ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
オーウェン・ウィルソン、イモージェン・プーツ主演の映画「マイ・ファニー・レディ」の予告編を見た。

高級コールガールから、ある日突然女優へ転身しちゃった女の子の話。

「ペーパー・ムーン」のピーター・ボグダノヴィッチ監督の久々の作品としても話題。

予告編を観た感じでは、ウディ・アレンのようなちょっとスパイスの効いたコメディのように見えるけど、どうなんだろうなぁ。

この手のロマンティックコメディ+群像劇は好物なので、観たいなぁ~

「マイ・ファニー・レディ」予告編 動画

(原題:SHE'S FUNNY THAT WAY)





観る前に観る!監督の代表作「ペーパームーン」

ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/10/20 00:47時点)



高級コールガールが一夜にして女優に転身の巻


どうやら、予告編を見た感じでは、オーウェン・ウィルソン(「ワンダー 君は太陽」「カーズ/クロスロード」(声の出演)「インターンシップ」「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと「ナイト ミュージアム」シリーズ、「ミート・ザ・ペアレンツ」など)演じる浮気者の演出家が、イモージェン・プーツ演じるコールガールの女の子に大金渡したら、その子が、オーウェンの演出する舞台のオーディションに来ちゃったって話のようで・・・。

その設定だけで、面白そうだなぁって思ったよねぇ

他にも、リス・エヴァンス(「ヒューマン・ネイチャー」「ノッティングヒルの恋人」)とか、ジェニファー・アニストン(「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」)が出ているっていうことは、コメディの匂いがプンプンで(笑)

なんか、面白いことしてくれそうな二人だよね。

すごく失礼だけど、リス・エヴァンスなんて、顔を見てるだけでおかしいもんね(笑)

マイ・ファニー・レディ

なぜ、そんなタイトルに??


タイトルの「マイ・ファニー・レディ」は、オードリー・ヘプパーンの「マイ・フェア・レディ」からきてそうだけど、原題の「SHE'S FUNNY THAT WAY(彼女はおかしい)」は、フランク・シナトラの歌で全く同じタイトルのものがあるようで。

それとは、全く関係ないんだろうか??

日本のタイトルでは、きっと、コールガールから女優に転身したことと、彼女がペプバーンが好きだっていうことをかけてるんだね。きっと。

でも、それって、「マイ・フェア・レディ」というよりも、「プリティ・ウーマン」だけどね (^^;

まいっか。

公開は、12月19日の予定。

軽~い、ロマンティックコメディが見たい時に観たい作品だな。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



観る前に観る!監督の代表作「ペーパームーン」

ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/10/20 00:47時点)