パク・ヘイル主演の韓国映画「ウンギョ 青い蜜」をWOWOWで観た。

国内では伝説となりつつある老作家が女子高生を好きになってしまう話。

満足度 評価】:★★☆☆☆(2.5)

凡人の妄想は変態でも、偉大な作家の妄想は純文学になる。そんな話だった。

「ウンギョ 青い蜜」予告編 動画

(原題:은교)





「ウンギョ 青い蜜」DVD

ウンギョ 青い蜜 [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2016/3/16 18:01時点)



キャスト&スタッフ


出演者


〇キム・ムヨル

キム・ゴウン

監督

…(「沈黙、愛」など)

2012年製作 韓国映画


あらすじ


国を代表する純文学作家のイ・ジョギョ(パク・ヘイル)は、マスコミの前に姿を現すこともなく、弟子ソ・ジウ(キム・ムヨル)の名前を借りて本を出版。

人里離れた山奥で人目から隠れるように生活していた。

そんな隠遁生活送るジョギョの前に突然現れた女子高生のウンギョ(キム・ゴウン)。

ジョギョは、アルバイトをしたいというウンギョをお手伝いとして雇う。

そして、ジョギョは家に通い始めたウンギョに心が惹かれるようになる…。



韓国映画「ウンギョ 青い蜜」



感想(ネタバレあり)


凡人の妄想は変態、小説家の妄想は純文学


この映画を観て、「女が眠る時」を思い出した。

凡人が思い描く妄想をそのまま文字にすると、たいていが変態扱いされて笑い話にしかならない。

しかし、小説家がその美しい文章で妄想を表現すると、「純文学」と言われ、「なんて美しい私小説」と絶賛される。

凡人も小説家も頭の中は一緒なのに。

文章が上手いか下手かだけで、純文学と変態に評価が分かれるなんて、不公平だと思った(笑)



韓国映画「ウンギョ 青い蜜」キム・ゴウン


変態と純文学の違いは「情緒があるかないか」


小説家は、若い頃の自分と女子高生ウンギョの恋を妄想し小説にする。

それを読んだ弟子は、師匠に内緒で自分の名前で文壇に発表してしまう。

これを読んだウンギョは、なんて素晴らしいラブレターなんだと思い、弟子に心が惹かれてしまう。

ところが、彼女は、この映画のラストでその自分の考えが間違っていたことに気付く。

なぜ彼女は気付いたのか。

それは、小説家が持つ「情緒」だ。

日頃から生活していて、小さな物事にも情緒を見出す人と、感性の全くない人間の差がウンギョにその真実を気付かせることになった。

そうなんだよなぁ。

凡人と小説家の徹底的な違いは、そこなんだよね。

一つの出来事から妄想を働かせ現実よりも美しい世界を生み出せる人と、そうでない人では、明らかに情緒という感性が違う。



韓国映画「ウンギョ 青い蜜」キム・ゴウン



自暴自棄になっている人生に希望の光が差し込む


もちろん、ウンギョと自分が結ばれることはないと頭の中で分かっていても、弟子とウンギョが結ばれることは許すことができなかった。

ましてやその弟子は、自分から彼の最も大切にしていた小説も盗んでいった人間。

怒りを爆発させた小説家は、弟子が必然的に事故を起こすようにしかけてしまう。

ところが弟子は、師匠の仕掛けではなく、自分の運転ミスで事故に遭ってしまう。

それを知らずに小説家は、弟子を殺したと思い込む。

そこへ、ウンギョから救いの手が伸びる。

肉体は衰えても、心は衰えていない小説家にとっては、この時のウンギョは生き返るぐらいに嬉しい出来事だったに違いない。

このラストは、ウンギョがハラボジ(小説家)と、弟子の違いに気付いた瞬間であり、この映画を通じて最も切なく印象的なシーンだった。



韓国映画「ウンギョ 青い蜜」パク・ヘイル



一瞬の輝く妄想のためにキャスティングされたパク・ヘイル


主人公の小説家を演じるのは、パク・ヘイル

肉体は衰えても、心は青年のままというジョギョを演じた。

彼が、小説家の妄想の中で華麗に若返るシーンはとても印象的だった。

他の出演作には、「ブーメランファミリー」、「殺人の追憶」など



韓国映画「ウンギョ 青い蜜」パク・ヘイル



いつの間にか歳を取り過ぎていたことに気付く切なさ


小説家にとって、いつの間にかすっかり歳をとっていたということに気付いてしまたったのは、悲しい出来事だったけど、ウンギョのおかげで、毎日の生活に光がさしたという思いを弟子は最後まで分からなかっただろうと思う


きっと、私も、この映画を20代の時に観たら、気付かなかったことがたくさんあったと思う。

始めて行く喫茶店、初めて飲む飲み物、聞いたことのない若者言葉。

全てが、彼にとって輝く瞬間だった。

最後、暗闇のまま終わるかと思われたところに、光がさして良かったと思う。

彼の残りの人生が、少しでも輝くものでありますように。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ウンギョ 青い蜜」DVD

ウンギョ 青い蜜 [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2016/3/16 18:01時点)