とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


カテゴリ:海外ドラマ > ナルコス



ペドロ・パスカル主演の海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード10『再びカリへ』をNetflixで観た。

どう考えてもコロンビア政府には、カリカルテルからの黒い金が流れていて、中身は真っ黒なのに、最後まで倒れることはなく、そこに不条理を感じる。

しかし、だからこそ、これはフィクションではなく、実話を元にした話なのだ。

現実は、映画の世界のように正義が勝つようにはなってなく、常に不条理な世界なのだ。



海外ドラマシリーズ「ナルコス」は、現在Netflixにて配信中。

DVDはシーズン1のみ販売中(2018年5月25日 現在)。



「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード9 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード9『大統領の買収』コカインの輸出で成り立っていた国・コロンビア。ペドロ・パスカル主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


カリカルテルを追い込むカギは会計士のパロマリ


ミゲルが逮捕された後、カリカルテルのパチョとチェペは自首をする

それで、カリの紳士 幹部4人は全て刑務所に収監されたことになる。

けれど、それはヒルベルトが政府と交渉するために仕組んだことで、とんだ茶番だった。



それでも、なんとかカリカルテルを起訴に持ち込みたいペーニャは、会計係のパロマリの居所を探す

しかし、そのためには、ホルヘの協力が不可欠だが、ホルヘは、翌日アメリカへ送還される予定だった。

そこをペーニャがホルヘを説得し、ホルヘをつれてカリへと向かう。



ちょうどそのころ、ミゲルの息子ダビドも会計士パロマリを探していた。

しかし、先に見つけたのはペーニャだった。

ペーニャがパロマリの隠れ家に行き、説得している間、カリカルテルは殺し屋のナベガンテをパロマリの隠れ家に送っていた。

そこで、ホルヘはナベガンテに殺されそうになるが、危機一髪で助かる。



パロマリはそのままDEAが確保し、カリからアメリカへ送る



ナルコス3-10-1



密売人から資金援助を受ける大統領


パロマリはアメリカでカルテルからコロンビア大統領へ金が流れていたことを証言する。

しかし、当時のアメリカにはコロンビアとの間に協定があって対立することはなく、コロンビア政府も倒れることはなかった。



そこで、ペーニャはこれまで見てきたことをコロンビアの記者に洗いざらい話してしまう

このことで、コロンビアには衝撃が走る。

だが、それでもコロンビア政府が倒れることはなかった



しかし、コロンビア政府はカリの紳士たちと取引することができなくなり、彼らの釈放の話もなくなってしまう。

そこで、チェペは脱獄をするが、共産ゲリラに殺されてしまう。

パチョは刑務所で刑務所で殺され、ヒルベルトとミゲルはアメリカへ送還される。



ホルヘはカリカルテルの内幕を暴露し、そのご証人保護プログラムを受け姿を消す



結局、コロンビアとの麻薬戦争で勝ったのはペーニャだったのだ。



そしてペーニャの次の敵は、メキシコになる…。

次のシーズン4では、マイケル・ペーニャ、ディエゴ・ルナが主演で、メキシコ フアレスカルテルとの戦いが描かれる。

2018年の配信予定だが、日程は不明。











Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ペドロ・パスカル主演の海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード9『大統領の買収』をNetflixで観た。

メデジンカルテルとの戦いから始まり、カリカルテルとの戦いも終盤へやってきて、これまでの戦いが全て水の泡になるような事実が発覚する。

やはり、コロンビアはドラッグがなければ成り立たない国なのかと…と唖然としてしまう。

けれど、彼らが作るドラッグは国内で消費されるわけではなく、そこからアメリカへ入り、世界中に拡散していくのだ。

誰かが、それを止めなければならない。



海外ドラマシリーズ「ナルコス」は、現在Netflixにて配信中。

DVDはシーズン1のみ販売中(2018年5月25日 現在)。



「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード8 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード8『共存』共通の敵を倒すためなら節操など平気で捨てるカルテル。ペドロ・パスカル主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


カリカルテルNo.2 ミゲル逮捕

ミゲル逮捕まであと少しとなったところで、ペーニャは駐コロンビア米国大使から

「この先の捜査をコロンビアに引き継ぐから、調書を今日中に出せ」と言われる。

そう言われたペーニャは「今日中にミゲルを逮捕しなければならない」と思い、部下たちを急がせる。



さらに、ペーニャはポテロ国防大臣に「ミゲルの居場所を掴んだ」と情報を流す。

すると、大臣はミゲルに電話をし、「警察が向かっている」と情報を流す。

その話を聞いたペーニャは、大臣がカリカルテルに買収されていると確信



一方で、ミゲルの息子ダビドは、ホルヘが犬だと疑い、その証拠を探し始める

すると、DEAの隠れ家にホルヘが入る姿を捕らえた防犯カメラの映像を探し当てる。

ダビドはそのことをミゲルに報告し、それを聞いたミゲルはホルヘを殺そうとする。



その様子を離れたところから見ていたDEAは、ホルヘの命の危険を感じ警察と共にミゲルの隠れ家に突入する。

ホルヘの命は危機一髪で助かり、ミゲルは逮捕される。




ナルコス3-9-1




密売人から資金援助を受ける大統領


ダビドはホルヘに報復するため、ホルヘの家族の命を狙う。

しかし、そこもDEAが間一髪で救っていた。



作戦が成功し、ミゲルを逮捕できたペーニャだったが、コロンビア人記者から大統領がカリカルテルからの資金で選挙運動をしていたことを知らされる。



これは、あるまじきことだと大使に報告するが、大使は既にCIAからその情報を得ていた

つまり、大使は大統領も大臣もカリカルテルに買収されていることを知っていながら、ペーニャが逮捕に必死になっているのをただ見ていたのだ。

ヒルベルトとミゲルを逮捕したところで、無罪放免になって釈放される可能性があるにも関わらず。



だから、ペーニャにこの不毛な戦いから手を引かせようとしていたのか。

このカリカルテルとの戦いはなんだったのか。

次回、シーズン最終話。ペーニャは、この戦いとその結果について、どう折り合いをつけるのか…。





Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ペドロ・パスカル主演の海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード8『共存』をNetflixで観た。

シーズン3も終盤になり、カリカルテルはDEAに追い詰められる。

しかし、あと一歩というところでミゲルを取り逃がしてしまい、資金洗浄係のフラドに希望が託されたのだが…。



海外ドラマシリーズ「ナルコス」は、現在Netflixにて配信中。

DVDはシーズン1のみ販売中(2018年5月25日 現在)。



「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード7 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード7『出口なし』上から警察が、下から地方組織がカリカルテルを追い込んでいく…。ペドロ・パスカル主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


密告者探しを始めるミゲル


居場所がDEAにばれてしまったミゲルは、密告者を探す。

ミゲルの中で浮上してきたのは、ホルヘの下で働くエンリケだった。



ホルヘはエンリケが余計なことを言って密告者であることがばれると困るため、エンリケを隠れ家にかくまう。

しかし、いざ、ホルヘが密告者ではと怪しまれはじめると、エンリケをミゲルに差し出すことに

ホルヘはエンリケにばれないようにポケベルをエンリケのズボンのポケットに仕込む。



この当時、ポケベルはコロンビアにはなく、アメリカ人だけが使うものだった。

それを使って、エンリケはアメリカから追跡されたと思ったミゲルは、エンリケが密告者だと確信し、殺してしまう



ホルヘは命拾いをするが、エンリケはホルヘが殺したようなものだった。

また、拘置所の中にいるヒルベルトは、ミゲルが無謀な行動をしていることに腹を立てる。

しかし、既にミゲルはヒルベルトの言うことなど聞く状態ではなかった…。




ナルコス3-8-1



昨日の敵は、今日の友。共通の敵を倒すため共闘するDEAとドラッグカルテル


DEAがミゲルの隠れ家で入手した帳簿だが、暗号で書かれているため、誰も読むことができない

その暗号を読めるのは、カリカルテルで資金洗浄の担当をしているフラドだけ

しかし、フラドの妻が誘拐されているため、フラドは妻の安全が確認できるまで何も話さないと言う。



そこで、ペーニャはフラドの妻クリスティーナの居場所の捜索をするのだが、その時に協力を依頼したのが、元メデジンカルテルのベルナだった。

ベルナは、その時メデジンのドラッグを牛耳っていた。

昨日の敵は今日の友である。



DEAとカルテルの間には、この手のズブズブの関係がありすぎる

メデジンカルテルを倒す時は、ペーニャはカリカルテルと共に行動していたし、カリカルテルを倒す時は、ベルナの力を借りるんだなぁ。

でも、後半のベルナは、ロス・ペペスの一員だったからカリカルテル側の人間だった。

ということは、ロス・ペペスが解散しちゃえば、ベルナもカリカルテルの敵であるペーニャと手を組むんだなぁ。

その節操のなさたるや(笑)



ベルナによれば、クリスティーナを誘拐したのは共産ゲリラのFARCで、共産ゲリラはドラッグカルテルにとって敵だった。

そのため、ペーニャはコロンビア警察と、ベルナの軍隊を引き連れてFARCのいる山奥へと向かう。

深夜、FARCを急襲したペーニャとベルナは、無事クリスティーナを救助する。



そして、クリスティーナを連れてアメリカへ行こうとした時、拘置所の中でフラドが殺されたというニュースが彼らの耳に入る…。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ペドロ・パスカル主演の海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード7『出口なし』をNetflixで観た。

メデジンカルテル無きあと、コロンビアで絶大な力を誇ってきたカリカルテルだが、トップにいたヒルベルトの逮捕によって、求心力が弱まっていく。

そこへ、警察と下部組織が追い打ちをかけていく…。



海外ドラマシリーズ「ナルコス」は、現在Netflixにて配信中。

DVDはシーズン1のみ販売中(2018年5月25日 現在)。



「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード6 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード6『万全の策』準備万端にして、それでも準備が足りないのがコロンビアの怖さ。ペドロ・パスカル主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


警察に追い込まれ、下からは突き上げがあって体力を消耗していくカリカルテル


逮捕されたヒルベルトは半年後に引退する気でいたけれど、彼の部下たちは、そのボスの思いを共有できていない。

ヒルベルトの逮捕はカリカルテルの弱体化だと判断したバジェ北部の下部組織は、下克上とばかりに反乱を起こす

それが、前エピソードで起きた銃乱射襲撃事件。



その報復として、メキシコから急遽コロンビアに戻ってきたパチョは、バジェ北部にある教会を襲撃。

バジェ北部を仕切っているサラサール家を引き渡せと要求する。



これは、メデジンカルテルの末期にカリカルテルが反乱を起こしたことに似ている

トップが弱体化すれば、新たな組織がその後釜を狙うのは当然。

カリカルテルとしては、警察からの追い込みに抵抗しながら、下から追い上げてくるものを制止しないといけない。



そうして、カリカルテルはますます体力を消耗していくのだ。

その上、塀の中にいるヒルベルトの命令を誰も聞かなくなり、カリカルテルを統率できる者がいなくなる。

ますます、下からの突き上げが厳しくなっていくのだ。




ナルコス3-7-1



あと一歩というところで…


ペーニャはカリカルテルへの追い込みを弱めない

警備責任者のホルヘは、家族を助けたい一心でミゲルの居場所を密告する。

しかし、肝心の家族は「アメリカへは行きたいくない」と言って、ホルヘの家を出てしまう。



ホルヘの密告によって、ミゲルの居場所を確定したDEA。

そのまま、現地の警察を使って突入したら、また情報が漏れてしまう。

そこで、「ワイロに見向きもしない」ホセ・セラーノ将軍の部隊を使う。



準備を整え、ミゲル本人に知られることなく突入したDEA警察だったが、ミゲル本人がその隠れ家にいない

隠し部屋らしきものも見当たらない

そこで、DEA捜査官は、下階の部屋の採寸をし、ミゲルの部屋との違いを調査し、浴室が下階と違うことに気付く。

そして、壁の向こう側にわずかな隙間があることを突き止める。



その隙間にミゲルがいるに違いないと判断したDEAは、壁を壊し始める。

しかし、そこへカリ検事局が乗り込んできて、捜査を止められてしまう…

あと一息だったのに…。



とはいえ、全く収穫がなかったわけではない。

DEAはミゲルの部屋から帳簿を押収したのだ。

これが、突破口につながっていくのか…。



そして、密告したホルヘの命は助かるのか…。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ペドロ・パスカル主演の海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード6『万全の策』をNetflixで観た。

コロンビアでは、常に予期せぬことが起きる。

ここまで準備しておけば大丈夫だろうと思ったことが覆り、用心して向かえば、予想外のことが起きて命が危険にさらされる。

「これで安心」ということがないのが、コロンビアなのだ。



「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード5 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード5『駆け引き』DEAの強いカードは「証言してくれればアメリカへ移住させる」ペドロ・パスカル主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


カリカルテルを追い込む対立組織


カリにいるDEAは、逮捕したヒルベルト・ドロリゲス・オルフエラの弟ミゲルの居場所を探っていた

その時、彼らに連絡してきたのは、カリカルテルの警備担当者ホルヘだった。



ホルヘは「家族と共にアメリカへ渡ること」を条件にDEAにミゲルの居場所を流す取引を提案する。

しかし、DEAはそれがホルヘの罠かもしれないと考え、それが真実かどうかをまずは確かめることに。



すると、その時、ミゲルがいたパーティ会場で待ち受けていたのは、武装したカリカルテルではなく、カリカルテルと対立する北部パジェカルテルだった。

たちまち、そこは銃撃戦になってしまう。



ヒルベルトが逮捕されたことで、カリカルテルの求心力が弱まったと読んだパジェ北は、カリカルテルのパーティ会場へ襲撃に来たのだ。

その武装集団に気付いていたものの、DEAの手下だと思っていたホルヘだったが、それが、そうではないと知った途端、ミゲルを退場させる。

ミゲルはホルヘの手柄で命が助かり、ホルヘを警備主任にする。



しかし、ますます状況は悪くなっていると判断したホルヘはミゲルの居所を再びDEAに伝える…



ナルコス3-6-1



これでカリカルテルを潰せると思った矢先に…


ペーニャは、タックスヘイブンで知られるキュラソー島へ向かう

そこには、カリカルテルの金庫番フランクリン・プラドがいる。



現地オランダの警察を説得し、フランクリン・プラド逮捕へ向かうが、銀行の中では逮捕できないという。

そこで、フラドがいるとされるカフェで発見、追いかけて逮捕する。



フラドは妻のことを心配するが、妻は身柄を確保しているからと安心させる。

しかし、その妻は警察に恐れて出頭できず、アメリカ大使館へ行こうとしたところで、カリカルテルに捕まってしまう

妻を助けるためには、フラドを解放するしかない。



しかし、そうすればフラドは殺されるのではないか…。

ここで、ペーニャはどういう選択をするのか。



そして、カリカルテルはメキシコにいるパチョを呼び戻し、パジェ北部への報復を計画する…。

メデジンがいなくなればカリが出てくるし、カリが弱まってくればパジェ北部が出てくる

このいたちごっこと麻薬戦争はいつまで続くのか…。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード5『駆け引き』をNetflixで観た。

今はともかく、この頃のコロンビアはワイロで全てが回っていた

ということは、「ワイロ以上にいい物」を与えると、心が動かされるということ。

DEAの場合、「アメリカに移住させてやる」の一言が、非常に強いカードだった

そのため、彼らはそのワイルドカードを使って、重要参考人を確保していく。


「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード4 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード4『チェックメイト』アメリカにとって敵はカリカルテルだけではない…。ペドロ・パスカル主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


ボスを逮捕された裏切り者探しをするカリカルテル


大ボスであるヒルベルトを逮捕されてしまったカリカルテル。

カリカルテルは裏切り者探しを始める


そのカリカルテルが標的にしたのは、カリ警察のカルデロン大尉だった。

そうならないために、カルデロンに金を渡していたのに、逮捕されたのはカルデロンが情報を流したに違いないとされ、カルデロンは殺されてしまう

結局、こうなるんだったら、最初からワイロなんてもらわなければよかったのに…と思ってしまう…。



ペーニャは、カリカルテルの金の動きを追い続け、銀行係のフラドの妻に接触する

妻を説得して、フラドに自首させれば、他の幹部たちも逮捕できると考えていた。



ナルコス3-5-1



駆け引きを拒否する者、駆け引きを希望する者…


その裏で、ヒルベルトは政府から3年間の刑期を終えれば、合法的な金も事業も取り戻せると説得される。

ヒルベルトとしては、半年後にそのまま刑務所に入らずに引退する計画でいたので、刑務所に入ることに耐えられず、その取引を拒否する。



カルデロンを殺したカリカルテルだったが、ヒルベルトが逮捕されたのはカルデロンのせいではないと分かっている。

そのため、警備担当一家を皆殺しにして、誰かに責任を取らせないと気が済まない雰囲気になってきた



その様子を見て、危険を感じた警備主任のホルヘは、DEAに「情報がある」と電話する…。



エスコバルもそうだったけど、自分たちの身が危うくなると、疑心暗鬼が強くなっていく

そうなると、ちょっとした気に入らないことがあれば殺してしまう

その雰囲気から「自分が危ない」と思った人間は、逃げ道を確保しようとするのだ…。



果たして、ホルヘの判断は正しかったのか…。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード4『チェックメイト』をNetflixで観た。

この当時のコロンビアでは、国の経済を支えていた産業の一つが麻薬の輸出にあり、その違法な金で潤っていた人たちがいて、そのおこぼれをもらっていた役人たちがいた。

だから、メデジンカルテルに続き、アメリカの言う通りカリカルテルまで潰れてしまうと、生活が潤わなくなってしまう人たちもいた。

だから、カリでは、ヒルベルトの主張する通り「半年後に引退する」という言葉をおとなしく待っていたのだが…。

「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード3 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード3『資金洗浄ルート』悪を倒すには金の道をたどれ!!ペドロ・パスカル主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


アメリカの敵は麻薬カルテルだけではない


このドラマの舞台はコロンビアだけど、アメリカが製作したドラマであり、「アメリカ側から見たアメリカとコロンビア麻薬カルテルとの戦い」が描かれている

それはアメリカで大量に消費されていく麻薬の流入を止めるには、元を絶たなければならないと考えたところから始まっている。

しかし、コロンビア自体はその麻薬の輸出で潤っている部分があって、その金で良い思いをいている汚職警官たちがいる



そんなコロンビア政府にとって、アメリカ政府もDEAも所詮「よそ者」であって、このドラマの主人公であるDEAの捜査官たちにとっては、そんなコロンビア政府の役人、警察官たちが、時には「敵」になることもある

それはペーニャがメデジンカルテルと戦っていた時に何度も痛い目に遭って、痛感していたことと思うが、次のカリカルテルとの戦いになると、その「敵か味方か」の違いを嗅覚でわかるようになってきたように思う。



カリには、かつてメデジンがそうだったように、汚職警官が多く、DEAの捜査が筒抜けだった。

そのことを察知したペーニャはボコタから特捜隊を呼び寄せる。

そして、ペーニャ本人はカリの警官を連れて、ある豪邸に「カリカルテルの幹部が住んでいるから」と言って突入する。



それと同時に、ボコタから呼び寄せた特捜隊のマルティネス隊長は、ヒルベルトの邸宅に突入していた

ペーニャはマルティネスが突入したことを確認してから、ヒルベルトの邸宅に向かった。

初めにペーニャが入った邸宅は、地元警察をごまかすための目くらましだったのだ。



アメリカのDEAにとって、敵はカリカルテルであり、カリの地元警察でもあるのだ。



ナルコス3-4-1



大物密売人を確保したからといって逮捕とはいかないコロンビア事情…


ヒルベルトの邸宅に突入したペーニャは、浴室の隠し部屋にいたヒルベルトを見つけ、確保する

隠し部屋っていうのは、いろいろとあるだろうけど、浴室の、しかも浴槽の下に隠し部屋があるっていうのもすごいし、目くらましのために、影武者を走らせるっていうのもすごいなと思った。

ヒルベルトは決して「屋根の上で撃たれて死ぬ」ようなタイプではないのだとか。



しかし、ヒルベルトを確保して終了ではない

そこから、地元警察の目をごまかしながらトラックで移動し、飛行機でボコタへ移送する。

ボコタへ移送してしまえば、カリ警察の手も届かない



無事にボコタへ移送されたヒルベルトは、大統領が「カルテルとは交渉しない」と宣言したことで、正式に逮捕となった



今回の逮捕劇の立役者だったマルティネスは、ペーニャの部下が押収した資料の中に、買収していた警察の一人として名前が挙げられていたとして、辞職することになってしまう。

マルティネスの願いは、ペーニャに託されることとなった



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード3『資金洗浄ルート』をNetflixで観た。

ドラッグで儲けた金を、どう使うのか。

ブレイキング・バッド」では、それがフライドチキンチェーンや洗車場の利益になり、違法な金が合法的な金に化けていた。

しかし、メデジンカルテルでは、隠しきれなくなり、メデジン中の土地にエスコバルの金が埋められていた。

では、カリカルテルは、どう処分しているのか。

それが、このエピソードでは描かれている。

「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード2 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード2『カリのKGB』トップの思いと手下の思いがずれ始める…。ヴァグネル・モーラ主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


金を道をたどれ!!


エスコバルは人を殺してはさらし、飛行機に爆弾をしかけるなど、とにかくド派手で目立つ殺し方をしたので、証拠も残っていたし、わかりやすかった。

ところが、カリカルテルは賢く、証拠を残さないため、逮捕をするにも殺人罪ではなかなか難しい。



そこでどうするか。

カリカルテルに限らず、マフィアやカルテルの場合は、「金の道」をたどるのが一番早い

それは「アンタッチャブル」や「ゴッド・ファーザー」の中でも描かれていた。



カルテルの場合の「金の道」とは資金洗浄の方法をたどるのが一番効率的だ。

麻薬で儲けた違法な金を、どのように所持し、合法な金にするのか

ドラマ「ブレイキング・バッド」の中でも、主人公の麻薬王 ウォルターは、儲けた金をどう所持し、どう使うかでいつも頭を悩ませていた。



メデジンカルテルの資金洗浄は、土の中に金を埋めることだった。

メデジン中のあちこちに金を埋めて隠していたが、最後にはその金が腐ってしまっていた。



それと比べてカリカルテルには、考え抜かれた資金洗浄の仕組みがあった

アメリカで麻薬を販売し、もうけたお金で為替を買う。

その為替を持ってパナマへ行き、口座に預ける

それが、ここ数年話題になっているパナマ文書の銀行である。

そのパナマの銀行を通じて、カリカルテルは資金を合法的にしていたのである。



本来なら、そこから漏れることはないのだが、一度モナコのネットワークが故障した際にその銀行のつながりが明らかになってしまう。

ペーニャはそこからいくつかの資金流出を見つける。



その当時のクリントン政権には、「クリントン・リスト」というものがあり、それは不正な資金で運営されている企業のリストであり、そこに名前が載るとアメリカと取引できなくなる

ペーニャはそれを盾にして聞き込みをした結果、カリカルテルの会計係を突き止める



ペーニャはそこへ手下を2人送り、がさ入れをするが、何も出てこない。

実は、その2人を案内したコロンビア軍の兵士がカリカルテルとつながっている人間だったのだ。



ナルコス3-3-1



冷戦終了後、資金調達が難しくなるCIA…


その頃、ペーニャはCIAと、二人のアメリカ議員と共にコロンビアの山奥へ。

そこは、CIAが山奥に潜んでいる麻薬密売人と戦ったと言われて紹介された現場だった。

そこへ連れられて行った議員二人は、コロンビアに資金援助をすべきかどうかの見極めをしている時だった。



しかし、その現場にあった銃を見たペーニャは、それがロシア製の銃だったことから、そこにいたのは密売人ではなく、共産主義者たちであることに気付く

それをCIAに話したところ、CIAは共産ゲリラを密売人に見せかけたと告白する。



CIAとしては、冷戦が終わってしまったその当時は、共産ゲリラとの戦いよりも、密売人との戦いの方が金を引き出せるのだ。

そのため、いかにも密売人と戦っていると見せかけたのだ。



会計係のがさ入れで、証拠を見つけられなかったDEA捜査官二人組だったが、会計士が怪しいと読んで、その後も会計士を追いかけると、ヒルベルト・ロドリゲス・オルフエラにたどり着く…



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード2『カリのKGB』をNetflixで観た。

カリカルテルのトップにいるオルフエラは半年後をめどに引退するための花道づくりに忙しい。

しかし、その下にいる人間たちは、エスコバルがいなくなったコロンビアで羽を広げ、自分たちの力を誇示し始める。

その手下たちの傍若無人さに焦り始めたのは、オルフエラだった…。



「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード1 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード1『カリの紳士たち』コロンビアの麻薬戦争はカリカルテルの時代が始まる…。ペドロ・パスカル主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


トップと下部の思いのずれ


オルフエラは、半年後に業界から引退して悠々自適な生活を送れるように、着々と準備を進めていた

それは、特に問題を起こすことなく半年間商売を続け、半年後に自首をし、司法取引で刑務所に行くことなく引退するというシナリオだ。

その話し合いがオルフエラと政府側の間でできていたため、警察も特捜隊もDEAもカリカルテルには手出しできずにいた。



しかし、そう思っているのは、オルフエラだけではないのか…と思い始めてきた。

メデジンカルテルがいなくなったコロンビアでは、カリカルテルが天下であり、自分たちのやりたいように世界を動かすことができる



そのためか、手下の人間たちはオルフエラの心配をよそに、好き勝手動き始めてしまう。

カリで起きたガス漏れ事件もその一つである

彼らが起こしたガス漏れは、多くの一般人を犠牲にしてしまう



これが、カリカルテルの仕業だとばれてしまえば、政府と交渉できなくなってしまうと、オルフエラは焦り始める。



ナルコス3-2-1



盗聴・盗撮は当たり前。ターゲットは徹底的につぶせ


そこで、カリカルテルは担当検察の弱点を徹底的に洗い出す

盗聴、盗撮当たり前

どんな些細なことでもいいから探り出すために、徹底的に監視する。



そこで嗅ぎつけたのが、妻の不倫だった。

カリカルテルは妻の不倫現場の動画を撮影し、それを材料に検察を脅す。

もしも、ガス漏れの件でカリカルテルを告発するようなことがあれば、この動画をネットやテレビで流すと。



その話を聞いた当初は「妻の浮気は知っていた」と言っていた検察だが、結局、ガス漏れは「事故」ということになってしまう。

脅しに屈したということだ。



さらに、NYでは、カリカルテルのメンバーがボリビアのカルテルとシマ争いを始める。



また、カリで誰も手出しをできないことに業を煮やしたペーニャ。

しかし、ペーニャ本人はロス・ペペスと関わっていた件で、手出しをすることができない。

そこで、DEAの捜査官を2人カリに送ることに決める。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード1『カリの紳士たち』をNetflixで観た。

シーズン3に突入。

エスコバルがいなくなったのは分かっていたけど、マーフィーもいきなりいなくなって、ペーニャは1人だけで、ちょっと不安な滑り出し

しかし、麻薬戦争はまだまだ続く。

この先、どんな展開になるのか…。

「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン2>エピソード10 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン2>エピソード10『最期の時』シーズン最終話。自分は国を豊かにした偉大な人間だと思っている麻薬王。ヴァグネル・モーラ主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


カリカルテルの時代が始まる


エスコバルがいなくなったコロンビア。

それでもドラッグビジネスは続く

メデジンカルテルを引き継いだのは、カリカルテルだった



一旦、アメリカへ帰されたペーニャだったが、アメリカの次の標的がカリカルテルになったことで、カリカルテルの内部について詳しいペーニャが陣頭指揮を取ることになった。

そのため、ペーニャは再びコロンビアへ



そして、ペーニャはアメリカ大使館へ行き、DEAの代表としてカリカルテルとの交渉のテーブルに座ることに。

カリカルテルのオルフエラは、今後6か月でカリカルテルを解体し、コカインビジネスから手を引くと言う



しかし、カリカルテルはエスコバルと比べると非常に頭が良くて、隠れ方がうまい。

このオルフエラの「6か月で解体する」という話も、どこまで信じればいいのか分からない。



ナルコス3-1-1



メデジンカルテルよりも賢く狡猾なカリカルテル


カリカルテルで恐ろしいのは、パチョ

この人は無表情で人を殺すから恐ろしい



しかも、生きたまま4台のバイクにつないで引きちぎるとか、人間じゃないだろぉぉぉ。

エスコバルだって、撃って終わりだったのに。

それを映像化しちゃうNetflixもすごいけど…。



また、それがカリカルテルの処刑スタイルなんだとか…。

細かく刻んで川に捨てるという。

それは、余計な死体や証拠を残さないということだから、やはりメデジンカルテルよりも狡猾なんだということだと思う。



エスコバルがいなくなって不安な感じで始まったシーズン3だけど、カリカルテルはメデジンカルテルとは違った怖さがあって、麻薬戦争はまだまだ続くのだ…。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック