯罪に手を染めるしかないのだろうか…。



一体、政治とは誰のためにあるものなのかと考えてしまった映画だった。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村














このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


アンドリュー・ガーフィールド主演の映画「アンダー・ザ・シルバーレイク」を試写会で観た。

ハリウッドを舞台に、サブカルチャーに仕込まれた暗号を元に解き明かすサスペンススリラー。



アンダー・ザ・シルバーレイク


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

めちゃくちゃシュールで、わけわかんない映画だったけど、それが苦痛ではなくて、そのわけわかんなさを楽しんだ。

その世界から伝わってくるのは、ハリウッドの薄っぺらさ。

だけど、その薄っぺらさが大好きなんだよ!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アンダー・ザ・シルバーレイク』予告編 動画

(原題:Under the Silver Lake)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年9月27日 試写会にて鑑賞。

・2018年10月14日 感想を掲載。

・2019年11月23日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

より詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者




〇ゾーシャ・マメット

〇カリー・ヘルナンデス

〇パトリック・フィスクラー

〇グレイス・ヴァン・パタン

〇ジミ・シンプソン



監督

〇デヴィッド・ロバート・ミッチェル


2018年製作 アメリカ映画





あらすじ

ロサンゼルスのシルバーレイクで暮らすサム(アンドリュー・ガーフィールド)は、アパートの隣に暮らす美女サラ(ライリー・キーオ)に恋をする。

しかし、ある日突然、彼女が失踪してしまう。

そこでサムは、彼女の部屋に残されたものを手掛かりに「なぜ、彼女は失踪し、どこへ行ってしまったのか」という謎を探り始める…。



映画「アンダー・ザ・シルバーレイク」



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」 に掲載したものをご紹介します。


アンダー・ザ・シルバーレイク (2018)


★★★☆ [70点]「ハリウッドのその薄っぺらさが好きなんだ!」

なんだろ。

めちゃくちゃシュールで、わけわかんない映画だったけど、そのわけわかんなさを楽しんだ映画だった!

アンドリュー・ガーフィールド演じるサムは、隣人の美女 サラが、ある日突然いなくなったことに疑問を持ち始める。

そして、現場に残された証拠からサラの行方を追い始める…。



タイトルにもあるシルバーレイクは、ハリウッドに隣接している場所であり、サムがサラを追っていくと、ハリウッドの裏側が見えてくる。

で、訳が分からないりにこの映画を見て感じたのは、デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督が描く「ハリウッドの薄っぺらさ」。

ヒット曲なんて「使い捨てのティッシュペーパーみたいなもの」なんて言われてしまう



ハリウッドでは、毎年のようにあらゆる芸術が生み出されるけれど、果たして、この後、人々の記憶に残る素晴らしい芸術など、どれほどあるのか

陰謀と疑心暗鬼にまみれたスカンクのオナラの臭いがする街」という、こき下ろしっぷり(笑)

ハリウッドの住民が、パリピとホームレスと信仰宗教の信者しかいないっていうのも、面白かった。


誰一人、まともな人間がいない。

主人公のサムを含めて。



まぁ、まぁ、確かにハリウッドの芸術は薄っぺらいかもしれないけど、私はそんなクレイジーな世界が大好きだと思った。



この映画の世界観は、デヴィッド・リンチ風であるけれど、私は「ネオン・デーモン」を思い出した

やっぱり、あの聖なる森(ハリウッド)には、魔物が棲んでいるんだな。


Posted by pharmacy_toe on 2018/09/30 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「アンダー・ザ・シルバーレイク」(字幕版)

アンダー・ザ・シルバーレイク(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/11/23 11:41時点)



DVDで観る:「アンダー・ザ・シルバーレイク」

アンダー・ザ・シルバーレイク [Blu-ray]

新品価格
¥4,231から
(2019/11/23 11:42時点)



サウンドトラック:「Under the Silver Lake」

Under the Silver Lake

新品価格
¥1,839から
(2019/11/23 11:44時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


大ヒットシリーズ第3弾「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を映画館で観た。

宇宙で最強最悪のヴィラン サノスが、インフィニティ・ストーンを探し求める中、それをアベンジャーズが阻止しようとサノスと戦う。


映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」


満足度 評価】:★★★★★

これは大好き!!

面白くて、楽しくて、最後には泣いてしまった。

彼らはヒーローだけど、完ぺきではなく、時には失敗してしまうこともある。

だからこそ、ヒーロー同士が助け合い、共に手を取り合って悪と戦うのだし、そんな彼らの人間臭いところがとても好きだ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」予告編 動画

(原題:Avengers: Infinity War)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年5月15日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年3月23日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

・2019年11月20日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。





キャスト&スタッフ


出演者

ロバート・ダウニー・Jr
…(「スパイダーマン:ホームカミング」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「アベンジャーズ」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「ジャッジ 裁かれる判事」、「アイアンマン」、「シャーロック・ホームズ」など)

クリス・ヘムズワース
…(「ホース・ソルジャー」、「マイティ・ソー バトルロイヤル」、「ラッシュ/プライドと友情」、「白鯨との闘い」、「ゴーストバスターズ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「パーフェクト・ゲッタウェイ」、「アベンジャーズ」など)

