とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:アリー/スター誕生



レディ・ガガ主演、ブラッドリー・クーパー監督の映画「アリー/スター誕生」を試写会で観た。

1937年に製作された「スター誕生」の4度目のリメイク。


映画「アリー/スター誕生」

満足度 評価】:★★★★★

完全にガガに打ちのめされた!

時に切なく、そして力強くアリーの心情を訴えるガガの歌はどれも最高で、ラストは特に圧巻!

そして、ブラッドリー・クーパーの寂しげで深い瞳が強く胸を打ち、後半は号泣だった。これは必見!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アリー/スター誕生』予告編 動画

(原題:A Star Is Born)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年12月6日 試写会にて鑑賞。

・2018年12月29日 2回目の鑑賞。

・2019年1月3日 感想を掲載。

・2019年10月5日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


DVDで観る:「アリー/スター誕生」

アリー/スター誕生 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ポストカード1枚付) [Blu-ray]

新品価格
¥2,011から
(2019/10/5 14:15時点)



Amazonプライムで観る:「アリー/スター誕生」(字幕版)

アリー/ スター誕生(字幕版)

新品価格
¥1,700から
(2019/10/5 14:16時点)



「アリー/スター誕生」サウンドトラック

アリー/スター誕生 サウンドトラック

新品価格
¥1,894から
(2019/10/5 14:17時点)



【映画パンフレット】「アリー/スター誕生」

【映画パンフレット】アリー スター誕生 監督 ブラッドリー・クーパー キャスト レディー・ガガ ブラッドリー・クーパー アンドリュー・ダイス・クレイ

新品価格
¥980から
(2019/1/3 15:42時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇レディー・ガガ


〇サム・エリオット

〇アンドリュー・ダイス・クレイ

〇デイブ・シャペル

〇アンソニー・ラモス

〇ラフィ・ガヴロン



監督・脚本・製作

ブラッドリー・クーパー
…(「運び屋」、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(声のみ)、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(声のみ)、「アメリカン・スナイパー」、「リミットレス」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(声のみ)」など)


2018年製作 アメリカ映画





あらすじ


世界的なロック歌手、ジャクソン・メイン(ブラッドリー・クーパー)はコンサート終了後に立ち寄ったバーで歌っていたアリー(レディー・ガガ)に一目惚れ。

アリーは、レコード会社のオーディションを受けたものの「鼻が大きすぎる」という理由で落とされてしまった過去から、歌手を諦め、レストランで働きながら、地元のバーでエディット・ピアフの歌真似をして、細々と歌う生活をしていた。

ジャックは、そんなアリーの才能に目をつけ、出会った翌日に行われたライブのステージでアリーに歌わせると、大成功。

それ以来、ジャックはアリーと共にステージに立つようになる。

やがて、大手レコード会社のレズ・ガヴロン(ラフィ・ガヴロン)がアリーをスカウト、アリーはソロアーティストとして自分の道を歩み始める。

それを見たジャックは、次第にアルコールの量が増えるようになり…。



映画「アリー/スター誕生」レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー




感想(ネタばれあり)


共にどん底で出会ったふたり



俳優たちの演技と歌が素晴らしく、何度でも観たくなる作品だった。



物語は、二人の歌手が出会うところからスタートする。



既に世界的な歌手として成功していたジャック(ブラッドリー・クーパー)は、長い間、片耳の難聴と耳鳴りに悩まされていた。

歌手として「耳が聞こえなくなる」ことは、どれだけ恐ろしかったことだろうか。

そのためか、酒が手放せなくなり、アルコール依存症になってしまう。



そんなどん底にいるジャックが、コンサート帰りに立ち寄ったバーで出会ったのが、アリー(レディー・ガガ)だった。



アリーは歌唱力を認められながらも、「鼻が大きすぎる」という理由でレコード会社のオーディションに落選

歌手になることを諦め、地元のバーのステージでエディット・ピアフの歌真似をしながら歌い続けていた。



そんな二人が出会い、互いの落ちた状況から救いあう存在となっていく

ジャックはアリーと共に歌うことで、歌うことをへの情熱をよみがえらせ、アリーは諦めていた歌手への道が開けるようになる。



そうして、二人は共に支え合い、歩み続けることを誓う。



映画「アリー/スター誕生」レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー



ジャックとアリーの道を分けた「嫉妬心」


しかし、常に二人が同じスピードで歩き続けることはとても難しい



ジャックは、アリーが念願の歌手デビューを果たし、成功していく姿を見て、嫉妬心を抱くようになる。

そして、再びアルコールに依存するようになっていく。



共に歩み続けようと誓った二人も、一人は少し休みたいと思った時に、もう一人は、スピードを上げて進まなければいけないこともある。

そうして、二人の生活は少しずつすれ違い始めるのだ。



ジャックは成功していくアリーを横目で見ながら酒に溺れ、ドラッグにも手を出し、自分を見失っていく。

その一方で、アリーは念願だった歌手になり、ジャックとは対照的に光り輝くスターへと成長していく。

そして、アリーが成功を手にしたグラミー賞の授賞式で悲劇は起きてしまう。



徐々に、二人の間には距離ができてしまい、やがてジャックは「自分の存在が重荷なのでは…」と考えるようになる。

ジャックは、これまで歩いてきた道をアリーが歩いているからこそ、アリーがどういう立場にいるかわかり過ぎるぐらい分かっている。

だから「愛する人に対してどうすることが最適か」について、考えて、考えて、考え過ぎてしまうのだ。



スターへの道を確実に歩んでいくアリーに嫉妬し、酒に溺れ、世界中に醜態をさらしたジャックが選択したのは最悪の道だった。

それでも、ジャックには、そうするしかなかったのだ。

そのジャックの心中を思うと、今でも胸が締め付けられる。



映画「アリー/スター誕生」レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー



ガガとブラッドリー・クーパーの、嘘のない心の底から思い


これは「アリー」が、歌手のジャックに見いだされてスターへなっていく物語だけど、レディ・ガガという女優が誕生した物語でもあった。



聞いた話では、レディ・ガガも歌手を夢見ていた頃、「鼻が大きすぎる」と言われてオーディションを落とされたこともあったそうだ。

そして、ブラッドリー・クーパーは、以前、アルコール依存症だったことがあり、それ以来、一切酒を飲んでいないという。



つまり、この物語には、ガガとブラッドリー・クーパーのそれまでの人生が織り込まれた二人の物語でもあるのだ。



ジャックのセリフの中で、いつまでも私の心に残っているものがある。

それは「心の底から表現しなければ歌手になれない。嘘はすぐにばれてしまう」という言葉だった。



ガガが嘘がなく、心の底からアリーを演じられるように、ブラッドリー・クーパーは、彼女に実際に起きたことを脚本に盛り込んだのだろう。

ガガだけでなく、ジャック演じたブラッドリー・クーパーもまた素晴らしい演技を披露している。

依存症経験者のブラッドリー・クーパーだからこそ、その心の闇をより深く演じられたのだと思う。



私はラッキーなことに、この映画のレッドカーペットイベントに参加することができたのだが、その時ブラッドリー・クーパーは「これまで歌ったことも、楽器を演奏したこともなかったが、半年間猛練習をして、歌う演技に挑んだ」と言っていた。

