ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
アーノルド・シュワルツェネッガーが1987年に出演した映画「バトルランナー」を観た。

2017年、「捕まれば殺される、助かれたければ逃げろ!」という、テレビで最も人気のあるゲーム番組に出て、ひたすら逃げまくることになってしまった男の話。

満足度 評価】:★★★☆☆

すごく面白かったわけではないけど、全てにおいて、おかしくて笑える映画だった。
(コメディ映画ではないんだけどね・・・)

「バトルランナー」予告編 動画

(原題:the running man)



「バトルランナー」DVD

バトルランナー [DVD]

中古価格
¥5,580から
(2015/10/14 23:25時点)



「バトルランナー」原作本(スティーブン・キング著)

【500円クーポン配布中!】バトルランナー/スティーヴン・キング/酒井昭伸【後払いOK】【2500円以上送料無料】

価格:761円
(2015/10/14 23:30時点)
感想(0件)




キャスト&スタッフ


出演者

アーノルド・シュワルツェネッガー
…(「ターミネーター:新起動/ジェネシス」、「サボタージュ」、「エクスペンダブルズ」、「バトルランナー」など)

〇マリア・コンチータ・アロンゾ

監督

〇ポール・マイケル・グレイザー


1987年制作 アメリカ映画



あらすじ


2017年のLA。

警察官のベン(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、丸腰の一般人を射殺せよという上からの命令を断ったため、投獄されてしまう。

刑務所内の友人たちと脱獄するが、再び捕まってしまい、テレビの大人気番組「ザ・ランニングマン」に出場することに。

その番組では、囚人たち(ランニングマン)が出場し、処刑人であるストーカーたちに追われ、捕まると、容赦なく殺されてしまう。

ベンはそこで、同じランニングマンとして、刑務所の友人たちと再会し、共に逃げることになったのだが・・・

映画「バトルランナー」


感想(ネタバレあり)


30年前に作った映画が30年後を描く。つまり、今


最近、WOWOWでSF映画特集をやっていて、その中の一本が、この「バトルランナー」だった。

この映画の存在は知っていたけど、そういえば、観てないなぁ・・・と思い、見始めたのが、きっかけ。

1987年に制作され、30年後の未来(2017年)が描かれているんだけど、見事、ドンピシャに、今の時代。

それを思うとね、「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」も同じく、2015年を描いているんだけど、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」って良い映画だったんだなぁってしみじみと思ったよ(笑)

未来を描くっつーのは、すごく難しいことなんだなぁ(笑)


 ↓ よく見ると、この衣装、アディダスが作ってるね!!すごいね(笑)
映画「バトルランナー」アーノルド・シュワルツェネッガー


2017年の人間は、テレビで人殺しを観て興奮している!?


まぁ、何よりもまず、この映画を見てビックリしたのは、30年後の未来、つまり現代では、人間はテレビで殺し合いを観て、老若男女が大興奮!!っていう、この設定にビックリ。

なんだよ~。どんだけ、殺伐としてるのよ??

やればやるほど内容が過激になるとか、テレビ局が自分たちの都合のいいように修正しちゃうっていうあたりは、あたってるかもしれないけど(笑)

まるで、「ナイトクローラー」みたいな(笑)

しかし、30年前に想像した未来は、人間たちがもっと混沌として、殺伐としてたんだなぁ。

映画「バトルランナー」アーノルド・シュワルツェネッガー


悪役たちが、あまりにも弱すぎる・・・


そして、このテレビ番組に出てくる死刑執行人「ストーカー」たちがあまりにも弱すぎる(笑)

イカツイ顔して、プロレスの悪役レスラーみたいな格好して出てくるんだけど、あまりにも動きが鈍すぎで弱い。

どうせなら、ジャン・クロード=ヴァンダムみたいな人を出したら良かったのに。

こいつには、ぜってー勝てねーって感じの奴。

ヴァンダムの次は、ジェット・リー、その次はイコ・ウワイスって感じの人がドンドン出てきたら、もっと面白い映画になったよ~。

本気度が足りないんだよねぇ~(笑)

だって、最後に電気ショックで人を殺すストーカー(ダイナモだったかな?)がテレビ局の中でアンバーを見つけて殺そうとした時、グンゼの白パンみたいなのはいてて、かなり情けない感じだったよ(笑)

登場した時は、オペラ歌ってたしねぇ。なぜにオペラ(笑)

映画「バトルランナー」アーノルド・シュワルツェネッガー


「バカ映画」に認定します。思いっきり、けなして、笑って、突っ込んで!!


まぁ、まぁ、そんな感じで、どうにも情けない感じの映画だったけど、そのいろいろなあり得ない設定を観ては笑ったり、あげ足とったりしてたら、見終わっちゃったかな。

ただ、この当時はよくあったんだけど、友達二人巻き込んでおいて、その友人たちは殺されてしまい、でも自分は好きな女の子とラブラブになってめでたし、めでたしっていうご都合主義。

もう、いかにも80年代的な終わり方で苦笑い。

これは、絶対的に「バカ映画」認定。

いろんなことをツッコミつつ、笑い飛ばしながら見る映画でしょう~。



Twitterでも映画やドラマシリーズの情報をツイートしています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「バトルランナー」DVD

バトルランナー [DVD]

中古価格
¥5,580から
(2015/10/14 23:25時点)



「バトルランナー」原作本(スティーブン・キング著)

【500円クーポン配布中!】バトルランナー/スティーヴン・キング/酒井昭伸【後払いOK】【2500円以上送料無料】

価格:761円
(2015/10/14 23:30時点)
感想(0件)





↓ 「バトルランナー」も放送しているWOWOW_新規申込