マーク・ラファロ
…(「スポットライト 世紀のスクープ」、「コラテラル」、「フォックスキャッチャー」、「はじまりのうた」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「シャッター アイランド」、「アベンジャーズ」など)

クリス・エヴァンス
…(「gifted/ギフテッド」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「アベンジャーズ」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」など)

スカーレット・ヨハンソン
…(「犬ヶ島」、「ゴースト・イン・ザ・シェル」、「SING/シング」、「ジャングル・ブック」(声のみ)、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「LUCY ルーシー」、「ヘイル・シーザー!」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「真珠の耳飾りの少女」、「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」、「アベンジャーズ」、「her/世界で一つの彼女」、「ママが遺したラヴソング」など)

ベネディクト・カンバーバッチ
…(「ドクター・ストレンジ」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「イミテーション・ゲーム」、「8月の家族たち」、「スタートレック イントゥ・ダークネス」、「裏切りのサーカス」、TVシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」など)

トム・ホランド
…(「スパイダーマン:ホームカミング」、「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」、「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」など)

クリス・プラット
…(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「パッセンジャー」、「マグニフィセント・セブン」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、「ジュラシック・ワールド」、「her/世界でひとつの彼女」、「人生、サイコー!」など)

チャドウィック・ボーズマン
…(「42~世界を変えた男~」など)

ジョシュ・ブローリン
…(「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」、「オンリー・ザ・ブレイブ」、「デッドプール2」、「ボーダーライン」、「トゥルー・グリット」、「とらわれて夏」など)

監督

〇ルッソ兄弟(アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ)


2018年製作 アメリカ映画




あらすじ


宇宙にある6つの全てを手にすると世界を制覇できると言われるインフィニティ・ストーンを手に入れようとしている最強最悪のヴィラン サノス(ジョシュ・ブローリン)。

そのサノスを阻止しようと、アベンジャーズとスパイダーマン(トム・ホランド)、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーが終結。

果たして、彼らはサノスを阻止することができるのか…。



映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」



感想(ネタバレあり)


ヒーローたちが完ぺきじゃないからこそ良い!!


本当に、この映画が大好きで、これまでに2回映画館で観ているのだけど、3回目はどうしようかと迷っているところ。



では、私はなんでこんなにこの「アベンジャーズ」が好きなんだろうか

その理由はいろいろある。



そのうちの一つは、他のヒーローものにはない「お得感」だ。

それぞれが、一人で主役になって一本の映画が撮れるような(そうでもないヒーローもいるけれど)ヒーローたちがたくさん集まって、一本の映画に出演している

アイアンマンと、キャプテン・アメリカと、スパイダーマンと、ドクター・ストレンジと、マイティ・ソーだけでも、5本分のお得感がある。



彼らだけじゃなく、もっとたくさんのヒーローが、この「アベンジャーズ」には登場していて、所狭しと活躍している。

そんな豪華版の部分が、この「アベンジャーズ」を好きな理由の一つである。



しかし、それ以上にこの映画の好きなところは「ここには完ぺきなヒーローがいない」ところだ。

彼らは、ヒーローである以前に私たちと同じように喜怒哀楽のある人間であり、時には理性よりも感情が勝ってしまい、失敗してしまうこともある



たとえば、アイアンマン、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ガーディアンズのメンバーが力を合わせてサノスのガントレットを取ろうとした場面。

あと少しでガントレットが外せるとなった時、サノスがガモーラを殺したことをスターロードが知ってしまい、激高し、その場で激しくサノスを打ちのめしてしまう。

逆にそれがサノスの目を覚まさせることになってしまい、ガントレットを取りそこなってしまう。



それこそが、「えぇ、なんでクイルはあんなばかなことを」と誰もが思わず思ってしまう場面だった。

しかし、クイルという人は、これまでもそういう人だったし、「愛する人を殺されたことを知った男」が冷静でいられるはずがないのは、とても人間らしくて、自然な流れなのだ。

クイルがバカなことをしたのはわかっているけれど、きっと多くの人がクイルの気持ちに共感できる

彼らが、そんな風にあまりにも人間臭い行動をするところが、私は大好きなのだ。



それだけでなく、

トニー(アイアンマン)とスティーヴ(キャプテン・アメリカ)がケンカして、いまだに仲直りができないまま、サノスの襲来を許してしまったことも

ブルース(ハルク)とナターシャ(ブラック・ウィドウ)が再会しても気まずい雰囲気のままのことも

ドクター・ストレンジがいつまで経っても協調性がないところも

それぞれがさまざまな欠点を抱えていて、素晴らしい力を持ちながらも完ぺきじゃないからこそ、観客は彼らに共感するし、彼らは共に手を取り合い、助け合って共通の敵と戦うのだ。



私は、彼らのそんな人間臭いところがとても好きなのだ。



映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」



これからの時代に生まれる悪とは、「人口爆発」への恐怖を利用する独裁者


そして、このMARVELシリーズに共通して言えるのは、悪役(ヴィラン)に魅力があるところだ。

時には、自分の内面にある妬みやひがみがヴィランになりえること(たとえばロキのような)を示したり、社会の問題点をヴィランの内面に反映させることもある。

このMARVELシリーズのヴィランは、とても身近にあって、なじみのある悪をカタチにしているのだ。



そして、今回の敵は、宇宙で最強最悪と言われる独裁者のサノス。

彼は、時間・空間・メンタル・力・魂・現実、その全てを手にし、宇宙を操る。

そんな独裁者なんて、身近な存在ではないと思うかもしれない。



しかし、例えば、大企業の社長を思い浮かべて欲しい。

業績不振にあえぐ自社の経営状態を観て、このままでは会社が潰れてしまうと思った時、「会社を救うために、ランダムに選んだ社員を半分クビにしよう」とその社長が言い出したら、それはサノスがやろうとしていることと一緒である。