これにはビックリした。

以前、バンドでもやっていたのかと思ってしまうぐらいの歌唱力だったからだ。



そんな彼らの「心の底からの思い」が、この映画を素晴らしいものにしていると思った。



そして、そんな彼らの思いが込められているからこそ、この映画には真実味があって、心を揺さぶられるだと思う。



映画「アリー/スター誕生」レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー



心の中に永遠の光を秘めたスターとなったアリー


ジャックと出会うまで、歌手への道を諦めていたアリーは、ジャックと出会うことで、歌手への道が開けていく。

そして、順調に階段を上り続けたアリーは、グラミー賞という成功を手に入れるが、ジャックという大切なものを失ってしまう。



そして、アリーはそんな自分の人生を受け入れ、再び歌手としてステージに立ち、「真のスター」となっていくのだ。



スターとは、光り輝く存在であり、私たちの心を明るく照らしてくれるけれど、その陰で、より光り輝かせるために、必死になって支えている人がいるんだと思った。

ジャックは、元々がスターだったために、アリーの陰になることが耐えられたかったに違いない。

彼は最後にとても悲しい選択をしたけれど、アリーの心の中では永遠に光り輝き続ける存在となる

アリーの心で一生輝きづける星となることこそが、ジャックの望んだ道なのかもしれない。



そんな2人の関係を思いながら、最後のアリーのステージを観ると、涙なくしては観られない

ガガの存在感は圧巻であり、何度観ても泣いてしまう素晴らしい映画だと思う。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「アリー/スター誕生」

アリー/スター誕生 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ポストカード1枚付) [Blu-ray]

新品価格
¥2,011から
(2019/10/5 14:15時点)



Amazonプライムで観る:「アリー/スター誕生」(字幕版)

アリー/ スター誕生(字幕版)

新品価格
¥1,700から
(2019/10/5 14:16時点)



「アリー/スター誕生」サウンドトラック

アリー/スター誕生 サウンドトラック

新品価格
¥1,894から
(2019/10/5 14:17時点)



【映画パンフレット】「アリー/スター誕生」

【映画パンフレット】アリー スター誕生 監督 ブラッドリー・クーパー キャスト レディー・ガガ ブラッドリー・クーパー アンドリュー・ダイス・クレイ

新品価格
¥980から
(2019/1/3 15:42時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


12月1日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場で1位にランクインしたのは、人気ディズニーアニメーション映画の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」

その他にも、2位には「クリード チャンプを継ぐ男」の続編「クリード 炎の宿敵」、7位には、タロン・エジャトン主演「ROBIN HOOD」が初登場でランクイン。

そして、9位には圏外からジャンプアップしてヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演の「Green Book」がランクイン。



全米 映画ランキング ベスト10(11月23日~11月25日)


1位 「シュガー・ラッシュ:オンライン」

)(12月21日 日本公開予定)



「シュガー・ラッシュ:オンライン」映画 ディズニー公式サイト


シュガー・ラッシュ:オンライン






2位 「クリード 炎の宿敵」

)(2019年1月11日 公開予定)



映画『クリード 炎の宿敵』公式サイト

3位 「グリンチ」

()(12月14日 日本公開予定)



映画『グリンチ』公式サイト



4位 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

()(現在公開中)





5位 「ボヘミアン・ラプソディ」

()(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト



6位 「INSTANT FAMILY」

()(日本公開未定)





7位 「ROBIN HOOD」

)(日本公開未定)





8位 「妻たちの落とし前」

()(2019年4月 日本公開予定)





9位 「GREEN BOOK」

()(2019年3月 日本公開予定)





10位 「アリー/スター誕生」

()(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(11/16~11/18)初登場1位は人気シリーズ続編「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」その他3作品がランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品は4本!!


初登場で1位にランクインしたのは、人気アニメーション映画の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」

前作を観ていないのだけど、調べてみたところアーケードゲーム「シュガー・ラッシュ」の住人ラルフとヴァネロペの物語で、本作では廃棄寸前のアーケードゲームを救うため、インターネットの世界に飛び出す二人の物語とのこと。


シュガー・ラッシュ:オンライン
日本では12月21日から公開。

前作観てみようかなぁ…。

前作:「シュガー・ラッシュ」(字幕版)

シュガー・ラッシュ (字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/12/2 16:15時点)





初登場で2位にランクインしたのは傑作映画の続編「クリード 炎の宿敵」

マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン共演の素晴らしきボクシング映画「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。

主人公ドニーが父アポロの宿敵ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子と因縁の対決をする。

ドニーは父の復讐なるか。


クリード 炎の宿敵

日本の公開は2019年1月11日。楽しみ!!



初登場で7位にランクインしたのはタロン・エジャトン主演「ROBIN HOOD」

貧しい人々を助けるロビン・フッドがまたしても映画化。

ロビン・フッドを演じるのは「キングスマン」シリーズのタロン・エジャトン

彼の師匠をジェイミー・フォックスが演じ、その他、ベン・メンデルソーンも共演。


ロビン・フッド

日本での公開は未定だけど、ビデオスルーの可能性もあり??



