海外ドラマ「ナルコス」<シーズン2>エピソード4『地獄の決斗』をNetflixで観た。

これはとても緊張感のあるエピソードだった。

なぜ、エスコバルが大きな力を握って、麻薬王になったのかがわかったような気がした。

エスコバルに一度「敵」と認識されたら、命はないと思った方が良い。


「ナルコス」<シーズン2>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン2>エピソード3 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン2>エピソード3『マドリッドからの帰還者』冷酷で過激にカルテルを追い詰める特捜隊隊長。ヴァグネル・モーラ主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

〇ヴァグネル・モーラ

ボイド・ホルブルック
…(「ザ・プレデター」、「LOGAN/ローガン」など)

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)




narcos




感想(ネタバレあり)


エスコバルの周りは敵ばかり


カリージョがスペインから呼び戻されたことで、メデジン包囲網が狭まっていく



DEAは特捜隊と手を組んでアジトや工場を潰していく。

かつて、裁判所襲撃の時にM-19と手を組んだことで右翼を敵に回し、右翼系自警団はメデジンカルテルを目の敵にしている



そこに目を付けたCIAは、うまいことその右翼系自警団にメデジンカルテルを攻撃するように仕向ける

話を聞いた右翼は、はじめは「山の中で行動しているから…」と言って断っていたものの、「対 メデジンカルテル」についてカリカルテルと共闘しようと声をかける。



ということは、メデジンカルテルは、特捜隊、DEA、CIA、カリカルテルに右翼と、あらゆる人々を敵に回していることになる

それでも、強気でいるエスコバルの図太さ!!

だからこそ、メデジンカルテルは最強であり、エスコバルは麻薬王なのだ。



ナルコス2-4-1



エスコバルが復讐のために仕掛けた罠


キカの居所を密告したマリッツアの元に、幼馴染でエスコバルの手下のリモンが訪ねてくる。

彼はマリッツアに「この世界から足を洗いたいから、マリッツアから警察にエスコバルの居場所を密告して欲しい」という。

その話を聞いたマリッツアは友達経由でペーニャに連絡をする。



マリッツアから話を聞いたペーニャは、その話をカリージョにし、カリージョはエスコバルがいると言われた場所へ向かう

その時、マーフィーとペーニャも一緒に向かおうとしたが、ボスに止められてしまう



ところが、カリージョは待ち構えていたメデジンカルテルのメンバーに襲撃されてしまう

そして、最後にカリージョはエスコバルの手によって射殺される…。

それはエスコバルによるグスタボの復讐だった。



これは、エスコバルとリモンとキカで仕込んだ罠だったのだ…。

私もこの罠に騙されていた…。

いよいよ、エスコバルも最期を迎えるのか…と思っていたのに…。

こんな風にカリージョが殺されてしまうなんて…。



もしも、この時、マーフィーとペーニャも同行していたら、確実に殺されていた。

なんともゾッとする恐ろしい話だった。



そして、マリッツアはエスコバルに命を助けられ、ペーニャは情報屋にジュディの元へと連れていかれる…。

これはジュディがDEAに協力するということだろうか…。





Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)