そして、家庭人としても、自分が権力を得るために、平気で家族を捨てるような人間であれば、それはサノスになる可能性を十分に秘めている。

独裁者という、一見、遠いイメージのキャラクターだが、サノスのしていることは、私たちの身の回りで起きていることに当てはまることが多い



そして、サノスが今回直面しているのは、来るべき「人口爆発」による世界総貧困化だ。

このままでは人口が爆発し、わずかな食糧を奪い合って、殺し合うようになる。

そこで、サノスは「人類を救い、世界を平和にするため」に、インフィニティ・ストーンの全てを手に入れて人口を半分に減らそうともくろむ。



このサノスの「人口が増えすぎて、わずかな食糧を人類が奪い合う危機がやってくる」ことへの危惧は、20年後の地球で実際起こる事態だと考えられている

実際に、人間が考えなければならない問題なのだ。



そのうえで、現代社会におけるヴィランとは、全ての権力を手に入れた独裁者なのだと、このインフィニティ・ウォーは訴える

この人口爆発により、恐怖政治が生れるだろうという予測は、先日観た映画「犬ヶ島」でも描かれていた。

やはり、「犬ヶ島」でも怯える市民の恐怖を利用した独裁者が国を治めるようになる。

だからこそ、これからの時代は、全ての権力を国の長となる人間に集中させるのは危険なのだ。



そして、サノスは全ての石を手に入れ、人口を半分に減らしたところで、物語は終了しているが、その後の地球はどうなるのか。

そして、そんなサノスに対し、アベンジャーズはどう立ち向かっていくのか。



映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」



歯が立たないと分かっていても、最後まで向かって行く諦めない気持ちに共感


完璧ではない彼らは、共に手を取り合い、サノスに向かって行く。

しかし、彼らは、全ての力を手に入れたサノスには歯が立たないことを知っている

それでも、何かが変わるかもしれないと信じて向かって行く

そんな「諦めない気持ち」もこのシリーズの魅力の一つだ。



ある日突然NYの上空に現れたドーナツ型の宇宙船(宇宙人はNYがお好き)に乗ってしまったスパイダーマン。

まだ高校生の彼に対して、トニーは帰れと言ったにもかかわらず「スタークさんの力になれるかもしれない」とそこに残ったのは、「諦めない気持ち」から。



ストーンが増えていくごとに力が増していくサノスに対し、歯が立たたないと分かっていても、それでも、何度倒されても向かって行く彼ら



なぜ、彼らはそれほどまでに向かって行くのか。

それはアベンジャーズにとって「命に大小はなく、命ほど大切なものはない」からだ。



アライグマだって、木だって、ビジネスマンだって、医者だって、神様だって、人間だって、王様だって、クモだって、みんな命があって、その命に大小はないのだ。

一人一人がみな大切な命だからこそ、彼らは最後まで諦めることなく、サノスに向かって行くのだ。



そんな彼らだからこそ、彼らの気持ちに共感し、感情移入して、同情してしまうのだ。

そして、必死になって戦っている彼らを見て、私は号泣するのだ(笑)



映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」



気になる今後の展開は…?


そして、物語はサノスが指を鳴らし、人口を半減させたところで終了した。

最後に登場したニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)は、キャプテン・マーベルを呼び出したと思われるところで、終了している。

ということは、この局面を打開するのはキャプテン・マーベルなのか??という余韻を残しているが、その「キャプテン・マーベル」のお披露目は来年(2019年)の3月。



人口が半減することで、アベンジャーズのメンバーも半分以下に減ってしまった。

ここで注目すべきは、元祖のメンバーは残り、後から入ってきたメンバーがいなくなっている

ということは、恐らく、次の「エンドゲーム」で大逆転が起きるはずだ。

そして、「エンドゲーム」で「アベンジャーズ」からの引退を表明しているキャプテン・アメリカなどは、その大逆転の犠牲になるに違いない。



そして、前回の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」から据え置きになっている問題、「トニーとスティーヴの仲直り」が今回果たされなかったことも気になるところ

それに、この「インフィニティ・ウォー」に出てこなかった人たち、アントマンやホークアイ(引退したと言っているけど…)も気になるところだし、キャプテン・アメリカの盾は最後まで復活しないのか。



様々な謎を積み上げたまま、このインフィニティ・ウォーは終了しているのだ。



ということは、恐らく、元祖メンバーが再び集結して、仲直りをして(ハルクとブラック・ウィドウも含め)、そこへ、キャプテン・マーベルが加入して、何か大逆転が起きるのではと思っている。

