天使と悪魔が互いの存亡をかけた戦争をするさ中、神に生き続けることを許され、天使に守られ、悪魔に追われる「フランケンシュタイン」のお話

こういうお話好きなんだなぁ~ 天使 vs 悪魔とか、魔界とかのダークファンタジー

WOWOWで放映されて、初めてこの作品を知って、速攻見た

楽しかったなぁ~

「アイ・フランケンシュタイン」予告編 動画

(原題: I, Frankenstein




あらすじ


200年前、人間によって作られた「フランケンシュタイン」が、悪魔に連れ去れる寸前に天使に助けられた後、誰もいない極北の地で生き延びていた

それから、200年が経った現代、フランケンシュタインは、人間の前に姿を現す

人間の世界では、200年前と同じく天使と悪魔が存亡をかけて戦争を行っていた

フランケンシュタインが姿を現したことを察知した悪魔は、フランケンシュタインを追うが、

またしても、天使たちに助けられ、フランケンシュタインはしばらく天使たちのアジトに身を隠すことに

なぜ、悪魔たちはフランケンシュタインを追うのか、その謎を天使が追い求める・・・


感想(ネタバレあり) とにかく 天使 vs悪魔が好きで


好きだなぁこういう話

フランケンシュタインっていう題材そのものも、すごく寂しくて悲しい感じがして好きな上に、

さらに、天使と悪魔が入ってきたっていう

ありがとうございます。私の好みの映画にしてくれて


まず、何より  天使 vs 悪魔って構図が大好き

昔、キアヌ・リーブスの映画で 「コンスタンティン」って映画があったんだけど


コンスタンティン [DVD]

新品価格
¥1,399から
(2015/7/8 00:29時点)



これも 天使 vs 悪魔の戦いで好きな映画なんだよね

この時のキアヌは、天使に雇われた悪魔退治の人間だったんだけど、今回のフランケンシュタインは、この天使 vs 悪魔の戦争に革命をもたらすかもしれない人造人間で、やや天使寄りではあっても、完全に天使の味方ではない


フランケンシュタインに魂が宿る理由


では、なぜ、天使の味方にはなれないのか

天使と言ったら、光り輝いて、なんでも許してくれそうなイメージだけど

この映画に出てくる天使たちは、すごく人間臭い

この天使たちは、フランケンシュタインを胡散臭い邪悪なものだと思い続け、隙あらば殺してしまいたいと思ってる

天使がだよ

フランケンシュタイン本人も天使たちに、いつ殺されるかわかないと感じてる

そうなると、フランケンシュタインにとっては、天使も悪魔も同じようなもので

そこで、フランケンシュタインにとって、一番信頼できる相手として浮上するのが、人間なんですね~

本当だったら、自分を作って捨てた人間が一番憎いはず

ところが、フランケンシュタインの生い立ちや、考えを一番理解しようとしたのが人間だった

その人間との心の触れ合いで、信頼と正義が生まれ、フランケンシュタインに魂が生まれる

この少しずつ、感情に目覚めていくフランケンシュタインがドキドキさせて素敵なんだなぁ

天使が天使のようでなく、かと言って、悪にもなれず、人間に感情を学ぶという ベタではあるけど、この話の展開が好き

アイフランケンシュタイン

かっこよくてキレのいいフランケンシュタインを作り出した アーロン・エッカート


監督はスチュアート・ビーティ

今まで、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの脚本を担当

今まで監督した作品で、この作品が初めての日本公開

これからの監督さんなんだねぇ。今後が楽しみ

フランケンシュタインを演じるのは、アーロン・エッカート

フランケンシュタインのイメージが全くない俳優さんだったので、ちょと心配だったんだけど

この新生フランケンシュタインにはピッタリだったなぁ

かっこよくて、キレのいいアクションするフランケンシュタインって今までいなかったよね。

アーロン・エッカートの他の出演作には「ビニー/信じる男」など


この映画の好き嫌いは、すごく趣味によると思うんだけど、先程のコンスタンティンとか、アンダーワールドとか、ダーク系の作品が好きな人には、とてもおススメ

今までとは違う、かっこいいフランケンシュタインに出会える


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

アイ・フランケンシュタイン [DVD]

新品価格
¥2,660から
(2015/7/10 00:49時点)






↓ WOWOW_新規申込 はこちら