平手友梨奈主演の映画「響-HIBIKI-」を映画館で観た。

ある日、すい星のごとく登場した天才小説家「響」が文壇に巻き起こす騒動を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

アーティストが世間の評価を気にしすぎて、つまらない作品を量産しているのでは?と、大人の事情など知ったこっちゃない女子高生が社会にモノ申す作品。

出る杭を叩きまくるマスコミとか、共感できることがテンコ盛りで面白かった

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『響-HIBIKI-』予告編 動画




更新履歴・公開、販売情報

・2018年9月22日 映画館にて鑑賞。

・2018年10月10日 感想を掲載。

・2019年7月20日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD、共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画『響-HIBIKI-』公式サイト


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「響-HIBIKI-」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

AmazonPrimeで観る:「響 -HIBIKI-」

響 -HIBIKI-

新品価格
¥2,500から
(2019/7/20 14:19時点)



DVDで観る:「響 -HIBIKI-」

響 -HIBIKI- DVD通常版

新品価格
¥3,180から
(2019/7/20 14:20時点)



原作本「響」~小説家になる方法~ コミック 1-9巻セット

響~小説家になる方法~ コミック 1-9巻セット

新品価格
¥5,364から
(2018/10/10 16:18時点)



小説「響 HIBIKI」

小説 響 HIBIKI (小学館文庫)

新品価格
¥551から
(2018/10/10 16:20時点)



「響~小説家になる方法~」公式映画原作本: 鮎喰 響 (上巻)

響~小説家になる方法~ 公式映画原作本: 鮎喰 響 (上巻) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥700から
(2018/10/10 16:22時点)



「響~小説家になる方法~」公式映画原作本: お伽の庭 (下巻)

響~小説家になる方法~ 公式映画原作本: お伽の庭 (下巻) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥700から
(2018/10/10 16:23時点)




キャスト&スタッフ


出演者

〇平手友梨奈


〇アヤカ・ウィルソン

〇高嶋政伸

…(「誰も知らない」など)

〇北村有起哉

〇野間口徹

〇小松和重

〇黒田大輔

〇板垣瑞生

〇吉田栄作




監督

月川翔
…(「君の膵臓を食べたい」など)


2018年製作 日本映画



映画「響-HIBIKI-」




あらすじ

文芸雑誌「木蓮」の新人賞応募作として、一通のメールが届く。

それは、鮎喰響(平手友梨奈)という名前で書かれた「お伽の庭」という小説だった。

しかし、新人賞は郵送のみの受付のため、本来ならば破棄されるところ、編集部の花井ふみ(北川景子)がこれを読み始めたところ、その才能に惚れ込み、印刷して提出する。

後日、鮎喰響から編集部に電話があり、ふみは彼女が高校生だと知る。

そして、「お伽の庭」は審査員の小説家たちに高評価で受け入れられ、見事、新人賞を受賞。

たちまち、「天才 女子高生小説家の誕生!」と騒がれるのだが…。



映画「響-HIBIKI-」平手友梨奈




感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


響 -HIBIKI- (2018)


★★★★ [80点]「アーティストなら本音で勝負しろ!」


面白かったなぁ~。

突如、文壇に登場した天才女子高生小説家 鮎喰 響(あくいひびき)の物語。

女子高生 鮎喰響が書いた小説「お伽の庭」が、出版社の新人賞を受賞すると、たちまち「女子高生の天才小説家誕生!」と反響を呼ぶことになり…



私がこの映画を観てとても共感したのは、「みんな、世間の目を気にしすぎじゃね??」という響の生き方。

小説家たちは、書き上がった作品について「世間にどう評価されるか」ばかりを気にして、周りから褒められる作品を書こうとする。



それは、小説家に限らず、全ての人に言えること

何かを発言したり、表現したりする時に、周りの人たちに認められたいという承認欲求が出てしまい、いつの間にか、自分の思っていたことと違うことを表現してしまっている

そういう人たちに対して、本音ではないところから生まれた作品は本当に面白いものなのか?と、問いかける



響が「天才」と言われたのは、そうした「周りから認められたい欲求」がなく、ストレートに、ありのままに、書きたいように自分の思いを表現したからだ

そして、そんな響がもてはやされるようになると「出る杭は叩きつぶす」とばかりに、マスコミは響の欠点を一斉に叩き始める

それでも、響のように「誰に突っ込まれても揺るがない自分」があって「友達がいじめられたら仕返しをする」ような熱い情熱があれば、周りの人たちは、自然とその人を評価するようになるのだ。



そんな真っ直ぐな響を観ていると、私自身の中にも「周りの視線を気にして、いい子ちゃんになろうとする私」とか「認められたい承認欲求」があるような気がして、考えさせられてしまった

みんなが響のように生きられたらいいけど、彼女のような生き方はとても難しいのだ。



しかし、世間の目ばかりを意識した表現には、つまらないものしか生まれないのも事実だ。

表現したいことがあるなら、世間の目を気にせず表現するべきなのだ。



だからといって、何をしても良いというわけではなく、やるなら、響のように最後まで責任を持つべきだ。

どんな批判も受けて立つ覚悟を持って表現したとき、その人の最高傑作が生まれるのだ

その他にも「自分は才能がない」と決めつける小栗旬には「勝手に決めつけて落ち込んでんじゃねーよ」と思ったし、人の作品も読まずに決めつける柳楽優弥には「こういう人いる~!!」と思った。



響は、最近の「作品自体よりも、その周りの現象」を評価したがる世の中に「モノ申す」ために生まれたキャラクターなのだと思った。

「○○さんは、有名小説家2世」とか、「女子高生が描いた小説!」とか、「直木賞受賞後、初の書下ろし」とか。

そんなことよりも、小説の内容を前面に出してくれよと言いたい。

アーティストなら作品で勝負しろ!ということなのだ



そういう映画を、そんな世界のど真ん中にいらっしゃる「秋元康センセイ」がスーパーバイザーとして参加しているんだから面白い。

世間の欲求を形にして、一大王国を築いてきたように見える秋元センセイだけど、そう見えて、そうではないということなのか。

それとも、秋元康も響のように生きたいということなのか…。

響だったら、秋元康をどう評価するのか、聞いてみたいところだ


Posted by pharmacy_toe on 2018/09/24 with ぴあ映画生活



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「響 -HIBIKI-」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



AmazonPrimeで観る:「響 -HIBIKI-」

響 -HIBIKI-

新品価格
¥2,500から
(2019/7/20 14:19時点)



DVDで観る:「響 -HIBIKI-」

響 -HIBIKI- DVD通常版

新品価格
¥3,180から
(2019/7/20 14:20時点)



原作本「響」~小説家になる方法~ コミック 1-9巻セット

響~小説家になる方法~ コミック 1-9巻セット

新品価格
¥5,364から
(2018/10/10 16:18時点)



小説「響 HIBIKI」

小説 響 HIBIKI (小学館文庫)

新品価格
¥551から
(2018/10/10 16:20時点)



「響~小説家になる方法~」公式映画原作本: 鮎喰 響 (上巻)

響~小説家になる方法~ 公式映画原作本: 鮎喰 響 (上巻) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥700から
(2018/10/10 16:22時点)



「響~小説家になる方法~」公式映画原作本: お伽の庭 (下巻)

響~小説家になる方法~ 公式映画原作本: お伽の庭 (下巻) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥700から
(2018/10/10 16:23時点)