そのためにも、今回アントマンがいなかった謎も含め、この後2018年8月に公開される「アントマン&ワスプ」を見て、2019年3月に公開される「キャプテン・マーベル」を観たら、なんとなく次の展開が見えてきて、5月の「アベンジャーズ/エンド・ゲーム」の公開を待ち受けるわけだ。

(追記:「キャプテン・マーベル」観たけど、次の展開の予想はついてない…(笑))



いやーーー。ちゃんと人の心をつなげるように、うまいことできている(笑)

しかし、サノスの最後の夕陽ショットも、完全な悪ではない感じがしたし、ガモーラのことは後悔しているように見えたし。

その辺も「エンド・ゲーム」に向けて気になるところなのだーーー。



 ↓  次回のカギを握ると思われる「キャプテン・マーベル」は、現在、公開中!!(2019年3月23日 現在)
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー6








Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







ネット配信で観る:「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(字幕版)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (字幕版)

新品価格
¥2,037から
(2019/11/20 17:10時点)



DVDで観る:「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,461から
(2018/8/6 16:15時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ロバート・ダウニー・Jr主演の映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を観た。

ヒーローたちが集結し、地球を悪の手から守るシリーズの第2弾。今回の敵は人間が作り出した人工知能。


映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

満足度 評価】:★★★★☆

面白かったなぁ。何回観ても、観るたびに新たな発見があって面白い。

この第2弾では、彼ら心をかき乱されてチームワークが乱れ、それぞれが葛藤するシーンが印象的で面白かった


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」予告編 動画

(原題:THE AVENGERS: AGE OF ULTRON)





更新履歴・公開、販売情報

・2015年7月11日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年11月19日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。




キャスト&スタッフ


出演者

ロバート・ダウニー・Jr
…(「スパイダーマン:ホームカミング」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「ジャッジ 裁かれる判事」、「アイアンマン」、「シャーロック・ホームズ」など)

クリス・エヴァンス
…(「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ」、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」など)

マーク・ラファロ
…(「スポットライト 世紀のスクープ」、「コラテラル」、「フォックスキャッチャー」、「はじまりのうた」、「アベンジャーズ」、「シャッター アイランド」など)

クリス・ヘムズワース
…(「ラッシュ/プライドと友情」、「白鯨との闘い」、「ゴーストバスターズ」、「アベンジャーズ」、「パーフェクト・ゲッタウェイ」など)

スカーレット・ヨハンソン
…(「SING/シング」、「ジャングル・ブック」(声のみ)、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「LUCY ルーシー」、「ヘイル・シーザー!」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「真珠の耳飾りの少女」、「アベンジャーズ」、「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」、「her/世界で一つの彼女」、「ママが遺したラヴソング」など)

ジェレミー・レナー
…(「ウインド・リバー」、「メッセージ」、「アベンジャーズ」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル」、「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」、「ザ・タウン」など)





監督

ジョス・ウェドン
…(「アベンジャーズ」など)


2015年制作 アメリカ映画




あらすじ


マイティ・ソー(クリス・ヘムズワースアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「白鯨との闘い」)の弟ロキの杖を求め、ヒドラと闘うアベンジャーズ

無事、杖を手にし、壊滅したアジトでトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「ジャッジ 裁かれる判事」))は、ヒドラが人工知能(AI)について研究を進めていたことを知る

その研究内容を見てトニーは、そのAIをアイアンマンたちに埋め込めば最高の軍隊が作れると思い、ブルース・バナー(マーク・ラファロアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」)と研究を進めるが、ある時、AIが勝手に覚醒してしまい・・・




感想(ネタバレあり)


人気シリーズ第2弾。今回の敵は「人工知能」


面白かったなぁ~。前作よりも遥かに面白かった!!

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、超人ハルクのヒーローたちが集結し、地球を脅かす悪と戦うシリーズの第2弾。



今回の敵は、「人工知能」だ。

それも、ヒドラが作った人工知能ではなく、トニーが自ら研究し、プログラミングした人工知能「ウルトロン」が独り歩きし、巨大な悪となってしまった。

トニーはアベンジャーズでその人工知能との闘いをどう終わらせるのか。



映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」



「チームワーク」は長所であり、短所でもある


アベンジャーズの長所は「チームワーク」である。

全員が同じ目標(悪を倒す)に向かい、それぞれの長所を生かし闘っている。



しかし、敵からすればそれは弱点に見える。

互いのつながりを断ってしまえば、チームワークも崩れ弱体化する。

そこに目をつけたウルトロンは、他人の心を操る能力を持つスカーレット・ウィッチを使ってアベンジャーズたちの心をかき乱す。



そして、彼らは考える。

「何のために闘っているのか」「果たして自分の行動は正しいのか」



彼らの姿を観て思う。

ヒーローも後悔することがあるのか。失敗することがあるのか。

悩み、葛藤することがあるのか。



映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

それぞれが抱える葛藤と悩み


ハルクは、ブラック・ウィドウとの恋に悩み

ブラック・ウィドウは、強制的に女として生きる道を断たれた過去の傷が癒えず

キャプテン・アメリカは、冷凍睡眠状態になる前の過去の思い出を捨てきれないでいる…

マイティ・ソーは故郷で起きている不審な動きが気になり…

そのそれぞれの悩みが、仲間や家族・恋人を守ったり、守り切れなかったりすることにつながっている。



ヒーローたちが苦しむ姿に共感し、こちらも同じく心が痛くなり、彼らを応援したくなる。

そして、彼らが自身の悩みや恐怖を克服しつつ、全員が集まり、心を一つにして 対 ウルトロンとの闘いに集中していく。



みんな、それぞれに守りたいものがあるから、戦っている

また、この中でトニーとキャップが対立するシーンもあり、シビル・ウォーを前にして既に分裂か??と思い、ドキドキしてしまった。



映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」



ハルクとブラック・ウィドウに幸福を


彼らの中でも、今回、この映画で一番気になって、見守りたくなったのが、ハルク(マーク・ラファロ)とブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)の恋

ハルクは、当然、普通の人間ではないので、あまりにも美しいブラック・ウィドウを傷つけて、ブラック・ウィドウの人生を台無しにしてしまうことを怖がっている

ブラック・ウィドウは、いつもキャプテン・アメリカの恋愛を茶化しているクセに、ハルクの前では、すごくおしとやかになってる



特に、ハルクの気持ちがよく分かるなぁと思った

相手の人生を台無しにしてしまうと分かっているなら、最初から恋愛はしない方が良いと思ってしまう。

ブラック・ウィドウも、そんなハルクの気持ちを理解した上で、一緒にいたいと言う。



お互いが、お互いを思いやり過ぎて、距離が縮まらない

あぁ~じれったいと思いつつも、幸せになって欲しいと願う。



映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」



解決策は人工知能との共存


アベンジャーズが再び集結したところで、トニーは人工知能「ヴィジョン」をさらに作り出す。

これは、ウルトロンとは違い、人間たちに好意的な人工知能だ。



しかしなぁ。それって本当に大丈夫なのかなぁと思う。

生まれた時は人間に好意的でも、育っていくうちに、人間を超えたい、支配したいと思うことはないだろうか。



もちろん、そのリスクを踏まえた上で、トニーは自分のプログラムを信じ、ヴィジョンを誕生させた。

彼が、そのヴィジョンにかけた想いは「人工知能と人間の共存」だ。

支配ではなく、共存。



これは、人工知能に限らず、人種間の問題や様々なことにも当てはまる。

人間が全てを支配しようとしてはいけない。

相手の良さを認識した上ので共存が理想的。そう思った。


映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」



怒涛のアクションと人間臭いヒーローたち。それがこの映画の魅力


次から次へと怒涛のアクションシーンが続き、2時間半の長時間、観客を飽きさせない。

ヒーローがいて、敵がいて、ただ闘うだけだったら、そんな作品はいっぱいある



ヒーローにも、そこにいる理由があって、人に言えない悩みもあって、失敗してしまうこともある。

ヒーローも人間(マイティ・ソーは宇宙人だけど)で、挫折や悩みを克服することで、人としても、ヒーローとしても成長していく。

ヒーローではないオフタイムの彼らのそんな人間臭さもこの映画の魅力の一つだ。



そして、マーベル映画恒例、ラストのエンドクレジット後に流れる次回予告(笑)

次回の敵は、紫の顔をしたサノス。

公開は2018年の予定。あーーー。待ちきれない。早く観たいわーーーー。









↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

Amazonプライムで観る:「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(字幕版)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/11/19 18:35時点)



DVDで観る:「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥2,932から
(2019/11/19 18:36時点)










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブラッドリー・クーパー主演の映画「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」をU-NEXT で観た。

ラスベガスで悪友たちとバチェラーパーティをした花ムコが、翌朝、結婚式の前日に行方不明に!?

しかも悪友たちは、前夜のバカ騒ぎを覚えてない!?

なんとしてでも結婚式をしたい悪友たちが花ムコを探すコメディ映画。


映画「ハングオーバー!」


満足度 評価】:★★★★☆

笑った!楽しかった!

新郎を探す親友のおバカちゃんたちがあまりにもバカ過ぎて「こんなバカでも生きていけるんだ!」と思うと生きる勇気をもらえるコメディ映画(笑)

落ち込んでる時に観たい!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』予告編 動画

(原題:The Hangover)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年9月4日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年9月24日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。





キャスト&スタッフ


出演者

ブラッドリー・クーパー

…(「なんちゃって家族」など)
 

〇ヘザー・グラハム

〇ジャスティン・バーサ

〇ジェフリー・タンバー


監督

〇トッド・フィリップス


2009年製作 アメリカ映画




あらすじ


結婚式を明後日に控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)とステュ(エド・ヘルムズ)、そして花嫁の弟 アラン(ザック・ガリフィナーキス)と共にラスベガスのホテルで盛大にバチェラーパーティを開催!

しかし、翌朝ホテルのスウィートで目覚めたフィルとステュとアランは、ダグがいないことに気付く。

しかも、全員が酷い二日酔いで、パーティで何をしたか全く覚えていない!

なぜか、部屋のバスルームには虎がいて、花嫁の父から借りたヴィンテージカーはパトカーに代わっている…。

けれど、明日は結婚式!

なんとしてでもダグを結婚式に送り届けなければいけないフィルとステュとアランは、残された手がかりを元に、ダグを探し始めるのだが…。


映画「ハングオーバー!」エド・ヘルムズ


感想(ネタばれあり)


酔っ払いが嫌いでも楽しめる!


