海外ドラマ「ディフェンダーズ」<シーズン1>エピソード2『強烈な右フック』をNetflixで観た。

バラバラだったディフェンダーズが、ちょっと近づいてきた。

ジェシカとマットが初めて出会い、ダニーとルークは、互いに敵だと思って戦ってしまう。

ダニーとルークの戦いは、どっちもどっちで面白かった

「ディフェンダーズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:The Defenders)




原作本 アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

新品価格
¥2,500から
(2017/10/26 11:42時点)







***********

〇 「ディフェンダーズ」<シーズン1>エピソード1 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ディフェンダーズ」<シーズン1>エピソード1『ヒーローはもうこりごり』それぞれの続きからスタート。そして謎の大地震!MARVEL(マーベル)作品【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

チャーリー・コックス
…(ドラマシリーズ「デアデビル」など)

エルデン・ヘンソン
…(ドラマシリーズ「デアデビル」など)

エロディ・ユン
…(ドラマシリーズ「デアデビル」など)

クリステン・リッター
…(ドラマシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」、「ブレイキング・バッド」(シーズン2のみ)など)

レイチェル・テイラー
…(ドラマシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」など)

マイク・コルター
…(ドラマシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」、「ルーク・ケイジ」など)

シモーヌ・ミシック
…(ドラマシリーズ「ルーク・ケイジ」など)

フィン・ジョーンズ
…(ドラマシリーズ「アイアン・フィスト」など)

ジェシカ・ヘンウィック
…(ドラマシリーズ「アイアン・フィスト」など)

ロザリオ・ドーソン
…(「レゴバットマン ザ・ムービー」(声の出演)、「白い沈黙」、「イーグル・アイ」、「アンストッパブル」、「7つの贈り物」、「RENT/レント」、「シン・シティ」、ドラマシリーズ「デアデビル」、「ジェシカ・ジョーンズ」、「ルーク・ケイジ」、「アイアン・フィスト」など)

シガニー・ウィーバー
…(「宇宙人ポール」、「ギャラクシー・クエスト」、「エイリアン」など)

キャリー・アン・モス
…(ドラマシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」、「アイアン・フィスト」など)

スコット・グレン
…(「最後の初恋」、「羊たちの沈黙」、ドラマシリーズ「デアデビル」、「キャッスルロック」など)


ディフェンダーズ




感想(ネタバレあり)


ジェシカ・ジョーンズの担当弁護士 マット・マードック a.k.a. デアデビル


今のところ、最も事件の真相に近いところにいるのが、ジェシカ・ジョーンズという意外な出だし。

建築士 ジョン・レイモンドの行方を追ってたどり着い部屋にはたくさんの爆薬が置かれていたため、警察に通報したジェシカ。

しかし、ミスティ刑事は、ジェシカが証拠品の一部を持ち去ったのを見ていた。



そのため、ミスティはジェシカを追いかけるが、既にジェシカの姿はなかった。

ジェシカは、その盗んだ資料から爆薬の製造会社を調べるが、定期的に、実態の無いペーパーカンパニーに名前を変えていて、元をたどれば1800年代になってしまい、記録すらも見つからない。

捜査が振り出しに戻ったジェシカだったが、家に戻るとそこにいたのは、レイモンドだった。

レイモンドは部屋でマルコムに銃を突きつけ、「探すなと言っただろ」と言い、取り乱した様子。



そんなレイモンドをなだめ、話を聞こうとした時にエレクトラが入ってきてレイモンドを殺してしまう

そのエレクトラを捕まえようとしたジェシカだったが、投げ飛ばされ、エレクトラには逃げられてしまう。

んーーー。明らかにジェシカにとって、エレクトラは手に負えない感じだったな。



そして、ミスティに逮捕されてしまうジェシカだったが、そこへ現れたのが、弁護士のマット・マードックだった。

本来なら、ジェシカの弁護士はジェリだけど、ジェリは「FBIが絡んでいるやっかいなジェシカ」を嫌がり、フォギーに「ジェシカを近づけるな」と言っていたため、自動的にジェシカの弁護士はマットになった。

当然、フォギーとしては「ジェシカ案件」がどういうものなのか分かって上での、マット指名のはず。



さて、そこでマットはジェシカの話を聞いて、ジェシカを襲った相手がエレクトラだと気付くのか…。

そこで分かれば、話は急展開するでしょう。



ディフェンダーズ1-2-1



ダニー VS ルーク 強いのはどっち!?


ヤミノテを追ってNYへ帰ってきたダニーだったが、クンルンを破滅させた人間の手がかりが一切つかめない。

そこで、コリーンは、カンボジアで会った協力者が持っていた刀を思い出し、

「もしも、その協力者がNYへ来たことがあるなら、同じ刀を売っている店に現れるかも。

だから、刀店に話を聞きに行こう」とダニーに提案する。

その話に乗ったダニーはコリーンと一緒に刀店へ向かうと、そこでは、店員数名が殺されていた…。



そして、その刀店には、クンルンの絵があった。

ダニーもコリーンも、なぜ、そこにクンルンの絵があるのか、理由が分からない。



ちょうどその時、ハーレムで若者たちを使って怪しい仕事をしているホワイトハットの存在を知ったルークは、ホワイトハウスの指示の元、現場へ向かう若者たちを見つけ、後を追いかける。

その若者たちが入っていったのが、そのダニーが行った刀店だった。



若者たちは、そこで死体の掃除(証拠隠し)の仕事をしていて、彼らを捕まえて口を割らせようとしてダニーと、外で彼らを待っていたルークが鉢合わせしてしまう

ルークを敵の一味だと勘違いしたダニーは、ルークと戦い始める。

しかし、どれだけ蹴っても殴ってもびくともしないルークにダニーはアイアンフィストで殴り掛かると、さすがのルークも飛ばされてしまう

しかし、肝心の若者は逃げてしまい、警察が来たため、コリーンとダニーはその場から逃げることに。



ここ、面白かったなぁ。

必死になってダニーが戦っているのに、ルークはびくともしないの(笑)

でも、さすがのルークもアイアンフィストには吹き飛ばされるっていことは、やっぱりアイアンフィストが最強なんじゃないか。



いやいや、でも、彼らは仲間同士だから。

ここは、ルークが家に帰って、クレアに「手が光るおかしな奴がいたよ」って話をしてやって欲しい(笑)



ディフェンダーズ1-2-2



アレクサンドラに捕らえられたスティック…


巨大な地震を引き起こしたヤミノテ一味は穴を掘り続けるが、そこに巨大な壁が立ちはだかってその先に進めないという。

どんなに爆破しようとしてもびくともしない

その壁には、クンルンの碑文が。

困り果てたマダム・ガオは、アレクサンドラ(シガニー・ウィーバー)に相談すると、

恐らく、その壁は門になっていて、碑文が開けるカギになっているのではと言う。

限られた者だけがその門を開けることができる…。



おや、その限られた者っていうのが、宿命の男・ダニーのことでしょと思った。



そして、アレクサンドラの側には、捕えられたスティックの姿が。

スティックは、ディフェンダーズを引き寄せる餌に使われるのか…?



ディフェンダーズ1-2-3




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





原作本 アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

新品価格
¥2,500から
(2017/10/26 11:42時点)