ジョージ・マッケイ主演の映画「マローボーン家の掟」を試写会で観た。

子供たちだけで暮らすマローボーン家では、次から次へと不気味なことが起きて…。


満足度 評価】:★★★★☆

怖かったー!古い木造の一軒家はミシッと音がしただけで「何かが潜んでいるのでは…」と思ってしまう怖さがある。

これは、そんな古い家に漂う恐怖をうまく使ったホラー映画だった。

加えて兄弟愛に切なさを感じてホロッときた。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『マローボーン家の掟』予告編 動画

(原題:Marrowbone)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年3月29日 試写会にて鑑賞。

・2019年4月28日 感想を掲載。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画「マローボーン家の掟」公式サイト




キャスト&スタッフ


出演者

…(「はじまりへの旅」など)

…(「サスペリア」など)

〇チャーリー・ヒートン
…(ドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」など)

〇マシュー・スタッグ

…(「ミスター・ガラス」、「スプリット」など)

〇ニコラ・ハリソン

〇カイル・ソーラー

〇トム・フィッシャー


監督

〇セルヒオ・G・サンチェス


2017年製作 スペイン・アメリカ合作映画




あらすじ


ひっそりとした田舎町へ引っ越し、心機一転、森の中で新生活を始めた母と4人の子供たち。

しかし、間もなく母が亡くなってしまうが、子供たちは「5つの掟」を守りながら暮らし続ける。

すると、そこへ凶悪な父がやってきて、長男のジャック(ジョージ・マッケイ)は父を殺してしまう…。

それ以来、その家では不気味なことが立て続けに起き…。


映画「マローボーン家の掟」ジョージ・マッケイ、アニヤ・テイラー=ジョイ



感想


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


マローボーン家の掟 (2017)


★★★★ [80点]「恐怖と切なさと愛おしさが入り混じるホラー」


イギリスから、アメリカの田舎町に引っ越してきたマローボーン家に降りかかる恐怖を描いたホラー映画。



アメリカでも、ヨーロッパでも、日本でも、田舎町にひっそりと佇む木造の一軒家というのは、ミシッと音がしただけで「何が潜んでる…」と思ってしまう怖さがある

この映画は、そんな家から漂う怖さをうまく使ったホラー映画だった。



加えて、主人公兄弟たちの兄弟愛もここでは描かれていて、その兄弟愛が、また切なくて、特に弟や妹を守ろうとするお兄ちゃんは愛おしくなってしまった。

そんな、彼らの兄弟愛には、ちょっとホロッとしてしまった。



そんなわけで、この映画は、恐怖と愛おしさと切なさが入り混じるホラー映画だった。



また、今後期待の若手俳優たちが共演しているの良かった。

はじまりへの旅」の
ジョージ・マッケイスプリット」のアニヤ・テイラー=ジョイストレンジャー・シングス 未知の世界」のチャーリー・ヒートンなどなど

彼らの共演もとても良かった

人の内面に訴えるホラーものが好きな人にオススメの作品。


Posted by pharmacy_toe on 2019/04/05 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「マローボーン家の掟」(字幕版)

マローボーン家の掟(字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/12/2 15:55時点)



DVDで観る:「マローボーン家の掟」

マローボーン家の掟 [Blu-ray]

新品価格
¥4,354から
(2019/12/2 15:57時点)



【映画パンフレット】 マローボーン家の掟

【映画パンフレット】 マローボーン家の掟 キャスト ジョージ・マッケイ アニヤ・テイラー=ジョイ チャーリー・ヒートン ミア・ゴス マシュー・スタッグ

新品価格
¥2,300から
(2019/4/28 00:15時点)