海外ドラマ「ザ・クラウン」<シーズン2>エピソード4『2人だけの秘密』をNetflixで観た。

ピーターと引き離されてからのマーガレット王女について。

多くの男性たちがまるで引き潮のように離れていく中、彼女にプロポーズする猛者もいたし、彼女が王室の人間であることを知らないかのような態度で接してくる人もいた。

そんな中、エリザベスにとってはピーターとの恋を忘れさせてくれる人だったら、誰でも良かったのかもしれない。

「ザ・クラウン」<シーズン2>予告編 動画

(原題:The Crown)






現在、「ザ・クラウン」はNetflixにて配信、「シーズン1」はDVD販売中。


「ザ・クラウン」シーズン1 DVD コンプリート BOX(初回生産限定)

ザ・クラウン シーズン1 DVD コンプリート BOX(初回生産限定)

新品価格
¥7,287から
(2018/7/19 22:19時点)





***********

〇 「ザ・クラウン」<シーズン2>エピソード3 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ザ・クラウン」<シーズン2>エピソード3『リスボン』女漁り外遊の事実を知ってしまったエリザベスは…。クレア・フォイ主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者






原作・製作

〇ピーター・モーガン



ザ・クラウン2




感想(ネタバレあり)


心から愛している人と引き離されても自暴自棄になれない境遇


エリザベスの妹マーガレットは、王室の中では「問題児」なのかもしれないけれど、貴族よりも一般人のような感覚を持っていた人だったのだろうと思う。



25歳の時に本当に愛し合った相手と「相手に離婚歴がある」という理不尽な理由で引き離され、王宮の中で「軟禁状態」で暮らしていた。

それが普通の25歳の女の子に起きたことだったら、しばらく引きこもりになるとか、酒に溺れるとか、婚活パーティーに行きまくるとか、自暴自棄の状態になってもおかしくないように思う。

それ以前に、よっぽどの理由がない限り、引き離されるということがなかったはずだ。



ところが、マーガレットの場合は「王族」に生まれてしまったばかりに、その「自暴自棄」が許されなかったのだ。

公務もあるし、常に人の目にさらされている。

ちょっと酒を飲んで羽目をはずせば「問題児だ」と言われてしまう。



マーガレットの母エリザベス皇太后によれば、「王室の人間は国民の現実逃避の対象でなければならない」ということで、常に自分が国民の助けになっているという自覚が必要らしい。

まさに「国民のアイドル」として、常に「清く正しく美しい姿」が求められるのだ。

しかし、マーガレット本人はそんな「国民の象徴」よりも「普通の人間」としての扱いを望んでいたのだ。

そんな彼女は「王室の人間」には向いていなかったのかもしれない。



このエピソードでは、そんな彼女に近寄ってくる男性たちが描かれている。

ピーターとの破局の後、「男の人なんて誰も近寄って来ない」と言って嘆くマーガレットに「結婚しよう」と言ってきたのは、貴族のビリー・ウォレスだった。

しかし、婚約発表をする前日、友人の恋人との浮気が発覚して決闘になり、その発表に場に現れず、婚約破棄になった。



そもそも、このウォレスは自分の地位に箔をつけるためにマーガレットに結婚を申し込んだのではないだろうか。

マーガレットもいくら自暴自棄だって、あまりにも簡単に承諾した感じだった。

それなりの地位があればそれでいいのか。



ザ・クラウン2-4-1



失っていたバンランスを取り戻してくれた人


そのウォレスとの憂鬱なできごとがあった後、友人のパーティで知り合ったのが写真家のアンソニー・アームストロング=ジョーンズだった

一般人の彼は、マーガレットの周りにいる他の男性たちと明らかに違っていた。

その貴族にない、一般人の感覚がマーガレットにはとても新鮮だっただろうと思う。



マーガレットはトニー(アンソニー)に写真を撮って欲しいと依頼し、彼のスタジオへ行く。

その時、トニーはマーガレットの肩と背中を大胆に露出した写真を撮影する。

これまで、写真撮影と言えば、王室のドレスを着てティアラをつけていたマーガレットからしたら、とても衝撃的なできごとだったろうと思う。



そして、その日の夜はトニーの運転するバイクの後ろに乗って、二人乗りで送ってもらう。

それもまた、マーガレットには初めての冒険だったに違いない。



そんな、これまで経験したことのない出来事に目を輝かせるマーガレットを見て、私は「ローマの休日」を思い出した。

王室の人間のいない場所で見るもの、聞くもの、するものは全て彼女にとっての冒険なのだ。

ローマの休日 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/8/7 14:52時点)



マーガレットにとってトニーは、傷心だった心のバランスを戻してくれる人だったのかもしれない。



トニーの写真が衝撃的だったのはマーガレットだけではない。

後日、彼が撮った写真が大きく新聞に掲載される。

それは、マーガレットが大きく肩と背中を出したものだった…。



きっとエリザベス皇太后は、その写真に激怒したに違いない…。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ザ・クラウン」シーズン1 DVD コンプリート BOX(初回生産限定)

ザ・クラウン シーズン1 DVD コンプリート BOX(初回生産限定)

新品価格
¥7,287から
(2018/7/19 22:19時点)