3月4日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場1位は人種差別をテーマにしたホラー映画「Get Out」

初登場は1本のみで、キアヌ・リーブス主演の映画「ジョン・ウィック チャプター2」、アカデミー賞で話題になった「ラ・ラ・ランド」、「LION/ライオン 25年目のただいま」が再浮上している。

全米 映画ランキング ベスト10(2月24日~2月26日)


1位 「Get Out」

)(日本公開未定)



getout





2位 「レゴバットマン ザ・ムービー」

)(4月1日 日本公開予定)



3位 「ジョン・ウィック チャプター2

)(7月7日 日本公開予定)



4位 「グレートウォール」

)(4月14日 日本公開予定)



5位 「フィフティ・シェイズ・ダーカー」

)(6月 日本公開予定)



6位 「Fist Fight」

)(日本公開未定)



7位 「Hidden Figures(邦題:ドリーム)」

)(日本公開未定)




8位 「ラ・ラ・ランド

)(現在公開中)



9位 「スプリット

)(5月12日 日本公開予定)



10位 「LION/ライオン 25年目のただいま」

)(4月7日 日本公開予定)




今週は、以上でございます~。


初登場は1位の「Get Out」1本のみ。

なんだか寂しいなぁ。

人種差別をテーマにしたホラー映画。

んーーなんだろう。どんな映画なんだろう・・・。

監督は俳優のジョーダン・ピール。

そして、驚異的なのはRotten Tomatoesの支持率が99%!!!

なんとーーーー。

これは非常に観たい!!

しかし、黒人が主役の映画は日本ではなかなか公開されないという残念な現実もあり…。

でも、ホラーだし。夏休みあたりに公開されるんじゃないかと期待したい…。



今週は以上です~。




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村