イ・ミンギ主演の韓国映画「皇帝のために」をWOWOWで観た。

野球賭博に関わったために球界を追放された元ピッチャーが、裏社会で頭角を現していく様を描く。

満足度 評価】:★★☆☆☆

正直、どこをどう楽しめばいいのか、ちっとも分からないまま終了してしまった。

出演:イ・ミンギ、パク・ソンウン、イ・テイム

監督:パク・サンジュン

「皇帝のために」予告編 動画

(原題:황제를 위하여




「皇帝のために」 DVD

皇帝のために [DVD]

新品価格
¥3,972から
(2016/7/5 20:23時点)



あらすじ


釜山のプロ野球チームでピッチャーをしていたイ・ファン(イ・ミンギ)は、野球賭博に関わり、現行犯逮捕されてしまう。

しかし、弁護士の力ですぐに出所するも、野球界からは追放されてしまう。

金が必要になったファンは賭博の取り分をヤクザの事務所(皇帝)へ直接取りに行くと、その怖いもの知らずの度胸の良さを見たチョン・サンハ(パク・ソンウン)は、その事務所で働かないかと声を掛ける…。

仕事のあてのないファンは、その「皇帝」で働き始めるのだが…。

皇帝のために

感想(ネタバレあり)


韓国映画は大好きだから…


韓国映画は、世界でもトップレベルの実力があると思っている。

その中でも、サスペンス映画のジャンルでは、アメリカやフランスよりもずば抜けて面白いと思っている。

だから、WOWOWで「韓国映画特集」をちょいちょいやっていると、嬉しくて、予備知識なしで、何も考えずに見てしまう。

すると、観終わってから、「あぁこれは失敗だった」と思うこともある。

何よりもまず、主人公に感情移入できない、尊敬もできないし、生き様を理解することができないとなると、楽しくないんだなぁ。


皇帝のために5

元野球選手がヤクザの世界でトップに立つ


この映画は、ある青年がヤクザの世界で出世していく物語だ。

これまでの韓国映画のスタイルよりも、日本のヤクザ映画や、任侠もののスタイルに近いように思う。

その今までにないスタイルが、韓国映画界でノワールと言われる所以なのかもしれない。

金と力が物を言う世界の中で、力の強さだけは誰にも負けない、元プロ野球選手のファンが、金を持つようになり、次第にのし上がっていく。

まぁまぁ、描きたいことはよく分かるんだけど、先が読めてしまうんだよね。

皇帝のために3

野球界と裏社会のただならぬ関係


ただ、面白いなと思ったのは、主人公ファンのキャラクター設定だった。

元野球選手が賭博に関わり、逮捕。

その後球界から追放され、ヤクザの世界へ。

現在の韓国で、どれほど野球賭博が横行しているのか知らないけど、日本では、最近、そんな話があったばかりだから、これは、日本でこの設定で何か映画を作っても面白いんじゃないかと思った。

清原が、ヤクザから麻薬を買っていたという話もあるし。

野球界と裏社会の切っても切れない縁を映画化するっていうのも面白いかもしれない。


皇帝のために4


いつもと違うイ・ミンギにビックリ


主人公のファンを演じたのはイ・ミンギ。

久しぶりにイ・ミンギを見たのもあり、いつも以上に眼光鋭い演技をしていたから、最後の最後まで、彼がイ・ミンギだとは気付かなかった (^^;

後で、この映画について調べてみて、ようやくイ・ミンギだと分かった有様で…(^^;

TVドラマにでているイメージだったイ・ミンギも、映画で主役を演じるようになっていたんだねぇ

この映画で、今までとは随分違うイメージを見せることができたと思うが、今後は、どんな役を演じていくのか、ちょっと楽しみにしたい俳優さんである。


皇帝のために2

やっぱりヤクザと言えば、釜山だよね


韓国映画や、韓国ドラマが好きなおかげで、最近ではしゃべっている韓国語を聞いただけで、「おぉ、ここは釜山だね」と思うようになった。

と、同時に、釜山が舞台の映画ではは必ず「ヤクザ」と、「悪い魚屋」(市場もヤクザが仕切っている)が出てきて、街にはヤクザが溢れているんじゃないかって思っちゃうんだけど、それは間違えだよねぇ??(笑)

それは、大阪を知らない人が、ヤクザ映画を見たら、「大阪はヤクザしかない」と思うのと一緒だよね??(笑)

まぁ、そんな韓国のヤクザの街を舞台にした、ヤクザの内部抗争の映画だった。

そんな裏社会ものがお好きな人はどうぞ。

私には、ちょっと無理だったーーーー。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「皇帝のために」 DVD

皇帝のために [DVD]

新品価格
¥3,972から
(2016/7/5 20:23時点)