ケヴィン・スペイシー主演、デヴィッド・フィンチャー製作総指揮による海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」<シーズン5>第56話をNetflixで観た。

確か、このドラマは野心満々の政治家たちが、カードを持って円卓を囲み、

それぞれがポーカーフェイスでだまし合いをしながら、時にはブラフを使い、最終的には最強のカードをきって勝ち上がり、野心の階段を上っていく話だと思ったけど、

今の「ハウス・オブ・カード」には、その魅力がない

そのカードに何が書かれているのかをワクワクしながら待ちわびるような最強の手を持っていない

もっと、ワクワク、ドキドキさせてくれよぉと願っている。

「ハウス・オブ・カード」<シーズン5>予告編 動画


 


「ハウス・オブ・カード 野望の階段」SEASON 5 Blu-ray Complete Package

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON5 Blu-ray Complete Package

新品価格
¥9,417から
(2017/8/30 16:41時点)




***********

〇 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」<シーズン5>第55話 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」<シーズン5>第55話。大統領選の前日。最後の演説は外でやるか、ネットの前でやるのか…。ケヴィン・スペイシー主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ



出演者


ケヴィン・スペイシー
…(「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」、「アウトブレイク」、「L.A.コンフィデンシャル」、「セブン」、「アメリカン・ビューティー」など)

ロビン・ライト
…(「ブレードランナー 2049」、「ワンダーウーマン」、「フォレスト・ガンプ/一期一会」、「消されたヘッドライン」、「誰よりも狙われた男」など)

マイケル・ケリー
…(「シークレット・アイズ」、「アジャストメント」)

ネーヴ・キャンベル
…(「スカイスクレイパー」など)

ジョエル・キナマン
…(「スーサイド・スクワッド」、「チャイルド44」、「ラン・オールナイト」、「ロボコップ」など)



製作総指揮


デヴィッド・フィンチャー(<映画>「ドラゴンタトゥーの女」、「ゴーン・ガール」、「セブン」、<ドラマシリーズ>「マインドハンター」など)



ハウス・オブ・カード野望の階段5



感想(ネタバレあり)


「テロでっち上げ」は、あまりにも安易で安っぽい印象


選挙当日。

思ったように投票率が上がらない。

既に開票済みの州では、民主党候補のフランクと、共和党候補のコンウェイの間で接戦を繰り広げ、わずかにコンウェイが有利と伝えられる。



しかし、その時、開票が終わっていない州の1つ、テネシー州ノックスビルの投票所でテロ未遂騒ぎが起きる。

テネシー州州知事は、この事態を受け、投票所の閉鎖に踏み切る。



実はこれ、フランク陣営、フランク、クレア、リアン、ダグ、マッカランが仕組んだでっち上げ。

さらに、NSAにハッキングして、嘘のテロ情報を流し、他の州でも投票を中断させる。



いや~、私はこのエピソードにはしらけてしまった。

なんだろう。

これまでのフランクだったら、コンウェイの野心を利用して足元をすくうことをしたり、コンウェイ陣営にスパイを差し込んだり、コンウェイのブレーンを買収したりとか、

観ているこちらに「いつかバレるんじゃないか」とドキドキさせたり、選挙が終わってから、「実はあいつはスパイだった」みたいなどんでん返しがあったりして、人間の薄汚さで見せてくれたりしてたと思うんだけど

この「テロでっちあげ」は、あまりにも「安っぽくてセコイ」感じがしたので、残念だった。

これじゃぁ、殺されたゾーイも、ルッソも浮かばれない(笑)




ハウス・オブ・カード野望の階段5-56-1



フランクがやっていることは、賢さではなく、意地悪さ


それは、恐らく、これからの政治は「ITをフル活用した情報戦になる」っていうことが言いたくて

それで、よりハッキング能力が高い方が勝つ

ってことなんだろうと思うけど、それにしたって安っぽい。



国民は、「投票所でテロが起きた」とざわつく中、フランクは「暴力に屈せずに投票に行ってください」とか言うけど、

大統領がそう宣言することで、「テロが起きたことが事実」になるから、ますます行かなくなる。

そして、州知事は国民の安全のため、投票所を閉鎖せざるを得なくなる。

結局のところ、コンウェイが有利だった州で「選挙無効の申し立て」が起きて、

選挙は一転、フランク有利になる



そうなることを見越した上で、アンダーウッド夫妻はコンウェイに「負けを認めるよ」という電話をかけておき、早めに勝者気分を味あわせるという意地悪っぷり。

そして、一気に地獄へと突き落とす

これは賢さではなくて、意地悪さなんだよな。

私としては、フランクに悪賢さで勝利して欲しかったんだよね。

んーー。なんだか、とっても残念である。



きっと、そのセコさこそが、現トランプ政権を皮肉ったもので、

「得票数はクリントン候補の方が多かったのに、トランプが大統領になっちゃったよ」ってことを暗に皮肉ったんだろうと思うけど、

「じゃぁ、どうしたら、今のアメリカを変えられるのか」という点に関しては希望がない

アムワークスで雇用を増やすんだって言ってたフランクはどこへ行っちゃったんだろうねぇ。



そんなフランクに対し、クレアは割と距離をとって見ている感じもあって、

それは、彼女が4年後、8年後に、自分も女性初の大統領選挙に出たいという野心もあって、

今回、フランクが敗れたたら、その予定がちょっと前倒しになるだけだから、本心はどちらでも良くて。

トムの「まだ時間はある」というクレアへのメッセージは、そのクレアの野心を見抜いているからこそのメッセージなのではと思った。



なので、この先、フランクが大統領になっても、いつかクレアがフランクを見放す時がくるかもしれないけど

いずれにせよ、今のアンダーウッド夫妻には、あまり魅力を感じないな。



でも、まぁ、シーズン5も始まったばかりだし、最後まで希望を捨てずに観ようかなと思う。



Twitterでも映画情報を発信しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ハウス・オブ・カード 野望の階段」SEASON 5 Blu-ray Complete Package

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON5 Blu-ray Complete Package

新品価格
¥9,417から
(2017/8/30 16:41時点)