先週の全米映画ランキングをご紹介。

2018年最後の映画ランキングは、1位から5位までが変動なし。

6位にはクリスチャン・ベールが20㎏増量して挑んだ話題の映画「バイス」が初登場ランクイン。

7位にはウィル・フェレルがシャーロック・ホームズを演じたコメディ映画「Holmes&Watson」がランクイン。





全米 映画ランキング ベスト10(12月28日~12月30日)


1位 「アクアマン」

)(2月8日 日本公開予定)



映画『アクアマン』オフィシャルサイト

アクアマン







2位 「メアリー・ポピンズ リターンズ」

)(2月1日 日本公開予定)



映画「メリー・ポピンズ リターンズ」ディズニー公式



3位 「バンブルビー」

)(3月22日 日本公開予定)



映画『バンブルビー』公式サイト



4位 「スパイダーマン:スパイダーバース」

)(3月8日 日本公開予定)



映画『スパイダーマン:スパイダーバース』オフィシャルサイト



5位 「運び屋」

)(3月8日 日本公開予定)



映画『運び屋』公式サイト



6位 「バイス」

)(4月 日本公開予定)



映画『バイス』公式サイト



7位 「Holmes and Watson」

)(日本公開未定)





8位 「セカンド・アクト」

)(2019年 Netflixにて配信予定)





9位 「シュガー・ラッシュ:オンライン」

)(現在公開中)



「シュガー・ラッシュ:オンライン」映画 ディズニー公式サイト



10位 「グリンチ」

)(現在公開中)



映画『グリンチ』公式サイト





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(12/21~12/23)大ヒットで初登場1位にランクインしたのはDCコミックのアクション大作「アクアマン」!その他、5本の新作がランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する新作は2本!


初登場で6位にランクインしたのは、クリスチャン・ベール主演『バイス』

ブッシュ政権当時に副大統領を務めた政治家ディック・チェイニーの実話を映画化。

チェイニーを演じたクリスチャン・ベールは20㎏増量して、まるで別人。

アカデミー賞ノミネートもささやかれるこの作品が、いよいよ公開となった。

しかし、蓋を開けてみれば、批評家の支持率63%と評価はイマイチ

バイス

果たして、アカデミー賞にノミネートなるのか。

日本では、4月から公開の予定。



初登場で7位にランクインしたのは、コメディ映画「Holmes & Watson」

ウィル・フェレルがシャーロック・ホームズ、ジョン・C・ライリーがワトソン博士を演じたドタバタコメディ。

予告編を観るからに、なかなか酷い作品だけれど、Rotten Tomatoesの批評家の支持率も8%と酷評

Holmes&Watson
日本では公開未定だけど、劇場公開はしないんじゃないかな…。






Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村