海外ドラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」<シーズン1>エピソード6『嵐の二夜』をNetflixで観た。

この家族が揃うと時、いつも何かが起きている。

ヒルハウスに住んでいた頃、嵐が起きて家族が集まった。

そして、ネルの葬儀の前夜、家族が集まった夜に嵐がやってくる…。

その嵐は、家族の心を表したものなのか…?

「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」<シーズン1>予告編 動画

(原題:The Haunting of Hill House)






***********

〇 「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」<シーズン1>エピソード5 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」<シーズン1>エピソード5『首折れ女』幼い頃からネルを悩ませるその幽霊の正体とは。ミキール・ハースマン主演【感想】

***********


キャスト&スタッフ


出演者



〇エリザベス・リーサー


〇ヘンリー・トーマス


原作・製作




ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス







感想(ネタバレあり)


ネルに狙いをつけるヒルハウスの「何か」


家族がヒルハウスに住んでいた頃、ある嵐の夜の日にシャンデリアが落下する。

そして、家は停電に。



パパとママは停電の復旧をしようとしている間、子供たちは広間に集まって寄り添っている。



その時のできごとから考えると、この家族が全員揃うと、いつもろくでもないことが起きるんだなと思った。

そして、その被害に遭うのは、いつも家族の中心にいたママと幼いルークとネルだった。



だから、ネルは幼い頃から良からぬものを見てしまうし、ルークはそんなネルの気持ちに引きずられてしまう。

ということは、このヒルハウスの「何か」は、この一家を狙っていて、まずはママと幼い2人から攻撃するのだ。



そのネルが、この嵐の夜にいなくなってしまう。

スティーブンが子供たちの面倒を見て、パパが家中を歩き回ってネルを探している。

しかし、ネルはどこにもおらず、ママはまるで夢遊病のように家の中を徘徊する。



その時、パパが見たのは、車椅子にのった少年の幽霊だった。

その少年は一体、何者なのか。



いきなり停電は復旧し、ネルも子供たちの側に現れる。

「どこにいたの?」と聞いても、ずっとここにいたと言う。



なぜ、ヒルハウスの「何か」は、ネルのことを隠したのか…。

それは、ネルを連れて行くという暗示なのか…。



ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス1-6-1









嵐に心がかき乱される兄弟たち


そのネルが亡くなって葬儀をする前日。

その日も外は嵐だった。



再び家族は葬儀をするシャーリーの家に集合する。

しかし、久しぶりの再会だと言うのに、兄弟げんかが始まってしまう。



兄弟たちはスティーブンが書いたヒルハウスの本のことが気に入らず、その売り上げをもらうことを拒否する。

家族からしたら、幼い頃の記憶で兄が金儲けをしていることが気に入らないのだろう。

けれど、スティーブンはその記録を何かに残しておくべきと考えたはずだ。



私はスティーブンの気持ちが分かる。

記録として、何があったのかを残しておくべきではないかと思った。



そして、何者かがネルの目にボタンを置いている。

ネルがボタンを集めているのを知っているのは家族だけ。

しかし、誰もそこにボタンを置いてないという…。

そんなことで議論している間に、停電が起きる。



周囲は停電もしていないのに、シャーリーの家だけ停電が起きている。

何が起きているのか。



パパはその時、これまでネルと連絡をとっていて、ネルが「首折れ女が帰ってきた」と言っていたと打ち明ける。

だから、ネルは自殺ではなく「首折れ女」に殺されたのだと。

その話にルークも同意する。



でも、前回の話だと、首折れ女はネル本人だったはずで。

ネルが自分を殺したとなると、やはり自殺なんじゃないか…と思ってしまうけど。



パパによれば、ママもネルもヒルハウスに殺されたんだと…。

ネルはヒルハウスに捕まったのだと。

パパが何かを知っていながら、何も語らないのがもどかしい。



そんな話をしているうちに、ネルの棺が落ちて、停電は復旧する。

それには、パパにそれ以上話すなという意味が込められているのか…。



停電が復旧した瞬間、テオをケビンが一緒にいた様子を見て、二人が浮気していると勘違いしたシャーリー。

シャーリーは、テオがゲイだと知っているはずだけど。

嵐は収まっても、家族のいさかいは収まらない様子…。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~






ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村