ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
エリザベス・オルセン主演の映画「恋するふたりの文学講座」をWOWOWジャパンプレミアで見た

人の気持ちをすごく丁寧に描いていて、景色もすごくきれいで、雰囲気も落ち着いていたところが好きだなぁと思いながら見ていた

最後が残念だなぁと思いつつ、でも、きっとこれは先に続く希望があると信じて見終わった

「恋するふたりの文学講座」予告編 動画

(原題:Liberal arts)





「恋するふたりの文学講座」DVD

恋するふたりの文学講座 [DVD]

新品価格
¥3,482から
(2015/11/18 17:52時点)



あらすじ


NYで暮らすジェシー(ジョシュ・ラドナー)は35歳、独身、趣味は読書。

ある日、オハイオにある大学の恩師・ピーター(リチャード・ジェンキンス)から、退職パーティをするので、スピーチをしてくれないかと言われ、母校へ

そこで、ピーターの友人の娘・ジビー(エリザベス・オルセン)と出会う

ジェシーは明るくて、自由奔放なジビーと意気投合し、2人の文通が始まる・・・

恋するふたりの文学講座

感想(ネタバレあり)  一生の間にソウルメイトに出会える確率は?


一生の間で、その瞬間、瞬間の気持ちが分かり合える人に出会える確率ってどれぐらいだろう

異性・同性に関わらず、説明しなくても瞬時に気持ちが分かり合える人にはなかなか出会えない

もしかしたら、その「中々出会えない心の友」がソウルメイトなのかもしれない

この映画「恋するふたりの文学講座」の主人公ジェシーとジビーは、そんなに中々出会えないソウルメイトに見えた

恋するふたりの文学講座2

正反対だからこそ惹かれあうのは「知らない世界」を見せ合えるから


ジェシーとジビーは正反対だ

いつも家にこもって本を読んでいるジェシーに対し、ジビーはパーティに行ってお酒を飲んでるのが大好き

なのに、なぜジェシーはジビーに惹かれるのか。

いつも明るく、キラキラと輝くジビーはジェシーにとって、「知らない世界」を見させてくれる人だった

それでは、なぜジビーはジェシーに惹かれるのか

たくさん本を読んでいて、落ち着いたジェシーは、「教養や文学」について教えてくれる人であり、周りの同級生たちに比べて大人なところが好きだった

互いに「知らない世界」を見せ合える存在っていうのは、良いよね

話をしていても楽しいし、尊敬もできる

素敵な二人だなぁって見てて思った

恋するふたりの文学講座3

「バンパイア小説」と「クラシック音楽」


特に、ティーンの間で流行の「バンパイア小説」について、議論するところ

文学オタクのジェシーにとっては、ただの言葉の羅列のようなものだったかもしれない

でも、ジビーに会わなければ、そんな小説にも出会えてなかったよね

存在は知ってても、読むことはなかったでしょう

それこそ、それは「ジェシーの知らない世界」

ジビーだって、ジェシーにこんなにボロクソ言われると思っていなかったはず

だって、軽い気持ちで読んでただけだから

でも、2人はそんな些細なやり取りこそ楽しかった

そのやり取りの部分と、ジビーが「人生が変わった」と思ったクラシック音楽をジェシーに紹介するシーンも好きだった

あぁ、こんな間柄素敵だなぁ・・・と思った

恋するふたりの文学講座4

大人になり切れないのは、年上のジェシー


その素敵な関係を壊してしまうのは、ジェシー

16歳離れた年の差を気にしていたジェシーだけど、本当は大人になりきれていないのはジェシーだったんだよね

全てをさらけ出したジビーだったのに、尻込みするなんて~

あぁぁぁジェシー・・・

でも、その後に、まるで自分に言い聞かせるように、年上の女の人や、同世代の女の人と付き合ってみるけど、それで幸せになれたんだろうか・・・

そうして、やっと気づくなんて、ティーンエージャーの男の子と変わらないよね

ラスト、再度文通をやり取りするんじゃないかなぁと思わせて終了

ジェシーはジビーが自分にとって本当のソウルメイトだと気付いて、イチからやり直しをし、ジビーは、ジェシーの手紙が誰と会話するより楽しいと再認識したんだと、私は思っている

ジェシーとジビーの未来は明るいと信じてる

恋するふたりの文学講座5

マイナー映画だけど豪華な出演陣


インディーズ系のマイナー映画だけれども、出演陣が豪華

主演のジビーを演じるのは、「ウインド・リバー」、「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」、「GODZILLA ゴジラ 2014」に出ていたエリザベス・オルセン

とにかく、このジビーがキラキラ輝いて、素敵な女の子だったなぁ

いいな。こういう女の子になりたいな~って思う女の子だった

 ↓ エリザベス・オルセン
エリザベス・オルセン



ジェシーをジビーへ導く謎の男・ナットに「ダーティ・グランパ」「WE ARE YOUR FRIENDS」「ハイスクール・ミュージカル」「ネイバーズ」のザック・エフロン

ザックが出てきたときには、ちょっとビックリしたよねぇ

私には、久しぶりのザックでちょっと嬉しかった

不思議たっぷりのナットも良かった

 ↓ ザック・エフロン
ザック・エフロン


ジェシーの恩師であるピーター役にはベテラン俳優のリチャード・ジェンキンス(「LBJ ケネディの意志を継いだ男」、「シェイプ・オブ・ウォーター」など)

 ↓ リチャード・ジェンキンス
リチャード・ジェンキンス

などなど


誰だって、恋に怖気づいてしまうことはあるし、失敗してしまうこともある

でも、自分の思いを伝え続ければ、その気持ちが届く日がきっと来る

35歳になっても、大人になり切れないジェシーを見ながら、「人生、いつでもやり直しができるんだよなぁ」と思った

やり直しをする、初めの一歩を踏み出せば、ちょっと成長するし、今までとちょっと違う世界が見えてくる


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

恋するふたりの文学講座 [DVD]

新品価格
¥3,660から
(2015/8/8 11:04時点)





 ↓ 「恋するふたりの文学講座」も放映している WOWOW_新規申込


 ↓ 【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】