2017年11月17日全米公開予定の映画「ジャスティス・リーグ」について、少しずつ、その全貌が明らかになってきている。

私も、そんなにアメコミに詳しいわけではないけど、「アベンジャーズ」がマーベルコミック版のヒーロー大集合なら、「ジャスティス・リーグ」はDCコミック版のヒーロー大集合。

そして、その「ジャスティス・リーグ」にキャスティングされた61歳のJ・K・シモンズが肉体改造をしている様子がトレーナーのインスタグラムで公開された。

あの鬼教師が「ジャスティス・リーグ」にキャスティング!?って、まさか…

 ↓ 現在、肉体改造中!!のJ・K・シモンズ
JKシモンズ2

 ↓ に、二の腕の筋肉がものすごいんだけど…(汗)
JKシモンズ

【Amazon.co.jp限定】「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」アルティメット・エディション

【Amazon.co.jp限定】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(2枚組)(オリジナル特典映像Blu-ray DISC付)

新品価格
¥5,389から
(2016/6/12 10:54時点)




この写真を見て、マージーかーーーー!!と思った(笑)

J・K・シモンズといえば、「セッション」の鬼教師フレッチャー先生役でアカデミー賞助演男優賞を受賞

現在61歳であり、この「ジャスティス・リーグ」ではゴッサム市警察本部長ジェームズ・ゴードンを演じることが決定している。

そっか。警察の役か(安堵)

「ジャスティス・リーグ」にキャスティングされたJ・K・シモンズが、肉体改造しているというから、ヒーロー役を演じるのかと思った(笑)

ほら、マグニートとか、プロフェッサー・Xみたいな人もいるし。

でも、どうも今回は違うみたいだ(笑)

そりゃ、そうだよね。ちょっと、ホッとした(笑)

しかし、それにしても、すごいよねーーー。

人間、何歳になっても筋肉つけられるんだねぇ~。すごいわ本当。

「ジャスティス・リーグ」について、現在発表されているキャスティングは…。


さて、この「ジャスティス・リーグ」は2部構成で、パート1が2017年11月の全米公開を予定。
パート2は2019年6月14日公開予定。

この「ジャスティス・リーグ」は、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の続編のような位置づけになるため、

監督は「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のザック・スナイダーが続投。

キャスティングもベン・アフレック(バットマン)、ヘンリー・カヴィル(スーパーマン)、ガル・ガドット(ワンダーウーマン)、ジェシー・アイゼンバーグ(レックス・ルーサー)が、そのまま続投。

他に、ジェイソン・モモア(アクアマン)、アンバー・ハード(メラ)、エズラ・ミラー(ザ・フラッシュ)、レイ・フィッシャー(サイボーグ)などのキャスティングが発表されている。

原作では、グリーンアローとか、グリーンランタンとかもこのジャスティス・リーグの一員らしいけど、今回はキャスティングが発表されていない。

といっても、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の続編と言われると、嫌な予感しかしないけど大丈夫なんだろうか??

このままだと、マーベルチームに負けている感たっぷりなので、次は面白い作品をお願いします(笑)



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





【Amazon.co.jp限定】「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」アルティメット・エディション

【Amazon.co.jp限定】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(2枚組)(オリジナル特典映像Blu-ray DISC付)

新品価格
¥5,389から
(2016/6/12 10:54時点)