エイミー・シューマー主演の映画「アイ・フィール・プリティ」を映画館で観た。

自分に自信が持てないぽっちゃり女子が「自分が超美人に見える」魔法にかかったことをきっかけに、そこから自分に自信を持ち始めるコメディ映画。


満足度 評価】:★★★★☆

太ってる人も、痩せてる人も、美女も、みんなコンプレックスを抱えてる。

それなら、みんなそんな自分を受け入れて、自信を持って生きたら人生明るくなるなるよっていう熱いメッセージを感じたコメディ映画だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』予告編 動画

(原題:I Feel Pretty)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年1月2日 映画館にて鑑賞。

・2019年1月13日 感想を掲載。

・2019年5月8日 DVD発売。



DVDで観る:「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング [Blu-ray]

新品価格
¥4,402から
(2019/3/2 23:56時点)



映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』 オリジナル・サウンドトラック

映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,550から
(2019/1/13 16:47時点)



【映画パンフレット】「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」

【映画パンフレット】アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

新品価格
¥1,200から
(2019/1/13 16:48時点)






キャスト&スタッフ


出演者

〇 エイミー・シューマー


〇ロリー・スコヴェル


〇エイディ・ブライアント

〇ビジー・フィリップス

〇ローレン・ハットン

〇ナオミ・キャンベル

〇トム・ホッパー

〇エイドリアン・マルティネス


監督

〇アビー・コーン


2018年製作 アメリカ映画



映画「アイ・フィール・プリティ」




あらすじ


大手化粧品会社のネットショップを担当しているレネー(エイミー・シューマー)は、ぽっちゃりした体形から、自分に自信が持てない。

しかし、ある時、ジムで転んで頭を打った瞬間から、鏡に映った自分がスーパー美人に見えるようになる。
(実際は1㎜も変っていない)

それ以来、自分がスーパー美人だと思い込んだレネーは自分に自信が持てるようになり、本社の受付に転属希望を出し、憧れだった5番街の本社へ通うようになり、CEOのエイヴリー(ミシェル・ウィリアムズ)に話しかけるようになるのだが…。



映画「アイ・フィール・プリティ」エイミー・シューマー




感想(ネタばれあり)


鏡を見てうんざりし「きっとうまくいかない…」と思い込んでしまう女の子へ


これは、女子の共感がたくさん詰まっている映画だった。



主人公のレネーは、独身のぽっちゃりさん。

ニューヨークのチャイナタウンの地下にある小さな部屋で、大手化粧品会社のネットショップの運営を担当している。

本当は、5番街にある本社で働きたいけれど、自信がなくて「私になんか本社に行けるはずがない」と思っている。



鏡を見れば太っている自分にため息をつき、さらに上を目指そうと思っても「うまくいくわけないか…」とチャレンジする前から諦めてしまう。

きっと、多くの女子に、そんなレネーと同じような経験があるのでは…と思う。



もしも、「あなたは自分に自信がありますか?」と聞かれれば、多くの人が「いいえ。ありません」と答えるだろう。

この主人公レネーも、そんな私たちと同じ普通の女の子だった。



しかし、ある一瞬の出来事が、彼女の人生の全てを変えることになる。

ありのままの自分を受け入れ、自信を持って話すことの大切さを知ることになるのだ。

だから、もしも、あなたがコンプレックスの塊で、自分に自信を持てなかったら、ぜひ、この映画を観て欲しいと思う。



映画「アイ・フィール・プリティ」エイミー・シューマー



きっかけは「自分に自信を持つ」こと


ぽっちゃりした体形から、自分に自信が持てないレネーは、多くの女子がそうするようにジムへ通い始める。

周りをイケてる女子に囲まれながら、必死になってバイクのペダルをこいでいたら、その体重の重みでバイクが壊れ、レネーは転倒して頭を打ってしまう。

しかし、一瞬、気を失った直後に目覚めた彼女は、「自分が超イケてる美人に見える」という魔法にかかっていたのだ。
(実際は1mmも変っていない)



そこから、レネーは自分に自信を持つようになり、これまで憧れだったウォール街5番街の本社の受付の仕事をゲットし、CEOのエイヴリーにアドバイスする存在にまで登りつめる。



