キム・ウビン主演の韓国映画「技術者たち」をWOWOWで観た。

仁川税関で眠る1500億ウォンを強奪するために集められた技術者たち。彼らの活躍を描くエンターテインメント作品。


満足度 評価】:★★☆☆☆(2.5)

うーーん。これはハリウッド映画「スティング」の韓国版みたいな話だね。

っていう匂いが最初からしていたので、最後までストーリー展開が読めちゃって残念だった。

「技術者たち」予告編 動画

(原題:기술자들)




「技術者たち」 【デラックス版】 DVD

技術者たち 【デラックス版】 [DVD]

新品価格
¥3,759から
(2017/1/27 15:22時点)



キャスト&スタッフ


出演者

キム・ウビン
…(「MASTER マスター」、「二十歳」など)

〇イ・ヒョヌ

コ・チャンソク
…(「Be With You~いま、会いにゆきます~」、「ゴシップサイト 危険な噂」、「朝鮮美女三銃士」、「風と共に去りぬ」など)

〇キム・ヨンチョル
…(「甘い人生」など)

〇チョ・ユニ

監督

〇キム・ホンソン
…(「共謀者」など)

2014年製作 韓国映画


技術者たち

あらすじ


財界の大物チョ社長(キム・ヨンチョル)は、仁川税関に眠る1500億ウォンの裏金を強奪するために、金庫破りのプロ(技術者)を部下探していた。

そんなチョ社長の目に止まったのは、若くて天才的な金庫破りのジヒョク(キム・ウビン)だった。

これまで、誰かの下で仕事をしたことがないジヒョクだったが、1500億ウォンという金額に心が動かされ、承諾することに。

そして、ジヒョクの仕事仲間でなんでも屋のグイン(コ・チャンソク)、天才ハッカーのジョンベ(イ・ヒョヌ)もそれに加わり、強奪作戦がスタートするが…。


技術者たち2


感想(ネタバレあり)


また裏金か…


キム・ヨンチョル演じる大物社長が技術者たちを集め、仁川税関に眠る裏金を強奪しようとするが、その技術者たちが一筋縄でいかなかったという話。

いや~、韓国の公務員はどんだけ裏金をもらっているのか。

どの映画を観ても、公務員は裏金をもらいまくっているような印象を受けるけど。

大統領を筆頭に(笑)

税関だったら、法律的に通してはいけないものを、通したい時に裏金使う人もいるんだろうから、そりゃー沢山の裏金が集まるでしょう。

しかし、そんな残してはいけない証拠を大事に金庫に貯めておく人がいるのかね。

各自、ちゃんと家に持って帰って箪笥の中にでも隠しておいた方が安全なような気がするけど。

まぁ、そこを突っ込む映画ではないので、先に進む。

そんな、あってはいけない1500億ウォンを奪いたいと社長が思ったので、その道の技術者たちを集めて強奪計画をスタートさせる。

社長も会社を大きくするために、いろいろ金を積んだんだろうね。

そっから先は、ハリウッド映画の「スティング」とか「オーシャンズ11」のような話だった。

って、「スティング」を観ている人は、そこから先の展開がもう分かってしまう。


技術者たち3

テンポが良く分かりやすいストーリー展開


ストーリーがいたって簡単で、展開のテンポがすごく良いので、とても見やすい作品に仕上がっている。

コメディタッチなので、時折笑えたりもする。

私としては、その辺の緊迫感、緊張感のなさが物足りなかった。

金庫破りの技術者を主人公にする話なのであれば、手に汗握る緊迫感のようなものが欲しかった。

そのあたりが、この映画ではサラーっと描かれているために、1分1秒を争う大仕事っていう印象を受けなかった。

誰でも簡単に金庫破りできるんじゃないかなっていう印象すら受ける。

そして、後半からは、思わぬどんでん返しで観客を驚かせようっていう狙いがあったと思う。

でも、それもさっき言ったように、「スティング」の匂いが最初からしていて、予想通りだった。

技術者たち4

先が読めてしまうキャスティング


これはジヒョクが主人公の映画。

ということは、ジヒョクが最後は勝つストーリーになるんだなと最初から想定できる。

すると、最初から明らかに「悪」っていう雰囲気満載のチョ社長が、ジヒョクと仕事をするという。

それも、1500億ウォンという大金。

となると、これは、「最初は、一緒にやりますという顔をして、結局自分のものにしてしまうという話なんだな」と予想してしまう。

だったら、ジヒョクと師匠の話をもっと丁寧に描いて、師匠のための復讐の物語を前面に押し出したら、もっと楽しめたんじゃないかなとも思ったり。

その辺の師匠の復讐についても、中途半端な印象だった。

ちょっと残念なり。

技術者たち5

何も考えたくない時にどうぞ


人気若手俳優が出演していて、何も考えずに楽しみたい時にはピッタリの作品なんだと思う。

でも、細かい所の詰めとか気になっちゃうタイプの人には、特におススメしない作品。

どんでん返しがウリなんだろうけど、それも最初から分かってしまうし、ちょっと手垢のついたストーリー展開かなぁと思ってしまう。

すごく面白いエンターテインメント作品を期待してしまっていただけに、ちょっと残念だったなぁ。

キム・ウビンはスタイルが良い。

この映画を観て、それが一番印象に残っていることかな。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「技術者たち」 【デラックス版】 DVD

技術者たち 【デラックス版】 [DVD]

新品価格
¥3,759から
(2017/1/27 15:22時点)