圏外からジャンプアップして9位にランクインしたのは、「GREEN BOOK」


差別主義者の白人(ヴィゴ・モーテンセン)が、世界的ピアニストの黒人(マハーシャラ・アリ)の運転手に雇われ、ニューヨークのマンハッタンから南部へ向かう全国ツアーに同行した実話を描くロードムービー。


GreenBook

日本では3月公開の予定。アカデミー賞に期待しての3月公開なのかな??

これは面白そう!すごく観たい!!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


11月17日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場で1位にランクインしたのは、豪華スター共演のハリポタスピンオフ「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

その他、4位には、マーク・ウォルバーグローズ・バーン共演のコメディ、5位には、ヴィオラ・デイヴィス主演の新作ドラマ、10位には、BTSを追ったドキュメンタリー映画がランクイン!!

全米 映画ランキング ベスト10(11月16日~11月18日)


1位 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

)(現在公開中)





ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生






2位 「グリンチ」

()(12月14日 日本公開予定)



映画『グリンチ』公式サイト



3位 「ボヘミアン・ラプソディ」

()(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト



4位 「INSTANT FAMILY」

)(日本公開未定)





5位 「妻たちの落とし前」

)(2019年4月 日本公開予定)





6位 「くるみ割り人形と秘密の王国」

()(11月30日 日本公開予定)



「くるみ割り人形と秘密の王国」映画 ディズニー公式サイト


7位 「アリー/スター誕生」

()(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



8位 「Overlord」

()(日本公開未定)





9位 「蜘蛛の巣を払う女」

()(1月11日 日本公開予定)



映画『蜘蛛の巣を払う女』オフィシャルサイト

10位 「Burn the Stage The Movie」

)(現在公開中)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(11/9~11/11)初登場で1位にランクインしたのはアニメーション映画「グリンチ」その他、2本の新作がランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品は4本!!


初登場で1位にランクインしたのは、人気シリーズ続編「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が1位

エディ・レッドメインジョニー・デップジュード・ロウ、という豪華共演で、ハリポタのスピンオフとなれば、当然と言えば当然かもしれない。

しかし、Rotten Tomatoesの方は、そうはいかなかった。

批評家の支持率40%と、かなり痛い数字。

この数字は、今後のシリーズで挽回できるのか。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

現在、日本でも公開中。




初登場で4位にランクインしたのは「INSTANT FAMILY」

マーク・ウォルバーグローズ・バーンが、家族を作るため、子供たちと養子縁組をするコメディ。


InstantFamily
日本でも公開して欲しいなぁ…。



初登場で5位にランクインしたのは「妻たちの落とし前」

強盗チームが現金を強奪した時に、失敗して殺されてしまい、その妻たちがリベンジで強盗を行うという人間ドラマ。


これ、面白そう!!


妻たちの落とし前

日本では、来年4月に公開予定。楽しみだ。



初登場で10位にランクインしたのは、「BURN THE STAGE:THE MOVIE」

防弾少年団(BTS)のステージとオフショットで構成されたこの作品。

日本でも、現在公開中。

まさかの、全米映画ランキングの10位にランクイン。

そこに、BTSのアメリカでの勢いを感じさせる。

ちなみに、Rotten Tomatoesでは、採点なし。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


11月17日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場1位でランクインしたのは、アニメーション映画の「グリンチ」

その他、初登場で第3位にランクインしたのは、ゾンビ映画「Overlord」

第6位にランクインしたのは「ドラゴン・タトゥーの女」続編「蜘蛛の巣を払う女」

など、3本の新作がランクイン!!

