ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画「サボタージュ」をWOWOWで観た。

最強のDEA(麻薬取締局)捜査官チームのはずが、一人ずつ殺されていく話。

【満足度】:★☆☆☆☆

ショッキングで、悪趣味で、グロテスクなシーンを並べて観客の気を引いているだけで、中身の無い作品。

特に、観るべき点は無し。

「サボタージュ」予告編 動画

(原題:SABOTAGE)





「サボタージュ」DVD

サボタージュ スペシャル・プライス [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2015/12/6 00:30時点)



あらすじ


DEA(麻薬取締局)捜査官の破壊屋と呼ばれる9人チームは、麻薬組織に潜入し、中から全てを破壊するという捜査を行っている。

チームリーダーのブリーチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、DEAでは“神”と呼ばれる存在であり、数多くの事件を解決してきた。

しかし、過去に中米の麻薬組織をチームで捜査した際、その”神”としての能力を恐れられ、家族を誘拐され、殺されてしまう。

その事件から8ヶ月後、チームへ復帰した彼だったが、チームのメンバーが一人ずつ殺されていく事件が起きる。

サボタージュ

感想(ネタバレあり) 結局は自分が美味しい思いしたいだけ


最強のチームと言いながら、みんながみんな、自分のことしか考えてない。そんな話。

話がおかしいんだよな。

「チームのメンバーの幸せを考えて」現場から金を横領することを考えたんだったら、仕事増やして、ガンガン横領すればいいじゃん。

なんで、独り占めしてんの?(笑)

で、チームのメンバーも、他のメンバーのことを疑って疑心暗鬼になってるし。

結局、悪循環(笑)

DEA捜査官って、横領とか、麻薬組織の犬とか、そんな描かれ方ばっかりだけど、もっと他に描き方なかったのかなぁ~って思うと残念。

サボタージュ2

良い俳優使ってんのになぁ・・・


主役のブリーチを演じるのは、アーノルド・シュワルツェネッガー(「エクスペンダブルズ」「バトルランナー」「ターミネーター」)

彼が率いるチームの一員として、サム・ワーシントン(「ハクソー・リッジ」「エベレスト3D」「アバター」「ターミネーター4」)

この二人のシーンを観ていると、「ほぉ、新旧ターミネーター共演なんだ」って思ったけど、別に・・・。

そして、テレンス・ハワード(「ヴィンセントが教えてくれたこと」「プリズナーズ」「アイアンマン」「ジャスティス」「二重逃亡」など)

などなど、良い俳優使っているんだけどなぁ~

そして、監督はデヴィッド・エアー(「フューリー」)

フューリー」好きなんだけどなぁ・・・

サボタージュ3

何が嫌いかといえば・・・


んーーーーと、そうだなぁ。

ブリーチを追い詰める捜査官が、もっと優秀な人で、ブリーチを精神的に追い詰めちゃうぐらいの人だったりしたら、もっと面白かったかな。

それにしても、登場人物たちのセリフが下品すぎてげんなりだし、事件現場の映像はグロテスクでホラー映画みたいだし(笑)

全体的に悪趣味。

もう、完全に私の趣味ではない映画だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「サボタージュ」DVD

サボタージュ スペシャル・プライス [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2015/12/6 00:30時点)









↓ 「サボタージュ」も放送しているWOWOW_新規申込