ブライアン・クランストン主演、7/22公開予定の映画「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」の予告編を観た。

かつて、20世紀半ばのハリウッド黄金期に、赤狩りでブラックリスト入りした脚本家、ダルトン・トランボの家族と映画への思いを描いた映画。

ブライアン・クランストンはこの映画の演技で第88回アカデミー賞(2016)で主演男優賞にノミネートされた。

【観たい度】:★★★★☆

正直、この映画にあまり興味がなくて、今年のアカデミー賞の中でもノーマークだったんだけど、予告編を観たら、観たい!と思った。

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」予告編 動画

(原題:TRUMBO)

 



トランボを知るなら、これ!「「ローマの休日」を仕掛けた男 - 不屈の映画人ダルトン・トランボ」

「ローマの休日」を仕掛けた男 - 不屈の映画人ダルトン・トランボ

新品価格
¥3,456から
(2016/2/25 00:39時点)



トランボって誰?


主演のトランボは、20世紀半ばのハリウッド黄金時代の脚本家。

人気脚本家だった彼は、赤狩りのブラックリスト(当時、冷戦の影響で反政府的な発言をした人は政府の要注意人物とされリスト作られた)入りし、さらには下院非米活動委員会への協力を拒んだとして投獄されてしまう。

しかし、出所してからも名前を変えて「ローマの休日」や「スパルタカス」の脚本を書き、ヒット作を生んだ。

トランボ

これは、難しい映画ではなくてコメディ映画のはず!!


当時は、「言ってはいけないこと」を言うと、刑務所に入れられちゃったんだねぇ。

なんて、ストーリーを読むと、すごく難しい感じがするんだけど、予告編を観たところでは、コメディ色を強く感じて、もしや、これは、難しい話を軽いコメディタッチで分かりやすく見せてくれている作品なのでは??と思い、すごく興味を持ったんだよね。

それもそのはず。

監督は「オースティン・パワーズ」シリーズや、「ミート・ザ・ペアレンツ」シリーズを撮ってきたジェイ・ローチ

その2シリーズの名前を聞くと、急にハードルが下がるでしょう(笑)

どうかんがえてもさぁ、眉間にしわが寄るような難しい映画になるはずがないよね。

でね、さらに、コーエン兄弟のコメディ映画でおなじみのジョン・グッドマンの姿を観て、「これは、絶対コメディだ!」と確信した。


トランボ2


アカデミー賞主演男優賞ノミネート ブライアン・クランストン


主演のブライアン・クランストンは、この映画でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。

そもそも、テレビドラマ「ブレイキング・バッド」シリーズで有名になったそうで。

他の主演作には、「幸せの教室」、「アルゴ」、「GODZILLA ゴジラ」など

トランボの妻役には、ダイアン・レイン

いいねぇ。このダイアン・レイン、きれいだよねぇ。

クラシックな雰囲気が似あう人なんだなぁ。

他の出演作には、「ボンジュール、アン」、「最後の初恋」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「トスカーナの休日」など

他に、ヘレン・ミレンアイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」「マダム・マロリーと魔法のスパイス」、「黄金のアデーレ 名画の帰還」、「消されたヘッドライン」など


トランボ3



さてさて、「信じるべきこと」も「言うべきことも」、「頭の中の考え」さえも制限されてしまった世の中は、脚本にとって大打撃だったはず。

そんな中、トランボはブラックリストに載りながらも、どうやってその危機を乗り越え、名作を書き、ヒット作を生んだのか。

映画を観て確認したい。公開は、2016年夏の予定。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



トランボを知るなら、これ!「「ローマの休日」を仕掛けた男 - 不屈の映画人ダルトン・トランボ」

「ローマの休日」を仕掛けた男 - 不屈の映画人ダルトン・トランボ

新品価格
¥3,456から
(2016/2/25 00:39時点)