米タイム誌が選ぶ「2016年 映画トップ10」が発表になった。

そのラインナップを観て、「あぁ、これ見逃しちゃった><」と思う作品もあれば、えぇ~??これランクイン??っていう作品もあるし、おぉっとこれは来年が楽しみ!!と思う作品もあった。

この先観たい映画の作品選びの参考になると思うので、それぞれ予告編と共にご紹介。

米タイム誌が選ぶ「2016年 映画トップ10」


1.「ムーンライト」(バリー・ジェンキンス監督)
(2017年 公開予定)



Moonlight



2.「Paterson(原題)」(ジム・ジャームッシュ監督、アダム・ドライバー、永瀬正敏出演)
(日本公開未定)




3.「ラビング 愛という名前のふたり」(ジェフ・ニコルズ監督、ジョエル・エドガートンら出演)
(2017年3月公開予定)




4.「Elle(原題)」(ポール・バーホーベン監督、イザベル・ユペールら出演)
(日本公開未定)




5.「沈黙 サイレンス」(マーティン・スコセッシ監督、アンドリュー・ガーフィールド出演)
(2017年1月21日公開)




6.「Manchester By The Sea(原題)」(ケネス・ロナーガン監督、ケイシー・アフレックら出演)
(日本公開未定)




7.「Tower(原題)」(キース・メイトランド監督、バイオレット・ビーンら出演)
(日本公開未定)




8.「ラ・ラ・ランド」(デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリングら出演)
(2017年2月24日公開予定)




9.「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」(リチャード・リンクレイター監督、ブレイク・ジェナーら出演)
(現在 公開中)

10.「ロスト・バケーション」(ジャウム・コレット=セラ監督、ブレイク・ライブリーら出演)

「ロスト・バケーション」(初回生産限定) Blu-ray

ロスト・バケーション(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥3,845から
(2016/12/18 01:00時点)



=================

以上です~。

個人的には、3位の「ラビング 愛という名前のふたり」と、8位の「ラ・ラ・ランド」がとても観たい!

「ラビング 愛という名前のふたり」なんて、予告編を観ただけで泣きそうになった。

こういう「障害を越えた愛」にとても弱いんだなぁ。

ラ・ラ・ランド」は、前評判の良さにとても期待大!!しかも、ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンというキャスティングにもとても魅かれている。

早く観たいなぁ~

ーーーーーーーーーーーー

そして、9位の「エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界は僕らの手の中に」と、10位の「ロスト・バケーション」はとても意外だった!!

エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界は僕らの手の中に」は観たし、確かに面白かったけど、年間ベスト10に入る映画だとは思ってなく…。

ロスト・バケーション」なんて見逃した作品で、観に行かなかったことをとても後悔したよ。




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村