とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


カテゴリ:北米映画 > アメリカ映画



マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画「華氏119」を東京国際映画祭で観た。

2018年11月9日に行われる中間選挙に向けて、マイケル・ムーアが見たアメリカの政界を描いたドキュメンタリー映画。


華氏119

満足度 評価】:★★★★☆

トランプ大統領だけでなくヒラリーもオバマ元大統領もdisってるのが意外だった。

政治に詳しくなくてもわかるように作られていて、バラエティ番組を観てるような気分で笑いながら楽しめた。

銃規制を訴える高校生たちの姿は感動的だった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     監督・脚本・出演
  4. あらすじ
  5. 感想


『華氏119』予告編 動画

(原題:Fahrenheit 11/9)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年10月28日 東京国際映画祭にて鑑賞。

・2018年11月9日 感想を掲載。

・2019年10月13日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓



Amazonプライムで観る:「華氏119」(字幕版)

華氏119(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/10/13 19:07時点)



DVDで観る:「華氏119 」

華氏119 [Blu-ray]

新品価格
¥4,086から
(2019/10/13 19:45時点)



【映画パンフレット】「華氏119」

【映画パンフレット】華氏119

新品価格
¥1,960から
(2018/11/9 15:56時点)



前作「華氏 911」

華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥3,750から
(2018/11/9 15:58時点)




キャスト&スタッフ


監督・脚本・出演

マイケル・ムーア
…(「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」など)


2018年製作 アメリカ映画



あらすじ

アメリカで2016年にトランプ大統領が誕生してから2年。

2018年11月9日に全米で行われる中間選挙に向けて、マイケル・ムーアの視点で描くアメリカの政界。

トランプを押し出した共和党だけでなく、民主党の問題点も描き、アメリカの政治の腐敗を嘆く。

その中で、トランプは今後のアメリカに対して、どこに希望を持つのか。

未来への展望を取材する。


映画「華氏119」





感想(ネタばれあり)


トランプだけでなくオバマやヒラリーも容赦なく


リベラル派であるマイケル・ムーアがアメリカの政界の問題点を描くドキュメンタリー映画。

と言われると、一瞬にして「難しそう」と思ってしまう。



しかし、この作品に限らず、マイケル・ムーア作品の良いところは、政治を知らない人でもわかりやすく描かれていて、笑えるエンターテインメントに仕上がっているところ。

私は、時にゲラゲラ笑いつつ、楽しみながら観た映画だった。



そんなムーアが、時には笑いも交え、disりまくるのは「トランプ大統領」。

オバマが推し進めていた国民皆保険制度を廃止し、銃規制に反対し、気に入らないマスコミは締め出し、メキシコとアメリカの間に高い壁を作る極右のトランプ大統領をムーアは遠慮なくdisりまくる。



でも、まぁそれは予想通りというか、「まぁ、そうだろう。マイケル・ムーアらしいな」と思える内容だった。



この映画を観て、私が驚かさされたのはそこではなく、自らリベラルだと公言しているムーアが、オバマ前大統領と次期大統領選で民主党代表に選ばれたヒラリーをdisったところだった。



前回の大統領選挙では、本当はサンダース議員の方が人気があったのに、「より企業からの献金を集められる」ヒラリー・クリントンが代表に選ばれることになる。

そこに民主党内の陰謀があったとムーアは見ている。

しかし、ヒラリーはメール問題で失態を演じ、下馬評で有利だったにも関わらず、トランプに負けてしまう。



それだけではない、ムーアはさらに民主党に疑問を投げかける。

前オバマ大統領が就任していた当時、飲料水に水銀が流れ込み、子供たちが水銀中毒になっているという環境汚染問題が起きた時、現地を訪れたオバマはスピーチの途中で「水を飲みたいから、コップに入った水をくれ」と言う。

そして、その場に、水道の蛇口をひねって水を入れたと思われるコップが登場する。



ところが、その時、オバマは口をつけるフリをして、一切コップの水を飲まなかったのだ。

そんなパフォーマンスがあったことを知らなかった私は、その時のオバマの振る舞いにガッカリしてしまった。



もしかしたら、周りの人たちから「飲まないでください」と止められていたのかもしれない。

しかし、飲まないのなら、なぜ、わざわざ「水をくれ」なんて言ったのか。

そんな白々しいことをする必要があったのか。



その時から、既に市民の民主党離れは進んでいたのだと、ムーアは分析する。

オバマ前大統領は人権派の弁護士で、貧しい人たちに寄り添う政治家のはずだったのに、その振る舞いは、明らかにそういう低所得者層の人たちを裏切るものだった。



その時、オバマ前大統領にとって大切だったのは、水銀中毒に悩まされる市民ではなく、そこで建設されていたパイプラインだったのだ。

民主党からしたら、多額の献金をもらっている大企業を裏切ることはできなかったに違いない。



私を含め、オバマを支持する人たちは「オバマは他の政治家と違う」という幻想を抱いていたのだ。

だからこそ、そんなオバマにガッカリしてしまうのだ。


映画「華氏119」



ヒトラー化するトランプ


民主党が市民よりも大手企業を優先する政治を行ったことで、市民の政治離れ、民主党離れが進む中、ムーアは「トランプのヒトラー化」を危惧する。



トランプは、過激な強い物言いで人々からの注目を集め、反論するジャーナリストを締め出し、思い通りに動かない側近を次から次へとクビにする。

かつて第二次世界大戦でナチスドイツから差別を受けていたユダヤ人たちにインタビューすると、「トランプの振る舞いは、当時のヒトラーによく似ている」と言う。



それをまた、ムーアが面白おかしく演出するもんだから、「ヒトラーは言い過ぎだろう(笑)」と思いながら観ていたんだけど、ムーアの中では面白おかしく描きつつも、その裏では、本気で心配する気持ちもあるんだろうと思う。

それぐらい、今後のアメリカを彼は心配しているのだ。



なぜなら、トランプが生れてからわずか2年で、銃規制も、国民皆保険も、移民問題も180度変わってしまったからだ。

この先、何が起きてもおかしくないと考えるもの無理はない



映画「華氏119」



アメリカの希望はどこにあるのか


民主党に期待できず、トランプがヒトラー化したら、アメリカには希望などないように思ってしまう。

しかし、ムーアは諦めていなかった

彼は、若者たちの中に希望があると考える。



希望の一つは、高校で銃乱射事件が起きたことがきっかけで、高校生たちが立ち上がり「銃規制をしよう」と呼びかけるデモ行進を行った件だ。

彼らは銃乱射事件で同級生を失い、銃がない世の中にしたいと本気で考えている

しかし、トランプはその事件を受けて「教師に銃を持たせよ」と提案する。

まるで真逆の考え方だ。



高校生たちは、そのトランプの発言は「ライフル協会から多額の献金をもらっているからだ」と非難し、今すぐ銃規制法案を進めるべきだと提言する。

彼らの声はSNSから拡大し、全米を動かすデモ行進へとつながっていく。

真剣に銃規制を訴える姿はとても感動的で、涙が溢れてしまった



それだけではない。

もう一つの希望は、日本でも報道されているオカシオ・コルテス民主党候補の存在だ。

29歳の彼女は、かつてウェイトレスとして仕事をしていた。

その後、サンダース議員の選挙事務所で働き、自身も議員に立候補することを決意する。



彼女が掲げるのは、国民皆保険や公立大学の授業料無償化だ。

それに対し、民主党内からも「左に寄りすぎだ」と非難されるけれど、そんな彼女が掲げる政策こそが、低所得者層の国民たちが望んでいることだった。

オカシオ・コルテスは、中間選挙に立候補することを決め、一軒一軒、家を訪ねて支持を訴える。

強い意志を持って訴える彼女の姿には、日本人の私でさえ、心を動かされるものがあった



銃規制を求めデモ行進する若者たち、29歳で国を変えたいと訴えるコルテス氏。

ムーアは、そんな彼らの中にこそ、アメリカの希望があると信じている。

私も、本気で国の未来を考える若者たちの姿を見て、アメリカが羨ましいと思った。



映画「華氏119」



中間選挙に見えた希望


そして、先日、アメリカで中間選挙が行われた。

その結果、上院は共和党が過半数、下院は民主党が過半数というねじれ国会になった。

トランプはそれを「勝利!」だと宣言したけれど、果たして思う通りに法案を通すことができるのか

そこは、当選した民主党議員たちにかかっているのではと思われる。



その中で、ムーアが「希望」をかけたコルテス議員は下院に当選

最年少の下院議員となった。

彼女の当選は、日本でも大きく報道された程であり、世界的に今後の発言や活動が注目されるだろう。

ヒラリーたち古い民主党議員たちからの圧力に負けることなく、自分の意志を貫いて欲しいと思う。



この映画を観て、そして、結局、あまり変わり映えしなかった中間選挙を終えて思ったのは、アメリカの政治も相当腐っているなということ。

アメリカの政治を動かしているのは、政党でも政治家でもなく、ライフル協会や大手企業



けれど、それは日本も他人ごとではないし、そんなアメリカにすり寄っている。

それに、こうして「トランプ ファ〇ク!!」と言いながら映画を撮れて、それを劇場公開できるだけアメリカは健全ってことなんだろうなと思った。



日本で首相をdisる映画を撮れるとも思えないし、それを劇場公開できるとも思えない。

それを思うと、トランプがヒトラー化する可能性も、まだまだ低いんだろうと思う。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





【映画パンフレット】「華氏119」

【映画パンフレット】華氏119

新品価格
¥1,960から
(2018/11/9 15:56時点)



前作「華氏 911」

華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥3,750から
(2018/11/9 15:58時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マシュー・マコノヒー主演の映画「ダラス・バイヤーズクラブ」をU-NEXT で観た。

1985年にHIV陽性と診断された男性が、余命30日と診断された後、海外から認可されていない薬を輸入し、自ら設立した「ダラス・バイヤーズクラブ」を通して配布し、多くのHIV陽性患者を救った実話の映画化。


映画「ダラス・バイヤーズクラブ」



満足度 評価】:★★★★☆

マシュー・マコノヒーの鬼気迫る演技に引きこまれた映画だった‬。

主人公が生きることに燃やす執念に圧倒された‬‪。

人は絶望の中にいても強い意思があれば生きていける‬。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ダラス・バイヤーズクラブ』予告編 動画

(原題:Dallas Buyers Club)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年9月12日 U-NEXT でにて鑑賞。

・2019年10月10日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ダラス・バイヤーズクラブ」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU- NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムで観る:「ダラス・バイヤーズクラブ」(字幕版)

ダラス・バイヤーズクラブ(字幕版)



