とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:アンジェラ・バセット



トム・クルーズ主演の映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を映画館で観た。

人気シリーズ第6弾。

謎のシンジケートに奪われたプルトニウムを追う!!


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

ものすごくお金のかかった贅沢なアクション映画に大満足!

ヨーロッパの美しい景色を背景にトム・クルーズが走る、戦う、飛ぶ!

臨場感満点で、こっちも登ったり突き落とされたりの気分で楽しかった!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』予告編 動画

(原題:Mission: Impossible - Fallout)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年8月7日 映画館にて鑑賞。

・2018年9月7日 感想を掲載。

・2018年12月19日 ブルーレイ&DVD発売

・2019年6月15日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正

現在、ネット配信、DVD、共に販売中。詳しい作品情報については、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」公式サイト


「ミッション:インポッシブル」シリーズは、現在U-NEXT で配信中


Amazon Primeで観る:「ミッション:インポッシブル フォールアウト」(字幕版)

ミッション:インポッシブル フォールアウト (字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/12/31 16:10時点)



DVDで観る:「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

ミッション:インポッシブル/フォールアウト ブルーレイ DVDセット<初回限定生産>(ボーナスブルーレイ付き)[Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/10/19 00:46時点)



オリジナルサウンドトラック:「Mission Impossible: Fallout」

Mission Impossible: Fallout

新品価格
¥2,301から
(2018/10/19 00:48時点)



【映画パンフレット】「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

【映画パンフレット】ミッション:インポッシブル/フォールアウト Mission: Impossible - Fallout

新品価格
¥870から
(2018/9/7 16:14時点)






キャスト&スタッフ


出演者








…(ドラマシリーズ「ザ・クラウン」など)


〇フレデリック・シュミット




監督


2018年製作 アメリカ映画




映画「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」


あらすじ


IMFのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、回収したプルトニウムを目の前で何者かに奪われてしまう。

それを奪ったのは、謎の組織「シンジケート」の残党「アポストル」だと分かる。

そこで、イーサンはその「アポストル」のジョン・ラークと接触するというホワイト・ウィドウ(ヴァネッサ・カービー)に会いに行くが、CIAは監視役としてエージェントのウォーカー(アレック・ボールドウィン)を同行させる…。



映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」トム・クルーズ



感想


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。



ミッション:インポッシブル/フォールアウト (2018)


★★★★☆ [90点] 「何もかもがトム・クルーズのために」

楽しかったー

ものすごくお金のかかった、CGじゃない生身のとても贅沢なアクション映画を観たという満足感!!



謎の組織シンジケートにプルトニウムが奪われてしまう!

イーサン率いるIMFチームは命がけでプルトニウムを追う。

正直、ストーリーはとてもありきたりだけれど、なぜなら、それはアクションがメインだから!!



何よりもまず、観客を興奮させるアクションありきでこの映画はできている

それは全盛期の香港映画スタイルだけど、この映画は金のかけ方が違う!

いちいち大掛かりで豪華。



パリやロンドンの美しい景色を背景に、トム・クルーズが、戦う、走る、飛ぶ!!

車、バイクは当たり前、ヘリコプターだって操縦しちゃう!?



スタントなしの
トム・クルーズを観ているこちらは、まるで、ジェットコースターにでも乗っている気分で、浮いたり、上がったり下がったり。

谷底に突き落とされるスリルだって味わえちゃう!

全てのアクションが大興奮だった!!



いつもの、ベンジーとルーサーも健在!

イーサンを惑わすヒロインには、
レベッカ・ファーガソンが前作から異例の連続起用。

さらに、ドラマシリーズ「ザ・クラウン」のマーガレット女王役でエミー賞にノミネートされた
ヴァネッサ・カービーを謎の女ウィドウ役に大抜擢



そして「ジャスティス・リーグ」「マン・オブ・スティール」の若手アクションスター
ヘンリー・カヴィルを「コードネームUNCLE」と同じCIA捜査官役に起用



常に、その時の旬を起用して新しい風を取り入れてきた結果、マンネリ化させずに進化させてきたこの「ミッション:インポッシブル」シリーズ。

その理由がその俳優たちの起用からも見えてくる



新しい才能を積極的に起用することで、自分自身も切磋琢磨する

そんな
トム・クルーズの製作兼主演俳優としての姿勢が見えてくる作品だった



アクションスターとしては、どんなに他の俳優たちが頑張っても、到底たどり着けないところに、今の
トム・クルーズはいると思った



しかし、すごい俳優だなぁ


Posted by pharmacy_toe on 2018/08/09 with ぴあ映画生活



関連記事


ミッション:インポッシブルシリーズ


「m:i:Ⅲ ミッション・インポッシブル3」怒涛のアクション満載は面白かったけど、ストーリーは・・・な映画だった

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(MI4)核戦争を阻止せよ!アクション連発であっという間の2時間。MIシリーズ第4弾

「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」トム・クルーズ主演の人気シリーズ第5弾。とにかく怒涛のアクションが気持ちいい!トム・クルーズに老いは無し!【感想】

「ミッション:インポッシブル」シリーズは、現在U-NEXT で配信中




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~









↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon Primeで観る:「ミッション:インポッシブル フォールアウト」(字幕版)

ミッション:インポッシブル フォールアウト (字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/12/31 16:10時点)



DVDで観る:「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

ミッション:インポッシブル/フォールアウト ブルーレイ DVDセット<初回限定生産>(ボーナスブルーレイ付き)[Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/10/19 00:46時点)



オリジナルサウンドトラック:「Mission Impossible: Fallout」

Mission Impossible: Fallout

新品価格
¥2,301から
(2018/10/19 00:48時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画「サバイバー」をWOWOWで観た。

アメリカ大使館の出国ビザを発行するセキュリティ担当者が、暗殺者から狙われながらもテロを阻止する話。


満足度 評価】:★★☆☆☆(2.5)

うーーーん。観ている途中で、「もう、どうでもいいや」と思った。

きっと、ミラ・ジョヴォヴィッチを使って女版「ダイ・ハード」みたいな映画を作りたかったんだろうなと思う。

でも、いくらなんでも、これはちょっとご都合主義が過ぎる作品だった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「サバイバー」予告編 動画

(原題:SURVIVOR)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年11月14日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年5月9日 午後のロードショーでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「サバイバー」(字幕版)

サバイバー(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/7/30 15:04時点)



DVDで観る:「サバイバー」

サバイバー [Blu-ray]

新品価格
¥4,045から
(2018/7/30 15:04時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ミラ・ジョヴォヴィッチ
…(「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」、「バイオハザード:ザ・ファイナル」、「パーフェクト・ゲッタウェイ」など)

ピアース・ブロスナン
…(「マンマ・ミーア!ヒア・ウィーゴー」、「さよなら、僕のマンハッタン」、「ゴーストライター」、「クーデター」、「幸せになるための5秒間」、「おとなのワケあり恋愛講座」、「スパイ・レジェンド」など)

ディラン・マクダーモット
…(「ニューオーリンズ・トライアル」、「ザ・シークレット・サービス」など)

〇アンジェラ・バセット…(「エンド・オブ・キングダム」など)

〇ロバート・フォスター


監督

〇ジェームズ・マクティーグ
…(「Vフォー・ヴェンデッタ」、「ニンジャ・アサシン」など)


2015年製作 アメリカ・イギリス合作映画


映画「サバイバー」



あらすじ


ロンドンにあるアメリカ大使館に勤務することになったケイト・アボット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、アメリカへの出国審査でセキュリティの担当をしている。

任務に就き始めた頃、出国審査の最中に怪しい人物を発見したので、保留にした直後、同じ職場の同僚たちとランチに行ったレストランが爆破され、たまたま、その時に席を外していたケイトは命が助かった。

しかし、その直後に、次はプロの殺し屋(ピアース・ブロスナン)から殺されそうになり、その後、その人物から追われるようになってしまう…。

なぜ、彼女は命を狙われるのか…。

誰も信用できなくなったケイトは、独自に理由を探り始める…。


映画「サバイバー」ミラ・ジョヴォヴィッチ、ロバート・フォスター



感想(ネタバレあり)


作りたかったのは、女版「ダイ・ハード」??


アメリカ大使館の職員が、たまたま怪しい人物に気付いちゃったせいで、命を狙われる羽目になる。

これまでは、「ダイ・ハード」シリーズ等で扱っていた題材を女性の主人公にして作ってみたけど、どう??

