マイロ・ヴィンティミリア主演の海外ドラマ「This Is Us/ディス・イズ・アス 36歳、これから」<シーズン1>#12『小さな奇跡』をU-NEXT で観た。

レベッカは出産が近づき、ホルモンバランスの関係でイライラしてしまう。

そして、ジャックの誕生日を忘れてしまう。

消防士のジョーは妻と仲がうまくいかず、神に「小さな奇跡」を願うのだが…。

「This Is Us/ディス・イズ・アス 36歳、これから」<シーズン1>予告編 動画

(原題:This Is Us)






***********

〇 This Is Us 36歳、これから」<シーズン1>第10話 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「This Is Us/ディス・イズ・アス 36歳、これから」<シーズン1>#11『戸惑い』突然のできごとに動揺し、どう対応していいのか分からない人々…。【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者











原案・企画・製作総指揮

…(「Dear ダニー 君へのうた」など)



海外ドラマ「This Is Us 36歳、これから」



感想(ネタバレあり)


人生は小さな選択の積み重ね


私たちは、日々、選択をして暮らしている。

道が二つに分かれている時、右に行くか、左に行くか。

就職する時、会社Aにするか、それとも会社Bにするか。



いつも、その時、ベストを選択をしているはずだけど、その選択をしたからこそ出会える人がいて、そこに運命を感じてしまう。



レベッカが三つ子を出産する日、その日の朝、レベッカはお腹の中で3人共元気に動いているのを感じていた。

レベッカの出産を担当したドクターKは、その日、家に息子一家が来ていたのだが、今後の生活について、息子夫婦と意見が対立してしまう。

消防士のジョーは、夫婦仲がうまくいかず、教会へ行って神に妻とうまくやっていくための「小さな奇跡」をお祈りする。



しかし、消防署の前に捨てられていたランダルを保護したジョーは、これこそが「小さな奇跡」だと思い、妻に「養子にしないか」と言うが、冷たくあしらわれてしまう。

ドクターKは、息子夫婦と険悪になった後、病院から呼び出しがあり、逃げるように病院へ行ってしまう。

そして、レベッカが病院へ着いた時、急遽、ドクターKが取り上げることになった。



海外ドラマ「This Is Us 36歳、これから」第12話



ランダルはビッグ3になる運命だった


そして、3人目が死産だと分かった時、ジャックはドクターKから人生の辛い思いをレモネードに変える話を聞かされる。

その直後、ジョーから「消防署の前に置き去りにされていた」ランダルの話を聞かされるのだ。

ジャックは、ランダルこそがレモネードに変えてくれる存在だと思い、養子にすることを決意する。



もしも、その日、ドクターKが息子とたちとの仲が円満で、ディナーにでかけていたら病院に到着するのが遅れていて、他の医師が取り上げていたかもしれない。

もしも、ジョーの奥さんがランダルを養子に迎えていたら、ジャックがランダルと出会うことはなかったかもしれない。



そういう、それぞれの人たちの選択の積み重ねがあって、ランダルは、ビッグ3となって彼らと家族になったのだ。



その後、ビッグ3は大人になって、ランダルはレベッカとウィリアムのことでケンカしてしまうのだけど、ランダルは彼らの家族になる運命だったのだ。





Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~ー



Instagramでも映画やドラマのレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



AmazonPrimeで観る:「This Is Us/ディス・イズ・アス 36歳、これから」

小さな奇跡

新品価格
¥200から
(2019/11/16 11:10時点)



DVDで観る:「THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから」シーズン1

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから(シーズン1) (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

新品価格
¥3,765から
(2019/9/7 11:40時点)