DVDで観る:「ダラス・バイヤーズクラブ」

ダラス・バイヤーズクラブ [DVD]

新品価格
¥3,438から
(2019/10/10 16:36時点)





キャスト&スタッフ


出演者

マシュー・マコノヒー
…(「SING/シング」(声の出演)、「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(声の出演)、「追憶の森」、「インターステラー」、「マジック・マイク」、「アミスタッド」など)



〇ダラス・ロバーツ

〇グリフィン・ダン


監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、ドラマシリーズ「ビッグ・リトル・ライズ」など)


2013年製作 アメリカ映画






あらすじ


1985年 テキサス生まれのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性と診断され、余命30日と宣告されてしまう。

しかし、その後、メキシコでアメリカでは認可されていない薬に、HIVに有効な治療薬があると知り、密輸を始める。

そして、治験で知り合ったレイヨン(ジャレッド・レト)と共に「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立。

クラブの会員から会費を募り、集めたお金でHIV治療薬を密輸し、会員に無料で配るサービスを開始するが、彼らは医者や税関から妨害されるようになり…



映画「ダラス・バイヤーズクラブ」マシュー・マコノヒー






感想(ネタばれあり)


1985年 HIVへの偏見と戦った患者 ロン・ウッドルーフの実話


そういえば、最近「エイズで亡くなった」という話を聞かなくなった。

海外では、自分がHIV陽性だと公表する有名人(たとえば、チャーリー・シーン)も増えてきた。

それぐらい、最近ではHIVを抑えるいい薬が増え、相変わらず怖いことには違いないけれど、「死ぬ病気」というイメージもだいぶ払拭されてきたのではと思う。



しかし、この映画が描かれている1985年当時、「エイズ」に対するイメージは、今とはまるで違っていた。

私が「エイズの怖さ」を知ったのは、映画トム・ハンクス主演の「フィラデルフィア」を観た時だったが、あの映画が公開されたのは1994年のことだった。



その頃でさえ、まだエイズに対する誤解も多く、主人公のトム・ハンクスは「触ったらエイズに感染する」という偏見を受け、苦悩する姿が描かれている。

この「ダラス・バイヤーズクラブ」は、その10年も前のできごとで、医者さえも「熱心にHIV陽性患者を助けようとしない」姿が描かれている。

それは、「ゲイが感染す病気だ」と思われていて、ゲイの社会的地位が今よりもずっと低かったからだ。



医者さえも、そんな認識であることに絶望を感じたロン・ウッドルーフは、メキシコでHIVに有効な治療薬と出会い、密輸をするようになる。

そして、HIV陽性患者から会費を集めて「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立し、会費を払った人には無料で治療薬を配るというサービスを開始する。



それは、彼自身が助かるための慈善事業だった。

その結果、多くの人の命が助かり、ロン自身も余命30日と言われたのが、7年生き延びることになった。

その物語は、実話を元に描かれている。



現在、HIVに有効な薬が増えたのは、ロンのような差別と偏見に苦しめられた人たちの、生きることへの執念と必死な思いがあったからに違いない



映画「ダラス・バイヤーズクラブ」ロン・ウッドルーフ



本当の悪者は誰なのか


なぜ、そもそも、ロンは自分で薬を密輸しなければいけなかったのか。



アメリカでHIV患者用に作られていた薬は毒性と副作用が強く、逆に命を縮める可能性があり、医者が大手製薬会社と結託して、その毒性の強い薬を使い続け、他社の新薬を使わせなかったからだ。

その結果、多くのHIV患者が命を落とすことになってしまった。



そもそも、その当時は「ゲイがかかる病気だ」と思われていたエイズに対して、真剣に治療しようとする医者も少なかった。

ロン本人も、HIVだと診断された時に「おれはゲイじゃない!」と言って驚いていた。



1980年代から急激に増え始めたHIVに対し、1985年は医師も知識が浅く、患者に対して偏見を持ち、気休め程度に治験をすることで「死ぬのを待つ」ような状態だった。



その差別や偏見を見ていると、フランス映画の「BPM ビート・パー・ミニット」を思い出す。

決して、ゲイだけが感染する病気ではなく、異性愛者も感染するし、血液製剤から感染してしまった気の毒な人もいる。

今でこそ、有効な薬が増えたけれど、その開発が遅れたのは患者への偏見があったからだと、「BPM ビート・パー・ミニット」を見ているとよく分かる。



それにしても、私腹を肥やすために、患者に最も有効な治療をしようとしない医者には本当に腹が立ってしまう

国や病院はロンを悪者扱いするけれど、「本当の悪」は、本気で開発しようとしない製薬会社、その製薬会社と結託する医者、製薬会社から圧力がかかっている国だと思った。



多くの人の命を救ったロンは、むしろ神のような存在に見えた。



映画「ダラス・バイヤーズクラブ」ジェニファー・ガーナー



ロンに与えられた試練と運命


製薬会社、医者、国など、多方面から様々な圧力がかかるなか、それでも「生きたい」と願い、生きるためならどこへでも行くし、どんなことでもしてしまうロンの生への執念には圧倒されてしまう



正直、HIVに感染する前のロンは、女性をモノ扱いするし、ゲイと黒人に偏見たっぷりの典型的なテキサス男で、あまり好きになれないタイプだった。



けれど、エイズに感染することで、人格が変わっていく。

それまで毛嫌いしていたトランスジェンダーのレイヨン(ジャレッド・レト)をビジネスパートナーにし、それまで自堕落な生活をしていたのに、食品添加物さえも口にしなくなった。



そんなロンを見ていると、人はいくつになっても、どんなに荒んだ生活をしていても、本人が変わろうと思えば変われるんだと思った。



彼がHIVに感染したのは、「女遊び」と「ドラッグ」という自堕落な生活への自業自得なのかもしれない。

けれど、人は失敗してもやり直しできるし、彼が変わったことで、多くの人が救われることになった



「明日、死ぬかもしれない」という絶望的な状況の中でも、「生きたい」と願い、その地獄の底から這い上がっていく姿にはとても感動した

人はどんな状況にあっても変われるんだ。

ロンがHIVになったのは、神が与えた試練であり、人々を救う運命だったのかもしれない。



映画「ダラス・バイヤーズクラブ」ジャレッド・レト



もっと早く耳を傾けていたら…


生きることへ執念を燃やすロンは、とても意志の強い人だった。

そんな彼とは対照的に、ビジネスパートナーのレイヨンは繊細で弱い人だった。



その弱さがレイヨンの命を縮めることになってしまったけれど、病院は、強い人も、弱い人も、等しく生きられるように治療するのが仕事だ。

けれど、病院は彼らを救うどころが、まるで実験のマウスのように扱うだけで、救いの手を差し伸べることはなかった。



もしも、医師や製薬会社がロンやレイヨンの言うことに真剣に耳を傾け、開発に力を入れていたら、もっと早く、もっと多くの人たちが助かったのではと思うと非常に残念だ



どんな人にも多かれ少なかれ偏見はあるかもしれないが、医者や病院はそうであってはいけないと思った。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ダラス・バイヤーズクラブ」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「ダラス・バイヤーズクラブ」(字幕版)

ダラス・バイヤーズクラブ(字幕版)



DVDで観る:「ダラス・バイヤーズクラブ」

ダラス・バイヤーズクラブ [DVD]

新品価格
¥3,438から
(2019/10/10 16:36時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


レディ・ガガ主演、ブラッドリー・クーパー監督の映画「アリー/スター誕生」を試写会で観た。

1937年に製作された「スター誕生」の4度目のリメイク。


映画「アリー/スター誕生」

満足度 評価】:★★★★★

完全にガガに打ちのめされた!

時に切なく、そして力強くアリーの心情を訴えるガガの歌はどれも最高で、ラストは特に圧巻!

そして、ブラッドリー・クーパーの寂しげで深い瞳が強く胸を打ち、後半は号泣だった。これは必見!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アリー/スター誕生』予告編 動画

(原題:A Star Is Born)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年12月6日 試写会にて鑑賞。

・2018年12月29日 2回目の鑑賞。

・2019年1月3日 感想を掲載。

・2019年10月5日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


DVDで観る:「アリー/スター誕生」

アリー/スター誕生 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ポストカード1枚付) [Blu-ray]

新品価格
¥2,011から
(2019/10/5 14:15時点)



Amazonプライムで観る:「アリー/スター誕生」(字幕版)

アリー/ スター誕生(字幕版)

新品価格
¥1,700から
(2019/10/5 14:16時点)



「アリー/スター誕生」サウンドトラック

アリー/スター誕生 サウンドトラック

新品価格
¥1,894から
(2019/10/5 14:17時点)



【映画パンフレット】「アリー/スター誕生」

【映画パンフレット】アリー スター誕生 監督 ブラッドリー・クーパー キャスト レディー・ガガ ブラッドリー・クーパー アンドリュー・ダイス・クレイ

新品価格
¥980から
(2019/1/3 15:42時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇レディー・ガガ


〇サム・エリオット

〇アンドリュー・ダイス・クレイ

〇デイブ・シャペル

〇アンソニー・ラモス

〇ラフィ・ガヴロン



監督・脚本・製作

ブラッドリー・クーパー
…(「運び屋」、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(声のみ)、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(声のみ)、「アメリカン・スナイパー」、「リミットレス」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(声のみ)」など)


2018年製作 アメリカ映画





あらすじ


世界的なロック歌手、ジャクソン・メイン(ブラッドリー・クーパー)はコンサート終了後に立ち寄ったバーで歌っていたアリー(レディー・ガガ)に一目惚れ。

アリーは、レコード会社のオーディションを受けたものの「鼻が大きすぎる」という理由で落とされてしまった過去から、歌手を諦め、レストランで働きながら、地元のバーでエディット・ピアフの歌真似をして、細々と歌う生活をしていた。

ジャックは、そんなアリーの才能に目をつけ、出会った翌日に行われたライブのステージでアリーに歌わせると、大成功。

それ以来、ジャックはアリーと共にステージに立つようになる。

やがて、大手レコード会社のレズ・ガヴロン(ラフィ・ガヴロン)がアリーをスカウト、アリーはソロアーティストとして自分の道を歩み始める。

それを見たジャックは、次第にアルコールの量が増えるようになり…。



映画「アリー/スター誕生」レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー




感想(ネタばれあり)