幼い頃、近所には立ち飲み屋さんとパチンコ屋さんがあって、いつも昼からパチンコ屋と立ち飲み屋を往復してる人たちがいる環境で育った。

その頃は、まるでゾンビみたいに近所をウロウロしている酔っ払いがすごく怖くて嫌いだった。



大人になって、自分もお酒を飲むようになって、酔っ払ってしまうこともたまにあるけれど、その頃の怖さがトラウマになっているのか、酔っ払いがとても嫌いだ。

(自分のことは棚に上げて…(汗))

夜遅くに電車で家に帰る時に、同じ車両や近くに酔っ払いがいると、「ハズレだ!」とすら思ってしまう。



だから、この映画も、私の嫌いな酔っ払いを描いた映画だということもあって、なんとなく避けていた。

しかし、とても評判のいい映画なので、観ることにしたのだけど、観て良かった!!

たくさん笑ったし、すごく面白かった!!



この映画を観たからといって、酔っ払い嫌いが克服されたわけではないけれど、この映画の酔っ払いは楽しいから許せる!

まぁ、そもそもリアルな酔っ払いではなく、二日酔いの人たちだし。



落ち込んでいる時に、おバカな彼らを見て笑っていると、とても元気づけられるので、元気がない時におススメの映画

私みたいに「酔っ払い嫌いの人」も是非、この映画を観てゲラゲラと笑って欲しい。



映画「ハングオーバー!」ブラッドリー・クーパー



おバカな彼らの珍道中に爆笑!


なんといっても、これはコメディ映画なので、彼らの欠点をデフォルメして描かれているけれど、それでもとにかく登場人物たちがバカすぎる(笑)



ブラッドリー・クーパー演じる主人公のフィルは、高校教師。

「結婚は人生の墓場だ」と言い切り、ラスベガスのストリッパーでバカ騒ぎをするのが楽しみでやってきた。



そして、花ムコのダグと、フィルの親友のステュ(エド・ヘルムズ)は歯科医。

職業を聞かれるたびに「医師だ」と答えるけれど、それが「歯科医」だと分かると、必ずディスられる。

正直、それは職業ハラスメントだけれど、ステュは、どうにもバカにしたくなってしまうキャラクターなのだ。



そして、一番の問題児は花嫁の弟のアラン(ザック・ガリフィナーキス)。

乾杯の時にドラッグを入れて、みんなでハイになってバカ騒ぎするつもりが、なんと、手に入れたのはレイプドラッグだった!?

それでも構わず入れてしまい、全員が悪酔いに…。



その悪酔いが次の日も続いたのか、パトカーで暴走したり、アジア系のマフィアをケンカしたり、警察でスタンガンの実験台になったり!?



二日酔いでも、十分酔っ払いな彼らの珍道中に爆笑!

一体、彼らはどんなバチェラーパーティをしたのか!?

想像するだけでも笑ってしまう彼らだった。



映画「ハングオーバー!」ザック・ガリフィアナキス



ラスベガスは、バカ騒ぎにピッタリ!


ラスベガスは、そんな史上最悪なバチェラーパーティに、ピッタリの場所!

カジノで大騒ぎして、ストリッパーで大騒ぎして、酔った勢いで結婚式までしてしまう!

近所にはマイク・タイソンが住んでいて(本当?)、もしかしたら、あのタイソンと友達になってしまう??(笑)



つまり、ラスベガスは大人たちが羽目をはずす場所!

この映画を観ていると、ちょっとベガスに行きたくなってしまう!



カジノは行ったことないし、カードのルールも分からないけど、スロットマシーンで運試しはしてみたい!(笑)

ストリップには興味ないけど、エンターテイメントのショーにはとても興味ある!

つまり、ラスベガスとは、どんな人でもその人に合った遊びがちりばめられてるっていうイメージだった。



ちょっと車を走らせれば、一面砂漠っていうのも魅力的で、その後、塩湖とか、グランドキャニオンに行くっていうコースも魅力的。



とにかく、ラスベガスは、大人がパーティするなら最高の場所!っていう印象だった。



映画「ハングオーバー!」ジャスティン・バーサ



こんなおバカさんでも生きていけるんだ!!


とはいえ、私としては笑えないところもあった。

それはレイプドラッグ。

この映画を観て、レイプドラッグとは、こんなに酷い二日酔いをするほど悪酔いする薬なんだなと思った。



そのことに対して、登場人物たちは「レイプドラッグなんてそんなもの」ぐらいの受け答えで、飲まされる女性型の立場には誰も立っていないのが、ちょっとイラっとした。

まぁ、これが10年前の映画で、#MeToo運動 前に製作された映画だから、こういう描写なのかも。

今後は、レイプドラッグをコメディの道具にするようなことはない世の中になって欲しいと思う。



その点は、ちょっとイラついて笑えなかったものの、それ以外の場面はたくさん笑って楽しかった!