レネー本人は、自分のことを「超美人だ」と思っているけれど、彼女は能力がアップしたわけでも、それこそ、スリム美人になったわけでもない。

しかし、それまでのレネーだったら「無理だ」と思っていたことが、どんどんうまくいくようになり、次々と夢がかなっていく。



魔法がかかったレネーと、それまでのレネーでは、何が違うのか。

それは「自信があるか、ないか」だけなのだ。



これまで「これを言ってもうまくいかないかも」と思うようなことも、自分に自信があれば堂々と言うことができるのだ。

すると、そんな自分の意見が意外と高評価だったりするのだ。



失敗することを恐れていては、何も進展しない。

自分の考えに間違いはないと自信を持ち、次から次へと積極的にチャレンジしていけば、チャンスは思わぬところに転がっているのだ。

そうして、レネーは自分に自信を持ち、積極的になることで、夢にまで見たキャリアを積んでいくことになる。



映画「アイ・フィール・プリティ」エイミー・シューマー、ロリー・スコヴェル



誰もがみんなコンプレックスを抱えている


しかし、そんなレネーの都合のいい魔法もいつまでも続かない。

キャリアアップ目前にして、再び転倒し、これまでの魔法が醒めてしまうのだ。

そして、レネーは魔法がかかる前の「自信のないぽっちゃりさん」へと戻っていく。



目覚めた直後のレネーは勘違いしていた。

「自分は超美人になったから、仕事も恋も成功したのだ」と。



やがて、その考え方そのものが間違っていることに気付き始める。



彼女の周りの成功しているように見える人たちもみな、コンプレックスがあることを知る。

超美人のスーパーモデルも、超スーパーキャリアを持った人も、みんなコンプレックスを抱えている。

そして、彼女たちを見て「とても素敵なんだからコンプレックスなんか気にしなければいいのに」と思う。



そうしてようやく、「ぽっちゃりだった自分がなぜ成功できたのか」に気付くのだ。

自分の体形を恥じることなく、そんな自分を受け入れ、堂々としているレネーに、周りの人たちは惹きつけられたのだ。



確かに、謙遜している人は好印象だけれど、必要以上に自分を卑下して自虐的になっている人は、あまり魅力を感じない

むしろ、気にし過ぎじゃないかと思ってしまう。



だったら、むしろ、そんなコンプレックスも「自分の個性の一つだ」と思って、ありのままの自分を受け入れることが大切なのだ。



映画「アイ・フィール・プリティ」エイディ・ブライアント、ビジー・フィリップス、エイミー・シューマー



「女性は見た目が全て」だと思い込むのは、もうやめましょう



「ありのままの自分の美しさ」に気付いたレネーは、最後に演説をするのだが、これがとても感動的だった。

どんな人にも、必ず、その人だけが持つ魅力がある

だから、みんな自分の個性を受け入れて、前を向きましょう

そんなメッセージを感じたスピーチだった。



この映画の、その「人の魅力は見た目ではない」というメッセージは、ファレリー兄弟監督の映画『愛しのローズマリー』を思い出した。

『愛しのローズマリー』は、「女は見た目が全て」だと思っている最低男を「薄っぺらい男だ」とバッサリと切り捨てるコメディ映画だ。

遠い昔から長い間、男性たちのそういう価値観の中で生きてきた女性たちは、「女性は見た目が一番でしょ」と思い込み、勝手にハードルを上げて生きてきた。

愛しのローズマリー [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2019/1/13 20:13時点)





この映画は、そんな女性たちに「女性は見た目が全てだ」と思い込むのは、もうやめましょうと語り掛けている。

そのポジティブなメッセージは、多くの女性たちの心に刺さることだろうと思う。



だから、ぜひ、「どうしても自分に自信が持てない」という多くの女性たちにこの映画を観て欲しいと思う。






Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング [Blu-ray]

新品価格
¥4,402から
(2019/3/2 23:56時点)



映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』 オリジナル・サウンドトラック

映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,550から
(2019/1/13 16:47時点)



【映画パンフレット】「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」

【映画パンフレット】アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

新品価格
¥1,200から
(2019/1/13 16:48時点)