共にどん底で出会ったふたり



俳優たちの演技と歌が素晴らしく、何度でも観たくなる作品だった。



物語は、二人の歌手が出会うところからスタートする。



既に世界的な歌手として成功していたジャック(ブラッドリー・クーパー)は、長い間、片耳の難聴と耳鳴りに悩まされていた。

歌手として「耳が聞こえなくなる」ことは、どれだけ恐ろしかったことだろうか。

そのためか、酒が手放せなくなり、アルコール依存症になってしまう。



そんなどん底にいるジャックが、コンサート帰りに立ち寄ったバーで出会ったのが、アリー(レディー・ガガ)だった。



アリーは歌唱力を認められながらも、「鼻が大きすぎる」という理由でレコード会社のオーディションに落選

歌手になることを諦め、地元のバーのステージでエディット・ピアフの歌真似をしながら歌い続けていた。



そんな二人が出会い、互いの落ちた状況から救いあう存在となっていく

ジャックはアリーと共に歌うことで、歌うことをへの情熱をよみがえらせ、アリーは諦めていた歌手への道が開けるようになる。



そうして、二人は共に支え合い、歩み続けることを誓う。



映画「アリー/スター誕生」レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー



ジャックとアリーの道を分けた「嫉妬心」


しかし、常に二人が同じスピードで歩き続けることはとても難しい



ジャックは、アリーが念願の歌手デビューを果たし、成功していく姿を見て、嫉妬心を抱くようになる。

そして、再びアルコールに依存するようになっていく。



共に歩み続けようと誓った二人も、一人は少し休みたいと思った時に、もう一人は、スピードを上げて進まなければいけないこともある。

そうして、二人の生活は少しずつすれ違い始めるのだ。



ジャックは成功していくアリーを横目で見ながら酒に溺れ、ドラッグにも手を出し、自分を見失っていく。

その一方で、アリーは念願だった歌手になり、ジャックとは対照的に光り輝くスターへと成長していく。

そして、アリーが成功を手にしたグラミー賞の授賞式で悲劇は起きてしまう。



徐々に、二人の間には距離ができてしまい、やがてジャックは「自分の存在が重荷なのでは…」と考えるようになる。

ジャックは、これまで歩いてきた道をアリーが歩いているからこそ、アリーがどういう立場にいるかわかり過ぎるぐらい分かっている。

だから「愛する人に対してどうすることが最適か」について、考えて、考えて、考え過ぎてしまうのだ。



スターへの道を確実に歩んでいくアリーに嫉妬し、酒に溺れ、世界中に醜態をさらしたジャックが選択したのは最悪の道だった。

それでも、ジャックには、そうするしかなかったのだ。

そのジャックの心中を思うと、今でも胸が締め付けられる。



映画「アリー/スター誕生」レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー



ガガとブラッドリー・クーパーの、嘘のない心の底から思い


これは「アリー」が、歌手のジャックに見いだされてスターへなっていく物語だけど、レディ・ガガという女優が誕生した物語でもあった。



聞いた話では、レディ・ガガも歌手を夢見ていた頃、「鼻が大きすぎる」と言われてオーディションを落とされたこともあったそうだ。

そして、ブラッドリー・クーパーは、以前、アルコール依存症だったことがあり、それ以来、一切酒を飲んでいないという。



つまり、この物語には、ガガとブラッドリー・クーパーのそれまでの人生が織り込まれた二人の物語でもあるのだ。



ジャックのセリフの中で、いつまでも私の心に残っているものがある。

それは「心の底から表現しなければ歌手になれない。嘘はすぐにばれてしまう」という言葉だった。



ガガが嘘がなく、心の底からアリーを演じられるように、ブラッドリー・クーパーは、彼女に実際に起きたことを脚本に盛り込んだのだろう。

ガガだけでなく、ジャック演じたブラッドリー・クーパーもまた素晴らしい演技を披露している。

依存症経験者のブラッドリー・クーパーだからこそ、その心の闇をより深く演じられたのだと思う。



私はラッキーなことに、この映画のレッドカーペットイベントに参加することができたのだが、その時ブラッドリー・クーパーは「これまで歌ったことも、楽器を演奏したこともなかったが、半年間猛練習をして、歌う演技に挑んだ」と言っていた。

これにはビックリした。

以前、バンドでもやっていたのかと思ってしまうぐらいの歌唱力だったからだ。



そんな彼らの「心の底からの思い」が、この映画を素晴らしいものにしていると思った。



そして、そんな彼らの思いが込められているからこそ、この映画には真実味があって、心を揺さぶられるだと思う。



映画「アリー/スター誕生」レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー



心の中に永遠の光を秘めたスターとなったアリー


ジャックと出会うまで、歌手への道を諦めていたアリーは、ジャックと出会うことで、歌手への道が開けていく。

そして、順調に階段を上り続けたアリーは、グラミー賞という成功を手に入れるが、ジャックという大切なものを失ってしまう。



そして、アリーはそんな自分の人生を受け入れ、再び歌手としてステージに立ち、「真のスター」となっていくのだ。



スターとは、光り輝く存在であり、私たちの心を明るく照らしてくれるけれど、その陰で、より光り輝かせるために、必死になって支えている人がいるんだと思った。

ジャックは、元々がスターだったために、アリーの陰になることが耐えられたかったに違いない。

彼は最後にとても悲しい選択をしたけれど、アリーの心の中では永遠に光り輝き続ける存在となる

アリーの心で一生輝きづける星となることこそが、ジャックの望んだ道なのかもしれない。



そんな2人の関係を思いながら、最後のアリーのステージを観ると、涙なくしては観られない

ガガの存在感は圧巻であり、何度観ても泣いてしまう素晴らしい映画だと思う。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「アリー/スター誕生」

アリー/スター誕生 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ポストカード1枚付) [Blu-ray]

新品価格
¥2,011から
(2019/10/5 14:15時点)



Amazonプライムで観る:「アリー/スター誕生」(字幕版)

アリー/ スター誕生(字幕版)

新品価格
¥1,700から
(2019/10/5 14:16時点)



「アリー/スター誕生」サウンドトラック

アリー/スター誕生 サウンドトラック

新品価格
¥1,894から
(2019/10/5 14:17時点)



【映画パンフレット】「アリー/スター誕生」

【映画パンフレット】アリー スター誕生 監督 ブラッドリー・クーパー キャスト レディー・ガガ ブラッドリー・クーパー アンドリュー・ダイス・クレイ

新品価格
¥980から
(2019/1/3 15:42時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キアヌ・リーブス主演の映画「ジョン・ウィック チャプター2」を映画館で観た。

ジョン・ウィックが引退したはずの殺し屋稼業に引きずり戻されるアクション映画の第2章。


ジョン・ウィック:チャプター2


満足度 評価】:★★★★☆

前作よりもずっとパワーアップしていて面白かった!!

敵の数も増えたし、ガンフーアクションもバリエーション豊かになって、最初から最後まで飽きさせない。

前作よりも殺し屋度が増して、ジョン・ウィック本人のキャラクターにも深みが出ていた。

キアヌ・リーブスローレンス・フィッシュバーンとの久しぶりの共演も嬉しかったなぁ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ジョン・ウィック チャプター2」予告編 動画

(原題:JOHN WICK: CHAPTER 2)





更新履歴・販売情報

・2017年7月15日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年7月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

・2019年10月4日 「午後のロードショー」での放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ジョン・ウィック:チャプター2」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

DVDで観る:「ジョン・ウィック:チャプター2」Blu-ray

ジョン・ウィック:チャプター2 [Blu-ray]

新品価格
¥3,553から
(2018/7/28 00:06時点)



Amazon プライムで観る:「ジョン・ウィック:チャプター2」(字幕版)

ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2017/11/30 10:55時点)



【映画パンフレット】ジョン・ウィック:チャプター2

【映画パンフレット】ジョン・ウィック:チャプター2 監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン ほか

新品価格
¥2,193から
(2017/7/15 17:20時点)





キャスト&スタッフ


出演者

キアヌ・リーブス
…(「おとなの恋は、まわり道」、「ネオン・デーモン」、「ジョン・ウィック」、「砂上の法廷」、「地球が静止する日」、「マトリックス」、「スピード」など)

コモン
…(「ラン・オールナイト」など)

リッカルド・スカマルチョ
…(「ローマの教室で~我らの佳き日々~」など)

ローレンス・フィッシュバーン
…(「運び屋」、「アントマン&ワスプ」、「30年後の同窓会」、「パッセンジャー」、「ボビー・フィッシャーを探して」、「コンテイジョン」、「m:i:III」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」など)

〇ルビー・ローズ

〇フランコ・ネロ

ピーター・ストーメア
…(「V.I.P. 修羅の獣たち」、「9デイズ」、「コンスタンティン」など)

ジョン・レグイザモ
…(「ジョン・ウィック」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「ボーダー」、「ラブ&マネー」など)

監督

チャド・スタエルスキ
…(「ジョン・ウィック」など)

2017年製作 アメリカ映画





あらすじ


妻の形見である愛犬を殺され、愛車を盗まれたジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は復讐を果たし、愛車も取り戻した。

再び静かな引退生活を取り戻したジョンの元へ、イタリアのマフィア サンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ)が訪ねて来る。

サンティーノはジョンに殺人の依頼をするためにやってきたのだが、ジョンは「引退した」という理由でそれを固辞していた。

サンティーノの依頼に対し、最後まで拒み続けたジョンだったが、サンティーノはジョンの家を破壊して去って行く。

ジョンは、かつてサンティーノと「血の約束」を交わしているため、サンティーノの依頼を受けなければならない立場あるため、再び静かな生活を取り戻すために、サンティーノの待つローマへと旅立つのだが…。



映画「ジョン・ウィック:チャプター2」



感想(ネタバレあり)


冒頭から前作よりもパワーアップを感じさせるアクション満載!!


いきなり冒頭から、パワー全開のアクションシーンでスタートする。

前作の「ジョン・ウィック」で、ロシアンマフィアに奪われてしまった愛車を取り戻すために、ファミリーが経営しているタクシー会社へ行くが、容易には取り戻すことができない。

この10分か15分ぐらいのアクションシーンを観ただけで、「前作よりもパワーアップしてる!!」と思って興奮した!!



フルスロットルのカーチェイスシーンから始まり、せっかくの愛車はボロボロで、ドアももげてしまう。

しかし、そこから飛び出したジョン・ウィックのガンフー(ガンアクション+カンフー(銃を持ったままのアクション))が炸裂する。



もちろん、前作の「心臓を撃ってから、頭を撃って即死させる」という「殺し屋の流儀」もそのままで、さらに柔道やカンフーを取り入れたアクションが倍増!!