登場人物たちがあまりにもおバカすぎて、「あぁ、こんなバカでも生きていけるんだなぁ」と思ってとても元気づけられた



冒頭にも書いた通り、酔っ払いが嫌いな人でも楽しめるし、落ち込んでいる人は確実に元気をもらえる作りになっている。



もしも、最近、嫌なことがあって落ち込んでるんだ…という人がいたら、この映画を観ることをおススメする。

人は、どんなに酷い状況にあっても、大丈夫。生きていけるよ。

そんなメッセージを感じた映画だった。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ハングオーバー!史上最悪の二日酔い」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon プライムで観る:「ハングオーバー! 消えた花婿と史上最悪の二日酔い」(字幕版)

ハングオーバー! 消えた花婿と史上最悪の二日酔い (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/9/24 15:21時点)



DVDで観る:「ハングオーバー!」

ハングオーバー! [Blu-ray]

新品価格
¥1,387から
(2019/9/24 15:26時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


人気シリーズ第1弾「アベンジャーズ」をWOWOWで観た。

マーベルコミックの人気ヒーローたちが力を合わせて地球を救う。


映画「アベンジャーズ」


満足度 評価】:★★★★☆

何度観ても面白い、いやむしろ、観れば観る程味が出る。

一通りマーベル作品を見て、またここに戻ってくると、この後に続く物語に向けて最初からちゃんと伏線が張られていることが分かる。

迫力あるアクションだけ見てても面白いし、それぞれのキャラクターにキチンと個性があって物語に奥行きがある。

だから、このシリーズは何度観ても面白いんだと思う。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「アベンジャーズ」予告編 動画

(原題:THE AVENGERS)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年4月11日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年11月18日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。





キャスト&スタッフ


出演者

ロバート・ダウニー・Jr
…(「スパイダーマン:ホームカミング」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「ジャッジ 裁かれる判事」、「アイアンマン」、「シャーロック・ホームズ」など)

クリス・エヴァンス
…(「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」など)

マーク・ラファロ
…(「スポットライト 世紀のスクープ」、「コラテラル」、「フォックスキャッチャー」、「はじまりのうた」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「シャッター アイランド」など)

クリス・ヘムズワース
…(「ラッシュ/プライドと友情」、「白鯨との闘い」、「スノーホワイト」、「ゴーストバスターズ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「パーフェクト・ゲッタウェイ」など)

スカーレット・ヨハンソン
…(「SING/シング」、「ジャングル・ブック」(声のみ)、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「LUCY ルーシー」、「ヘイル・シーザー!」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「真珠の耳飾りの少女」、「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」、「her/世界で一つの彼女」、「ママが遺したラヴソング」など)

ジェレミー・レナー
…(「メッセージ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル」、「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」、「ザ・タウン」など)

ステラン・スカルスガルド
…(「われらが背きし者」、「天使と悪魔」、「ドラゴン・タトゥーの女」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「しあわせはどこにある」、「シンデレラ」、「アミスタッド」など)

サミュエル・L・ジャクソン
…(「キャプテン・マーベル」、「キングコング:髑髏島の巨神」、「ヘイトフル・エイト」、「キングスマン」、「ビッグ・ゲーム」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー」、「ターザン:REBORN」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」、「ダウト・ゲーム」、「ロボコップ」、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」など)

グウィネス・パルトロウ
…(「アイアンマン」、「コンテイジョン」、「恋におちたシェイクスピア」など)

トム・ヒドルストン
…(「キングコング:髑髏島の巨神」、「アイ・ソー・ザ・ライト」、「ハイ・ライズ」など)


監督

ジョス・ウェドン
…(「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」など)


2012年制作 アメリカ映画




あらすじ


地球から遠く離れた星アスガルドから、地球にある光る石のパワーで地球を征服しようと目論んだロキ(トム・ヒドルストン)は、SHIELDからその石を奪って逃走。

SHIELDの長官フューリーは、地球絶滅の危機を阻止するべくこれまで極秘にされてきたアベンジャーズ計画を実行する。

アベンジャーズ計画とは、地球にいるスーパーヒーローたちの力を集結し、地球を危機から守るというもの。

フューリーにより、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ハルク(マーク・ラファロ)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)が呼び寄せられ、ロキを追ってアスガルドからやってきたソー(クリス・ヘムズワース)もその一員に加わる。

そして、彼らはロキの居所を掴むのだが…。

映画「アベンジャーズ」



感想(ネタバレあり)


噛めば噛む程味が出る


このMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズの作品は、噛めば噛むほど味が出る作品だ。

新作が公開された後に、過去の作品を見返すと、最初からちゃんとつながるように伏線が張られている。



大きなクモの巣の中心に「アベンジャーズ」という大きなクモがいて、そこから放射状かつ複雑に張られた糸の上に各キャラクターがいる。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、マイティ・ソーなどなど…。

それぞれが独立し、自分たちの世界を築いているが、その全てがこの「アベンジャーズ」を中心にしてつながっている。



だから、キャプテン・アメリカやマイティ・ソーのシリーズを見た後に、このアベンジャーズを観ると互いに理解が深まっていく。

もちろん、それぞれの独立した世界だけを観ても十分楽しめる。



しかし、もしも全体像を観たいなら、MCUの全部の作品を観ることをおススメする。

特に、この「アベンジャーズ」シリーズの第一作であるこの作品は、とても重要な位置にある。



映画「アベンジャーズ」



物語の軸はトニーとキャップの対立


私はMCUのシリーズ作品を一通りみた後に、久しぶりにこの第一作目に帰ってきた。



そこで改めて気付かされたのは、トニーとキャップの対立は既に最初から始まっていたということだ。

というのも、そもそもキャップが冷凍保存され、愛する恋人の元に帰れなかったのは、元々自分の責任ではあるが、トニーの父に引きずり込まれたと思っている部分が強いのではないかと思った。

