海外ドラマ「ディフェンダーズ」<シーズン1>エピソード5『隠れ家』をNetflixで観た。

ようやくディフェンダーズとヤミノテの全貌がつかめたところで、早速、内部分裂が起きている。

ヤミノテはアレクサンドラが孤立し、ディフェンダーズはマットが孤立する。

まぁ、それはリーダーの宿命かもしれない。

どちらも、原因はエレクトラにあるようで…。

「ディフェンダーズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:The Defenders)




原作本 アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

新品価格
¥2,500から
(2017/10/26 11:42時点)







***********

〇 「ディフェンダーズ」<シーズン1>エピソード3 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ディフェンダーズ」<シーズン1>エピソード3『私のすべて』ディフェンダーズ、全員集合!!MARVEL(マーベル)作品【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者

チャーリー・コックス
…(ドラマシリーズ「デアデビル」など)

エロディ・ユン
…(ドラマシリーズ「デアデビル」など)

クリステン・リッター
…(ドラマシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」、「ブレイキング・バッド」(シーズン2のみ)など)

マイク・コルター
…(ドラマシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」、「ルーク・ケイジ」など)

シモーヌ・ミシック
…(ドラマシリーズ「ルーク・ケイジ」など)

フィン・ジョーンズ
…(ドラマシリーズ「アイアン・フィスト」など)

ジェシカ・ヘンウィック
…(ドラマシリーズ「アイアン・フィスト」など)

ロザリオ・ドーソン
…(「レゴバットマン ザ・ムービー」(声の出演)、「白い沈黙」、「イーグル・アイ」、「アンストッパブル」、「7つの贈り物」、「RENT/レント」、「シン・シティ」、ドラマシリーズ「デアデビル」、「ジェシカ・ジョーンズ」、「ルーク・ケイジ」、「アイアン・フィスト」など)

シガニー・ウィーバー
…(「宇宙人ポール」、「ギャラクシー・クエスト」、「エイリアン」など)

スコット・グレン
…(「最後の初恋」、「羊たちの沈黙」、ドラマシリーズ「デアデビル」、「キャッスルロック」など)


ディフェンダーズ




感想(ネタバレあり)


ディフェンダーズ VS ヤミノテ4人衆



エレクトラと対決していた中華料理店には、ヤミノテの他のメンバーたち、マダム・ガオ、ソワンデ、ムラカミが乱入する。

彼らの目的は、アイアン・フィストを手に入れること

どうも話を聞いていると、「あの手が必要」と言っていたので、アイアン・フィストの手だけが彼らの壁を破ることができるのでは?と思った。



そのどさくさに紛れ、マットはエレクトラを連れ出し昔を思い出させようとする。

マットの呼びかけにエレクトラも反応を示す。

そこへ、エレクトラの助っ人としてやってきたはずのムラカミをエレクトラは突き飛ばしてしまう。

そして、エレクトラは姿を消す。



その時、道路に飛び出したルークはトラックに轢かれ、ソワンデに連れさられてしまう。

エレクトラが姿を消したことで、ヤミノテの一員は消え去り、ディフェンダーズはチカラ道場へ。



しかし、チカラ道場も危ないということに気づいたメンバーたち(今頃気付いたのか!!)は姿を隠す場所について話し合う。

そこへ、ルークがソワンデを連れて帰って来る。



ソワンデを連れ、倉庫へと隠れたディフェンダーズは、命を狙われそうな友人たちの安全を確保することに。

ルークは、ダニーとコリーンを護衛にしてクレアを迎えに行く途中で、コリーンはバクトと再会する。

死んだはずのバクトが生き返ったことを知ったコリーンは、再びバクトと対決する。



しかし、今回はコリーンがお腹を切られてしまい、そのバクトをルークが倒す。

その場は退散したバクトたちだったが、師匠との縁が切れないコリーンは不安を募らせる。

さらに、コリーンが知らない間にダニーには超人仲間ができていて、寂しさを隠しきれない。



そして、彼らの友人たちはミスティ監視の元、警察に保護されている。

全ての登場人物が同じ部屋にいるってすごいなぁって思った(笑)

マルコムとトリッシュがカレンについて、「あの人誰?」とか噂してるのが普通に面白い。

いや、その前に、一番の有名人はトリッシュのはずだよねぇ(笑)

そういやぁ、ジェリがいないけど、ジェリはジェシカの友人で、ダニーの弁護士だから、かなり危険な立場のはず…

撮影スケジュールが合わなかったかな??(笑)



それに、えっと、警察内部にもヤミノテっているんじゃなかったっけ…?

この人たち、まとめて人質にされないといいけど…(笑)



ディフェンダーズ1-5-2



孤立する女王・アレクサンドラ


アレクサンドラがエレクトラを異常に過保護にしているのは、どうやら亡くした娘の姿を、エレクトラに重ねているためだと思われる…。

アレクサンドラが幼い娘を亡くした時は、クンルンに巡礼に行く前で、その「永遠の命の元」の存在を知らなかったと彼女は言う。

どうやら、アレクサンドラがクンルンから優秀な人材を引き抜き、ヤミノテを作った理由は、その「娘を亡くした喪失感」が影響してそう。



ヤミノテの幹部の中では、エレクトラに突き飛ばされたムラカミを筆頭にして、アレクサンドラへの不信感が募り、対立する。

マダム・ガオ、バクト、ムラカミたちは、死期が迫ったアレクサンドラが壁の中の物を独り占めするのでは…と疑っている。

ということは、その壁の中には、クンルンだけにあるはずの「永遠の命の元」があるってことなのだろうか。



5人そろってヤミノテのはずだが、その中でアレクサンドラは孤立しつつある。



ディフェンダーズ1-5-3



マットに不信感が募るディフェンダーズ


その時、ディフェンダーズでも、内部分裂が起きていた。

エレクトラとの関係を告白したマットに対し、メンバーたちは明らかな不信感を示す


ルークは元妻を殺され、義兄のダイヤモンドバックを病院送りにし、ジェシカはキルグレイブを殺し、ダニーは家族を殺されるという経験をしてきたところで、「エレクトラは殺せない」というマットに不信感が出るのは当たり前なのかもしれない。

しかし、よく考えたら、コリーンだって元ヤミノテで、その葛藤を乗り越えてきたわけだから、ダニーはマットの気持ちが分かるはず



その分裂しかけたディフェンダーズの隙を縫って、ソワンデが脱出を試みるが、スティックはためらうことなくソワンデの首を落としてしまう。

さすが、チェイスト。

アイアン・フィストに危険が及ぶと分かると迷いなく行動に出る。



そんな中、スティックはマットに対して「指揮官になるべき」だという言うのだが、メンバーたちはそれを許さない感じであり…。



ディフェンダーズ1-5-1






Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





原作本 アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

アメコミリーフ 『ディフェンダーズ』 #1 (2nd printing) 2017.7月

新品価格
¥2,500から
(2017/10/26 11:42時点)