正直なことを言うと、前作はミカエル・ニクヴィスト演じるロシアンマフィアのボスさえ殺せばゲーム終了っていう筋書きが見えていたので、途中で飽きてしまっていた。



しかし、今回は、話もよく見えないうちから殺しまくるところからスタートし、「うわぁぁぁぁぁ。なんだかすごいな」と思っているうちに、今度はイタリアンマフィアがやってきて第2章がスタート。

舞台もNYから、ジョンの自宅、そこから、イタリアのローマへ飛んで、さらにもう一回NYに戻ってくるという風に、様々な場所で殺し合いが繰り広げられて飽きさせない。



前作では、敵がミカエル・ニクヴィストだけだったのに対し、今回はイタリアン・マフィアから派生して、世界中の殺し屋を敵に回してしまうことになり、「どこから敵が出てくるのか分からない」という恐ろしさも楽しかった

最初から最後まで怒涛のアクションてんこ盛りの波状攻撃で、最後までテンション高いまま観終えることができた。



映画「ジョン・ウィック:チャプター2」



怒涛のガンフーアクション!!


前述したとおり、今回の目玉は、なんと言ってもパワーアップしたガンフーアクション。

その凄さは、この動画を見ても分かると思う。





引きで撮っている映像を観ると、ジョンの腰の位置がすごく低くて、それが小手先でやっている柔道ではなくて、本当にマーシャルアーツとしての柔道のリアリティが出てて、その姿勢を見ただけで「この人プロだな」と思わせる暗殺者ジョン・ウィックに仕上がっていた。



その上、片手で銃を持ちつつ、もう片方の肩で一本背負いした上に、銃で頭を撃ってとどめを刺すガンフーを次から次へと繰り出していくから凄い。

それに、ジョンはスーツを着て、一糸乱れることなくそのガンフーをこなしている

それは、どれだけ体の線が崩れずに、そのアクションシーンをこなしているかということ。



当然、何度もリハーサルを重ねた上で作り上げあられたアクションシーンなんだろううけど、ちょっとタイミングを間違えたら、本当にケガ人が続出しそうな複雑で難しいアクションシーンを、それこそ、本当に「ダンスを踊るように」やってのけていた。

このレベルのアクションシーンが盛り盛りの映画がドンドン生まれていくようになったら、今あるアクション映画は物足りなくなってしまう。

それぐらいの革命的なアクションシーンを観た気分になった。



映画「ジョン・ウィック:チャプター2」



「純愛・ロマンティスト・ケンカが強くて犬好き」トキメキのキャラクター ジョン・ウィック


このチャプター2で心に残ったのは、「ジョン・ウィック」の人間性。

やはり、女子としては、いつまでも亡くなった奥さん(ヘレン)のことを思い続けるジョン・ウィックに胸がトキメクわけで。

そもそも、冒頭でどうしても愛車を取り戻したかったのは、ダッシュボードに奥さんからのカードと写真が入れてあったからで。



ところが、それも結局サンティーノに焼かれてしまったことで、どんなことをしてでも、サンティーノはジョンにとって「復讐したい男No.1」になってしまった。

映画の中にもそのセリフが出てくるけど、「全てはヘレンのために」なんだな。



何年も前に亡くなったヘレンのことを想っては涙を流す彼の純愛っぷりとロマンティストなところは、女性から見るとかなりポイントが高く、その上、誰よりもケンカが強い

もう、そうなると、ジョンという人は、「あぁ、こんな人に愛されたら幸せだなぁ」という男性の集大成のようなもの。



その上、前回成り行きで飼うことになった犬との信頼関係もキチンと築いている。

あれは、身近にいる犬をとても大切にしている証拠。

でも、3までにちゃんと名前を付けてあげてね(笑)



純愛、ロマンティスト、ケンカが強くて、犬好き、さらに無口。

武闘派アクションだけが魅力の映画になってしまうと女性客の多くがひいてしまうけど、ジョンに女子のときめきポイントを盛り込むことで女性客も満足できる作品になっている



映画「ジョン・ウィック:チャプター2」



世界中が敵だらけ…のジョン・ウィックの今後は??


ジョンに殺されることを恐れたサンティーノは、ジョンの首に懸賞金をかけて世界中の殺し屋に「ジョン殺し」の依頼をする。

これがまた面白かった。



地下鉄の構内、地下鉄の中、公園…様々な場所に刺客が潜んでる。

そこで寝転がっているホームレスだって、暗殺者の仮の姿かもしれない。

この「どこからともなく現れる暗殺者」が恐ろしくて面白い



中には「相撲レスラー」みたいな笑える刺客もいたし、駅の構内で演奏しているバイオリン奏者のお姉ちゃんが刺客だったりする。

いや、現実が本当にそんな社会だったら、怖くて外を歩けないけどね(笑)



しかし、このままいくと、チャプター3はこの続きになる。

相棒の犬と共に走り去るジョン・ウィックはどこへ逃げるのか。

そして、この「世界中に敵だらけ」の状況はいつまで続くのか。

いや~良いなぁ。この続きがかなり楽しみである



関連記事


伝説の殺し屋「ジョン・ウィック」シリーズ

「ジョン・ウィック」チャプター1
伝説の殺し屋が愛する妻のために覚醒する。キアヌのガンフーアクションが激烈かっこいい!ここから始まる物語の序章。キアヌ・リーブス主演【感想】


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ジョン・ウィック:チャプター2」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ジョン・ウィック:チャプター2」Blu-ray

ジョン・ウィック:チャプター2 [Blu-ray]

新品価格
¥3,553から
(2018/7/28 00:06時点)



Amazonプライムで観る:「ジョン・ウィック:チャプター2」(字幕版)

ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2017/11/30 10:55時点)



【映画パンフレット】ジョン・ウィック:チャプター2

【映画パンフレット】ジョン・ウィック:チャプター2 監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン ほか

新品価格
¥2,193から
(2017/7/15 17:20時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キアヌ・リーブス主演の映画「ジョン・ウィック」をWOWOWで観た。

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが愛妻が彼のために遺した愛犬を殺された恨みを晴らすため、殺し屋に復活する話。


ジョン・ウィック


満足度 評価】:★★★★☆

始め見た時は、「ただ人を殺すだけの映画だ」と思った。

しかし、チャプター2を観てから、この映画を観返すと最初から最後までアクション満載で迫力ある仕上がりになっているけれど、それでもこれはただの序章でしかないことが分かる。

なにより、ガンアクションとカンフーが融合したガンフーがダイナミックでカッコイイ!!


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ジョン・ウィック」予告編 動画

(原題:JOHN WICK)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年7月27日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年10月3日 「午後のロードショー」での放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ジョン・ウィック」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon プライムで観る:「ジョン・ウィック」(字幕版)

ジョン・ウィック(字幕版)

新品価格
¥100から
(2019/10/3 10:48時点)



DVDで観る:「ジョン・ウィック」1・2スペシャル・コレクション

ジョン・ウィック 1 2 Blu-rayスペシャル・コレクション[初回生産限定]

新品価格
¥3,967から
(2019/10/3 10:48時点)





キャスト&スタッフ


出演者



〇ブリジット・モイナハン

ジョン・レグイザモ


〇アルフィー・アレン



監督

チャド・スタエルスキ
…(「ジョン・ウィック チャプター2」など)


2014年製作 アメリカ映画




あらすじ


元殺し屋のジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、愛妻ヘレン(ブリジット・モイナハン)を病気で亡くしてしまう。

彼女が一人になってしまうジョンへの最後のプレゼントは一匹のビーグル犬だった。

妻への思いが消えぬまま、愛犬と暮らす日々をスタートさせたジョンだったが、ある日、彼の家に強盗が入り、ジョンは暴行され、愛犬は殺されてしまう…。

彼女の形見だった愛犬を殺されたジョンは、かつて殺し屋だった血が蘇る。

そして、愛犬を殺した強盗は、かつての依頼主でありロシアンマフィアのボス、ヴィゴ(ミカエル・ニクヴィスト)の息子ヨセフ(アルフィー・アレン)だった…。




感想(ネタバレあり)


第一章:伝説の殺し屋 ジョン・ウィック


主人公のジョンは伝説の殺し屋。

結婚を機に殺し屋を引退。



しかし、妻は病気でこの世から去ってしまう。

そして妻が亡くなってから数日後、彼女からの最後のプレゼントだった愛犬を強盗に殺されてしまう。



激しく怒るジョンはその復讐のために再び殺し屋として立ち上がる。

というのが、この映画のストーリー



その愛犬を殺した強盗団はロシアンマフィアであり、彼のかつての依頼人の息子。

だから、ジョンは内情をよく知っている上に、彼にとってそのアジトは勝手知ったる他人の家。

それをいいことに、乗り込んでは次から次へと殺していく。


この物語は、良く言えば「とても分かりやすい」しかし、悪く言えば「内容がなさ過ぎて薄っぺらい」



そのため、私は最初にこの映画を観た時は、愛する妻からの大切な思い出を台無しにされたジョンの「怒り」というのはよく分かるけれど、ただそれだけだなと思い、次から次へとやってくる殺し屋を殺すだけの映画だと思い、途中で飽きてしまった。

しかし、「ジョン・ウィック チャプター2」を観てから、改めて観返してみると、この物語は、次へ続く物語の序章だということがよく分かる。



この映画は闇の社会で「ブギーマン(怪物)」として恐れられていた伝説の殺し屋ジョン・ウィックが、再びその世界に戻り、どれだけのスキルで敵を殺すのかを紹介する「イントロダクション」になっている。

殺し屋 ジョン・ウィックにとっては、名刺代わりの作品なのだ。



映画「ジョン・ウィック」キアヌ・リーブス



ジョンにとって「犬」がどれだけ大切な存在なのか


次に続く物語として押さえておきたいのは、「愛妻」と「犬」だ。



世界各地で裏の世界から「ブギーマン(怪物)」として恐れられたジョン・ウィックは、愛する妻と結婚して闇の世界から引退し、愛のある生活を送るつもりでいた。

ところが、その人生を変えるきっかけになった妻が、病気で亡くなってしまう。

突然、奈落の底に突き落とされたジョンだったが、その数日後、亡くなった妻からプレゼントが届く。



社会と断絶し、妻が世界の全てだったジョンが孤独になってしまうことを心配した妻は、「デイジー」と名付けられた犬を「私だと思って可愛がって」というメッセージと共にジョンにプレゼントする。

その時から、そのデイジーはジョンにとって「妻そのもの」になったのだ。



ということは、その「デイジー」を殺されたということは、「妻」を殺されたことを意味する

そのため、「死には死を」とばかりに、デイジーを殺したロシアンマフィアを片っ端から「抹殺」するのだ。



そして、仕事が終わったジョンは、一匹の犬を連れて帰る。

それは「デイジー2号」の位置にいるけれど、彼の名前はない。

その犬はデイジーの代わりにはなれないけれど、「孤独にならないで」という妻からのメッセージを守っているのだ。



ジョンにとって、「犬」とは、大切な相棒であり、唯一、妻以外で心を許せる相手なのだ。



映画「ジョン・ウィック」キアヌ・リーブス



殺し屋であることを証明する「ガンフー」と「処刑スタイル」


しかし、久々に観たキアヌのアクションはキレキレで良かった

全盛期の「マトリックス」の時とは、また違ったキレっぷりのガンファイト。

狙った獲物は絶対に外さないという気合いを感じる眼光もとても良かった



それもそのはず、この映画の監督チャド・スタエルスキは、「マトリックス」シリーズでスタントを務めていたとか。

なるほどと思った。



だから、監督第一作目の主演はキアヌ・リーブスだし、彼にかつてのキレキレのアクションを思い起こさせるシーンを演じさせたんだなぁというのが良く分かった。



この映画のアクションで注目すべきなのは、ガンアクションとカンフーが融合したガンフーだ。

(カンフーというよりも、ほぼ柔道)

カンフーで相手の動きを封じ込め、銃で殺す。



あの体の大きなジョン・ウィックが、同じぐらいか、さらに大きな相手を投げ飛ばしたり、一本背負いしたり、羽交い絞めにしたり、寝技で封じ込めたり。

グルグル回転したり、バッタバッタと倒していく姿は、とてもダイナミックで迫力がある



そして、もう一つ大切なのは、銃で殺す時の「処刑スタイル」だ。

まずは心臓を撃って敵の動きを止め、頭を撃ってとどめを刺す

どんなに敵が多い場面でも、この2つの動きは必ず、瞬時にやっているので、是非注目して観て欲しいところ。



ジョン・ウィックは殺し屋なので、仕事として請け負ったターゲットが生き残るようなことがあってはいけない。

だから、瞬時に相手の息の根を止めるスキルを習得している

それが、「心臓を撃ってからの頭を撃つ」という二段構えであり、彼が殺し屋であることを証明するシーンになっている。



この映画をよくよく見ていると、どんなにたくさんの敵に囲まれたシーンでも、必ずとどめを刺している。



カンフー(マーシャル・アーツ)で、相手の動きを止め、銃で処刑するというガンフーのカッコ良さが、この映画の最大の魅力だ。

一つ一つのアクションをとても丁寧に撮っていることが分かるので、じっくりと観て欲しいところでもある。



映画「ジョン・ウィック」キアヌ・リーブス



序章の凄さが第二章でパワーアップする!


このシリーズが上映されてからというもの、マーシャルアーツを取り入れた華麗なガンアクション「ガンフー」が、ハリウッドのアクション映画の中に、より積極的に取り入れられるようになったように思う。

特に影響を受けているのが、シャーリーズ・セロン主演の「アトミック・ブロンド」だと思うので、シャーリーズ・セロンのガンフーを観たい方はぜひ、観て欲しいところ。



で、さらによくよくこの映画を観ていて面白いのは、「銃の弾切れのタイミング」

弾切れのタイミングがとてもリアル

次から次へとやってくる敵に対して銃で戦っていたけれど、「途中で弾が切れちゃったから、相手に銃を投げつけて不意打ちを食らわせる」なんていう思わず笑ってしまう技も繰り出している。



その辺の「リアルさ」がとても良いのだ。



そして、初めにも言ったけれど、これはあくまでも「序章」なので、そんなジョン・ウィックの「なぜ殺し屋に戻ってきたのか」とか、「華麗なガンフー」と「処刑スタイル」をこの映画で学んで次に進んで欲しい

次の「ジョン・ウィック チャプター2」は、その応用になるのだが、さらに敵が増え、さらにカオスになっていく中、しっかりと、丁寧に、ブギーマン ジョン・ウィックが敵を倒していく姿を堪能することができる。



その振付をしたアクション監督もすごいけれど、結構な長回しの中でそのアクションシーンをやりきるキアヌ・リーブスもすごい。



そして、たとえ、この第一章が物足りなかったとしても、是非、第二章は観て欲しい。

私もそうだったのだけど、きっと、この映画の面白さに覚醒するに違いない。



映画「ジョン・ウィック」キアヌ・リーブス




関連記事


〇さらにパワーアップした第二章!!


「ジョン・ウィック チャプター2」怒涛のガンフーに興奮!!亡き妻の思い出と犬を大切にするジョンにトキメキ。全てがバージョンアップした第2章!キアヌ・リーブス主演映画【感想】

見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ジョン・ウィック」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon プライムで観る:「ジョン・ウィック」(字幕版)

ジョン・ウィック(字幕版)

新品価格
¥100から
(2019/10/3 10:48時点)



DVDで観る:「ジョン・ウィック」1・2スペシャル・コレクション

ジョン・ウィック 1 2 Blu-rayスペシャル・コレクション[初回生産限定]

新品価格
¥3,967から
(2019/10/3 10:48時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジョーダン・ピール監督の映画「アス」を映画館で観た。

海辺の別荘で夏休みを過ごす一家の目の前に、自分たちと瓜二つの家族が現れ、死闘を繰り広げるホラー映画。


満足度 評価】:★★★★☆

怖かった&面白かった!

ドッペルゲンガーに襲われる夏休み!

彼らは何者で、どこからやってきたのか。

人の命を粗末にしていると、いつか神から天罰が下るという世紀末を感じた。そして助かりたいなら、まずは自分を殺せという試練が恐ろしい。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アス』予告編 動画

(原題:Us)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年9月7日 映画館にて鑑賞。

・2019年9月30日 感想を掲載。

現在、全国順次公開中。詳しい劇場情報につきましては、下記の公式サイトをご参照ください。
 ↓


【映画パンフレット】「アス US」

【映画パンフレット】アス US 監督 ジョーダン・ピール キャスト ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス

新品価格
¥1,880から
(2019/9/30 16:02時点)





キャスト&スタッフ


出演者

…(「ジャングル・ブック」(声の出演)など)

〇ウィンストン・デューク


〇ティム・ハイデッカー

〇シャハディ・ライト・ジョセフ

〇エバン・アレックス

〇カリ・シェルドン

〇ノエル・シェルドン


監督

ジョーダン・ピール
…(「ゲット・アウト」)


2019年製作 アメリカ映画



映画「アス」



あらすじ


夫のゲイブ(ウィンストン・デューク)、娘のゾーラ(シャハディ・ライト・ジョセフ)、息子のジェイソン(エバン・アレックス)と共に夏休みを過ごすために、生まれ故郷のカリフォルニア州サンタクルーズの別荘へやってきたアデレード(ルピタ・ニョンゴ)だったが、ビーチへ行くと、幼い頃の恐怖体験がフラッシュバックするようになってしまう…。

そして、その日の夜、アデレード一家の目の前に、彼らと瓜二つの一家が現れる。

その一家が誰で、何のために目の前に現れたのか分からないまま、アデレードたちは瓜二つの一家に襲われてしまい…。



映画「アス」ドッペルゲンガー




感想(ネタばれあり)


ドッペルゲンガーに襲われる夏休み


ビーチの近くにある別荘で楽しい夏休みを過ごすはずが、ドッペルゲンガーに襲われることになってしまった一家の物語。



ドッペルゲンガーとは、自分と全く瓜二つの人間のこと。

その昔、ドッペルゲンガーは死の前兆とされていたらしい。



アデレードたち一家の目の前に、ドッペルゲンガー一家が現れるが、彼らは何者で、一体何のために現れたの分からないまま襲われてしまう。



多くの人は「未知のことや人」に対して恐怖心を抱く。

それは例えば宇宙人だったり、幽霊だったり。

昔の日本人の多くが、黒船に乗ってやってきた外国人たちに恐怖心を抱いたのは、見たことがない人種だったから。



それを思うと、アデレード一家にとって、「見たことのない瓜二つの自分たち」を見ただけで恐怖心を抱くのは当然だ。

それは、彼らは一体何者で、どこから、何のためにやってきたのかが一切分からない、未知の存在だからだ。

(ただ一人、アデレードは違うことで恐怖を感じていたことが後々わかるけれど)



しかも、その分身たちはアデレードの分身のレッド以外、ろくに言葉も話さず、無表情で襲ってくる。

そのため、彼らはその分身たちと戦わなければならなくなった。



そこで、彼らには乗り越えるべき壁がやって来る。

もしも、目の前に自分と瓜二つの人間がいて、まるで鏡を見ているような時、その自分と瓜二つの人間を殺すことができるだろうか

そんな複雑な状況を考えるだけで、恐ろしくなるが、しばらく経って、彼らが恐怖の存在でしかないと分かった彼らは死闘を繰り広げ始める。



その上、彼らはめちゃくちゃ攻撃的で、お構いないしに襲ってくる。

薄気味悪い上に強い彼らは、それだけで恐ろしかった。



映画「アス」ルピタ・ニョンゴ



広大な地下で何が行われているのか…


それでは、彼らは一体何者なのか。



物語の後半、彼らは政府が地下で作っていたクローン人間だということが分かる。

技術が発達し、実験的に全く同じ人間を作りだすことに成功したが、その計画が途中で頓挫し、作った人間を地下に放置してしまう。



ところが、アデレードの分身は、幼い頃に地上で暮らすアデレードとの接触に成功し、本人とすり替わって、地上でアデレードとして暮らし始める。

そのため、地下で暮らすことになったアデレードは、自分の生活を取り戻すため、彼ら一家がサンタクルーズに戻ってくるのを首を長くして待っていた。

そして、アデレード一家が反逆したことをきっかけに、地下のクローンたちの逆襲が始まる。



まず、この映画が観客に対して投げかる疑問は「広大な地下で政府は何をしているのか誰も知らない」という謎だった。

そこで、「もしも、そこでクローンを作っていたら」という仮説を立てたのが、この映画の始まりだ。



ものごとには、何事にも表と裏、陰と陽がある。

私たちが知らないうちに、地下には知らない世界(裏・陰)が生まれていて、もしも、その世界が反逆を起こしたら。



果たして、私たちは政府が行っていることの全てを把握しているのだろうか…。

もしかして、私たちが知っているのは表側の日の当たる部分だけかもしれない…。

その地下でのできごとは、目の前にあることを当たり前と思わず、まず、疑うことも必要なのではないか…と問いかけている



映画「アス」エリザベス・モス



エレミヤ書とウサギが象徴する、政府の無策と人口増加


そして、アデレードがクローンたちと近づく時にキリストもどきのホームレスが掲げているのが、聖書の「エレミヤ書 第11章 11節」だ。

このエレミヤ書は、人類の破滅を示す預言書だ。

だから、彼らに災いを下す。それから逃げることはできない。あわれみを叫び求めても、わたしは耳を貸さない。



クローンを作って人を大量に増やしたことに対して、神を怒らせてしまい、神は人類に災いをくだす。

そのため、人類は自ら作ったクローン人間から襲われることになるのだが、神はそのことに対して、人類を救うことはないだろうと、この書は預言している。



そして、もう一つの象徴が「ウサギ」だ。

地下に大量に飼われているウサギが登場する。

ウサギは、多産で知られている動物であり、繁栄の象徴とされている。



そのウサギが象徴するは、世界的に進む人口爆発だ。



それでは、地下で増え続ける人々と、そのウサギは、何を訴えているのだろうか。



映画「アス」ルピタ・ニョンゴ2



命を軽視した政策は、いつしか国民を破滅に追い込む…


その地下組織は「現政府は国民に内緒でクローンを作っている」と告発しているものではない。

そうではなく、「政策の途中で放棄する政府の無策」を訴えているのだ。



それは例えば、「奴隷にするためにアフリカから運んできた黒人たち」について、連れてきたっきり放置したことだ。

その後、黒人たちが反発し奴隷解放を訴えると、それを政府は暴力で抑え込もうとする。

元々、連れてきたのは政府なのに。



そして、「自由な国」をアピールするアメリカは、移民歓迎を政策の一つとして掲げていた。

しかし、ウサギのごとく人口が増えていき、経済的に苦しくなってくると「移民は出て行け」と言い始める。



そこで、この映画では、「移民は出て行け」という政策に同意する上流階級の人たちの対して、「そんなことを言うのなら、まず自分を殺せ!」と言わんばかりに、彼らの目の前にドッペルゲンガーを登場させるのだ。

つまり、政府の無策で増えた移民たちのことは、上流階級の人たちにとっては「他人事」であり、自分たちの平和な生活を維持するためにも、出て行って当然だと思っている。

そこで、政府の無策で増えた人口をドッペルゲンガーとして登場させれば、「自分事」として考えるのではと思ったのではないか。



彼らは、瓜二つの自分に戸惑い、躊躇してしまう。

そして、上流階級の白人一家は、躊躇している間に殺されてしまうのだ。



ラストシーンでは、クローン人間たちが手をつないで壁になった先で、戦争のような争いが起きている場面で終わっている。

クローンを作ったのは政府なのに、反乱が起きると、またしても暴力でそれを抑え込もうとするのか。

そして、自分たちが守ってきた国で戦争が起きるまでになってしまうのだ。



つまり、国境に壁を作って貧しい人たちを追い出すような、人の命を軽視した政策を続けていると、いつしか神の怒りをかい、天罰がくだると、この映画は預言しているのだ。

現在、実際にアメリカの各地でテロ活動が増え続け、神は彼らを救おうとしない。



そして、移民たちが結束してテロを起こしたら、殺し合いになり、アメリカは破滅へ向かうだろう…と、この映画は預言しているのだ。



観る前は、死ぬか、生きるかのホラー映画なのかと思っていたら、とても情報量が多くて、「これは何を象徴しているんだろう…」と考えるのがとても面白い映画だった。

とはいえ、もう一度観てみたら、全く違う感想を持つかもしれない…そんな多面的な魅力のある作品だった。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





【映画パンフレット】「アス US」

【映画パンフレット】アス US 監督 ジョーダン・ピール キャスト ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス

新品価格
¥1,880から
(2019/9/30 16:02時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


エイミー・アダムス主演の映画「ノクターナル・アニマルズ」を映画館で観た。

20年前に別れた夫から届いた一冊の小説。そこに綴られていたのは、自分が捨てたはずの過去だった。

映画は観たのだけど、ブログにレビューを書けなかったので、「ぴあ映画」さんに書いたレビューを紹介します。



満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

サスペンスや社会派などの様々な側面がある中で、最も引きつけられたのは元夫の小説を巡る謎解き。

若い頃に封印したはずの過ちが小説に形を変えて元妻に復讐をする。

言葉の暴力が与える痛みの描き方には胸が苦しくなる



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. 感想


「ノクターナル・アニマルズ」予告編 動画

(原題: Nocturnal Animals)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年11月23日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年9月29日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


Amazon プライムで観る:「ノクターナル・アニマルズ」(字幕版)

ノクターナル・アニマルズ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/9/29 19:04時点)



DVDで観る:「ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち」

ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち [Blu-ray]

新品価格
¥964から
(2019/9/29 19:08時点)



原作本:「ノクターナル・アニマルズ」

ノクターナル・アニマルズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥1,296から
(2019/9/29 19:09時点)





キャスト&スタッフ


出演者


マイケル・シャノン


〇アイラ・フィッシャー

〇エリー・バンバー

〇カール・グルスマン

アーミー・ハマー

ローラ・リニー


監督

〇トム・フォード


2016年製作 アメリカ映画



映画「ノクターナル・アニマルズ」



感想


以下の感想は私が「ぴあ映画生活」さんに書いたものです。


ノクターナル・アニマルズ (2016)


★★★★☆ [90点]「忘れたはずの過去に復讐される」

これはかなりの衝撃作で、映画を観終わった後に、息が苦しくなって、自分の気持ちをなだめるのに必死だった。



人生経験のない若さから生まれる無邪気さは、それはそれで素晴らしいけれど、時には恐ろしい残酷さをはらみ、自分が犯した罪に気付かないまま大人になる。

いや、気付きながらも、それを心の奥底に封印し「何もなかった」かのように人生を歩む。



そしていつの日か、自分がもっとも嫌っていた人種へと成長していることに気づく。



これは、自分が過去に手放した幸せからの逆襲である。



キッチリと蓋をして、封印したつもりでも、人は過去に犯した罪から思わぬ方法で復讐される。

そして、その罪を背負い、一生眠れない夜を過ごすことになる。



目の前にいる人の財力や地位を取り除いたら、一体何が残るのか。

じっくりと考えたい映画だった。

それにしても、衝撃作だった


Posted by pharmacy_toe on 2017/11/12 with ぴあ映画生活






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazon プライムで観る:「ノクターナル・アニマルズ」(字幕版)

ノクターナル・アニマルズ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/9/29 19:04時点)



DVDで観る:「ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち」

ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち [Blu-ray]

新品価格
¥964から
(2019/9/29 19:08時点)



原作本:「ノクターナル・アニマルズ」

ノクターナル・アニマルズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥1,296から
(2019/9/29 19:09時点)

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クリスチャン・ベール主演の映画「ダークナイト」をU-NEXT で観た。

ゴッサムシティに突如現れ、市民を恐怖に陥れたジョーカーとバットマンの戦いを描く。


満足度 評価】:★★★★☆

やっぱり超絶面白い!

アクションはド派手で、演技は最高、映像は美しいし、ストーリーにはグイグイ引き込まれた!

正義と悪はに表裏一体。

バットマンの思い描く正義などこの世にはないと嘲笑うジョーカーの姿がずっと頭から離れない


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


『ダークナイト』予告編 動画

(原題:The Dark Knight)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年9月25日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年9月28日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ダークナイト」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon プライムで観る:「ダークナイト」(字幕版)

ダークナイト (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/9/28 18:17時点)



DVDで観る:「ダークナイト」

ダークナイト(2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥1,387から
(2019/9/28 18:18時点)





キャスト&スタッフ


出演者



マギー・ギレンホール




監督

クリストファー・ノーラン
…(「ダンケルク」、「インターステラー」、「インセプション」、「バットマン ビギンズ」など)


2008年製作 アメリカ映画



映画「ダークナイト」



あらすじ



ゴッサムシティは、バットマン(クリスチャン・ベール)の活躍により悪が一掃されたかと思われた。

ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、街の平和をハービー・デント(アーロン・エッカート)に託そうかと考えていた矢先、突如現れたジョーカー(ヒース・レジャー)によって、街は再び暗闇へと引き戻されてしまう。

バットマンはゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力し合ってジョーカーを逮捕するが、そんな彼らをあざ笑うかのように、ジョーカーはその手をすり抜け、再び街へと戻っていく。

ゴードン警部補とバットマンが、そんなジョーカーに手を焼いているうちに、その魔の手は彼らの身近にいる大切な人々へと差し伸べられていく…。



映画「ダークナイト」アーロン・エッカート



感想(ネタばれあり)


バットマンの思い描く「正義」


前作(「バットマン ビギンズ」)で、ブルース・ウェインは犯罪に手を染め、チベットの刑務所にいたところ、正義を語るカルト集団に見込まれ、仲間入りを果たす。

そこで、「共にゴッサムシティに平和を取り戻そう」と誘われるが、「人を殺せない」ことが「欠点」だと指摘されたブルースは「人殺しのスキル」を教え込まれる。

しかし、「人を殺すことは正義ではない」と感じたブルースは、そのカルト集団を壊滅状態まで追い込んで抜け出し、自分自身の理想とする「法が悪を裁き、市民が幸せを感じる社会」を目指してゴッサムシティへと戻る。



そして、「バットマン」として世直しを始め、その活躍によってゴッサムシティから悪が一掃されたかと思われた。

そのため、ブルースはもう自分の役割は終わったと感じ、街の平和をハービー・デント検事に委ねようかと思っていた頃、ジョーカーが現れ、ゴッサムシティは再び悪に支配されてしまう。



ブルースは、ジョーカーの登場によって、自身が思い描いていた「正義」が根底から揺らぎ、崩壊していくのを目の当たりにする

そして、「ジョーカーを殺せば街に平和が訪れる」と誰もが思い、バットマンの大切な人がジョーカーに殺された時、果たして、ブルースの思い描いていた正義は本当に正しいのか…と考えさせられることとなる。



映画「ダークナイト」クリスチャン・ベール



「完全な正義」なんてこの世にはないとあざ笑うジョーカー


そんなバットマンを混乱させ、葛藤させ、まるで彼の正義を試すかのようにジョーカーは登場する



ジョーカーは狂気でできた悪だ。

人を殺すことに罪悪感を持つことはなく、むしろ楽しんでいる。

健全な人が持つ倫理観や秩序や良心といったものが完全に欠如している。



ジョーカーは、常にバットマンの裏をかき、その手をすり抜け、ゴッサムシティの市民を恐怖に陥れる。

逮捕しても、その巧な策略によって、再び世に放たれてしまうジョーカーに、バットマンも苦悩してしまう。

そして、バットマンがジョーカーの手に惑わされている間に、愛する者の命が奪われ、大切な友人が凶気に支配されてしまう。



そんなジョーカーがバットマンに対し証明したかったのは、「正義と悪は、まるでコインの裏と表のように、表裏一体である」ということ。

この世に完全な正義はなく、一瞬のできごとで、正義が悪に早変わりするということ



そして、ジョーカーはハービー・デント検事を「トゥー・フェイス」に変えてしまう。

ハービーは、愛するレイチェルの命よりも彼の命を優先したバットマンに激怒し、復讐心に燃え、邪魔する人間を次から次へと殺していく「悪」へと早変わりしてしまう。

それはまさに、一瞬のできごとで「正義」が「悪」へと変わってしまった瞬間だった。



ハービーを変わり果てた姿に変えた張本人のジョーカーは、「バットマンの思い描く正義などキレイゴトでしかない」と言ってあざ笑うのだ。



映画「ダークナイト」ヒース・レジャー



この世にも「正義」はある


では、本当にこの世に正義は存在しないのか。



この映画では、この世に正義があることも証明している

それは、爆弾を乗せた2隻のフェリーの場面だ。



1隻には一般人、1隻には囚人たち。

スイッチを押せば、相手のフェリーが爆発し、自分たちのフェリーは助かる。

一般人が乗るフェリーでは、「囚人たちなら爆破しても良いだろう」という意見が上がり、囚人たちがが乗るフェリーは、人を傷つけることを何とも思っていない人たちが乗っていた。

そこで、ジョーカーは、「どちらかが押すに違ない」と考えたのだ。



しかし、人々の中には良心があり、囚人の中にも良心的な人はいて、予定の時刻まで誰もスイッチを押す者がおらず、バットマンは2隻のフェリーの両方を救うことができた。

人は、ジョーカーが思うほど浅はかではないし、多く人の中に良心はあるのだ。



その場面は、この世にも「正義はある」と思わされた瞬間だった。

追い込まれた人間が全て「悪」に転じるわけではないのだ。



映画「ダークナイト」バットマン



観客をもあざ笑うジョーカー


しかし、バットマンは、そんなジョーカーの巧みな手に惑わされている間に、愛する人を失い、未来を託そうと思った大切な友人が「悪」に落ちていってしまった。

それは、バットマンが思い描いていた「正義によって悪を征す」という理想を根底から覆すことになってしまった。



そんな自分の甘さを思い知ったバットマンは、トゥーフェイスが犯した罪を全て被り闇へと消えていく…。



ヒース・レジャーの素晴らしい演技によって、思わずジョーカーの言っていることを信じてしまいそうになるが、本当にこの世に正義はないのだろうか。

私もバットマンと同じように性善説を信じたいのだが、その枠に収まらないジョーカーのような悪が存在するのも事実だ。



100%の正義もなければ、100%の悪もない

ということは、あのジョーカーにも、どこかに「善」の部分があるのかもしれない…。



そして、映画を観終わった後には、逆さに釣られながらバットマンをあざ笑うジョーカーの姿がいつまでも頭から離れなかった。

ジョーカーは、バットマンだけでなく、観客がこの世に「正義」はないのか…と考えさせられているのを笑っているのかもしれない…。



関連記事


「ダークナイト」シリーズ


「バットマン ビギンズ」
全てはここから始まった。少年ブルースはいかにしてバットマンになったのか、その葛藤と成長の物語。クリスチャン・ベール主演【感想】



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ダークナイト」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon プライムで観る:「ダークナイト」(字幕版)

ダークナイト (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/9/28 18:17時点)



DVDで観る:「ダークナイト」

ダークナイト(2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥1,387から
(2019/9/28 18:18時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジョエル・エドガートン主演のサスペンス映画「イット・カムズ・アット・ナイト」を映画館で観た。

原因不明の疫病が蔓延する世界を舞台に、密室で暮らす2つの家族が、やがて互いを疑い始めることで精神が崩壊していく姿を描く心理サスペンス。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!6人の登場人物を追い詰める密室劇。

人は寛容さを求められれば求められる程、狭量になっていく。

本当に恐ろしいのは疫病ではなく人間の心に潜む暗闇。

それこそが人間の本質だと思うと恐ろしくも悲しい

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『イット・カムズ・アット・ナイト』予告編 動画

(原題: It Comes at Night)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年11月28日 映画館にて鑑賞。

・2018年12月14日 感想を掲載。

・2019年9月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD、共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画『イット・カムズ・アット・ナイト』公式サイト

Amazon プライムで観る:「イット・カムズ・アット・ナイト」(字幕版)

イット・カムズ・アット・ナイト(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/9/27 23:23時点)



DVDで観る:「イット・カムズ・アット・ナイト」

イット・カムズ・アット・ナイト [DVD]

新品価格
¥3,299から
(2019/9/27 23:26時点)




キャスト&スタッフ


出演者

ジョエル・エドガートン

〇クリストファー・アボット


〇ケルビン・ハリソン・Jr


〇グリフィン・ロバート・フォークナー

監督

〇トレイ・エドワード・シュルツ


2017年製作 アメリカ映画



映画「イット・カムズ・アット・ナイト」



あらすじ


原因不明の疫病が蔓延する世界。

父 ポール(ジョエル・エドガートン)、母 サラ(カルメン・イジョゴ)、息子 トラヴィス(ケルビン・ハリソン・Jr)は、森の中の一軒家で感染に怯えながら暮らしていた。

彼らは、森につながる扉を「夜間は絶対に開けないこと」というルールを守って暮らしていた。

それは、深夜にやってくると信じていたからだ。

そんな彼らに対し、夜中にその扉を叩く者がやってくる。

ポールが完全防備をして扉を開けると、そこにいたのは一人の男性ウィル(クリストファー・アボット)だった。

ウィルは、「家族のために、水を分けて欲しい」と言うのだが…。



映画「イット・カムズ・アット・ナイト」ジョエル・エドガートン



感想(ネタばれあり)


「怖いもの見たさ」に負けてしまう意志の弱さ


誰の心にも「怖いもの見たさ」はある

それは、昔から童話や昔話でも描かれてきた。

「絶対開けてはいけませんよ」と言われていたのに、「怖いもの見たさ」の好奇心に負けて開けてしまう。

例えば、「鶴の恩返し」がそうだ。



「やってはいけません」と言われるとやりたくなるし、「見てはいけません」と言われると見たくなる

人間とは、そういう生き物だ。



ダイエットの時だって「食べてはいけない」と言われれば言われる程食べたくなるし、学生時代は試験の時ほど、テレビを観たくなるし、眠たくなってしまう。

そういう「やったらだめ」という制限に負けてしまう意志の弱い人間こそ太っていくし、試験に落ちるように、世の中はできているのだ。



この映画「イット・カムズ・アット・ナイト」は、そういう人間の心の奥底に潜む欲望を恐怖心に結びつけて描いている心理サスペンスだ。



舞台は、原因不明で死に至る疫病が蔓延するディストピアな近未来。

森の中に立つ一軒家で暮らす二つの家族。

その家の森へつながる扉は「夜間は絶対に開けてはいけません」と言われていた

その扉を通じて「それ」がやってきて感染すると信じられていたからだ。



果たして、彼らはその扉を開けることなく生き延びることができるのか。

それとも、意志の弱さが、その扉を開けてしまうのか…



そこから生まれる緊迫感が非常に恐ろしくて面白いサスペンス映画だった。







ふたつの家族の立場を決めるのは「水」


登場するのは二つの家族。



ポール、サラ、トラヴィスの一家には「水」があり、ウィル、キム、アンドリューの一家には「食糧」がある。

ウィルの家には水がなく、ポールの家に「水を分けて欲しい」と言って訪ねてきたことをきっかけに共同生活をするようになる。



ついこの間まで、日本では「水道民営化」について議論されていた。

将来的に、世界では水が不足し、人々は水を求めて争い合うことが予想されている。

その水を求める争いは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でも描かれている。



そんな未来を見越し、蛇口をひねれば飲み水が出てくる日本の「水資源」を輸出産業の一つにすることで経済効果を期待しているのも、民営化の理由の一つだと言われている。

遠くもない未来、「水」を持つ者が強い時代は確実にやってくるのだ。



この映画の主人公家族にも、その「水」が重要なキーワードとして登場する。



「水」を持つ家族と、「食糧」を持つ家族。

優位に立つのは「水」を持つ家族であり、「食糧」を持つ家族は「水」を持つ家族の言うことに従わなけれならない

食糧は作り出すことができるが、「水」はなければ生きていけないからだ。



しかし、共に暮らすうちに、自分たちの貴重な「水」が奪われるのでは…と警戒するようになり、やがて「水」の家族は、「食糧」の家族を疑うようになっていく…。

それほどまでに、「水」の存在が、彼らにとってとても重要なのだ。







ルールが破られた瞬間に噴出する疑いの気持ち


その緊迫感の中で、彼らの均衡を保っていたのは、その家で暮らしていくための「夜間はドアを開いてはいけない」というルールだった。

みんなが、同じルールを守って暮らしているうちは、心の底で何を思おうが平和を維持していくことができる。



しかし、ある時、その均衡は破られる。

何者かが夜中にドアを開けてしまったのだ。



その瞬間をきっかけに、それまでの疑いが堰を切ったように放出し、ポールはウィル一家を追い詰めていく。

本当は、一番最初にドアのことに気付いたのがトラヴィスだったのに、そのトラヴィスが「アンドリューだと思う」と言ってしまったからだ。



そこから一気にポールはアンドリューの感染を疑い、やがてそれは「感染したに違いない」という確信に変わっていく



その扉こそが、開けた瞬間に全てが終わってしまう「鶴の恩返し」の戸なのだ。

深夜に眠れないことに悩んでいたトラヴィスが、物音に気付き、愛犬が帰ってきたのではと確信。

我慢しきれずに扉を開けてしまったのに、何の罪もないアンドリューのせいにしてしまう



その結果、トラヴィスは感染してしまうのだ。







疑いの気持ちが暗闇に鬼を生む


これは「疑心暗鬼」についての物語なのだ。

「疑心暗鬼」について、詳しい意味を引用すると

疑いの心があると、なんでもないことでも怖いと思ったり、疑わしく感じることのたとえ。疑いの深さからあらぬ妄想にとらわれるたとえ。疑いの心をもっていると、いもしない暗闇くらやみの亡霊が目に浮かんでくる意から。
goo辞書」より



人は、疑いの心を持っていると、いもしない暗闇の亡霊が目に浮かんでくる生き物なのだ。

本当は、そこにゾンビがいるわけでも、疫病があるわけでもないのに「夜間に扉をあけてはいけません」というルールを決める。

そして、そのルールが破られた途端、心の均衡が崩壊し、全てのことが疑わしく思えてきてしまうのだ。



ポールは「アンドリューは感染している」と決めつけていたけれど、果たして、誰か血が噴き出るところを見たのか。

アンドリューが泣き叫び、ウィルもキムも、その家から出て行きたいと言っただけなのだ。



恐らく、ポールの疑いの目に耐えられなくなったのではと思う。

本来なら、時々水をもらいに来るぐらいの距離感が良かったのだろう。

しかし、共に暮らし始めたことでウィル一家は「水源を狙っている」という疑いをもたれ、さらに「扉を開けたに違いない」と決めつけられてしまう。



全ては、ポールの心にある「自分以外は誰も信じられない」という疑いの気持ちから生まれた「疑心暗鬼」であり、ウィル一家は、誰も感染していなかったかもしれないのだ。



本当に感染していたのは、トラヴィスだったからだ。



そして、物語のラストは、一つのテーブルに向かい合うポールとサラの姿で終了する。

その時、ポールの疑いの気持ちは、妻であるサラに向けられているのだ。



結局のところ、6人いたのが、最終的には2人になってしまった。



4人亡くなったうち、3人は死ななくてもよかった可能性がある。

なのに亡くなってしまったのは、心の奥底にある「疑心暗鬼」から生まれた鬼の仕業なのだ。

本当に恐ろしいのは、疫病でも、ゾンビでもなく、人間なのだ…。



これは、非常に面白い心理サスペンスだった。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon プライムで観る:「イット・カムズ・アット・ナイト」(字幕版)

イット・カムズ・アット・ナイト(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/9/27 23:23時点)



DVDで観る:「イット・カムズ・アット・ナイト」

イット・カムズ・アット・ナイト [DVD]

新品価格
¥3,299から
(2019/9/27 23:26時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ラッセ・ハルストレム監督の映画「僕のワンダフル・ライフ」を試写会で観た。

『僕は何のために生まれてきたのか』と自分の犬生を問いかけながら生きるベイリーが、輪廻転生を重ねて大好きな飼い主のイーサンと再び出会うまでを描く。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)


可愛いワンちゃんに見とれながら、ニヤニヤしながら終了する100分間。

犬を飼ったことはないけど、いつも散歩しているワンちゃんとすれ違うだけでニヤニヤしてしまう私には、ひたすらワンちゃんが出てくるというだけで、心が浄化されたし、満足度が高った。

特に、大好きなコーギーちゃんが出てきただけで、大満足だったりする(笑)

きっと、今、ワンちゃんを飼っている人や、かつて、ワンちゃんを飼っていた人にはもっと満足度が高いに違いない。



私みたいにワンちゃんを飼いたくても飼えない人にも、ワンちゃんを飼っている、または、かつて、飼っていた人にも、全てのワンちゃん好きにおススメの作品。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「僕のワンダフル・ライフ」予告編 動画

(原題:A DOG'S PURPOSE)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年9月8日 試写会で観た感想を掲載。

・2019年7月26日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

・2019年9月27日 金曜ロードショーでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「僕のワンダフル・ライフ」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムで観る:「僕のワンダフル・ライフ」(字幕版)

僕のワンダフル・ライフ (字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2019/9/27 16:21時点)



DVDで観る:「僕のワンダフル・ライフ」

僕のワンダフル・ライフ [Blu-ray]

新品価格
¥972から
(2019/7/26 11:13時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇ブリット・ロバートソン

〇K・J・アパ

〇ジョン・オーティス

デニス・クエイド
…(「ニュースの真相」など)

〇ペギー・リプトン

〇ジョシュ・ギャッド(声のみ)
…(「美女と野獣」など)


監督

ラッセ・ハルストレム
…(「マダム・マロリーと魔法のスパイス」など)

原作・脚本

〇W・ブルース・キャメロン


原作本:「野良犬トビーの愛すべき転生」

野良犬トビーの愛すべき転生 (新潮文庫)

新品価格
¥810から
(2017/9/8 11:46時点)




2017年製作 アメリカ映画



映画「僕のワンダフル・ライフ」


あらすじ


生まれた家を飛び出し、少年イーサンに拾われたゴールデン・レトリバーの僕は、「ベイリー」と名付けられ、イーサンと兄弟のように成長した。

高校生になったイーサン(K・J・アパ)がフットボールでタッチダウンを決めた時も、ガールフレンドのハンナ(ブリット・ロバートソン)と出会った時も一緒にいた。

でも、イーサンが大学に進学する頃、僕にも寿命がやってくる。

そして、目覚めた時には、メスの警察犬になっていた…!?



映画「僕のワンダフル・ライフ」


感想(ネタバレあり)


犬が自分の犬生を考える!?


日頃、近所を歩いている時、ワンちゃんを見かけると、つい、まるで不審人物のようにジロジロと観てしまう。

その時の私の萌えポイントは、ワンちゃんがご主人様だけを見つめている時のワンちゃんの表情。

本当は、私のことを気にかけて欲しいし、寄ってきてくれると、すごく嬉しくて挨拶をするんだけど、私のことなんか目もくれず、ただただご主人様だけを見つめてるワンちゃんがステキだなぁと思う。



きっとご主人様とワンちゃんの間には、私なんかが入る隙も無いぐらい、強い信頼関係があるんだなぁと、勝手に妄想し、そんな二人を観ながらトキメいてしまう

ペットがいない私には、そんなに忠実で愛すべきペットがいる飼い主様がうらやましい



この映画は、そんな忠実なペットのワンちゃんとご主人様の関係をそのままハートウォーミングなドラマにした作品

他の映画と違って、この映画が特殊なのは、犬が主人公であり、一人称の『僕』が、『僕の転生』を語っていくという物語の進み方

全てが『犬』の視点で語られていく



そして、その中で『僕』は、『何のために生まれてきたのか』と自分自身に問い続けていく。



主人公は犬で、これは犬から見た「犬生」の物語だけれど、それを人間に置き換えて考えることができる。

自分は、どんな使命を持って、何のために生まれてきたのか

可愛いワンちゃんを観ながら癒され、ご主人様とワンちゃんの強い結びつきに心が温かくなり、観終わった後には、そんな哲学的なことを考えさせられる作品になっている。

(もちろん、そんなことは考えなくても十分に楽しめる)



映画「僕のワンダフル・ライフ」


犬と人間は相思相愛である


原作『野良犬トビーの愛すべき転生』は、全米でベストセラーになった小説のようだけど、この物語の面白さは、犬が輪廻転生を繰り返すところにある。

これは、犬に限らずペットを飼っている人たちの心を軽くする話ではないかと思った。



例えば、大好きなペットが死んでしまった時、あの子の代わりはいないから、もう二度とペットは飼わない。

そういう話をよく聞く。



でも、もし、次に飼うペットは、前に飼っていたペットの生まれ変わりかもしれないとしたら。

そう思ったら、次にまたペットを飼うことに前向きな気持ちになれるんじゃないかと思う。



ペットが亡くなってしまったことに心を痛めているのは飼い主だけじゃなくて、ペット自身もまた飼い主さんに会いたいと思っていたら…。

人間とペットは言葉が通じないから、人間からの気持ちばかりを考えてしまいがちだ。



しかし、そうではなくて、この映画では、人間がペットに対して思っていることと同じことを犬も人間に対して思っているんだよということを犬目線で語ってくれることで、犬と人間の気持ちが通じ合えていることを気付かせてくれる

きっと、この映画を観たら、そんな飼い主とペットの相思相愛の関係に憧れて、犬を飼いたくなる人が急増すると思う。



映画「僕のワンダフル・ライフ」


ベイリーの目的は大好きな飼い主に再びめぐり逢うこと


犬の一年が人間の7年間に相当することを意味する「ドッグイヤー」という言葉がある。

輪廻転生を繰り返すベイリーは、自分の時間が人間よりも早くて短いことを知っているから、今できることを必死にやって生きている。

飼い主さんの側で支えてあげること、与えられた使命を全うすること

常に全力で生きること



そうやって全力で生きてきた中で、ベイリーが犬生の中で、本当にやりたいこととは、大好きだった飼い主のイーサンにもう一度会うことだと分かる。

そして、『僕』はベイリーの生まれ変わりで、再び会えた奇跡をイーサンにも分かってもらうこと。



さすがに、ここまでくるとやりすぎじゃないかと思わなくもないけど、そんな奇跡があったら素敵だなぁとも思う。



イーサンが長い年月を経て、再びハンナに再会したように。

ベイリーも長い年月を経て、イーサンに再会する。



本当に好きで、会いたいと思っている人には、思い続ければ、きっといつか会える

だから、絶望しないで日々を一生懸命に生きるんだ。

そう思える素敵な話だった。



映画「僕のワンダフル・ライフ」


人生は長いようで短い、だから、瞬間、瞬間を楽しんで生きる


結局、『僕』は、「大好きなイーサンに再びめぐり逢い、共に暮らすために、この世に生まれてきた」と確信する

しかし、その目的は、長い間犬生を繰り返した中で気付けたこと。

主人公は犬で、犬の視点で描けているけれど、それを人間に置き換えても、同じことが言える



私たちの人生は長いようで短い。

常に出会いと別れを繰り返して生きている。

イーサンがハンナを手放して、長い間、後悔し続けたのは、この物語の教訓である。



しかし、そんなイーサンも、長い間ハンナのことを思い続けたからこそ、再び会えることができた。

(これが、ベイリーのお手柄っだというのが、またニクイ)



イーサンのように、長い後悔の人生を生きないためにも、私たちは日々を一生懸命生きるべきである

たとえ、その途中で人生が終わってしまったとしても、また新しい人生が待っている。

短い人生、毎日を、心から楽しんで生きようじゃないか

その側に、大好きなペットがいたら、きっと、もっと充実した人生を送れるだろう



全ての犬好きにおススメする一本。

動物苦手、犬嫌いの人にはおススメしません(笑)

見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「僕のワンダフル・ライフ」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~



Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「僕のワンダフル・ライフ」(字幕版)

僕のワンダフル・ライフ (字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2019/9/27 16:21時点)



DVDで観る:「僕のワンダフル・ライフ」

僕のワンダフル・ライフ [Blu-ray]

新品価格
¥972から
(2019/7/26 11:13時点)



原作本:「野良犬トビーの愛すべき転生」

野良犬トビーの愛すべき転生 (新潮文庫)

新品価格
¥810から
(2017/9/8 11:46時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック