トム・ハーディ主演の映画「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」をWOWOWで観た。

これまで仕事に対しても、家族に対しても真面目に生きてきた男の全てが崩壊する90分。

満足度 評価】:★★★☆☆

車を運転するトム・ハーディが電話をするだけで進行する90分。

登場するのはトム・ハーディと電話の声のみ。

きっと主人公のアイヴァンはそれなりに最善の方法を選んだんだろうけど、女性を軽く見過ぎているところに腹が立った。

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」予告編 動画

(原題:LOCKE)




「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」DVD

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 [DVD]

新品価格
¥3,082から
(2016/5/29 23:55時点)



あらすじ


アイヴァン・ロック(トム・ハーディ)は、工事現場の責任者。

ある夜、仕事帰りに帰宅する方向とは違う方向へ車を走らせる。

その日は、かつて、一夜限りの関係だと思った女性が、彼の子供を産む予定の日だった。

次の日は大事な工事が控えているにも関わらず、工事を部下に任せ、上司からはクビの宣告を受け、それでも彼は子供が生まれる病院へ向かう。

そして、妻にも、その日彼がなぜ帰らないのかを打ち明けるのだが…。


オン・ザ・ハイウェイその夜86分

感想(ネタバレあり) とても真面目な人が犯した、たった一夜のミス


主人公のアイヴァンは、とても真面目な人。

工事があるときはきちんと書類を揃え、常に作業点検を怠らず、準備万端で備えていた。

その彼が、大事な工事がある日に無断欠席をし、彼の子供を産むという女性の元へと向かう。

それが、上司の怒りを買い、クビを宣告されることになる。


その一方で、妻には何も知らせないまま、不倫相手が出産する病院へ向かう。

そして、そのことを、「車の中から電話で」報告する。

それまで仲が良かった妻の態度が一転、いきなり「離婚宣告」を突き付けられてしまう。

オン・ザ・ハイウェイその夜86分2

仕事人間にありがちな、プライベートを軽く見過ぎた罪


このアイヴァンは、巷によくいる「仕事以外何もできない人」のよう。

仕事では、現状から次に何が起こるのかを予測し、それに対応して根回しをし、全てを万全な体制に立て直すことができる。

何が起きても、どう対処すればいいのか、すぐに予測、対応できる。

にも関わらず、「たった一夜限りの不倫相手が出産する」というイレギュラーな出来事にはうまく対応できなかった。

彼女が1人で子供を産んでもいいような環境作りとか、当日は立ち会えなくても問題無いような根回しとか、仕事と同じようにできなかったんだろうか。

たまにいるんだよね。こういう仕事脳とプライベート脳が別々に働いている人。

いや、そういう人を否定するわけではないし、私は、むしろ、そういう不器用な人が好きなので、良いと思うんだ。

でもね。ちょっと考えれば分かったはず。

一日でも、勝手な理由で席を空けたら、仕事も家庭もどんなことになるのか。

オン・ザ・ハイウェイその夜86分3

妻は誰よりも一番にしなきゃダメ


私が腹が立ったのは、このアイヴァンが、奥さんの心境についても何も考えてあげていないこと。

彼にとっては、「新しい生命が誕生する」ことが、最も優先すべきことだと思ったんだろう。

だから、その神秘的な出来事をキチンと説明すれば、奥さんも分かってくれると思ったんでしょう。

「彼女(不倫相手)のことは愛していない。一夜限りの関係だ」と正直い言えば、理解してもらえる。

そう思った??

奥さんに言わせれば、「何を勝手なことを言ってんのよ」って言いたいところでしょう。

事前に何の相談もなく、いきなり病院へ向かう車の中から電話で告げられた事実。

その電話を聞いた奥さんが、何んと思おうがお構いなし。

バカだなぁぁぁぁぁぁ。

奥さんは、誰よりも偉い女王様ぐらいの扱いをしないといけないのに。

「アイヴァンには、最も軽くみられている。バカにすんな」と奥さんは思ったに違いない。

これは、離婚と言われて当然!!と思ったし、私も腹が立った。

オン・ザ・ハイウェイその夜86分5

全編出てくるのはトム・ハーディのみ


主人公のアイヴァンを演じるのは、トム・ハーディ

昨年、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」と、「レヴェナント 蘇りし者」で一気にブレイクしたイギリス出身の俳優。

いつもトム・ハーディを見る時は、クレイジーだったり、ワイルドだったりっていう役ばかりを演じているのに、今回は普通の人を演じていたからちょっとビックリした。

「あ、普通の人できるんだ」って(笑)

車の中で、時には自分をさらけ出し、怒りに狂い、最後には自然と涙を流す。

そんなトム・ハーディが演じる普通の人、アイヴァンが良かった。

ちなみに、彼の息子エディの声を演じているのは、新スパイダーマンのトム・ホランド。

トム・ハーディの他の出演作には、「ダンケルク」、「ウォーリアー」、「レジェンド 狂気の美学」、「裏切りのサーカス」、「インセプション」、「ロンドン・ロード ある殺人に関する証言」など

オン・ザ・ハイウェイその夜86分4

新しい命の誕生は希望か絶望か


そんなアイヴァンの激動の一夜を知る由もなく、新しい命は誕生する。

それは、希望なのか、絶望なのか。

私は、「アイヴァンにとっての新しい世界への入口だ」と見た。

アイヴァンは、たった一夜の行動が周りにいる全ての人を怒らせてしまったけど、罪は犯していない。

(イギリス的に不倫が罪なら罪だけど)

大丈夫。仕事に対しての真面目な姿勢は、きっと誰かが観ていたに違いない。

だから、新しい世界が開けるでしょう。

でも、奥さんは帰って来ないよ。多分ね。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」DVD

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 [DVD]

新品価格
¥3,082から
(2016/5/29 23:55時点)