ジュリアナ・マルグリーズ主演の海外ドラマ「グッド・ワイフ 彼女の評決」<シーズン1>#2『正義のかたち』をWOWOWで観た。

たとえば、初めてあった人に「私の職業は売春婦です」と言われたら、どんなことを考えるだろうか。

恐らく、初めて会った人にそんな告白をする人はいないだろうが、弁護士に会った時には、正直に告白しなければならない。

そう言われた側の弁護士は、勇気を持ってそう告白する女性に対して偏見を持たずに向き合わなければならないのだが、弁護士も人間であり、なかなか、そうはいかないのだ…。


「グッド・ワイフ 彼女の評決」<シーズン1>予告編 動画

(原題:The Good Wife)



DVDで観る:「グッド・ワイフ 彼女の評決」シーズン1

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1(トク選BOX) [DVD]

新品価格
¥2,327から
(2019/4/23 15:22時点)






***********

〇 「グッド・ワイフ 彼女の評決」<シーズン1>第1話 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「グッド・ワイフ 彼女の評決」<シーズン1>#1『夫の裏切り』夫の浮気と収賄疑惑。貞淑な専業主婦の職場復帰…!?ジュリアナ・マルグリーズ主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者







…(ドラマシリーズ「マンハント:ユナボマー」など)


製作総指揮



…(「ラスト・ボーイスカウト」など)


海外ドラマシリーズ「グッド・ワイフ」シーズン1



感想(ネタバレあり)


どこの国でも起きる上流階級への優遇措置…


表向き、法律的に、人類はみな平等とされているけれど、上流階級に対する優遇措置は、どの国にも存在する。

子供の大学入試に対する優遇措置、就職口のあっせん、事件や事故のもみ消し…など。

それが公になれば批判されるので、それらの不正は私たちが知らないところでひっそりと行われる。

そしてしばらく時間がたち、誰か、心ある人の情報流出によって、私たちはその不正を知ることになる。



このエピソードの「犯人」はマッキーオン家(架空の富豪)の息子である。

恐らく、その空っぽな頭で「ストリッパーをレイプすれば、彼女にとって仕事の一環であり、誰もレイプだと思わない」と思ったのだろう。

ストリッパー(ダンサー)をレイプし「金をやるから黙っとけ」と言い放つ。


そして、民事裁判で訴えても当然のように多額(45万ドル)の示談を要求してくる。

しかし、レイプ被害を受けたダンサーのクリスティは「金さえ払えばレイプしても許されると思っている」ことが許せず、示談には応じず、裁判を希望し、アリシアに弁護を依頼する。

クリスティは夫のスキャンダルの件でアリシアを知り、彼女なら味方になってくれると思ったのだ。



そのクリスティの考え方が理にかなっていると判断したアリシアは、彼女を弁護するが、相手は富豪のマッキーオン家。

様々な妨害を受けることとなる。



そもそも、レイプ事件は刑事事件のはずが、マッキーオン家は多額の政治献金をしているため、検事が立件を渋り、民事裁判になったというトンデモな裏側がある。

もう、それだけで既に優遇措置だ。

さらに、「なぜか」被告が提出した精子が汚染されDNA鑑定不可という「ラッキー」が続き「証拠不十分で無罪」になってしまう。



こういう話って、韓国や日本だったらあり得そうな話だけれど、アメリカでもあるんだなぁと妙なところで関心しながら観ていた。



海外ドラマ「グッド・ワイフ」シーズン1第2話



アリシアを惑わせるクリスティの職業


そして、アリシアにとっては、上流階級の人間を相手にしているストリッパーのクリスティに対し「夫と寝たのでは…」という疑念を持ち始める。



夫を訪ねて刑務所に訪問すれば、クリスティのことを知っているような口ぶりだし、若くて、美しくて、魅力的なクリスティを見て、「夫はクリスティを買ったに違いない」と思い込むのだ。

その彼女の疑惑が邪魔をして、裁判に集中できない。



そんなアリシアの「美人の高級ストリッパーだったら、誰とだって寝ているに違いない」と思い込んでしまうことも、クリスティに対する職業差別なのだ。

特に弁護士という職業は、相手の職業によって偏見を持ってはいけない職業なのだが、弁護士だって人間であり、特に、様々な疑惑の多いピーターのような人を夫に持つと、「誰と寝ているか分からない」と思ってしまうのだろう。



その裏で、彼女の子供たちは、父親の疑惑を晴らすべく、「証拠写真が偽造である」ことを突き止める。

予想外に、アリシア以上に子供たちの方が冷静なのだ。



結局、クリスティのケースは、検事局が「汚染されていない証拠の精子」を手に入れ、それが被害者の身体から採取したDNAと一致したため、刑事裁判で起訴されることになった。

この事件は、被害者のストリッパーという職業、加害者が富豪という、人間の本質とは関係のない要素が人の判断を鈍らせることを描いている。



その中で、私たちが信じるべきなのは「証拠と事実」なのだ。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~ー



Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「グッド・ワイフ 彼女の評決」シーズン1

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1(トク選BOX) [DVD]

新品価格
¥2,327から
(2019/4/23 15:22時点)