ケヴィン・スペイシー主演、デヴィッド・フィンチャー製作総指揮による海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」<シーズン1>第9話をNetflixで観た。

いよいよペンシルバニア州知事選が本格化。

しかし、フランクが送り込んだ持ち駒のルッソは薬物依存のイメージから抜け出せない。

そして、フランクの愛人ゾーイは、フランクとの体だけの関係に危機感を持ち始める。

もしも、「出世したい!」という野心があるのなら、このドラマで「戦う力」を磨くべし。

「ハウス・オブ・カード」<シーズン1>予告編 動画





「ハウス・オブ・カード 野望の階段」SEASON1 ブルーレイ コンプリートパック

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON1 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

新品価格
¥4,244から
(2016/10/14 22:39時点)





***********

〇 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」<シーズン1>第8話 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」<シーズン1>第8話。旧友たちとの再会は本当の自分をさらけ出すこと。ケヴィン・スペイシー主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ



出演者


ケヴィン・スペイシー
…(「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」、「ベイビー・ドライバー」、「アウトブレイク」、「L.A.コンフィデンシャル」、「セブン」、「アメリカン・ビューティー」など)

ロビン・ライト
…(「ブレードランナー 2049」、「ワンダーウーマン」、「フォレスト・ガンプ/一期一会」、「消されたヘッドライン」、「誰よりも狙われた男」など)

ケイト・マーラ

マイケル・ケリー
…(「シークレット・アイズ」、「アジャストメント」)

コリー・ストール
…(「カフェ・ソサエティ」、「ダーク・プレイス」、「アントマン」)

マハーシャラ・アリ
…(「ムーンライト」、ドラマシリーズ「ルーク・ケイジ」など)

製作総指揮


デヴィッド・フィンチャー(<映画>「ドラゴンタトゥーの女」、「ソーシャル・ネットワーク」、「ゴーン・ガール」、「セブン」、<ドラマシリーズ>「マインドハンター」など)



ハウス・オブ・カード野望の階段1-1-1

感想(ネタバレあり)


ハッタリでも良いから「強い自分」をアピールすべし

ルッソのペンシルバニア州知事選挙が本格スタートする。

前州知事の副大統領と行動を共にするが、一向にルッソの味方をしようとしない…。

フランクはそんなルッソに対し、「適当に副大統領を立てとけばいい」と言うのだが。

意外なことに(笑)、ここでルッソは男気を出す。

副大統領に対し、パワーゲームを始めた。

これはちょっと意外だった。

ついこの間まで依存症に悩まされた男が、副大統領に向かって

「私の顔を立ててくれないと困る」と言って迫っている。

わぉ~ルッソはいつからそんな強い男になったんだよ~。

こういう時、意地でも自分の立場を貫き通したい時は「自分の威厳を見せるべし」なんだなぁ。

弱みを見せたら、一気に相手に付け込まれるだけ。

ハッタリでも良いから、大きな自分を見せるのがポイント。

そのパワーゲームでルッソは副大統領に見事に勝ち、それ以来、副大統領は演説でルッソを紹介するようになる。


ハウス・オブ・カード野望の階段1-9-1


持ち駒その2 「愛人記者」からの抵抗

ルッソをペンシルバニアに送り出し、ワシントンに残ったフランクはその他にも問題が山積み。

妻クレアの会社が主体となって実行する環境保護のための法案の成立に奔走し、票集めに忙しい。

さらに、そんな中、持ち駒の1つである愛人の若手記者ゾーイが、「関係を終わりにして、ビジネスオンリーの関係にしましょう」と言い出す。

一度は了承したフランクだったが、その後も「情報が欲しい」と言ってくるゾーイには、徹底的に情報を流そうとしない。

まぁ、それはどう考えてもそうだろう。

フランクにしたら若い女子の身体が欲しいだけであって、ゾーイに対し本気の記者なんて求めていない。

記者に好意的な記事を書かせようと思えば変わりはいくらでもあるはず。

ゾーイの存在は、身体の関係と自分の都合の良い記事を書かせるという一石二鳥なだけだ。

無謀にもフランクに対し「パワーゲーム」を仕掛けたゾーイだったが、あっという間に撃沈してしまう。

しかし、どう考えたらゾーイとフランクが「ビジネスだけの関係」になれると思ったんだろう…。

ゾーイがフランクよりももっと上級の政治家の愛人になったとかいうのならまだしも。

ゾーイはまだ若くて、パワーゲームの基本を分かっていないらしい。



そして、この第9話の最後には、フランク肝入りの環境保護法案が否決されるという事態が発生する。

票読みでは明らかに勝っていたのに。

ということは、「賛成する」と宣言した議員の中に裏切り者がいるということ…。

次回は、その裏切り者探しが行われるはず…。



次回以降が非常に楽しみ。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ハウス・オブ・カード 野望の階段」SEASON1 ブルーレイ コンプリートパック

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON1 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

新品価格
¥4,244から
(2016/10/14 22:39時点)