だから、キャップはトニーに対し初対面の時から全く愛想がない。



と同時に、トニーも父から「偉大なるキャプテンアメリカの伝説」を嫌という程聞かされてきて、ちょっとしたジェラシーのような感情を持っていた。

さらに、キャップはマッチョで保守的な「古いタイプの軍人」である。

(SHIELDの戦艦に乗った時、その景色の美しさに、思わず黒人のフューリーにチップを渡してしまうという場面は、古いアメリカそのものである)



逆にトニーは、リッチな発明家であり「武器製造を放棄して、戦争のない平和な地球」を目指すリベラル派のビジネスマンである。

その根本的な思想の違いは、この「アベンジャーズ」の第一作目から既に描かれていた。



その2人を中心の軸として描き、アメリカの二大政党制をそのままこの2人に投影させ、生い立ちや思想は違っても、緊急時は助け合うことの必要性を描くのが、この「アベンジャーズ」である。

この映画はヒーローものではあるけれども、決して小さい子供が観て喜ぶような作品ではない。



映画「アベンジャーズ」



それぞれ欠点を抱えたキャラクターだからこそ魅力的


この映画の面白さは、各キャラクターの個性にある。

トニーとキャップについては前述したが、怒れる科学者のハルク、神様失格のソー、気が優しくてしっかり者のブラック・ウィドウやホーク・アイ。

そして、今回の悪者でかまってちゃんの魔法使いロキ。



正直なところ、「ヒーローらしいヒーロー」と言ったら、「キャプテン・アメリカ」だけである。

あとはそれぞれが弱点や人間的な欠点を抱えながらヒーローとして生きている。

ハルクなんか、ヒーローかそうじゃないか、かなり微妙なところだ(笑)



彼らの個性がしっかりしているのは、原作があるという強みから来ている。

スタン・リー(今回はラストの「NY市民へのインタビュー動画」のうちの1つに登場)というクリエイターがいて、彼がコミックだけでなく、映画の製作総指揮として加わり、MCUの持つ世界観を保っているからこそなのだと思う。



また、「欠点を持った人たち」がヒーローになることで、これまで描かれてきた「ヒーロー像」のステレオタイプを打ち破り、「人間は完璧にはなれないし、だからこそ素晴らしい」と思える作品になっている。



映画「アベンジャーズ」



怒涛のアクションあってこそのアベンジャーズ


しかし、なんと言っても、この映画で楽しいのは怒涛のアクションシーンである。

この第一作の「アベンジャーズ」は2012年に製作された映画であるが、そこから、最新作の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が作られた2016年まで、このシリーズは毎年のように進化を続けていることが良くわかる。

正直言って、この映画のラストにロキが連れてきた宇宙のならず者たちの場面は、「トランスフォーマー」を見てるみたいで、ちょっとダサいなと思うこともあったけれども、その後、作品を重ねるたびにドンドン垢抜けている。



それ以外にも、トニー vs キャップ vs ソーや、ブラック・ウィドウの椅子に縛られたままのアクションとか、見応えある場面ばかり。

アクションシーンだけでも、この映画を観る価値が十分ある。



とはいえ、私がこの映画の中で一番好きなシーンは、エンドクレジットが終わった後、疲れ切ったアベンジャーズたちがトニーのおススメのお店でサンドイッチを食べるシーン。
(下部 ↓ 写真参照。)

ソーはロキを連れて星に帰ったはずなのに、なんでそこにいるの??とかね(笑)

ご飯食べてから帰ったのかな…(笑)



それと、気付いたというか、思い出したのは、最後の最後にサノスが出てくるところ。

サノスは既にこの時のエンドクレジットに出てきてたんだね。

サノスの登場は次のシリーズ第3弾「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で出てきて、そこでは、「ドクター・ストレンジ」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」も合流するらしい。

それもまた楽しみ。

 ↓ この疲れ切ったアベンジャーズが好き(笑)
映画「アベンジャーズ」




関連記事


「アベンジャーズ」シリーズ


シリーズ第2弾
「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」シリーズ第2弾。敵は史上最強の人工知能。心を操られたヒーローたちはチームワークを保てるか。ロバート・ダウニー・Jr主演映画【感想】

シリーズ第3弾
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」人気シリーズ第3弾!完璧じゃなく人間臭いヒーローたちが手を取り合って悪に立ち向かう姿に感動!敵は最強最悪の独裁者!【感想】




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「アベンジャーズ」(字幕版)

アベンジャーズ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/11/18 18:35時点)



DVDで観る:「アベンジャーズ」

アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,305から
(2019/11/18 18:39時点)



マーベル・アベンジャーズ事典

マーベル・アベンジャーズ事典[増補改訂版]

新品価格
¥3,240から
(2017/4/11 00:09時点)



ディズニー(Disney) アベンジャーズ Avengers マーベル フィギュア 20体セット

ディズニー(Disney) アベンジャーズ Avengers マーベル フィギュア 20体セット

新品価格
¥11,000から
(2017/4/11 00:10時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック