ヴィン・ディーゼル主演の映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」を映画館で観た。

ドムがファミリーを裏切った!?シリーズ最大の危機が彼らを襲う。


満足度 評価】:★★★★☆

ワイスピファミリーが帰ってきた!!

ストーリーはどうでも良くて(むしろ、ツッコミどころ満載)、今まで以上に増量した怒涛のカーアクションはシリーズ最高の素晴らしさ!!

この映画こそ、映画館の大きなスクリーンで楽しむべき!!


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ワイルド・スピード ICE BREAK」予告編 動画

(原題:Fast & Furious 8)




更新履歴・公開、販売情報

・2017年4月30日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年2月9日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



DVDで観る:「ワイルド・スピード ICE BREAK」ブルーレイ DVDセット

ワイルド・スピード ICE BREAK ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/10/5 19:42時点)



ネット配信で観る:「ワイルド・スピード ICE BREAK」(字幕版)

ワイルド・スピード ICE BREAK (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2017/10/5 19:44時点)



サウンドトラック【Amazon.co.jp限定】「ワイルド・スピード アイスブレイク」(バンパーステッカー付き)

【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード アイスブレイク(バンパーステッカー付き)

新品価格
¥2,138から
(2017/4/30 00:50時点)



パート1から前作パート7スカイミッションまで【Amazon.co.jp限定】「ワイルド・スピード ヘプタロジー」

【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード ヘプタロジーBlu-ray SET(初回生産限定)(ポストカード付き)

新品価格
¥5,725から
(2017/4/30 00:51時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ヴィン・ディーゼル
…(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(声のみ)、「ワイルド・スピード7 スカイミッション」、「ワイルド・スピード ユーロミッション」、「ワイルド・スピード MEGA MAX」など)

ドウェイン・ジョンソン
…(「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」、「モアナと伝説の海」(声のみ)、「ワイルド・スピード7 スカイミッション」、「ワイルド・スピード ユーロミッション」、「ワイルド・スピード MEGA MAX」、「カリフォルニア・ダウン」、「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」など)

ミシェル・ロドリゲス
…(「ワイルド・スピード7 スカイミッション」、「ワイルド・スピード ユーロミッション」、「ワイルド・スピード MEGA MAX」など)

ジェイソン・ステイサム
…(「MEG ザ・モンスター」、「ワイルド・スピード7 スカイミッション」、「エクスペンダブルズ」、「エクスペンダブルズ2」など)

シャーリーズ・セロン
…(「タリーと私の秘密の時間」(兼 製作)、「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(声の出演)、「アトミック・ブロンド」、「ダーク・プレイス」、「マッドマックス」、「あの日欲望の大地で」、「裏切り者」など)

カート・ラッセル
…(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「バーニング・オーシャン」、「ヘイトフル・エイト」、「ワイルド・スピード7 スカイミッション」など)

スコット・イーストウッド
…(「スクランブル」、「スノーデン」、「スーサイド・スクワッド」、「デンジャラス・プラン 裏切りの国境線」)

リュダクリス
…(「ワイルド・スピード7 スカイミッション」、「ワイルド・スピード ユーロミッション」、「ワイルド・スピード MEGA MAX」など)

タイリース・ギブソン
…(「クリスマスの贈り物」、「ワイルド・スピード7 スカイミッション」、「ワイルド・スピード ユーロミッション」、「ワイルド・スピード MEGA MAX」など)

ヘレン・ミレン
…(「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」、「黄金のアデーレ 名画の帰還」、「マダム・マロリーと魔法のスパイス」、「消されたヘッドライン」、「クイーン」など)

ルーク・エヴァンス
…(「美女と野獣」、「ドラキュラZERO」、「ワイルド・スピード ユーロミッション」など)



監督

F・ゲイリー・グレイ
…(「ストレイト・アウタ・コンプトン」、「交渉人」など)


2017年制作 アメリカ映画


映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」





あらすじ


キューバでレティ(ミシェル・ロドリゲス)とのハネムーンを楽しんでいたドム(ヴィン・ディーゼル)は、ハッカーのサイファ(シャーリーズ・セロン)からある動画を見せられ動揺する。

元FBI捜査官のホブス(ドウェイン・ジョンソン)は、ベルリンでテロリストたちから狙われている大量破壊兵器を盗みだすようにミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)から指令を受ける。

ホブスはドムに連絡しドムは仲間たちの招集をかけるが、ベルリンではドムが仲間を裏切り大量破壊兵器を奪いサイファと共に逃走してしまう。

その事態を受けて、ミスターノーバディは彼らの敵であるデッカード(ジェイソン・ステイサム)も加え、ドムとサイファの追跡を開始する。


映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」シャーリーズ・セロンとヴィン・ディーゼル



感想(ネタバレあり)


前作から不運続きの「ワイスピ」シリーズ最新作!


前作「SKY MISSION」から2年。

遂に、「ワイルド・スピード8 ICE BREAK」が公開された。



思えば、このシリーズはこのところ不運続きだった。

前作の撮影中には、主人公のブライアンを演じていたポール・ウォーカーを事故で亡くすという不運が起き、残りの撮影分は急遽、弟が代役を演じ、顔の部分はCGで書き換えるという事態が発生。

制作スタッフがポールのために捧げたラストシーンは、ワイスピファンの間から「史上最高に美しいラストシーン」と呼ばれ、多くのファンたちが涙を流した。



それから1年ほどしてこの「ICE BREAK」の撮影に入るが、次はヴィン・ディーゼルドウェイン・ジョンソンの間に不仲説が浮上。

ドウェイン・ジョンソンが自身のFacebookで「男優チームの中に臆病者のチキン野郎がいる」と告白し、それがヴィン・ディーゼルのことを指しているのではとささやかれた。



その後、撮影は無事に終了するも不仲説が消えることはなく、「試写会も別々に出席するのでは??」という話まで浮上していていた。

しかし、結局公開直前になって「和解した」と公式発表され、当初の予定通り次回作も製作される模様…。

(参考)→ 「ワイスピ」ヴィン・ディーゼル&ドウェイン・ジョンソンが和解! モメた原因は、「どっちが目立つか」だった!?



(2019年2月9日追記)最終的に、ドウェイン・ジョンソンは次回作に出演しないことに



ドウェイン・ジョンソンは今や飛ぶ鳥を落とす勢いで売れているトップ俳優さんなので、今まで通りの待遇では納得がいかない部分もあるのでは。

「ワイスピ」ファンとしてはそういう外野から漏れてくる諍い話は残念だけれども、映画の中でプロの仕事を見せてくれればそれでいいんだな。



映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」


このシリーズの主人公は「車」である


ポール・ウォーカー不在になって初の新作となる「ICE BREAK」。

その蓋を開けてみればこれまで以上にカーアクション増し増しの映画だった。



これは、「ストーリーよりも車重視!!」「クールなカーアクションを見せてくれ!」というファンの気持ちをそのまま映像化したような映画だった。



キューバではニトロが火を噴く車でストリートレースをし、ベルリンでは巨大な鉄球が走っている車をなぎ倒し、NYでは無人の車がロシアの要人のリムジンを狙い(ゾンビタイム)、ロシアでは氷の上でミサイルが飛び交う中車が走る!飛ぶ!!

その全てが、「これまで一度も観たことがないカーアクション」の連続で、私は思わずのけ反った!!



その中でも特に好きなのは、NYでのカーアクション。

これが本当にやれるかどうかは別にして、自動運転の車を全てサイファがハッキングしたり、駐車場のビルから車が飛んできたり、という本当に「えぇぇぇ??」というアクションが続いてビックリしっぱなし。



さらに、その後もドムが仲間たちの車に囲まれたところから逃げ出そうとするシーンで、それぞれの運転者の個性にピッタリとあった車が並び、「おや、これは『カーズ』の実写版じゃないよね??」と思うぐらい、今にも車がしゃべりそうな雰囲気があって、ちょっと笑ってしまった。

それぐらい、それぞれの車に個性があった



車の種類とかブランドとかちっとも分からないけど、観ているだけで十分楽しかった。

そんな怒涛のカーアクション祭りを観ていると、主役二人の不仲説とか、ストーリーの薄っぺらさとかはどうでもよくなってくる。

やっぱり、このシリーズの主人公は車だ。



映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」


新しい敵、新人、ママ…新キャラたち


さらに、この第8作の注目点は新キャラたちである。



まずは、「ワイスピ」史上最強の敵と言われるサイファ(シャーリーズ・セロン

彼女は世界最高のハッカーという肩書の割に、おしゃれも欠かさない(笑)



頭のてっぺんからつま先までピカピカに磨き上げているあたりは、さすがアクション映画のクオリティ。

ついでに言っちゃうと、ハッカーという割にキーボードをたたく指の位置がおかしい(笑)

きっと自己流の凄腕なんだろうなぁ(笑)



キーボードに置いている手のアップのショットでキレイにお手入れしている爪を見せたかったのかな??と思っちゃう当たり、シャーリーズ・セロン本人も、演技をしているというよりも、この映画に参加していることを楽しんじゃっているような雰囲気を感じた。



そして、カート・ラッセルの助手として登場するリトル・ノーバディ(スコット・イーストウッド)。

しかし、彼はなぜワイスピファミリーに入ってきたんだろうか…(謎)

もしかして、ポール・ウォーカー亡き後のイケメン枠なんだろうか…。

と思える程に見せ場がなく…、キャラクターも三枚目扱い…。



そして、もう1人、ママ(ヘレン・ミレン)が登場。

誰のママなのかは見てのお楽しみとして、ヘレン・ミレン本人がこの「ワイスピ」シリーズの大ファンなんだという。

出番はわずかしかないけれども、インパクト大なのはさすが。

いや~、ママ怖し(笑)



是非、ダメ息子のために次回作にも出演してもらって、今度は運転する姿を見せて欲しい。



映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」ヴィン・ディーゼルとヘレン・ミレン


残念なところはツッコんで楽しもう


まぁ、残念なところといえば、あまりにも脚本がしょぼいところ。

前回の敵がいきなり味方になったり、ドムの隠し子を急に作ったり、かなりありきたりなセリフのオンパレードでちょっとダサいと思っちゃったり、国際情勢無視だったりなどなど



ツッコミどころはいっぱいあるけど、それでも余りあるアクションの素晴らしさがあるから、この映画は成り立っている。



それでも、どうしても気になったのは、最後の最後で「ブライアン」の名前を出したところ。

「えぇ??ブライアンって生きている設定ですよね??」と思わずツッコんでしまう脇の甘さが非常に残念。



それに、あの人たち世界のお尋ね者ベスト10なのに、NYに住めるんだねという適当さ(笑)



次回作は、全員でサイファを追いかけるような設定になるんだろうけど、もっときちんとした脚本にして、今のカーアクションを維持したら、もっと素晴らしい映画になると思うんだなぁ。

いや、誰もそこまで求めていないのかもしれないけど、シリーズ1から続けて観ている人もいるわけで、その人たちが納得するような続編になると良いなと思う。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ワイルド・スピード ICE BREAK」ブルーレイ DVDセット

ワイルド・スピード ICE BREAK ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/10/5 19:42時点)



ネット配信で観る:「ワイルド・スピード ICE BREAK」(字幕版)

ワイルド・スピード ICE BREAK (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2017/10/5 19:44時点)



サウンドトラック【Amazon.co.jp限定】「ワイルド・スピード アイスブレイク」(バンパーステッカー付き)

【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード アイスブレイク(バンパーステッカー付き)

新品価格
¥2,138から
(2017/4/30 00:50時点)



パート1から前作パート7スカイミッションまで【Amazon.co.jp限定】「ワイルド・スピード ヘプタロジー」

【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード ヘプタロジーBlu-ray SET(初回生産限定)(ポストカード付き)

新品価格
¥5,725から
(2017/4/30 00:51時点)