全米 映画ランキング ベスト10(11月9日~11月11日)


1位 「グリンチ」

)(12月14日 日本公開予定)



映画『グリンチ』公式サイト



グリンチ






2位 「ボヘミアン・ラプソディ」

()(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト



3位 「Overlord」

)(日本公開未定)





4位 「くるみ割り人形と秘密の王国」

()(11月30日 日本公開予定)



「くるみ割り人形と秘密の王国」映画 ディズニー公式サイト


5位 「アリー/スター誕生」

()(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



6位 「蜘蛛の巣を払う女」

)(1月11日 日本公開予定)



映画『蜘蛛の巣を払う女』オフィシャルサイト

7位 「Nobody’s Fool」

()(日本公開未定)





8位 「ヴェノム」

()(現在公開中)





9位 「Halloween」

()(2019年4月 日本公開予定)





10位 「The Hate U Give」

()(現在公開中)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(11/2~11/4)初登場で1位にランクインしたのは「ボヘミアン・ラプソディ」!!その他、ディズニーとコメディの新作が2本ランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品は3本!!


初登場で1位にランクインしたのは、アニメーション映画「グリンチ」

英語版ではベネディクト・カンバーバッチが吹き替えをしているクリスマス映画の「グリンチ」

いや~観たいわ~。字幕版を…。


グリンチ

日本での公開は12月14日より。



初登場で3位にランクインしたのはゾンビ映画「Overlord」

第二次世界大戦中に、ナチスドイツに占領されたフランス上空を飛んでいたアメリカのパラシュート部隊の乗っている飛行機が撃墜されてしまう。

急遽、彼らがパラシュートで落下した村は、ナチスドイツが人体実験をしている施設がある場所で、そこにはゾンビたちがうごめいていた…。

という、なんとも面白そうな雰囲気プンプンの作品。



Overlord

ぜひ、日本でも公開して欲しい作品!!



初登場で6位にランクインしたのは、「ドラゴン・タトゥーの女」の続編「蜘蛛の巣を払う女」


原作でいうと、ミレニアムシリーズの第4弾で、原作者は執筆中に突然死してしまい、周りの人たちで最後まで書き上げた結果、それまでのミレニアムシリーズ程の評価を得ることはできなかったといういわくつきの作品。

この映画化続編にしても、監督はデヴィッド・フィンチャーではないし、ルーニー・マーラが演じた役をクレア・フォイが演じることに嫌悪感を持っている人もいて、作品を観る以前に厳しい状況だった。

ということを考えると、Rotten Tomatoesの支持率41%はなんとなく理解できる数字。

蜘蛛の巣を払う女
日本での公開は1月11日より。

ちなみに、私はクレア・フォイが好きなので(ルーニー・マーラも好きだけどね)、楽しみにしている。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


11月10日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場1位でランクインしたのは、日本でも公開中の「ボヘミアン・ラプソディ」

その他、ディズニー映画の新作「くるみ割り人形と秘密の王国」、タイラー・ペリー監督の新作コメディ「Nobody's Fool」がランクイン。


全米 映画ランキング ベスト10(11月2日~11月4日)


1位 「ボヘミアン・ラプソディ」

)(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト



ボヘミアン・ラプソディ





2位 「くるみ割り人形と秘密の王国」

)(11月30日 日本公開予定)



「くるみ割り人形と秘密の王国」映画 ディズニー公式サイト


3位 「Nobody’s Fool」

)(日本公開未定)





4位 「アリー/スター誕生」

()(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



5位 「Halloween」

()(2019年4月 日本公開予定)





6位 「ヴェノム」

()(現在公開中)





7位 「スモールフット」

()(現在公開中)



映画「スモールフット」公式サイト



8位 「Goosebumps2:Haunted Halloween」

()(日本公開未定)





9位 「HUNTER KILLER」

()(日本公開未定)





10位 「The Hate U Give」

()(現在公開中)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(10/26~10/28)1位はホラー映画「Halloween」がV2!2位~4位は順位変わらず。その他ジョナ・ヒルの初監督作他2本の新作がランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品は3本!!


初登場で1位にランクインしたのは、伝説のバンドQUEENを描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」

現在、日本でも公開中で、評価が高い作品。


ただし、観客の支持率は93%と満点に近い満足度。

ボヘミアン・ラプソディ

どうも、批評家からしたら、フレディ・マーキュリーと当時の描き方に疑問があるようだけど、観客は、そんなことは気にせず楽しんでいる感じのようで。

私はまだ観ていないので、どう見えるのか楽しみ。



初登場で2位にランクインしたのは「くるみ割り人形と秘密の王国」

くるみ割り人形って、昔からよく映画化されたり、テレビで放送されたりしていたと思うのだけど、これまで見たことがなかったので、どんな話なのか知らない。

このたび、ディズニーが実写版を製作。

キーラ・ナイトレイモーガン・フリーマンヘレン・ミレンなどなど豪華キャストで実写化したものの、Rotten Tomatoesの支持率33%で、2位発信とイマイチなスタート。

くるみ割り人形と秘密の王国

日本では11月30日より、全国公開予定。



初登場で3位にランクインしたのは、タイラー・ペリー監督の新作コメディ「Nobody's Fool」

1人は会社の重役、1人は刑務所上がりという姉妹を描くドタバタコメディ。

主演は「アンクル・ドリュー」のティファニー・ハディッシュ


NobodysFool

日本では公開されないかな…。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


11月3日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

1位から4位までは、先週と順位変わらず。

その中で、「アリー/スター誕生」は4週連続2位と大健闘。

今週、新たにランクインした新作は2本で、5位にはジェラルド・バトラー主演のアクション映画「HUNTER KILLER」、10位には俳優のジョナ・ヒルが初監督した作品「Mid90s」がランクインしている。


全米 映画ランキング ベスト10(10月26日~10月28日)


1位 「Halloween」

()(2019年4月 日本公開予定)





Halloween





2位 「アリー/スター誕生」

()(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



3位 「ヴェノム」

()(現在公開中)





4位 「Goosebumps2:Haunted Halloween」

()(日本公開未定)





5位 「HUNTER KILLER」

)(日本公開未定)





6位 「The Hate U Give」

()(現在公開中)





7位 「ファースト・マン」

()(2月8日 日本公開予定)



映画『ファースト・マン』公式サイト



8位 「スモールフット」

()(現在公開中)



映画「スモールフット」公式サイト



9位 「Night School」

()(日本公開未定)





10位 「Mid 90s」

()(日本公開未定)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(10/19~10/21)初登場1位は40年ぶりの続編!ホラー映画「Halloween」他ロバート・レッドフォード引退作がランクイン!【予告編あり】



今週、紹介する作品は2本!!


初登場で1位にランクインしたのは、ジェラルド・バトラー主演のアクション映画「HUNTER KILLER」

米海軍が拉致されたロシア大統領を救うアクション映画。


予告編を観る限り、あまり「今」を感じない作品だと思ったけれど、Rotten Tomatoes によれば、支持率36%とかなり低め

ただし、観客の支持率は85%と高いのでアクション的には満足いく作品なのかもしれない。

HunterKiller

日本での公開は未定。

ジェラルド・バトラーの作品は、日本でも公開される傾向にあるし、ゲイリー・オールドマンも出ているので、日本でも公開されるのでは…と思っている。




10位に圏外からジャンプアップでランクインしたのは、ジョナ・ヒルの初監督作「Mid 90s」

90年代にスケボーに夢中になっていた低所得者層の少年たちを描く青春映画。

監督は俳優のジョナ・ヒル、主演は「聖なる鹿殺し」で生贄になった息子サニー・スリッチ


Mid90s

日本でも、ぜひ公開して欲しい作品。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~
インスタでも映画のレビューを日々更新中!!










↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


10月27日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

2週連続で1位だった「ヴェノム」を破って1位になったのは、ホラー映画の40年ぶりの続編「Halloween」

2位は3週連続で「アリー/スター誕生」

10位には、ロバート・レッドフォード主演の「The Old Man & Gun」が、圏外からジャンプアップしてランクイン!


全米 映画ランキング ベスト10(10月19日~10月21日)


1位 「Halloween」

)(2019年 日本公開予定)





Halloween





2位 「アリー/スター誕生」

()(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



3位 「ヴェノム」

()(11月2日 日本公開予定)





4位 「Goosebumps2:Haunted Halloween」

()(日本公開未定)





5位 「ファースト・マン」

()(2月8日 日本公開予定)



映画『ファースト・マン』公式サイト



6位 「The Hate U Give」

()(日本公開未定)





7位 「スモールフット」

()(現在公開中)



映画「スモールフット」公式サイト



8位 「Night School」

()(日本公開未定)





9位 「Bad Times At The El Royale」

()(日本公開未定)





10位 「The Old Man & The Gun」

()(日本公開未定)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(10/12~10/14)「ヴェノム」と「アリー/スター誕生」の1位、2位は変更なし。そのほか4本の新作がランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品は2本!!


初登場で1位にランクインしたのは、ジェイミー・リー・カーティス主演、40年ぶりの続編となるホラー映画「Halloween」

殺人鬼マイケルが殺戮を繰り返すホラー映画「ハロウィーン」の40年ぶりの続編。

私も名前は聞いたことがあっても、観たことがない伝説的作品。



Halloween

日本では来年公開の予定。



10位に圏外からジャンプアップでランクインしたのは「The Old Man& The Gun」

70歳の強盗と、彼に恋をした女性の逃避行を描いた作品。

主演のロバート・レッドフォードがこの作品を最後に俳優業から引退を表明している作品。

共演は、シシー・スペイセク、ケイシー・アフレック、ダニー・グローバーなど

予告編を観た感じでは、「明日に向かって撃て」を思い起こさせる雰囲気の作品。


TheOldMan&TheGun

日本での公開は未定。公開してくれ~。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~
インスタでも映画のレビューを日々更新中!!










↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


10月20日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

1位と2位は、先週から引き続き「ヴェノム」と「アリー/スター誕生」だった。

初登場の新作は4本で、3位には、ライアン・ゴズリング主演、デイミアン・チャゼル監督の「ラ・ラ・ランド」コンビによる新作「ファースト・マン」がランクイン。

4位にはホラーファンタジーの続編、「Goosebumps2」が入り、7位には、ジェフ・ブリッジス主演のミステリー映画「Bad Times At The El Royale」がランクイン。

9位には人気ヤングアダルト小説の映画化「The Hate U Give」が圏外からジャンプアップでランクイン。

ハロウィーンが近づいてきたこともあって、全体的にホラーとファンタジーの色の濃い週となった。



全米 映画ランキング ベスト10(10月12日~10月14日)


1位 「ヴェノム」

()(11月2日 日本公開予定)





ヴェノム





2位 「アリー/スター誕生」

()(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



3位 「ファースト・マン」

)(2月8日 日本公開予定)



映画『ファースト・マン』公式サイト



4位 「Goosebumps2:Haunted Halloween」

)(日本公開未定)





5位 「スモールフット」

()(現在公開中)



映画「スモールフット」公式サイト



6位 「Night School」

()(日本公開未定)





7位 「Bad Times At The El Royale」

)(日本公開未定)





8位 「ルイスと不思議の時計」

()(10月12日 日本公開予定)



映画『ルイスと不思議の時計』公式サイト



9位 「The Hate U Give」

()(日本公開未定)





10位 「死霊館のシスター」

()(現在公開中)



映画『死霊館のシスター』公式サイト



今週、紹介する作品は4本!!


初登場で3位にランクインしたのは、ライアン・ゴズリング主演、デイミアン・チャゼル監督の映画「ファースト・マン」

人類で初めて月に降り立ったアームストロング船長について描かれた作品。

ライアン・ゴズリングがそのアームストロング船長を演じ、クレア・フォイがその妻を演じる。

アメリカの批評家サイトRotten Tomatoesの支持率は89%と高評価

ファースト・マン

日本では、2月8日より公開予定。

詳しくは、こちらの公式サイトより。
 ↓

原作本:「ファーストマン」(上)

ファーストマン(上) (ニール・アームストロングの人生)

新品価格
¥87,302から
(2018/10/21 21:40時点)



原作本:「ファーストマン」(下)

ファーストマン(下) (ニール・アームストロングの人生)

新品価格
¥16,251から
(2018/10/21 21:42時点)





初登場で4位にランクインしたのは「Goosebumps2:Haunted Halloween」

ホラーファンタジー映画「グースパンプス」の続編。

グースパンプス(鳥肌)とタイトルの書かれた本を開くと、そこから怪物たちが飛び出してきて…。

ジュマンジのホラーファンタジー版といったところかな??


Goosebumps2

日本で劇場公開はないかな…??

前作「グースバンプス モンスターと秘密の書」

グースバンプス モンスターと秘密の書 [DVD]

新品価格
¥3,045から
(2018/10/21 21:52時点)





初登場で7位にランクインしたのは、ジェフ・ブリッジス主演のミステリー「Bat Times At The El Royale」

タホ湖にあるホテル「エル・ロイヤル」を訪れる7人のよそ者たちについて描かれる一風変わったミステリー。


Rotten Tomatoesの支持率は72%と評価は高めだし、出演者も魅力的なので、ぜひ、日本でも観たい!

BadTimesAtTheElRoyal



9位に圏外からジャンプアップしてランクインしたのは「The Hate U Give」

同盟のベストセラーヤングアダルト小説を映画化した作品。

裕福な白人の学生が通う高校へ通っている黒人の少女スターが、黒人のボーイフレンドを白人警官に殺されたことがきっかけで、人種差別問題に目覚めていく話。


TheHateUGive

予告編でけでもグイグイと引き込まれた作品だったので、日本でも公開されるといいなぁ~。

原作本:「ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ」

ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ (海外文学コレクション)

新品価格
¥1,836から
(2018/10/21 22:15時点)






Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~
インスタでも映画のレビューを日々更新中!!










↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


10月13日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場で1位にランクインしたのは、トム・ハーディ主演の「スパイダーマン」スピンオフ作品「ヴェノム」だった。

そのほか、2位には、ブラッドリー・クーパー監督・出演、レディ・ガガ主演「アリー/スター誕生」が初登場でランクインした。



全米 映画ランキング ベスト10(10月5日~10月7日)


1位 「ヴェノム」

)(11月2日 日本公開予定)





ヴェノム





2位 「アリー/スター誕生」

)(12月21日 日本公開予定)





3位 「スモールフット」

()(10月12日 日本公開予定)





4位 「Night School」

()(日本公開未定)





5位 「ルイスと不思議の時計」

()(10月12日 日本公開予定)





6位 「A Simple Favor」

()(日本公開未定)





7位 「死霊館のシスター」

()(現在公開中)





8位 「クレイジー・リッチ!」

()(現在公開中)





9位 「Hell Fest」

()(日本公開未定)





10位 「ザ・プレデター」

()(現在公開中)







今週、紹介する作品は2本!!


初登場で1位にランクインしたのは、トム・ハーディ主演のアクション映画「ヴェノム」

スパイダーマンの宿敵ヴェノムを主人公にしたスピンオフ作品。

スパイダーマンを演じるのは、トム・ハーディ。共演はミシェル・ウィリアムズリズ・アーメッド

スパイダーマンファンが楽しみにしているこの作品だけれど、Rotten Tomatoesの支持率は30%と酷評

が、観客の支持率は89%と大逆転している。

ヴェノム

日本では、11月2日より公開だけれど、評価はどう出るのか。

詳しくはこちら。
 ↓

『ヴェノム』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『ヴェノム』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

新品価格
¥1,400から
(2018/10/14 14:28時点)





初登場で2位にランクインしたのは、ミュージカル映画「アリー/スター誕生」

ベネチア国際映画祭、トロント国際映画祭と絶賛が続き、いよいよ公開になった本作。

監督は俳優のブラッドリー・クーパー、主演は歌手のレディ・ガガ。

ジュディ・ガーランド、バーブラ・ストライサンドが演じてきた映画「スター誕生」の3度目のリメイク。


アリー/スター誕生

日本での公開は12月21日より。

詳しくはこちら
 ↓

『アリー/ スター誕生』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『アリー/ スター誕生』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

新品価格
¥1,400から
(2018/10/14 14:41時点)







Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~
インスタでも映画のレビューを日々更新中!!










↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック