ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
イギリス産SFパニック映画「ドゥームズデイ」をWOWOWで観た。

イギリスで起きた謎のウィルスによる人類滅亡を防ぐため、一人の女性戦士が仲間たちと共に、治療薬を探すために、それを阻止しようとする者たちと戦うお話。

パンクだったなぁ~。パンクな映画だったよ~。

「28日後」+「マッドマックス 怒りのデスロード」+「ロビンフッド」って感じのめちゃくちゃな映画だったけど(笑)

イギリス的なエッセンスをいっぱい感じられて、これはこれで楽しかったなぁ。

ただし!グロイシーンがいっぱいあるので、痛いのが苦手な人にはおススメしません。

「ドゥームズデイ」予告編 動画

(原題:Doomsday)



「ドゥームズデイ」DVD

ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン [Blu-ray]

新品価格
¥3,280から
(2015/10/13 15:46時点)



あらすじ


2008年、イギリスのスコットランド地方で、謎のウイルスが原因の感染症により、多くの命が失われる事態が発生。

政府は、感染者を全て殺害し、その地域一帯を壁で囲い、事態を鎮静化させる。

しかし、それから25年後、ウィルス感染者が塀を超えてロンドンにたどり着くと、あっという間に汚染が広がし始める。

あと48時間で人類は滅亡すると考えた政府は、エディ・シンクレア(ローナ・ミトラ「ザ・ラスト・シップ」)を壁の向こう側へ派遣し、ウイルスを治療する薬を見つけてくるように命じる

そこは、シンクレアがかつて子供の頃に育った町でもあった・・・

ドゥームズデイ

感想(ネタバレあり) ストーリーなんて、どうでも良し(笑)


正直、あらすじなんて書いておきながら、こんなこと言うのもどうかと思うけど、ストーリーなんでどうでもいい映画なのよ(笑)

とことん、ノリを楽しむ映画なんだなぁ~。

私は、この映画の各所にちりばめられたイギリス的なエッセンスを楽しみながら観た。

面白かったよ~。

ドゥームズデイ2

「28日後」でスタートして、「マッドマックス 怒りのデスロード」へ突入(笑)


まずは、いきなり血だらけで凶悪な人間がいっぱい出てきて、「うぉ~。28日後かよ~」って思っていると、シンクレアが壁の向こうに入った瞬間、世界が「マッドマックス 怒りのデスロード」の世界になってる Σ( ̄ロ ̄|||) マジか

オーストラリアでできた「マッドマックス」がロックの世界だとすれば、こっちの「ドゥームズデイ」は、パンクの世界。

もう、めっちゃパンク。

みんなセックスピストルズみたいなかっこうしてるの(笑)

ちなみに、「マッドマックス 怒りのデスロード」よりも、できたのはこっちの方が先だからね。

マッドマックス」をパクってないからね(笑)

ドゥームズデイ3

そして、なぜか次は中世の騎士登場「ロビンフッド」の世界へ(笑)


そこから、命からがら抜け出して汽車に乗っている間に、今度は、世界がロビンフッドの時代までさかのぼってるの(笑)

なぜーー、そこに中世の騎士がいるのぉー。

未来を描いたSFでパンクな人たちが出てくるのは、なんとなく分かる気がするけど、中世の騎士が出てくるのは分からねぇ~(笑)

なぜ城??なぜ、甲冑着てる??謎~~??

そして、そのチーム・ロビンフッドの王を演じてるのが、「時計仕掛けのオレンジ」のマルコム・マクダウェルであり、そこから逃げ出すために使ったのがベントレーの車だったりで、もうイギリスのポップカルチャー満載。

なぜ中世なんだかよく分からないけど、とりあえず、他の楽しんじゃえ~いぇーい(笑)

ドゥームズデイ5

最後のオチが・・・。あ、ストーリーはどうでもいいんだっけ(笑)


結局、最後には、また、マッドマックスチームに追い回されるんだけど、最後のオチがちょっと拍子抜け。

「ウィルスを治療する薬を探せ」がシンクレアに与えられた命令だったのに、差しだしたのは、「ケインの娘」

理由は、「免役があるから」

「ん?待てよ。落ち着いて考えよう・・・。

だとしたら、別に誰でもよくねぇ??こんなに戦う必要なくない??」

と思ったのは、私だけではないはず。

でも、楽しかったから、まぁいっかぁ~(笑)

ドゥームズデイ4

「マッドマックス」に次ぐ、乗ったもん勝ち映画 パート2


ってことで、この映画は、最初からノリまくれ!

おかしなところは、ツッコミまくれ!!って映画なんだなぁ(笑)

あ!「時計仕掛けのオレンジ」を知らない人は、是非、この映画を観る前に予習を。

観れば、マスマス、マルコム・マクダウェルが王様を演じていることに、感慨もひとしお (´▽`)

「時計仕掛けのオレンジ」DVD

時計じかけのオレンジ [DVD]

新品価格
¥900から
(2015/10/13 15:49時点)



「時計仕掛けのオレンジ」は、イギリスポップカルチャー界の金字塔なんだなぁ。

まさに、神であり、レジェンドであり、王なんだな。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ドゥームズデイ」DVD

ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン [Blu-ray]

新品価格
¥3,280から
(2015/10/13 15:46時点)







↓ 「ドゥームズデイ」も放送しているWOWOW_新規申込