そんな映画だった。



映画が始まってから数分で、そのビザ発給で人を見抜くスペシャリストだという彼女が、どんな人が怪しいのか?と聞かれた時に、速攻で、「科学者が怪しい」と言い切る。

いやーーーー。それは、世界中の科学者が怒るぜーーーー。



なんだよ。科学者はみんなテロリスト候補生なのか??

そりゃないよねぇ??

脚本家は、科学者に謝罪した方が良い。



まぁ、最初からそんな風に適当な脚本なもんだから、最後までどうでもいい展開が続いちゃう(笑)



映画「サバイバー」ディラン・マクダーモット

世界が彼女を中心に回っている ご都合主義


ということは、全てがご都合主義。

全てが、主人公のケイトが思うように、やりたいように地球が動いてくれる。

世界は彼女を中心に回っている(笑)



指名手配中の人間なのに、えらい簡単にパスポートが偽造できて、えらい簡単に出国できる。

そして、とても簡単にアメリカに入国できるんだから凄い。



この映画の最後には「アメリカは何人ものテロリストを水際で防いでいる」っていうテロップが流れる。

まぁ、そんなこと言うんだったら、まず、指名手配犯を絶対に入国させないようなシステムを作った方が良い(笑)



そして、ケイトは世界でトップクラスの暗殺者に追われているのに、なぜか、弾丸が彼女をすり抜ける。

どんなに至近距離から撃っても、彼女には当たらないようにできている(笑)

きっと、その辺はトム・クルーズと同じ血が流れていると思われる。



映画「サバイバー」ミラ・ジョヴォヴィッチ

良かったのは、珍しく悪役を演じてるピアース・ブロスナン


この映画の見どころといったら、ピアース・ブロスナンが悪役を演じていたことだった。

元MI6の「007」が、世界でトップクラスの暗殺者に転身してるとか、なかなかセンスが良い(笑)



いつものニヒルなジェントルマンを封印して、無表情な暗殺者を好演していた。

未だにアクションもきちんとやってたし、まだまだ衰えを知らない感じが良かった。

なかなか怖かったし。



しかし、この映画ではそのピアース・ブロスナンの良さを生かされていない感じがしたので、次回は、もっと自分の才能をキチンと描いてもらえる監督と仕事をしましょう。



映画「サバイバー」ピアース・ブロスナン

テロとの戦いをアピールしたいのは分かるけど…


さっきもちょろっと言ったけど、この映画のラストには、「アメリカでは、何人ものテロリストを逮捕している」というテロップが流れる。

きっと、「日夜、アメリカ大使館や、税関の職員の尽力で、テロを未然に防いでいる」ということが言いたかったんだろうと思うし、その象徴としてケイトというキャラクターができているんだろう。



しかし、そのケイトが指名手配を受けているにも関わらず、偽造パスポートと、偽名で入国しているんだったら意味がない。

暗殺者と科学者だって、ちゃんとアメリカに入国できている。



たまたま、ご都合主義でケイトがテロの実態を知ってしまったから、未然に防げたようなものの、アメリカの職員たちはその事実に何にも気付いていなかったよねぇ??

だから、そんなテロップを最後に流されても、ちっとも説得力がない…。

まぁまぁ。愚痴ばかりが並んだ感想になっちゃったけど、こういう薄っぺらい作品に出会うと、本当に残念なんだよね…。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「サバイバー」(字幕版)

サバイバー(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/7/30 15:04時点)



DVDで観る:「サバイバー」

サバイバー [Blu-ray]

新品価格
¥4,045から
(2018/7/30 15:04時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
フォレスト・ウィテカー、ジェニファー・ハドソン主演、オフ・ブロードウェイミュージカルを映画化した作品「クリスマスの贈り物」をWOWOWで観た。

クリスマスの日に離ればなれに暮らさなければならなくなってしまった母一人、息子一人の家族に起きる、クリスマスの奇跡の物語。

【満足度】:★★★☆☆

もう、これはなんと言っても「ドリーム・ガールズ」のジェニファー・ハドソンの歌に尽きると思うけど、他にもすごい人がたくさん出ているすごいミュージカル映画だった

「クリスマスの贈り物」予告編 動画

(原題:Black Nativity)





「クリスマスの贈り物」

クリスマスの贈り物 (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2015/10/21 00:06時点)



「クリスマスの贈り物」サウンドトラック

Music from the Motion Picture

新品価格
¥1,052から
(2015/10/21 00:09時点)



あらすじ


ボルチモアで母・ナイマ(ジェニファー・ハドソン)と二人で暮らしていたラングストンは、母にお金が無く、家を出されることになってしまい、ラングストンは一時的にNYCのハーレムで神父をしている祖父(フォレスト・ウィテカー)と祖母(アンジェラ・バセット)の元へ預けられる。

しかし、彼らとの生活になじめないラングストンは、NYCを出て、再び母と暮らすことを考えるが、クリスマスの日、祖父の教会でクリスマスを過ごすように言われ・・・


クリスマスの贈り物

感想(ネタバレあり) とにかく歌を聴くミュージカル映画


とくかく、歌が良い。

この映画には、ジェニファー・ハドソン、メアリー・J・ブライジ、nasといった一流アーティストが出ているんだけど、正直言えば、ジェニファー・ハドソンの歌しか心に残っていない (^^;

それぐらい、ジェニファー・ハドソンの歌いっぷりったら凄かった。

どうしても、愛する息子を手放さないといけないという思い、15年も前に家でした我が家に帰れない気持ちを、本当に心の底から歌い上げている姿が強く印象に残る。

特に、映画のラストで、両親と和解できない気持ちのまま、教会に一人入ってきた姿には、こちらもドキドキし、そのままラストまで一気に見入ってしまった。

クリスマスの贈り物2

いつもと違うタイリースがかっこ良かった


そして、豪華なのは、歌手たちだけではない。

祖父母を演じるフォレスト・ウィテカー(「メッセージ」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」「ケープタウン」「贖罪の街」「ファーナス/訣別の朝」)に、アンジェラ・バセット、タイリース・ギブソンなど、俳優たちも豪華だった。

いつもは強い女の人を演じてるアンジェラ・バセットが、今回は、良妻賢母的な、物静かないい奥さんを演じているのが、ちょっとビックリしたけど(笑)

本当に、一言、一言話すことがありがたーーい感じのするフォレスト・ウィテカーと、それとは、対照的な、ちょっと触っただけで怪我しそうな(笑)タイリース・ギブソンがとても良かった。

だって、タイリースと言ったら、「ワイルドスピード」の、あのチャラい印象があるから、今回のあまりにもクールなタイリースにちょっとビックリしたよね(笑)

特に、夜の質屋で二人で銃を突き付けて向き合いながら、「俺はお前の父親だ」って諭すシーンは、緊張感があって、食いついて観てしまった。

あのタイリースはかっこ良かったなぁ。

という、この映画「クリスマスの贈り物」黒人歌手と黒人俳優のオールスターキャストで制作されたブラック・ミュージカルだ。

クリスマスの贈り物3

家族と過ごせない人は、家族と過ごせる一日に


お話は、キリスト教の聖書の中のキリスト誕生がモチーフとして使われ、その中で少年・ラングストンは、ストリートで生きていくことの大変さ、家族ができることの素晴らしさ、家族が共に過ごせることの素晴らしさを学んでいく。

正直、私は、クリスマスの奇跡なんて信じてない。

いつもと同じ一日が、いつもと同じように過ぎていくだけと思っている。

しかし、この映画を見て、この明日も生きていくのが大変な人たちが、歌に支えられ、励まされ、幸せになっていく姿を見ると、クリスマスの奇跡って素敵だなぁって思う。

祖父母は孫と出会い、娘と再会する。

父は息子を知り、息子は家族を知る。

家族と過ごすことが、なんてことのない、あたり前の日常の人もいれば、それが奇跡の人もいる。

クリスマスは、世界中の人たちが家族と過ごすための一日。

心が温かい一日になりますように。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「クリスマスの贈り物」

クリスマスの贈り物 (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2015/10/21 00:06時点)



「クリスマスの贈り物」サウンドトラック

Music from the Motion Picture

新品価格
¥1,052から
(2015/10/21 00:09時点)













↓ 「クリスマスの贈り物」も放送しているWOWOW_新規申込






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック