ドーナル・グリーソン主演の映画「ピーターラビット」を映画館で観た。

イギリスの児童文学を実写映画化。

穏やかな田舎町に引っ越してきた都会人が、恋人をめぐって野生のウサギピーターとバトルを繰り広げる!!

本作については、「ぴあ映画生活」に私が投稿したショートバージョンのレビューをご紹介します。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

笑ったー!!

ウサギのピーターと、動物嫌いのトーマスとのバトル!!

しかし、そのドタバタバトルの後には、悲しい結末が用意されていて、ちゃんと反省をさせるところが良い。

それにしても動物はかわいいし、笑えるところ満載だし、楽しかった!!



「ピーターラビット」予告編 動画

(原題:Peter Rabbit)





更新履歴・公開情報

・2018年5月23日 映画館で「ピーターラビット」を観ました。

・2018年6月14日 感想を掲載しました。

現在、公開中。劇場情報は以下の公式サイトを参照。




原作本「ピーターラビットの絵本 第1集」

ピーターラビットの絵本 第1集

新品価格
¥2,268から
(2018/6/14 16:21時点)



【映画パンフレット】「ピーターラビット」

【映画パンフレット】ピーターラビット

新品価格
¥1,180から
(2018/6/14 16:22時点)



キャスト&スタッフ


出演者





〇エリザベス・デビッキ(声の出演)


ジェームズ・コーデン(声の出演)
…(「素敵なウソの恋まじない」、「マッド・ドライブ」、「ワン チャンス」など)



監督

〇ウィル・グラック
…(「ANNIE/アニー」など)


2018年製作 アメリカ映画



ピーターラビット



あらすじ


イギリスの田舎町で、心の優しい画家のビア(ローズ・バーン)と共に楽しく暮らしていたウサギのピーターとその仲間たち。

しかし、ある日都会から潔癖症のトーマス(ドーナル・グリーソン)が引っ越してきてから生活は一変!

その日から、ビアをめぐってピーターたちとトーマスの激しいバトルが始まる!!



ピーターラビット2



感想


以下は、「ぴあ映画生活」に投降した感想です。



ピーターラビット (2018)


★★★☆ [70点]「恋人をめぐってウサギと爆笑バトル!」

笑ったなー
ウサギのピーターと都会人トーマスの火花散るバトル!!(笑)

これ実写版ピーターラビットってことになってるけど
原作の内容って、なんか関係あるんだろか(笑)
読んだことないんだけどね

ロンドンから田舎へ引っ越してきたトーマスは動物が大嫌い
一方、隣人のビアは動物が大好き

ウサギのピーターは、母のように慕っているビアが、その動物嫌いのトーマスと親しくなっていくのを見て、妬み、ヤキモチ、嫉妬などなど爆発して、トーマスを追い出すために、あの手この手でイタズラをし尽くす

新しいパパを気に入らない子供たちが、家から追い出すために、嫌がらせする感じ

とはいえ、これは児童文学

ケンカをした結果の後始末もちゃんとさせられる

いろいろ理由があっても
悪いことをしたら、素直に謝って、お互いを尊重し、受け入れましょうという話

すごく絵がキレイで
動物たちはかわいいし
笑えるシーンもいっぱいあって
最後まで飽きさせないコメディ映画だった

疲れた時の気分転換や癒しに良いんじゃないだろうか

田舎暮らしに憧れて移住しても、
動物たちを害獣扱いせずに共存したら、
きっと生活が豊かになるよー
って話だった


Posted by pharmacy_toe on 2018/05/25 with ぴあ映画生活




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





原作本「ピーターラビットの絵本 第1集」

ピーターラビットの絵本 第1集

新品価格
¥2,268から
(2018/6/14 16:21時点)



【映画パンフレット】「ピーターラビット」

【映画パンフレット】ピーターラビット

新品価格
¥1,180から
(2018/6/14 16:22時点)