ハ・ジウォン主演の韓国映画「朝鮮美女三銃士」をWOWOWで観た。

一言で言えば、「チャーリーズエンジェルの韓国時代劇版」だな。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

何も考えずに、ひたすら笑ってた。何も考えたくない時におススメ。

「朝鮮美女三銃士」予告編 動画

(原題:조선 미녀 삼총사




「朝鮮美女三銃士」DVD

朝鮮美女三銃士 [DVD]

新品価格
¥3,869から
(2016/3/12 00:48時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ハ・ジウォン

〇ソン・ガイン


 
〇チュ・サンウク

〇チェ・ソンミン

監督

〇パク・チェヒョン

2013年製作 韓国映画



あらすじ


ジノク(ハ・ジウォン)、ホンダン(カン・イェウォン)、カヒ(ソン・ガイン)の三人は、バウンティハンター(賞金稼ぎ)。

人相書が出ると、三人で捕まえてきた。

そんな三人の元へ、ある時、1000両という破格の賞金がかかった人相書が舞い込んできたのだが…。



朝鮮美女三銃士



感想(ネタバレあり)


ドリフのコントレベルの爆笑シーンあり!チャーリーズエンジェル丸パクリ映画


設定は、まるでチャーリーズエンジェルの丸パクリで、作っている方もそれを意識してわざとパロディにして作ったと思われるコメディ映画。

だから、時代考証とか、設定とか、小道具とか細かいことは一切気にしないで観た。

そこへ、主人公ジノクの死んだはずの父親が登場して、無理やりでも泣かせようとするあたりが、なんとも韓国らしい。

でもなぁ。泣けないよなぁ。明らかにコメディ映画だもんなぁ。

ドリフのコントレベルのコメディ映画だもん(笑)



朝鮮美女三銃士2



アクションシーンの派手さは、さすが韓国映画


しかし、それでも、されど韓国映画。

アクションシーンの迫力はさすが、相変わらず男優と互角でアクションシーンをするハ・ジウォンはさすがとしか言いようがない。

特に、刀を二本持って二刀流で闘うシーンは、観た感じそれなりに重みがありそうな刀を二本同時にブンブンと振り回しているのを観て、すごい!と思った。

しかし、三銃士の子たちが、華やかな衣装で出てきたり、派手なアクションシーンを演じているを観ているのは楽しかったけど、男性たちに魅力がなさすぎた。

師匠(コ・チャンソク)は面白かった。

笑いのほとんどは、この師匠が持って行ったと思う。

それ以外の男優さん、特にチュ・サンウクなんて、ほとんどいいところ出さずに終わってしまったように思う。

もう少し、男優さんたちの見せ場も作ってくれたら、映画に厚みが出て良かったんじゃないかな。



朝鮮美女三銃士6



三銃士を演じる女優とアイドル


三銃士のリーダーで、主役のジノクを演じるのは、ハ・ジウォン

韓国で、女性もののアクション映画となると、ハ・ジウォンのイメージが定着しているなぁ。

今回も、バリバリのアクションシーン満載で、良かったな。



朝鮮美女三銃士3



三銃士の中で、唯一結婚しているホンダンを演じるのは、カン・イェウォン

この三人の中では、お笑い担当。

要所要所で笑わせてくれて、面白かった。



朝鮮美女三銃士4



そして、一番マンネ(末っ子)のカビを演じたのは、Kpopグループ Brown Eyed Girls のソン・ガイン

三人の中では、マンネだけど一番クールなカビ。

これは、ハリウッドでもそうだけど、ダンスをやっていた人がアクション俳優になるケースがとても多い。

身体が柔らかいっていうのと、アクションシーンって、ダンスと同じく振付があってできるものだから、やりやすいのかなぁ。

演技をやるのであれば、アクションを積極的にやるのも良いと思う。



朝鮮美女三銃士5



肩の力を抜いて、思いっきり楽しみましょう


日頃、映画を見る時には、このブログでも「感情面の描き方ががどうの」とか、「そのシーンの設定がどうの~」とか、いろいろ言ってしまうけど、コメディ映画っていうのは、そういう堅苦しい考え方を全部外して、何やってもアリ!だと思っている。

そうじゃないと、面白くないし、楽しめない。

この映画もそう。

細かいこと言ったら、いろいろ文句がいっぱい出てきちゃうけど、ここでは無し。

思いっきり楽しんだもん勝ち。

おかげで、ゲラゲラ笑って楽しめたぁ~。

続編、希望!!





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「朝鮮美女三銃士」DVD

朝鮮美女三銃士 [DVD]

新品価格
¥3,869から
(2016/3/12 00:48時点)













WOWOW_新規申込 はこちら