海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード5『駆け引き』をNetflixで観た。

今はともかく、この頃のコロンビアはワイロで全てが回っていた

ということは、「ワイロ以上にいい物」を与えると、心が動かされるということ。

DEAの場合、「アメリカに移住させてやる」の一言が、非常に強いカードだった

そのため、彼らはそのワイルドカードを使って、重要参考人を確保していく。


「ナルコス」<シーズン3>予告編 動画

(原題:Narcos)

 


「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX シーズン1

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)




***********

〇 「ナルコス」<シーズン3>エピソード4 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ナルコス」<シーズン3>エピソード4『チェックメイト』アメリカにとって敵はカリカルテルだけではない…。ペドロ・パスカル主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

ペドロ・パスカル
…(「ビール・ストリートの恋人たち」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「グレートウォール」など)

〇ダミアン・アルカザール

〇アルベルト・アンマン


ナルコス3





感想(ネタバレあり)


ボスを逮捕された裏切り者探しをするカリカルテル


大ボスであるヒルベルトを逮捕されてしまったカリカルテル。

カリカルテルは裏切り者探しを始める


そのカリカルテルが標的にしたのは、カリ警察のカルデロン大尉だった。

そうならないために、カルデロンに金を渡していたのに、逮捕されたのはカルデロンが情報を流したに違いないとされ、カルデロンは殺されてしまう

結局、こうなるんだったら、最初からワイロなんてもらわなければよかったのに…と思ってしまう…。



ペーニャは、カリカルテルの金の動きを追い続け、銀行係のフラドの妻に接触する

妻を説得して、フラドに自首させれば、他の幹部たちも逮捕できると考えていた。



ナルコス3-5-1



駆け引きを拒否する者、駆け引きを希望する者…


その裏で、ヒルベルトは政府から3年間の刑期を終えれば、合法的な金も事業も取り戻せると説得される。

ヒルベルトとしては、半年後にそのまま刑務所に入らずに引退する計画でいたので、刑務所に入ることに耐えられず、その取引を拒否する。



カルデロンを殺したカリカルテルだったが、ヒルベルトが逮捕されたのはカルデロンのせいではないと分かっている。

そのため、警備担当一家を皆殺しにして、誰かに責任を取らせないと気が済まない雰囲気になってきた



その様子を見て、危険を感じた警備主任のホルヘは、DEAに「情報がある」と電話する…。



エスコバルもそうだったけど、自分たちの身が危うくなると、疑心暗鬼が強くなっていく

そうなると、ちょっとした気に入らないことがあれば殺してしまう

その雰囲気から「自分が危ない」と思った人間は、逃げ道を確保しようとするのだ…。



果たして、ホルヘの判断は正しかったのか…。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ナルコス」大統領を目指した麻薬王 DVD-BOX

ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX

新品価格
¥8,436から
(2018/4/19 10:46時点)