3月18日公開予定の映画、エディ・レッドメイン主演、共演のアリシア・ヴィキャンデルはアカデミー賞助演女優賞を受賞した「リリーのすべて」の予告編を観た。

世界で初めて性別適合手術に成功したデンマーク人画家の実話を映画化。

第88回アカデミー賞で主演男優賞、助演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞の4部門でノミネートされているこの作品が気になって、予告編を観てみた。

【観たい度】:★★★★☆


*** 受賞歴 ***

第88回 アカデミー賞(2016)
 最優秀助演女優(アリシア・ヴィキャンデル)賞 受賞

***********

「リリーのすべて」予告編 動画

(原題:THE DANISH GIRL)





リリーのすべて ブルーレイ DVDセット

リリーのすべて ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,205から
(2016/6/20 19:48時点)



原作本「リリーのすべて 」

リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥994から
(2016/1/17 11:22時点)



自分らしい生き方を手に入れた人は誰よりも美しい


主人公の風景画家アイナーは、妻で同じく画家のグレタのために、来られなくなってしまったモデルの代わりに、女性用のストッキングと靴を身につける。

このことがきっかけで、アイナーは自分の中の女性に気付き始める…。

この映画は、1930年に世界で初めて性別適合手術に成功したデンマーク人画家と、彼を理解し、支え続けた妻の物語。

生まれもった身体の性別と、内面の性別が違っている人に対して、軽々しく「気持ち分かるわぁ」とか、私は言えない。

きっと私たちには想像もつかないような怒りや絶望を抱えて日々を生きてるのではと、勝手に想像していた。

しかし、この映画の予告編を観て、ちょっと意識が変わった。

それは、主人公のアイナーが、本当の自分は女性だと気付いてから女性へと変貌していく過程で、すごく輝いた笑顔をしている表情を観たからだった。

その笑顔を見る限り、彼らは怒りや絶望の中で生きていると、私が勝手に思い込んでいただけで、他の人たちと何ら変わりのない普通の人じゃないかと思った。

人生がうまくいかず、思い通りに生きられず、日々葛藤したり、怒ったり、絶望したりっていうのは、誰もが抱えていること。

性同一性障害だから、日々葛藤の中で生きているわけではない。

性同一性障害であっても、そうでなくても、自分らしい生き方を手に入れた人は、誰よりも輝いている。

そんなことを、この予告編を観ながら考えた。

リリーのすべて

死角の無いキャスティングとスタッフ


主人公のアイナーを演じるのは、エディ・レッドメイン

いかにも繊細そうなエディ・レッドメインが、このアイナーという役にピッタリ。

映画を観ていなくても、主演男優賞にノミネートされる理由が分かる気がする。

他の出演作には、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」、「博士と彼女のセオリー」、「レ・ミゼラブル」

そして、アイナーを支える妻には、スウェーデン出身のアリシア・ヴィキャンデル

他の出演作には、「光をくれた人」、「コードネーム U.N.C.L.E」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「ピュア 純潔

奥さんこそ、夫が女性になることに対し、想像もつかないような葛藤の中生きていたと思うけど、そこを、どう表現するのか、ちょっと楽しみ。

監督は、「英国王のスピーチ」、「レ・ミゼラブル」のトム・フーパー

日本公開予定は3月18日。楽しみだなぁ~。

主演のエディ・レッドメインとアリシア・ヴィキャンデルへのインタビュー動画

(2月26日追記)

「なぜ、エディ・レッドメインは難しい役ばかり演じるのか」など、とても短い動画の割に、演技への二人の思いが詰まったインタビューなので、是非。




「リリーのすべて」 本編映像とインタビューを収めた特別映像

(3月6日追記)

主人公を演じるエディ・レッドメイン、妻役のアリシア・ヴィキャンデル、監督のトム・フーパーへのインタビューと本編映像を含めた特別映像






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



リリーのすべて ブルーレイ DVDセット

リリーのすべて ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,205から
(2016/6/20 19:48時点)



原作本「リリーのすべて 」

リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥994から
(2016/1/17 11:22時点)