ブログネタ
新作映画の話題 に参加中!
ショーン・ペン主演の映画「THE GUNMAN(ザ・ガンマン)」の予告編を観た。

元特殊部隊の暗殺者(ショーン・ペン)が何者かに狙われる・・・というお話。

【観たい度】:★★★☆☆

観たいなぁと思うけど、ちょっと不安もあって、ちょっと少なめの【観たい度】

「THE GUNMAN(ザ・ガンマン)」予告編 動画

(原題:THE GUNMAN)





待ちきれない人は輸入版で!「The Gunman」DVD(リージョンコード1)(字幕:仏語、スペイン語)

GUNMAN

新品価格
¥3,200から
(2015/12/1 00:55時点)



ショーン・ペン初のアクション映画に期待値大だけど・・・


そもそも、この映画が公開されると知ったのは、ツイッターから


ショーン・ペンが初めてアクション映画に出演するとのことで、話題になっているらしい。

確かに。

アクション映画に出演しているイメージはない。

むしろ、今までチャンスはあっただろうに、なぜ出演して来なかったんでしょう・・・?

と思って、予告編を観てみたら、これはなかなか面白そうじゃないか!と思ったんだよね。

ところが、この映画を調べるので、ネットサーフィンをしていたら、アメリカの映画評サイトの「Rotten Tomato」のページにたどり着いてしまって。

このページのことは知っているけど、普段、ここを頼りにすることなんてなかったのに

Rotten Tomato「The Gunman」:16% 

・・・急に不安になった・・・(^^;

完全に腐ってるじゃないか・・・ (^^;

どうも、この役をやるには、ショーン・ペンは歳を取り過ぎたっていう感じの評価かな・・・ (^^;

thegunman

ショーン・ペン X ハビエル・バルデム X 「96時間」監督


主演は、ショーン・ペン(「ザ・インタープリター」「LIFE!」「I am Sam アイ・アム・サム」「ミスティック・リバー」)

元特殊部隊出身の暗殺者なんて、似合いそうで期待しちゃうよね。

まぁ、当たり前かもしれないけど、この作品のために肉体改造をして挑んだという。

共演は、ハビエル・バルデム(「ノーカントリー」「海を飛ぶ夢」「夜になるまえに」)

渋いところ持ってきたよねぇ

↓ ハビエル・バルデム
ハビエル・バルデム

私の中では、「ノーカントリー」の怖ーーいハビエル・バルデムしか印象に無い!(笑)

この「THE GUNMAN」では、ショーン・ペンの味方のように見えるけど、どうなんだろう??

そして、監督は「96時間」のピエール・モレル。

なるほど、ショーン・ペンはリーアム・ニーソン的なところを狙っているのか・・・!?

まぁまぁ、Rotten Tomato の散々な結果には、ちょっと腰が引けるけれども、日頃、あんまり他人の評価とか気にするタイプではないので、やっぱり観たいなぁと思う。

日本では、2016年2月6日公開予定。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



待ちきれない人は輸入版で!「The Gunman」DVD(リージョンコード1)(字幕:仏語、スペイン語)

GUNMAN

新品価格
¥3,200から
(2015/12/1 00:55時点)