とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


カテゴリ:ジャンル > ハードボイルド



キム・ヘス主演の韓国映画「修羅の華」を映画館で観た。

闇の組織を仕切るヒョンジョンと彼女を愛しながらも報われない男 サンフンが死闘を繰り広げるノワール作品。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

面白かったなぁ。

裏社会を舞台に男を狂わすファム・ファタルなキム・ヘスと、彼女を愛しすぎて全てを破壊する狂気の男 イ・ソンギュンの死闘。

しかし、男は女が「何のために生き、強くなるのか」を読み違え悲劇が生れる。

主演のふたりが良い。



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「修羅の華」予告編 動画

(原題:미옥(ミオク)



更新履歴・公開情報


・2018年6月2日 映画館にて鑑賞。

・2018年6月29日 感想を掲載。

・2019年7月2日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。


Amazon Primeで観る:「修羅の華」(字幕版)

修羅の華(字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/7/2 11:08時点)



DVDで観る:「修羅の華」

修羅の華 [DVD]

新品価格
¥3,289から
(2019/7/2 11:09時点)




キャスト&スタッフ


出演者


…(「王様の事件手帖」、「最後まで行く」など)

…(「1987、ある闘いの真実」など)

…(「一級機密」など)



監督・脚本

〇イ・アンギュ


2017年製作 韓国映画



映画「修羅の華」



あらすじ


ナ・ヒョンジョン(キム・ヘス)は裏社会を仕切り、検事や政治家のわいせつ映像を集めては、それで脅し、彼女の仕事に文句を言わせない帝国を作り上げていた。

そんなヒョンジョンに密かに恋心を抱くサンフン(イ・ソンギュン)は、ある時、ヒョンジョンの秘密を知ってしまい激怒する。

これまで秩序を守って運営されていた組織が、サンフンの反抗により壊滅状態へと向かって行く…。



映画「修羅の華」キム・ヘス、イ・ソンギュン



感想


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に書いたものを紹介します。


修羅の華 (2017)


★★★☆ [70点]「運命の女に狂わされる男たち」


面白かったなぁ~。

裏社会を舞台に「運命の女」を巡って繰り広げられる死闘



これは「男を狂わせる運命の女・ミオク」の物語であり、そのミオク役のキム・ヘスは、ファム・ファタルになるべく運命を背負ったミオクを見事に演じている。

周りにいる人たちの注目を一身に受けるだろうカリスマを兼ね備えた
キム・ヘスだからこそ、このミオクという役柄に説得力が出てくるのだ。



そして、そのミオクに狂い、この世の全てを破壊してしまうサンフンを演じたイ・ソンギュンは、これまでの優男のイメージをガラリと変える残忍さを見せる



この映画は、その主演ふたりの魅力の上に成り立っていて、世界は彼らの狂気を中心に回っている

そして、女は「何のために生き、何のために強くなる」のか、その女たちの「愛の強さ」も描かれた作品だった。

悪女/AKUJO」もそうだけど、韓国には、大人の女性が年相応の魅力を発揮できる映画があって羨ましいなぁ…と思った映画だった


Posted by pharmacy_toe on 2018/06/04 with ぴあ映画生活






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ソル・ギョングイム・シワン主演の韓国映画「名もなき野良犬の輪舞(ロンド)」を試写会で観た。

マフィアと刑事のだまし合い、腹の探り合いを描くハードボイルド作品。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かったなぁ。

この話はどう決着するのかと考えながら観つつ、最後まで気を抜けない展開が面白かった。

ソル・ギョングイム・シワンでなければ成り立たない作品で、そこがとても良かった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「名もなき野良犬の輪舞(ロンド)」予告編 動画

(原題:불한당:나쁜 놈들의 세상(訳:不汗党(強盗:悪者たちの世界)/英題:The Merciless(無慈悲))



更新履歴・公開、販売情報

・2018年4月29日 試写会で観た感想を掲載。

・2019年3月4日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


「名もなき野良犬の輪舞」(字幕版)

名もなき野良犬の輪舞(字幕版)

新品価格
¥500から
(2019/3/4 15:11時点)



DVDで観る:「名もなき野良犬の輪舞」

名もなき野良犬の輪舞 [Blu-ray]

新品価格
¥4,020から
(2019/3/4 15:15時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ソル・ギョング
…(「22年目の記憶」、「1987、ある闘いの真実」、「殺人者の記憶法」、「監視者たち」、「ソウォン/願い」、「ザ・スパイ シークレット・ライズ」など)

イム・シワン
…(「ワンライン/5人の詐欺師たち」など)

キム・ヒウォン
…(「王様の事件手帖」、「女は冷たい噓をつく」など)

チョン・ヘジン
…(「黄泉がえる復讐」、「詩人の恋」、「王の運命(さだめ)歴史を変えた八日間」など)

イ・ギョンヨン
…(「国選弁護人 ユン・ジンウォン」、「インサイダーズ 内部者たち」、「メモリーズ 追憶の剣」、「パイレーツ」、「提報者~ES細胞捏造事件」、「群盗」、「テロ,ライブ」など)

〇ホ・ジュノ



監督

〇ビョン・ソンヒョン


2017年製作 韓国映画



名もなき野良犬の輪舞(ロンド)




あらすじ


犯罪組織でナンバー1になるという野望を持つジェホ(ソル・ギョング)は、刑務所の中で出会ったヒョンス(イム・シワン)と意気投合。

その後、共に行動するようになるが、ヒョンスは刑務所にいる間に母が事故死。

その時、葬式をだしてくれたのがジェホだったこともあり、ヒョンスは自分が警察の潜入捜査官であることをジェホに告白する…



名もなき野良犬の輪舞(ロンド)3




感想(ネタバレあり)


ソル・ギョングとイム・シワンだからこそ、この映画は面白い!



