8月19日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場で1位を獲得したのは、ホラー映画「アナベル 死霊人形の誕生」

その他に、ブリー・ラーソンとウディ・ハレルソンの共演作や、アニメーション映画「ザ・ナット・ジョブ」の続編がランクイン。

全米 映画ランキング ベスト10(8月11日~8月6日)


1位 「アナベル 死霊人形の誕生」

)(10月13日 日本公開予定)



アナベル死霊人形の誕生




2位 「ダンケルク

)(9月9日 日本公開予定)



3位 「THE NUT JOB2: NUTTY BY NATURE」

)(日本公開未定)



4位 「ダークタワー」

)(2018年1月公開予定)



5位 「Girls Trip」

)(日本公開未定)



6位 「The Emoji Movie」

)(日本公開未定)



7位 「スパイダーマン:ホームカミング

)(8月11日 日本公開予定)



8位 「KIDNAP」

)(9月 日本公開予定)



9位 「THE GLASS CASTLE」

)(日本公開未定)



10位 「アトミック・ブロンド」

)(10月20日 日本公開予定)





今週は、以上でございます~。

初登場で1位にランクインしたのは、ホラー映画「死霊館」シリーズの新作「アナベル 死霊人形の誕生」

「アナベル 死霊館の人形」の前日譚なのだとか。

アメリカの批評家サイトRotten Tomatoesの支持率は67%と、まぁまぁの雰囲気

日本での公開は10月13日より

公式サイト:アナベル 死霊人形の誕生



3位に初登場したのは、アニメーション映画の「THE NUT JOB2: NUTTY BY NATURE」

2014年に製作された「ザ・ナット・ジョブ」の続編

これは、韓国、カナダ、アメリカの3国合作映画なんだとか。

予告編を観ていたら、吹き替えにジャッキー・チェンの名前が入っていたので、珍しいなぁと思っていたら韓国出資の映画だった。

気になるRotten Tomatoesの評価は、11%とかなりの酷評…

そもそも、「ザ・ナット・ジョブ」が公開されていない日本での公開はないでしょうねぇ。



9位に初登場したのは、「THE GLASS CASTLE」

育児放棄に立ち向かった女性の実話を映画化。

出演もブリー・ラーソンとウディ・ハレルソンと豪華な顔ぶれ

となると、ちょっと期待してしまうけれど、

Rotten Tomatoesの評価は支持率49%と賛否両論

でも、とても気になる映画なので、日本で公開されたら見に行きたいな。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村