海外ドラマ「ディフェンダーズ」<シーズン1>エピソード4『晩餐』をNetflixで観た。

ディフェンダーズが4人揃ったところで、自己紹介をスタート。

しかし、なかなかうまくまとまらない。

そこへ、スティックが乱入し、その後、アレクサンドラまで乱入してくる。

「ディフェンダーズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:The Defenders)




原作本 アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

新品価格
¥2,500から
(2017/10/26 11:42時点)







***********

〇 「ディフェンダーズ」<シーズン1>エピソード3 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ディフェンダーズ」<シーズン1>エピソード3『私のすべて』ディフェンダーズ、全員集合!!MARVEL(マーベル)作品【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

チャーリー・コックス
…(ドラマシリーズ「デアデビル」など)

エロディ・ユン
…(ドラマシリーズ「デアデビル」など)

クリステン・リッター
…(ドラマシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」、「ブレイキング・バッド」(シーズン2のみ)など)

マイク・コルター
…(ドラマシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」、「ルーク・ケイジ」など)

シモーヌ・ミシック
…(ドラマシリーズ「ルーク・ケイジ」など)

フィン・ジョーンズ
…(ドラマシリーズ「アイアン・フィスト」など)

シガニー・ウィーバー
…(「宇宙人ポール」、「ギャラクシー・クエスト」、「エイリアン」など)

スコット・グレン
…(「最後の初恋」、「羊たちの沈黙」、ドラマシリーズ「デアデビル」、「キャッスルロック」など)


ディフェンダーズ




感想(ネタバレあり)


ディフェンダーズ、顔合わせの夕食会


ミッドランド・サークルでの戦いの後、近くの中華料理店に逃げ込んだディフェンダーズ。

そこで、4人が自己紹介を始める。



しかし、いつまでも自分の身分を明かすことを拒むマット

「自分の愛する人を守るため」とか言って(カレンのことかな??)、自分はジェシカのことを隅から隅まで調べておいて、それはないよねぇ(笑)

その辺のめんどくささが、「複雑な男」マット・マードックをよく表している。



ジェシカは、その自警団の一員になることを拒み、出て行ってしまう

ルークが引き留めたけれども、説得できず。

その一匹狼的なところが、非常にジェシカらしい。



そして、そこへスティックが乱入。

スティックはアレクサンドラから逃げて「チカラ道場」へ行き、ダニーがコリーンに電話したことから、彼らの居場所を突き止める。

スティックは、ダニーの守人 チェイストとして、その場に現れる。



そして、マットがスティックの弟子であることも明かされる。

ん??ということは、そもそもマットはダニーの守人として教育されていたのかな?

しかし、スティックはそこで、マットとエレクトラの関係は明かさない「大人の気遣い」を見せる




ディフェンダーズ1-4-1



ヤミノテの5人衆


そして、そこへアレクサンドラが乱入する。

一体、どこから入ってきたんだよ(笑)



ここまでで分かったことでは、アレクサンドラはヤミノテの長で、もう何百年も生きている。

年齢不詳(笑)



ヤミノテには、5人のリーダーがいる

アレクサンドラ曰く、ヤミノテの5本の指。

アレクサンドラ、マダム・ガオ、バクト、ソワンデ(ホワイトハット)、ムラカミ

5人そろって、The Hand なんだね。

ムラカミっていうのは、ノブの後釜なのかな??



彼らが必要としてるのは、アイアン・フィストであるダニー

それは、きっとダニーがいないと壁が開かないからで、その壁の向こうに何があるのかは、まだ不明。



そして、そこでアレクサンドラはエレクトラを放ち、再び戦いがスタートとなったところで、車を持って突っ込んできたジェシカが戻ってくる。

どうやら、この件が怪しいということに、ようやく気づいたらしい。



続きは次回。

まだ、生き返ったバクトは現れていない。



ディフェンダーズ1-4-2




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





原作本 アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

新品価格
¥2,500から
(2017/10/26 11:42時点)