これはかなり男臭い話だったけど、先の展開が読めない面白い作品だった。

裏社会を舞台に、マフィアでNo.1を目指すジェホと、マフィアを摘発するために送り込まれた潜入捜査官ヒョンスが出会う。

そこで、本来なら敵同士の彼らが、意気投合し友情を育むようになる。

そこへ、彼らの周りにいるマフィアや刑事たちも巻き込んで、腹の探り合いとだまし合いを繰り返し、生き残りをかけた戦いへと発展していく…。



その物語を成立させているのは、キャスティングの成功にあると思った。



マフィアの世界で「神」の立場を目指すジェホ。

彼はいつも笑顔でいるのだが、その向こうにある本心が見えない。

その「何を考えているのかわからない」薄気味悪さを、ソル・ギョングは非常に巧みに演じている。



また、ドラッグを売りさばくマフィアの世界の中で、「掃き溜めに鶴」のように舞い降りてくるのがヒョンスである。

その野獣の群れに放たれた子羊であるヒョンスを演じるのがイム・シワンなのであるが、彼は見事にその羊の皮をはいで化けて見せる。



この映画は、主演のふたりを彼らが演じているからこそ成立しているのである。

特にイム・シワンは、大先輩ソル・ギョングの前で臆するどころか、彼を食ってしまう演技を見せる。

イム・シワンがいなければ、この映画は成り立たなかったと思う。



名もなき野良犬の輪舞(ロンド)2



「神」を目指す男の悲しい欠点



これは、二人の男のバディムービーであり、ブロマンスでもある


刑務所で出会ったジェホとヒョンスは、意気投合し、兄弟の仲になる。

ここまでは、韓国ドラマによくある話である。



この韓国の男性同士の兄弟の関係っていいなぁといつも思う。

ときには本当の家族のように、場合によっては家族以上の関係になることもあって、韓国特有の人と人の距離の近さをいつも感じながら観ている。



ただし、ジェホには欠点があった

彼は「徹底的に他人を信用できない」のである。

いくら意気投合したヒョンスと兄弟の関係になったといっても、信用できない。



そこで、ジェホはヒョンスの心をつかむために、ある仕掛けをするのだが、これが、後々ジェホ自身の首をしめることになる。

「人を信用できない」という悲しい彼の欠点が、彼自身を不幸に追い込むことになるのだ。



そんな風に「本心が見えない」ジェホだけど、彼の心の底ではヒョンスは他の人とは明らかに違っていた。

それなのに、ヒョンスの忠誠心を疑ってしまった。

ジェホは他人を疑わなければ生きていけない悲しい性分なのだ。



名もなき野良犬の輪舞(ロンド)4



ジェホと警察の間で振り回されるヒョンス


この映画の中で印象に残っているセリフは、イ・ギョンヨン演じるマフィアのボスのものだ。

野良犬を拾って、立派な忠犬になるように手間をかけて育てていたら、思った以上に育ってしまって主人にかみつくようになったら、どうすればいい?

それは、マフィアの中でボスをしのぐ勢いで勢力を拡大させていくジェホのことを言ったセリフだけど、ヒョンスを拾ったジェホの心境を表しているセリフでもある



ちなみにその答えは、「こっちが食われないうちに処分してしまえ」だった。

しかし、人間には「情」があって、飼い犬が飼い主に噛みつくことより、愛情かけた飼い犬を処分することの方が難しいのである。



神になりたい男・ジェホは、迷える子羊・ヒョンスを拾って飼いならしたつもりでいたけれど、ヒョンスは裏社会で思った以上に頭角を現していく。

自分の目の前でたくましく成長していく弟を笑顔で見守りつつも、内心、自分の領域が侵されていくことにジェホは不安になっていくのだった。



その反面、迷える子羊のヒョンスは、母一人、子一人で育ち、その母は病気でありながら、貧しい家庭のため満足な治療を受けられずにいた。

だから、彼は手っ取り早く金が稼げる裏社会に足を入れたのだが、そんな彼の母親の治療をすれば、彼はひれ伏すに違いないと読んだ警察に利用されてしまう。

しかし、その母が亡くなってしまったため、頼れるのがジェホだけになってしまう。



ジェホが母の葬式代まで出してくれたことで、ジェホはヒョンスにとって兄というだけでなく、父親代わりにもなった。

しかしそれは、ヒョンスの忠誠心を警察からジェホへシフトチェンジさせるためにジェホにが仕組んだ罠だったことが発覚する。



結局、はじめはありふれた野良犬だったヒョンスは、警察とジェホの間で踊る相手を変えながらくるくると振り回されることになってしまったのだ。

だから、この映画の邦題は「名もなき野良犬の輪舞」なのだ。



名もなき野良犬の輪舞(ロンド)6



最後に生き残るのは最も無慈悲な者


この映画の面白いところはそこから先だ。

無残にもヒョンスの母を殺したことで彼の忠誠心を得たジェホ。

ジェホのたくらみをヒョンスにばらすことでヒョンスのリードを握っておきたい警察。

父のように信頼しきっていたジェホに騙されていたことを知って愕然とするヒョンス。



この腐りきったトライアングルの中で、誰が生き残り、どう決着をつけるのか

きっと、誰もが想像できない終わりを迎えたに違いない。



最後に生き残った人間は、この中で、最も無慈悲な人だった。

目と目を合わせた時に、相手に情を感じ、躊躇して殺せなかった者は、生き残れずに死ぬ運命なのだ。

なんとも世知辛いけれど、それこそが彼らの生きる世界なのだ。



そうして、彼は裏社会で絶対的なポジションを手に入れるだろうと思わせながら映画は終わっていく…。

しかし、彼はこの先、誰も信用できない孤独な道を歩いていかなければならないのだ

それは、なんとも皮肉な結末ではないか…。



名もなき野良犬の輪舞(ロンド)5





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「名もなき野良犬の輪舞」(字幕版)

名もなき野良犬の輪舞(字幕版)

新品価格
¥500から
(2019/3/4 15:11時点)



DVDで観る:「名もなき野良犬の輪舞」

名もなき野良犬の輪舞 [Blu-ray]

新品価格
¥4,020から
(2019/3/4 15:15時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


コ・ス主演の韓国映画「復讐のトリック」をコリアン・シネマ・ウィークで観た。

第二次世界大戦直後の韓国で、恋人を殺されたマジシャンが仕掛ける壮大なトリック。



韓国映画「復讐のトリック」


満足度 評価】:★★★☆☆

戦後の混乱期に乗じて日本人をフリをし、人の命も構わず荒稼ぎした資産家と、その犠牲になった人の復讐のために壮大なトリックを仕掛けたマジシャン。

とはいえ、先の展開が見えてしまい、特に衝撃も感じないまま終了してしまった。

ちょっと作りが凝り過ぎてしまった感あり。



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『復讐のトリック』予告編 動画

(原題:석조저택 살인사)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年10月30日 コリアン・シネマ・ウィーク 2018 にて鑑賞。

・2018年11月11日 感想を掲載。





キャスト&スタッフ


出演者




…(「夜の浜辺でひとり」など)

〇イム・ファヨン


監督

〇キム・フィ

〇チョン・シク



2017年製作 韓国映画




あらすじ

第二次世界大戦後、日本から独立した直後のソウルで、資産家ナム・ドジン(キム・ジュヒョク)の運転手チェ・スンマン(コ・ス)が殺されるという事件が勃発する。

謎が多い殺人事件で、ナム・ドジンは容疑者として逮捕され、無罪を主張するが、韓国が独立して以降のナム・ドジンの顔が次々と明らかになっていく…。



韓国映画「復讐のトリック」



感想(ネタばれあり)


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に書いた感想をご紹介します。


復讐のトリック (2017)


★★★ [60点]「マジシャンが仕掛けたトリックだけど…」


コリアン・シネマ・ウィークにて鑑賞。

魔術師が仕掛ける壮大なトリック…

という映画なんだけど、先の展開が読めてしまって、「えぇー」という驚きもなかったのが残念だった。

ただ、第二次大戦直後の朝鮮半島のカオスぶり、混乱ぶりは伝わってくる作品だった



1947年の朝鮮半島で、資産家のナム・ドジン(キム・ジュヒョク)が、運転手のチェ・スンマン(コ・ス)殺人容疑で逮捕される

彼は、本当にチェ・スンマンを殺したのか、それとも…



第二次大戦中に、日本の統治下にあった朝鮮半島で、日本人になりすまして富を得ていた人たちが、戦後は、偽造紙幣を印刷して金儲けをするようになり、そのためには、人の命すら簡単に奪ってしまう。

その犠牲になるのは、マジメに生きている市民たちで、
コ・スは、犠牲になった人たちの復讐のために、壮大なトリックを仕掛ける。



その物語は、1947年の法廷の場面と、1945年のコ・スに起きた出来事が交互に出てきて語られるのだけど、初めのうちは、
コ・スの身に起きていることが、どう法廷の議論につながっているのか分からず、話があちこちに飛んでいるイメージで分かりづらかった。



結局のところ、戦後の混乱期に乗じて金儲けした人でなしなど滅びてしまえって話で、その中で、コ・スは最後まで愛する人の威厳を守り続ける

ハードボイルド小説が原作になっていることもあって、全体的に暗めのトーンでフィルムノワール的に作られているけれど、その凝った作りが話を必要以上に複雑にしてしまったなという印象だった


Posted by pharmacy_toe on 2018/11/04 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~


Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「復讐のトリック」

復讐のトリック [DVD]

新品価格
¥3,068から
(2019/3/23 00:47時点)



Amazonプライムで観る:「復讐のトリック」(字幕版)

復讐のトリック(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/3/23 00:48時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ベン・アフレック主演・監督・製作の映画「夜に生きる」を映画館で観た。

禁酒法時代のアメリカの裏社会で生きる男の生き様を描く


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

バリバリのハードボイルド作品なのかと思いきや、女性に影響されて人生が変わったり、黒人女性と結婚したり、わりとフェミニストで硬派じゃない主人公が魅力的だった。

男を生かすも殺すも女次第。そんなことを感じさせる映画だった。


「夜に生きる」予告編 動画

(原題:LIVE BY NIGHT)




ネット配信で観る:「夜に生きる」(字幕版)

夜に生きる(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/4/1 15:32時点)



DVDで観る:「夜に生きる」Blu-ray

夜に生きる [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2018/4/1 15:34時点)



原作本:「夜に生きる」〔上〕

夜に生きる〔上〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥799から
(2017/6/4 23:40時点)



原作本:夜に生きる〔下〕

夜に生きる〔下〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥799から
(2017/6/4 23:40時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ベン・アフレック(兼 監督・脚本・製作)
…(「ザ・コンサルタント」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「ジャスティス・リーグ」、「ゴーン・ガール」、「消されたヘッドライン」、「ペイチェック 消された記憶」、「世界で一番パパが好き!」、<監督・主演>「アルゴ」、「ザ・タウン」(兼 脚本)など)

シエナ・ミラー
…(「アメリカン・スナイパー」、「マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて」など)

エル・ファニング
…(「メアリーの総て」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「20センチュリー・ウーマン」、「ネオン・デーモン」、「マレフィセント」など)

ゾーイ・サルダナ
…(「バーバラと心の巨人」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「スター・トレック BEYOND」、「ファーナス/訣別の朝」、「スタートレック イントゥ・ダークネス」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、「アバター」、「スター・トレック」など)

ブレンダン・グリーソン
…(「ロンドン、人生はじめます」、「パディントン2」、「ヒトラーへの285枚の葉書」、「アサシン・クリード」、「未来を花束にして」、「ある神父の希望と絶望の7日間」、「白鯨との闘い」、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」など)

クリス・クーパー
…(「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」、「8月の家族たち」、「ザ・タウン」、「シービスケット」、「遠い空の向こうに」など)


2016年制作 アメリカ映画

夜に生きる

あらすじ


禁酒法時代のアメリカのボストン。

警察官の父(ブレンダン・グリーソン)を持ち、厳格な家で育ったジョー(ベン・アフレック)は、親に反発するようにギャングの世界へとのめり込んでいく。

そして、敵対するマフィアのボスの愛人エマ(シエナ・ミラー)と付き合い、二人で駆け落ちしようとするがエマの裏切りにより、そのことがボスに知られ、ジョーは刑務所送りになってしまう。

刑務所から出たジョーだったが、彼を刑務所送りにしたボスと対立するマフィアのボスからマイアミ郊外にあるタンパの酒とドラッグの取引を任され、タンパに向かうが…。


夜に生きる2


感想(ネタバレあり)


現代にも通じる社会問題が織り込まれた作品


禁酒法時代のアメリカを舞台にしたマフィアもの。

ベン・アフレックが監督・脚本・主演・製作を担当。

と聞いて、「ほぉ。男の人というのは、誰もが一度はマフィアものをやりたがるものなのかなぁ」と思った。

マシンガンを連射して、クールに決める姿に憧れるのかなと。



しかし、この「夜に生きる」の主人公のジョーは、そんなステレオタイプのマフィアものとは違っていた

当時は許されていなかった黒人女性との結婚、KKKとの対立、ドラッグが引き起こす社会問題、カジノのもたらす影響、若い女性の自殺など、現代のアメリカでも起きている社会問題を織り交ぜて描かれていたので、非常に見やすかった

それに、ジョー本人もクールで硬派な女好きな男というより、見た目はギャングでも、内面はソフトで何より女性に優しかったから、女性が観ても嫌な気分にならないマフィア映画だった。

(中には暴力的な男性ばかり登場して嫌になってしまう作品もあるので)



夜に生きる3



女性に影響され、翻弄されながらの人生


その中で、私がこの映画を良いなと思ったのは、常に女性に翻弄されながら生きているジョーの人間性だった。

そこが、よくあるタイプのマフィアものとは明らかに違う部分である。

ボストン時代に出会ったエマと付き合っていた頃は、マフィアのボスと対立したり、刑務所に入れられ、挙句の果てにタンパへ送られるなど散々だった。



しかし、タンパでグラシエラと出会ったことで、KKKと対立することにはなるが、仕事に張りが出て、自分の行いの責任について考えるようになる。

さらには、“グラシエラの希望で”貧しい女性たちのための施設をタンパに作ることになるが、これが移民たちの救済施設のような趣もあり、現在のトランプ政権へのベン・アフレック流の批判も感じられる。

その施設の設立は、ボストンにいたころのジョーだったら考えられなかったような出来事だった。



また、タンパにいた頃に、「カジノの建設は悪魔の仕業だ」と訴え続けるロレッタに対しても、よくあるマフィア映画だったら、即刻彼女のことを殺していたはず。

しかし、ジョーは彼女を生かしたことで、彼女のが起こした住民運動が勝ち、念願だったカジノ建設を諦めるという事態になってしまう。



それで、弱腰と言われたジョーはボストンにいるボスに目を付けられてしまう。

結局、ロレッタはこの世を絶望して自殺してしまうのだが、彼女もジョーの人生に影響を与えた一人だった。



夜に生きる4



男を生かすも殺すも女次第


そんなジョーの生き様を見て思ったのは「男性を生かすも殺すも女性次第」だということ。

エマのような「さげまん」タイプと、グラシエラのような「あげまん」タイプ。



もちろん、女性を好きになって付き合う時、その女性がどちらのタイプかなんて気付かないはず。

(女性から見れば明らかに分かっても、男性からは見抜けないかも…)

そこを見極めるポイントは、「俺は君にふさわしい男になるよ」というジョーがグラシエラに言ったセリフにあるように思う。



自分と同等か、もしくはマフィアのボスの愛人で満足しているような女性と付き合えば、自分が成長するスピードも遅くなる。

しかし、常に自分よりも先を行っている女性と付き合えば「その人にふさわしい人間になる」ために、必死になってがんばろうとするし、自分も成長していく

その見極め一つで人生はガラリと変わっていくのではないかと思う。



夜に生きる5



成功する人生を歩みたいなら、それにふさわしい人と共に歩むべき


マフィアの世界で夜に生きるジョーだったが、彼を支えているのは、酒でもドラッグでもなく、彼の周りの女性たちだった。

一見、強面のジョーも、女性たちに影響され、翻弄され人生が変わっていくのを見ているのが楽しかった



マフィア映画というのは、ひたすら人を殺したり、女を道具だと思っている映画が多くて、ちょっとうんざりしてしまうことが多いんだけど、この映画はそうではなかったのが良かった。

それに、確かに主人公はマフィアの男だけれども、人生に対する考え方はマフィアじゃなくても一般の人たちにも当てはまるような話だったのも良かった。



どんな人生を歩みたいのかと考えた時、大切なのは、どんな人と共に歩み、人生を考えていくのか

その時、共にいる人がどんな人なのかによって、人生はガラリと変わってしまうのだ。



どうせ同じ人生なら、成功する人生を歩みたい

それならば、誰と共に歩むのかをじっくり考えた方が良い。

私もパートナーのせいで人生をダメにしている人をさんざん見てきているので、そんな人たちの顔を思い浮かべながら、この映画を観た。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





原作本:「夜に生きる」〔上〕

夜に生きる〔上〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥799から
(2017/6/4 23:40時点)



原作本:夜に生きる〔下〕

夜に生きる〔下〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥799から
(2017/6/4 23:40時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


チョン・ウソン主演の韓国映画「アシュラ」を試写会で観た。

汚職にまみれた市長と、それに飼われている悪徳刑事。市長を引きずり下ろしたい検事。

彼らの闘いを描く。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

豪華な俳優陣の演技は、文句なしに面白かった。

しかし、あまりにも暴力シーンが多すぎて、途中でうんざりしちゃた作品。

最初から最後まで、悪しか出てこないという設定も残念だった。

悪の中にも一筋の善があれば良かったのに…と思う。


「アシュラ」予告編 動画

(原題:아수라(阿修羅))




ネット配信で観る:「アシュラ」(字幕版)

アシュラ(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/2/24 10:51時点)



DVDで観る:「アシュラ」 Blu-ray

アシュラ [Blu-ray]

新品価格
¥3,772から
(2017/6/25 11:21時点)



チョン・ウソン X キム・ソンス「MUSA 武士」

MUSA -武士- [DVD]

新品価格
¥9,800から
(2017/1/18 23:55時点)



キャスト&スタッフ


出演者

チョン・ウソン
…(「ザ・キング」、「監視者たち」、「グッド・バッド・ウィアード」など)

ファン・ジョンミン
…(「哭声/コクソン」、「国際市場で逢いましょう」、「ベテラン」、「甘い人生」、「ユア・マイ・サンシャイン」など)

チュ・ジフン
…(「コンフェッション 友の告白」、「結婚前夜~マリッジブルー~」)

クァク・ドウォン
…(「哭声/コクソン」、「悪魔の倫理学」など)

チョン・マンシク
…(「ありふれた悪事」、「7番房の奇跡」など)

監督・脚本

キム・ソンス
…(「FLU 運命の36時間」、「MUSA 武士」など)

2016年製作 韓国映画

アシュラ

あらすじ


刑事ドギョン(チョン・ウソン)は、アンナム市の市長(ファン・ジョンミン)から賄賂を受け取り、市長の身辺整理の仕事を裏で行っていた。

しかし、ある時、市長を告発する裁判で、市長を糾弾する側の証人を高跳びさせる際、その仲介者との間にいざこざがあり、同僚の刑事を死なせてしまう事故が起きる。

その件以来、市長を糾弾するチャイン検事(クァク・ドウォン)がドギョンに急接近し、ドギョンに市長を引きずり下ろす決定的な証拠を出すように迫って来る。

ドギョンは、市長の仕事を後輩の刑事ソンモ(チュ・ジフン)に任せ、距離をおくフリをするのだが…



アシュラ2


感想(ネタバレあり)


最近の韓国映画で定番の(公務員=悪)の構図


韓国といえば、現在、大統領をめぐる前代未聞の様々なスキャンダルがニュースをにぎわせている。(公開時、2017年6月:当時、朴槿恵(パク・クネ)政権下)

あまりにもいろんな方面に大統領の手がのびていて、いろんなところで大金が動いているんだなぁと思う。



しかし、そうして日本でも韓国の大統領や公務員の汚職が報道される以前から韓国映画の中では、公務員の悪徳ぶりが映画化されてきた。

数え上げれば切りがない程、そういった「公務員=悪」の有様が映画の中で描かれてきたので、韓国では警察官や刑事がみな賄賂をもらっていて、ヤクザな人たちが仕事がしやすいように社会ができていると思ってしまう



そして、この映画「アシュラ」もまた、公務員の悪徳ぶりを描いている。

なので、正直、またか。またこのネタかと思わずにはいられなかった。



アシュラ3



市長が周りを引きずり込む泥沼


「悪」の中心にいるのは市長である。

市長は様々な企業から金をもらい、その金を刑事に横流しして犬のように扱う。

刑事も金が貯まりだすと、仕事を辞めて市長のボディガードに転職する。

そこには、うまいことリサイクルできるシステムができあがっている



市長は悪の沼を作り出し、周りの人間は市長に近づけば近づく程、ずぶずぶとその底なし沼の深みにはまっていく…

自首したら最後、刑務所行きは確実で、裁判なんてことになったら、殺し屋に狙われ命すら危うい。

生きていくために、沼から抜け出すことができないのだ。



市長の犬になった刑事に気付いた検事は、彼を通じて市長を告発しようとする。

しかし、その検事は検事で「市長反対派」という、これまたワイロと利権でつながった沼がある。

結局のところ、どっちに転がってもそこには沼しかない

つまり、市長も検事も警察も、全て「悪」なのである。



アシュラ5



次第に形相が鬼へと変化していくチョン・ウソンの表情に注目


私がこの映画を観ていて面白かったなぁと思ったのは、主人公の刑事ドギョンが悪の沼にはまればはまる程、その顔がドンドン歪んでいくところ

この表情の変化を観ているのが非常に面白かった



そもそも、この映画の面白さは、ストーリー展開とか、描かれているテーマよりも、豪華な俳優たちの演技にあると思った。

その中でも、チョン・ウソンファン・ジョンミンの対決が面白いわけだけど、さらに言えば、そのチョン・ウソンの人間性の変化と合わせて表情の変化が非常に面白かった。



初めは金が欲しくて始めた市長の裏稼業

しかし、自分のミスで先輩刑事を亡くしてしまう。

そこから、歯車が狂い始める。



初めはクールだったドギョンが、次第に焦り始め、そして発狂し、ボコボコに殴られ、もう全てがどうでも良くなってくる…

いつかは抜け出せると思っていた沼から抜け出せないことに気付き、妻も余命が短く、もう失うものは何もないと気付いた瞬間

まさに、ドギョンは鬼の形相をしている

その極限の状況が、キム・ソンス監督の描きたかった「アシュラ」だったんだろうと思う。




アシュラ4



こんな社会でも変われるという希望が欲しかった


しかし、私にとって残念だったのは、ここには悪しか出てこないこと。

市長、刑事、検事と公務員たちが揃っていながら、誰一人として市民の生活を考えていない。

それはちょっとやり過ぎなんじゃないかなと思った。



ドギョンが裏稼業をしながら、病気の妻を気遣うように、100%の悪じゃない、20%の善がいても良かったと思う。

その僅かな善が、この先に希望を持てるような終わり方にしてくれないと、結局、このまま利権社会は変わらない



それとも、韓国は、このまま利権社会で良いと思っているんだろうか。

どこかに希望を持たせてくれないと、絶望のままという気がする。

この後、検事が持っているレコーダーがうまく機能してくれると信じたいが、でも、このままだと、この後に立った市長もまた、利権の沼を作っていくような気がしてならない

私は、この泥沼の社会構造をガラリと変えるような希望の光が観たかった

そこが残念なところだった。



関連記事


〇 「アシュラ」試写会終了後にトークイベントがありました

トークイベントのレポはこちらから →韓国映画「アシュラ」の上映後トークイベントに行ってきました。ゲスト:キム・ソンス監督、橋本マナミ。トーク再現レポ掲載【レポート】





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「アシュラ」(字幕版)

アシュラ(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/2/24 10:51時点)



DVDで観る:「アシュラ」 Blu-ray

アシュラ [Blu-ray]

新品価格
¥3,772から
(2017/6/25 11:21時点)






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イ・ミンギ主演の韓国映画「皇帝のために」をWOWOWで観た。

野球賭博に関わったために球界を追放された元ピッチャーが、裏社会で頭角を現していく様を描く。

満足度 評価】:★★☆☆☆

正直、どこをどう楽しめばいいのか、ちっとも分からないまま終了してしまった。

出演:イ・ミンギ、パク・ソンウン、イ・テイム

監督:パク・サンジュン

「皇帝のために」予告編 動画

(原題:황제를 위하여




「皇帝のために」 DVD

皇帝のために [DVD]

新品価格
¥3,972から
(2016/7/5 20:23時点)



あらすじ


釜山のプロ野球チームでピッチャーをしていたイ・ファン(イ・ミンギ)は、野球賭博に関わり、現行犯逮捕されてしまう。

しかし、弁護士の力ですぐに出所するも、野球界からは追放されてしまう。

金が必要になったファンは賭博の取り分をヤクザの事務所(皇帝)へ直接取りに行くと、その怖いもの知らずの度胸の良さを見たチョン・サンハ(パク・ソンウン)は、その事務所で働かないかと声を掛ける…。

仕事のあてのないファンは、その「皇帝」で働き始めるのだが…。

皇帝のために

感想(ネタバレあり)


韓国映画は大好きだから…


韓国映画は、世界でもトップレベルの実力があると思っている。

その中でも、サスペンス映画のジャンルでは、アメリカやフランスよりもずば抜けて面白いと思っている。

だから、WOWOWで「韓国映画特集」をちょいちょいやっていると、嬉しくて、予備知識なしで、何も考えずに見てしまう。

すると、観終わってから、「あぁこれは失敗だった」と思うこともある。

何よりもまず、主人公に感情移入できない、尊敬もできないし、生き様を理解することができないとなると、楽しくないんだなぁ。


皇帝のために5

元野球選手がヤクザの世界でトップに立つ


この映画は、ある青年がヤクザの世界で出世していく物語だ。

これまでの韓国映画のスタイルよりも、日本のヤクザ映画や、任侠もののスタイルに近いように思う。

その今までにないスタイルが、韓国映画界でノワールと言われる所以なのかもしれない。

金と力が物を言う世界の中で、力の強さだけは誰にも負けない、元プロ野球選手のファンが、金を持つようになり、次第にのし上がっていく。

まぁまぁ、描きたいことはよく分かるんだけど、先が読めてしまうんだよね。

皇帝のために3

野球界と裏社会のただならぬ関係


ただ、面白いなと思ったのは、主人公ファンのキャラクター設定だった。

元野球選手が賭博に関わり、逮捕。

その後球界から追放され、ヤクザの世界へ。

現在の韓国で、どれほど野球賭博が横行しているのか知らないけど、日本では、最近、そんな話があったばかりだから、これは、日本でこの設定で何か映画を作っても面白いんじゃないかと思った。

清原が、ヤクザから麻薬を買っていたという話もあるし。

野球界と裏社会の切っても切れない縁を映画化するっていうのも面白いかもしれない。


皇帝のために4


いつもと違うイ・ミンギにビックリ


主人公のファンを演じたのはイ・ミンギ。

久しぶりにイ・ミンギを見たのもあり、いつも以上に眼光鋭い演技をしていたから、最後の最後まで、彼がイ・ミンギだとは気付かなかった (^^;

後で、この映画について調べてみて、ようやくイ・ミンギだと分かった有様で…(^^;

TVドラマにでているイメージだったイ・ミンギも、映画で主役を演じるようになっていたんだねぇ

この映画で、今までとは随分違うイメージを見せることができたと思うが、今後は、どんな役を演じていくのか、ちょっと楽しみにしたい俳優さんである。


皇帝のために2

やっぱりヤクザと言えば、釜山だよね


韓国映画や、韓国ドラマが好きなおかげで、最近ではしゃべっている韓国語を聞いただけで、「おぉ、ここは釜山だね」と思うようになった。

と、同時に、釜山が舞台の映画ではは必ず「ヤクザ」と、「悪い魚屋」(市場もヤクザが仕切っている)が出てきて、街にはヤクザが溢れているんじゃないかって思っちゃうんだけど、それは間違えだよねぇ??(笑)

それは、大阪を知らない人が、ヤクザ映画を見たら、「大阪はヤクザしかない」と思うのと一緒だよね??(笑)

まぁ、そんな韓国のヤクザの街を舞台にした、ヤクザの内部抗争の映画だった。

そんな裏社会ものがお好きな人はどうぞ。

私には、ちょっと無理だったーーーー。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「皇帝のために」 DVD

皇帝のために [DVD]

新品価格
¥3,972から
(2016/7/5 20:23時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


北野武監督、主演の映画「その男、凶暴につき」をWOWOWで観た。

暴力団に一人で立ち向かう警察官を描く。

満足度 評価】:★★★★☆

ビートたけしの薄気味悪さ、次に何が起こるか分からないストーリー展開の緊迫感に目が離せない作品だった。

大好き。

出演ビートたけし、白竜、川上麻衣子、岸部一徳、佐野史郎

監督北野武 1989年製作 日本映画

「その男、凶暴につき」予告編 動画





「その男、凶暴につき」 DVD

その男、凶暴につき [DVD]

新品価格
¥3,694から
(2016/6/27 13:10時点)



あらすじ


我妻(ビートたけし)は、精神科に入院していた妹(川上麻衣子)と二人暮らしの警察官。

犯罪者を検挙するためには手段を選ばず、時には暴力を振るってでも罪を吐かせてしまう。

我妻が所属する警察署へ新任の署長としてやってきた吉成(佐野史郎)は、出世街道を歩むことに必死であり、問題児の我妻は目の上のたんこぶだった。

そしてある時、我妻の管轄で覚せい剤の売人が殺される事件が発生する…。

その男凶暴につき


感想(ネタバレあり) 我妻とは一体何者なのか


主人公の我妻は警察官。

しかし、この警察官、清廉潔白ではない

賄賂はもらうし、多少の悪には目をつぶり、カッとなったら暴力が止まらない

ボコボコ殴って、ガンガン蹴りを入れる。

それが、大人だろうと、未成年だろうと関係ない

しかし、そんな我妻の裏には、精神状態が崩壊してしまった妹を保護するという優しいお兄さんの顔がある。

この我妻という男、一体何者なのか。

まさに人間そのものであり、この映画の面白さの全てだった。

その男凶暴につき2

人は人を殺すときに笑顔になるものなのか


この映画の中で最も印象に残るのは、その我妻の笑顔だった。

笑顔というのは、本来楽しい時に出るもの。

心から楽しいと思える時、人は笑顔になる。

しかし、この我妻は「暴力を加えている時」に笑顔になる

容疑者を車で追い、今にも轢きそうになっている時や、別の容疑者と差し向かいで情報を吐かせようとしている時、不敵な笑顔を浮かべる。

なぜ笑顔?

目の前にいる人間が死にそうになっているのに。

人を殺してしまうという恐れはないのか

これは、登山者にとってのクライマーズハイのような高揚感から来るものなのだろうか。

その薄気味悪さを観ているこちらは、我妻に対するさらなる恐怖を感じ、彼が警察官であることを忘れてしまう。

その男凶暴につき3

理性のブレーキがかからない人間とは…


また、彼の暴力もハンパない。

こちらが「もう、やめて!」と思うぐらい相手を痛めつける。

ビンタを打ち過ぎて、顔から血が溢れ出る。

「人間はどこまで凶暴になれるのか」

そんな姿を見せつけられているような恐ろしさだった。

普通の人は、「これ以上やったら死んでしまう」という理性のストッパーを持っている

しかし、この我妻にはそのストッパーがない

また、相手も簡単にくたばらない。

人間は、そう簡単に人は殺せないし、簡単に死なない。

その極限の姿がそこにはある。

その男凶暴につき5

倫理観や理性をなくした人間のリアリティ


そんな「凶暴な男」我妻を描いたこの映画。

彼が、「人間の理解の範囲を超えた」ところにいるために、次の行動が読めず、先の展開が分からない。

「えっ!?」と思い、心に残っているシーンがある。

清弘(白竜)に対し、許容範囲を超える尋問をしたために、クビになってしまった我妻。

仕事のなくなった彼が映画館の前を歩いている時、清弘に襲われ取っ組み合いのケンカに。

そこへ偶然通りかかった女子2人。

清弘が発砲した銃の流れ弾がその女子に偶然、命中して亡くなってしまう。

人が1人亡くなっているのに、我妻も清弘も、そんなことお構いなしでそこからいなくなってしまう。

もしも、これがアメリカ映画だったら、主人公の警官は、すぐさま救急車を呼び、その女子を助け、間一髪のところで命が助かるだろう。

それがアメリカの必要不可欠な倫理観だからだ。

しかし、この映画には倫理観も理性もない

実際、人を殺そうと思っている人間に倫理観も理性もないだろう。

そのリアリティが、この映画の怖さであり面白さだと思った

その男凶暴につき4

死に対する恐れを超える


常識的な人が「人を殺すという」想像ができないは、本来持っている「理性」が、人間の凶暴性にストップをかけているから。

その理性が「人間」と「野生動物」の大きな違いだ。

ならば、「人殺し」は理性を超えたところに存在しており、その「人殺し」を捕まえるのなら、こちら側も「理性」を超えてしまえばいいというのが我妻

そんな風に描かれているように見えた。

死に対する恐れを超えた存在

それならば彼らを題材にしている北野武本人も、理性を超える瞬間がある人なのかもしれない。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「その男、凶暴につき」 DVD

その男、凶暴につき [DVD]

新品価格
¥3,694から
(2016/6/27 13:10時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


トム・クルーズ主演の映画「アウトロー」をNHK BSプレミアムで観た。

かつて陸軍兵で腕利きだった捜査官ジャック・リーチャーが、ある銃乱射事件にまつわる陰謀を暴く。

満足度 評価】:★★★☆☆

陸軍出身、腕利きの捜査官ジャック・リーチャーっていうわりに、事件は小ぶりで、あまり迫力がなかった印象だった。それでも、トム・クルーズのキレのあるアクションシーンは見応えあり。

出演トム・クルーズロザムンド・パイクリチャード・ジェンキンスロバート・デュバル、ヴェルナー・ヘルツォーク、デヴィッド・オイェオウォ、ジェイ・コートニー

監督クリストファー・マッカリー 2012年製作 アメリカ映画

「アウトロー」予告編 動画

(原題:JACK REACHER)




「アウトロー」 Blu-ray

アウトロー [Blu-ray]

新品価格
¥952から
(2016/6/23 23:26時点)



原作本「アウトロー」 上

アウトロー 上 (講談社文庫)

新品価格
¥864から
(2016/6/23 23:38時点)



原作本「アウトロー」 下

アウトロー 下 (講談社文庫)

新品価格
¥864から
(2016/6/23 23:40時点)



あらすじ


一般市民6人を無差別に殺害した銃乱射事件。

元兵士が容疑者として逮捕されるが、彼は事件について語ろうとせず、唯一要求したのは「ジャック・リーチャーを呼んでくれ」の一言だった。

ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)は、かつて陸軍で活躍した捜査官で、華々しい軍歴がありながら退役した人物で、その後の足取りがつかめていなかった。

そこへ、テレビのニュースでこの件を知ったジャック本人が、捜査本部に現れたのだが…。


アウトロー



アウトロー4


感想(ネタバレあり) トム・クルーズが謎の男??


果たして…。この映画は何を語りたかったのか。

「謎の男。ジャック・リーチャー」なのか、それとも「ジャック・リーチャーが巻きこまれた陰謀」なのか。

どっちつかずのまま、中途半端な形で終わってしまったように思う。

ジャック・リーチャーは、陸軍出身の腕利き捜査官。

華々しい軍歴がありながら、ある日突然退役し、姿を消してしまう。

その謎の男が、容疑者に指名されると、また突然に姿を現す。

「彼は一体何者なのか」について、多くは語られない。

しかし、残念ながら、このジャック・リーチャーにそんな想像もつかないような過去があった「陰のある人」のようには見えない

これは、「トム・クルーズが『つかみどころのない陰のある謎の男』に見えない」ってことに尽きるように思う。

この映画はすごくスケールは小さくなるけど、「『ミッション・インポッシブル』の新シリーズだよ」って言われたら、そう見えなくもない。

私からすると、例えばリーアム・ニーソンのような俳優が演じたらしっくりくるんじゃないかな~と思った。

アウトロー3

背筋の凍るような陰謀が欲しかった…


そして、もう一つの問題は、「ちっぽけな陰謀」だった。

元陸軍のエリートを巻きこんで、アメリカの政治を覆すような陰謀が…っていうのならまだしも、「地元の小さな会社を欲しかっただけ」っていうスケールの小ささにがっかり。

そんな大勢の人を巻きこんでの銃乱射事件なんか起こさなくたって、手に入れることはできたのでは??

そもそも、その会社が欲しいっていう理由がイマイチ伝わりづらかったんだよね。

本当は原作には、もっとそれなりの理由が描かれていたんじゃないだろうか。

ところが、映画はジャック・リーチャーを描くことに力を注ぎすぎて、その陰謀の方に時間が割けなかったんじゃないだろうか。

もっと背筋が凍るような理由あってこその陰謀だし、そこがサスペンスの面白さなので、その辺の見せ方をもっと丁寧にして欲しかった

アウトロー5

さすが、トム・クルーズのアクションはピカイチ


その中で、この映画でも「面白い」と思えたのは、トム・クルーズのキレのあるアクションシーンだった。

バーで5人の男に囲まても、手際よく倒していくシーンはすごく見応えあった。

しかし、最後の最後に、敵(ジェイ・コートニー)と向かい合った時、それまで散々、銃を乱射してきたにも関わらず、素手で闘うっていうは、ありがちなヒーロー的アクション映画の結末を観ているようでしらける。

なんだ。やっぱり、トム・クルーズをヒーローにしたかっただけの映画なんだなと思った。

ラスボス(ヴェルナー・ヘルツォーク)を殺してしまったのも、意味がよく分からなかった。

あのラスボスは、結局、何者だったんだ??

アウトロー2

続編への期待


ということで、なんだか批判とモヤモヤの多い感想になってしまった。

トム・クルーズ程の人になると、出演作があまりにも多すぎて、似たような役を演じると、全て同じように見えてしまう。

この「アウトロー」も、近々続編が公開されるという。

それならば、「ジャック・リーチャー」にしかできない「何か」個性をつけないと、他の映画と並列して埋没してしまう

なぜ、トム・クルーズがジャック・リーチャーをやるのか

その位置づけをキチンと考えた続編を期待している。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「アウトロー」 Blu-ray

アウトロー [Blu-ray]

新品価格
¥952から
(2016/6/23 23:26時点)



原作本「アウトロー」 上

アウトロー 上 (講談社文庫)

新品価格
¥864から
(2016/6/23 23:38時点)



原作本「アウトロー」 下

アウトロー 下 (講談社文庫)

新品価格
¥864から
(2016/6/23 23:40時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マティアス・スーナールツ主演、ダイアン・クルーガー共演の映画「ラスト・ボディガード」をWOWOWで観た。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」のうちの一本。

戦地から帰りPTSDに悩む兵士が選んだ仕事は、武器商人一家のボディガードだった…。

満足度 評価】:★★☆☆☆(2.5)

伝えたいことはわかるけど、二人の演技や画面からそれが伝わってこなかったことがとても残念。



「ラスト・ボディガード」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Maryland)




「ラスト・ボディガード」 DVD

ラスト・ボディガード [DVD]

新品価格
¥3,342から
(2016/10/6 12:28時点)



マティアス・スーナールツ出演作品「フランス組曲」

フランス組曲 [DVD]

新品価格
¥3,053から
(2016/5/27 15:12時点)





キャスト&スタッフ


出演者

マティアス・スーナールツ
…(「レッド・スパロー」、「フランス組曲」、「リリーのすべて」など)

ダイアン・クルーガー
…(「女は二度決断する」、「7デイズ」、「不機嫌なままにメルシー!」、「バツイチは恋のはじまり」など)

〇ベルシー・ケンプ

監督・脚本

〇アリス・ウィンクール

2015年製作 フランス・ベルギー合作映画



あらすじ


戦地から戻りPTSDに悩む兵士ヴァンサン(マティアス・スーナールツ)は、医師から戦地へ戻ることを止められてしまう。

そこで彼は友人の紹介で要人の護衛の仕事を受けることに。

彼が赴任したのは、フランスの郊外に住む富豪ワリード一家の邸宅だった。

武器商人であるワリードが、妻ジェシー(ダイアン・クルーガー)と息子を置いて出張に出ている時、彼らは何者かに襲われてしまう…。


ラスト・ボディガード


感想(ネタバレあり) うまく前に進めない時は環境を変えるべし


主人公のヴァンサンは、戦場で受けた心の傷からPTSDに悩まされていた。

手が震えたり、耳鳴りがしたり。

PTSDとはいかないまでも、過去の心の傷から抜け出せずに、うまく前に進めない時っていうのは、きっと誰にでも経験があるはず。

そんな時の時の一番の解決法は、環境を変えること。

今、目の前にある自分の世界の全てを、ガラリと変えると、意外とそこから突破口が見えてきたりするもの。

ヴァンサンの場合、彼は戦場へ行けなくなってしまったから、「護衛の仕事」を始めることに。

そこで、彼が出会ったのは美しき依頼人の妻ジェシーだった。


ラスト・ボディガード2

「誰かに頼りにされること」が人の心を強くする


そこで、彼はジェシーや、その息子アリと交流をしながら、少しずつ自分を取り戻していく。

彼は護衛の仕事を選んで正解だった。

というのも、「誰かに頼りにされること」っていうのは、メンタル的にすごく励みになること。

「この人たちを守らなきゃ」という思いは、少し弱っていた自分の心を強くするものだと思う。

護衛すべき相手が、女性と子供だから尚更。

戦場でPTSDになった兵士が、武器商人の妻と子供に心を救われるなんて、とっても皮肉なお話で、そこがいかにもフランス映画らしいところ。


ラスト・ボディガード4

そこの恋愛感情があったように見えない…


しかし、残念ながら、この映画にはヴァンサンとジェシーの間に心の交流があったように見えないのが、とても残念なところ。

触れてはいけないものに、つい手を伸ばしてしまう衝動とか、目を見つめ合ったら話すことができない思いの強さとか、そういう愛の衝動が感じられない。

にも関わらず、ジェシーは息子のアリを手放してまで、ヴァンサンの元へ残るというのは、ちょっと無理があると思った。

唐突すぎる。

それは、家に暴漢が入ってきてパニックになったジェシーがドキドキした心境を、ヴァンサンへの恋と勘違いしちゃった感じにさえ見える。

ヴァンサンとジェシーの間に、二人にしか感じあえない心の触れ合いがあったのなら、そこはもう少し丁寧に描いて欲しかったところ。

ラスト・ボディガード6

出演はマティアス・スーナールツとダイアン・クルーガー


主人公のヴァンサンを演じるのは、マティアス・スーナールツ

ベルギー出身の俳優。

フランス組曲」や「リリーのすべて」に出演し、現在、最も注目されているヨーロッパの俳優のうちの一人。

今回のヴァンサンという役柄では、イケメンを封印し髭面で登場。

なかなか他人に心を開けない不器用さが印象的な役どころだった。

ラスト・ボディガード5


ヴァンサンがボディガードを務める武器商人の妻ジェシーを演じるのは、ダイアン・クルーガー

ドイツ人だけど、フランスやアメリカでも仕事をするインターナショナルな女優。

この映画の中でも「ドイツ人なのに、フランス語がペラペラだね」なんて褒められていたけど、あれはアドリブだったんじゃないかと思うぐらい、ピッタリなセリフだった。

こう言っちゃなんだけど、ダイアン・クルーガーは、こういうちょっと冷たくてお高くとまっている感じの人がよく似合う。

なんだろ、普通の平民な感じがしないんだよね。

貴族階級なイメージ。

だから、今回の役はとっても似あっていたと思う。

ラスト・ボディガード3

ちょっと昼メロっぽいな・・・


夫に放っておかれ、豪邸で息子と寂しく暮らす人妻が、ちょっと野性味のあるボディガードに心惹かれていく…。

なんてストーリーは、とても少女漫画とか、昼メロっぽいな…なんて思ったら、女性の監督(アリス・ウィンクール)だった。

ちなみに、この映画は第68回(2015年)カンヌ国際映画祭で「ある視点部門」に出品されている。

もっと心理描写を丁寧に描いてくれたら、もっと良い映画になったのにな…と感じたちょっと残念な映画だった。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ラスト・ボディガード」 DVD

ラスト・ボディガード [DVD]

新品価格
¥3,342から
(2016/10/6 12:28時点)



マティアス・スーナールツ出演作品「フランス組曲」

フランス組曲 [DVD]

新品価格
¥3,053から
(2016/5/27 15:12時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月18日公開、トム・ハーディ主演の新作映画「レジェンド 狂気の美学」の予告編を観た。

1960年代のロンドンに実在した双子のギャング、クレイ兄弟を描くクライムサスペンス。

【観たい度】:★★★★☆

なんてったって、トム・ハーディ!!

昨年、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」と、「レヴェナント:蘇りし者」で一気にブレイクしたトム・ハーディがとっても気になる!!


「レジェンド 狂気の美学」予告編 動画

(原題:LEGEND)




「レジェンド 狂気の美学」 Legend ブルーレイ ≪英語のみ≫

レジェンド 狂気の美学 Legend ブルーレイ ≪英語のみ≫

新品価格
¥2,569から
(2016/5/1 11:41時点)



「レジェンド 狂気の美学」オリジナル・サウンドトラック

レジェンド 狂気の美学/オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,916から
(2016/5/1 11:43時点)



公式サイトによれば、この映画の物語は、

1933年、イースト・エンドの貧しい家庭に一卵性双生児として生まれたレジーとロンは、恐喝、強盗、暴行などの犯罪を生業にして頭角を現し、ギャングの リーダーにのし上がった。
1960年代にはロンドン全域を支配下に収め、ナイトクラブやカジノの経営で荒稼ぎした兄弟は、向かうところ敵なしの栄華を極め ていく。

クールなアンチヒーローとも悪魔のような冷血漢とも語り継がれるレジー&ロンのクレイ兄弟は、イギリス犯罪史上において19世紀の連続殺人鬼、切り裂き ジャックと並び称せられるほどの有名人である。
ありとあらゆる悪行に手を染める一方、華やかなショービジネスにも手腕を発揮し、政財界や芸能界のセレブリ ティとの人脈を誇っていた彼らは、ロンドン警視庁さえ容易に立ち入れない存在だった。

「レジェンド 狂気の美学」公式サイトより
とのこと。

レジェンド狂気の美学

「狂気の男」を演じるトム・ハーディが観たい!!


アメリカでいえば、アル・カポネみたいなものかな??

「頭脳派で、カリスマ的な兄レジ―」と、「凶暴で命知らずの弟ロン」の双子のギャングスターの物語。

私が、この予告編を観て、一番気になったのは、「凶暴で命知らずの弟ロン」を演じるトム・ハーディ!!

ウォーリアー」や、「レヴェナント:蘇りし者」のトム・ハーディを思い出したら、ダントツ、「凶暴で命知らずの弟ロン」を演じているトム・ハーディが観たい!と思うはず!!

近々、「X-MEN」のウルヴァリンを卒業する予定のヒュー・ジャックマンは、次にウルヴァリンを演じるとしたら、誰が良い??と聞かれ、「トム・ハーディが良い」と答えたと聞いている。

あの、誰にもマネできない野生的な狂気は、トム・ハーディだけが出せるもの!!

だから、この映画でも、「狂気の弟」を演じるトム・ハーディがすごく観たい。

トム・ハーディのその他の出演作には、「裏切りのサーカス」、「インセプション」、「ロンドン・ロード ある殺人に関する証言」など

レジェンド狂気の美学2


監督は、「L.A.コンフィデンシャル」でアカデミー賞脚本賞を受賞し、「42 ~世界を変えた男~」を監督したブライアン・ヘルゲランド

今回は、脚本も担当している。

あの「L.A.コンフィデンシャル」的なダークサイドが観られるかと思うと、とっても楽しみ。

日本公開は、6月18日の予定。楽しみだわ~。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「レジェンド 狂気の美学」 Legend ブルーレイ ≪英語のみ≫

レジェンド 狂気の美学 Legend ブルーレイ ≪英語のみ≫

新品価格
¥2,569から
(2016/5/1 11:41時点)



「レジェンド 狂気の美学」オリジナル・サウンドトラック

レジェンド 狂気の美学/オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,916から
(2016/5/1 11:43時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック