とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:イギリス映画



エル・ファニング主演の映画「パーティで女の子に話しかけるには」を映画館で観た。

1977年のロンドンでパンクなオタク少年が異星人の女の子に恋をした青春SFラブストーリー。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

ガハガハ笑いながら観た楽しい映画だった。

パンクなオタク少年が、異星人の女の子と恋に落ちる。

彼らの共通点は、現状からの脱出!!まさにパンクが2人をつないでいた。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「パーティで女の子に話しかけるには」予告編 動画

(原題:How to Talk to Girls at Parties)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年12月8日 映画館にて観た感想を掲載。

・2018年12月4日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。

ネット配信で観る:「パーティで女の子に話しかけるには」(字幕版)

パーティで女の子に話しかけるには(字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/12/3 00:37時点)



DVDで観る:「パーティで女の子に話しかけるには」

パーティで女の子に話しかけるには [Blu-ray]

新品価格
¥3,768から
(2018/12/3 00:38時点)



【映画パンフレット】パーティで女の子に話しかけるには

【映画パンフレット】パーティで女の子に話しかけるには

新品価格
¥2,300から
(2017/12/8 15:49時点)



サウンドトラック「How to Talk to Girls at Parties」

How to Talk to Girls at Parties (Original Motion Picture Soundtrack) [Explicit]

新品価格
¥1,600から
(2017/12/8 15:50時点)





キャスト&スタッフ


出演者

エル・ファニング
…(「メアリーの総て」、「ネオン・デーモン」、「夜に生きる」、「20センチュリー・ウーマン」、「マレフィセント」など)

〇アレックス・シャープ

〇ルース・ウィルソン

〇マット・ルーカス

ニコール・キッドマン
…(「ある少年の告白」、「アクアマン」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「LION/ライオン~25年目のただいま~」、「パディントン」、「シークレット・アイズ」、「リピーテッド」、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」、「バースデイ・ガール」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「ザ・インタープリター」、「ファング一家の奇想天外な秘密」など)



監督

〇ジョン・キャメロン・ミッチェル

2017年製作 イギリス・アメリカ合作映画



映画「パーティで女の子に話しかけるには」



あらすじ


1977年のロンドン。

パンクが大好きなオタク少年のエン(アレックス・シャープ)は、何かが起きることを期待してライブの打ち上げパーティに潜り込む。

勇気を出して同級生の女の子に声をかけても「ダサい」と一言で片づけられ、落ち込みつつも仲間たちと共に2次会へ行こうとしたとき、違うパーティ会場に紛れ込んでしまう。

そこでエンは、理想の女の子・ザン(エル・ファニング)と出会うい、恋に落ちる。

しかし、彼女は遠い星からやってきた異星人で、地球にいられるのも、あと48時間だと言うのだが…。



映画「パーティで女の子に話しかけるには」



感想(ネタバレあり)


内気でパンクが大好きなオタク少年のエンが恋をした相手は…


キュートでポップでかわいくて、パンクでクレイジーな物語。

カラー印刷されたマンガを読んでいるような楽しさで溢れていた

それって、支離滅裂なことを言っているかもしれないけど、ティーンエイジャーって支離滅裂な生き物だよね。

十代の頃のハチャメチャさを、そのままパンクでクレイジーでポップでキュートな映画にしたのが、この「パーティで女の子に話しかけるには」だった



主人公のエンは内気でパンクが大好きなオタク少年

暇さえあれば、パンクを聴きながら机に向かってマンガを描いている。

そんな彼の夢に出てくるのは、6つの色に別れた惑星たちの物語。

その惑星の一つから飛び出して地球にやってきたのが、異星人のザン。

エンは、夢に見たザンと出会い恋に落ちた。



ザンはレイア姫と同じ髪形をして、物凄くかわいい。

ザンは何をするのか予測不能なところがあって、そんな彼女にエンは一目ぼれ。

ずっと一緒にいたいと思うけど、彼女が地球にいられるのもあと48時間。



これは、オタク少年のエンが苦手だったパーティへ行き、夢に見た少女 ザンと出会い恋に落ち、恋のほろ苦さを知って、大人へと成長していく物語



映画「パーティで女の子に話しかけるには」エル・ファニング


ザンはエンのレイア姫??おとぎ話は恋の美しさを語り継ぐためのもの


ザンは、十代の女子にありがち(?)な、何を言っているのかわからない不思議ちゃん

キスしてる最中にゲロ吐いちゃったり、エンに脇の下を触らせたり。

頭の中が「パンク」と「マンガ」しかないエンにとって、ザンは異星人そのもの



十代のオタク少年たちにとっての女の子は「何を言っているかわからない」異星人であり、そんな女の子に恋した時代は、まるでおとぎ話のようにキラキラと輝いているということ。

そんな「異星人的女の子」の要素をいっぱいかき集めて生れたのがザンだった

ザンの「レイア姫ヘアー」も、当時のオタク少年の夢をもろに表している。

そのキラキラした思い出のBGMがパンクだ。



私がザンとエンの恋を観ながら思い出したのは「竹取物語」だった。

ザンはエンにとっての「かぐや姫」だなと思った

かぐや姫が人間の体ではなく竹の中から生まれたように、ザンも今まで見たことがないような「人間ばなれした」美しさを放つ

だから、エンにとってのザンは異星人であり、「レイア姫」になったんだろう。



ザンは星の掟を破り、もっと地球のことを知りたいと思った矢先にエンと出会い、恋に落ちるけど、やはり彼女は星に帰らなければならない。

それはまるで「竹取物語」そのものじゃないか



この「パーティで女の子に話しかけるには」と「竹取物語」に共通するのは、恋の美しさと儚さ。

十代の美しさも恋も永遠には続かない。

しかし、「竹取物語」が恋文を、エンがマンガを残したように、そのわずか一瞬の燃えるような美しい恋は、文章やマンガになって一生人々の心に生き続ける。



十代の頃の初恋はとても美しく輝かしいものだけど、どんなに愛していても、それは永遠には続かないのだ。

ゲラゲラ笑わせパンクでクレイジーな物語ではあるけれど、現実のほろ苦さもキチンと描けていて、ただのクレイジーな話ではないところが良い。



映画「パーティで女の子に話しかけるには」ニコール・キッドマン


伝統も規則も格式もぶち壊せ!!イギリスに「パンク」が生れた時代


1970年代のイギリスは長い不況が続き、人々の生活にも暗い影を落としていた

(参考:Wikipedia 英国病

この映画を観ると、若者たちはそんな暗い時代から脱却したいと思っていたのが分かる。

その象徴的存在が、カウンターカルチャーの「パンク」だった。



女王陛下の誕生日を祝う人たちをバカにするのもパンクだし、ザンが規則に縛られた生活から脱出するのもパンク。

ザンが制服をザクザク切っちゃうのもパンクだし、内気だったエンがザンを「星の決まり」から解放してあげたいと思って連れ出しちゃうのもパンク。

その「古い因習にとらわれた既成概念を破壊したい!」という彼らの思いが、パンクを生み出していた



6つの惑星から来た異星人たちが、イギリスの国旗を着て地球を去っていくのは、イギリスの格式ばった古い因習や伝統文化との決別を表している

もうお前たちの格式ばった古い伝統の時代は終わりだ。

そんな思いが込められている。

当時の経済は不況だったかもしれないけど、だからこそ、鬱屈した若者たちに閉じ込められたパワーが爆発し、パンクが生まれたんだということが、この映画を観ているとよくわかる。

若者たちはお金がなくたって遊びたいし、遊び方も不満の吐き出し方もよく知っている。



エンとザンは、その「既成概念をぶち壊したい」という思いが一致していたからこそ恋に落ちたし、二人でデュエットすれば最高の「パンク」が生れる

社会を知らない若者たちだからこそのパワーが、ここには溢れている



映画「パーティで女の子に話しかけるには」エル・ファニング


妄想だけでは終わらせないハッピーエンドに心が温まる


そして、「竹取物語」のかぐや姫と同じく、エンのレイア姫・ザンは星へと帰って行ってしまう。

やはり、エンが夢に描いた理想の女の子・ザンとの恋は、おとぎ話のような夢物語だったのか…

と、その結末をなんとなく分かっていたものの、少年が描く夢と現実の落差には、ほろ苦い気分になってしまう



そして、少年は夢見た相手との48時間の恋を経験して、悲しい現実を知り、大人へと成長していく。

この物語はエンとザンのひと時の恋物語であるけれど、そこでほろ苦い思いをしたエンの成長の物語でもある



しかし、それがエンからのただの一方的な恋物語ではなかったことが最後に分かる

その瞬間、思わずニンマリして心が温かくなった。

それは、理想の相手と恋に落ちる夢物語をいつも妄想している世界中のオタクたちに捧げる、最高のプレゼントである。



そのハッピーエンドに、エンは思わず涙を流さずにはいられなかった。

彼の涙を観ながら、あぁ良かったと私は思わず胸をなでおろした。

私たちが夢に見続ける妄想にも、いつかハッピーエンドがやってくると思えたから。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




ネット配信で観る:「パーティで女の子に話しかけるには」(字幕版)

パーティで女の子に話しかけるには(字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/12/3 00:37時点)



DVDで観る:「パーティで女の子に話しかけるには」

パーティで女の子に話しかけるには [Blu-ray]

新品価格
¥3,768から
(2018/12/3 00:38時点)



【映画パンフレット】パーティで女の子に話しかけるには

【映画パンフレット】パーティで女の子に話しかけるには

新品価格
¥2,300から
(2017/12/8 15:49時点)



サウンドトラック「How to Talk to Girls at Parties」

How to Talk to Girls at Parties (Original Motion Picture Soundtrack) [Explicit]

新品価格
¥1,600から
(2017/12/8 15:50時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スティーヴ・ブシェミ主演の映画「スターリンの葬送狂騒曲」を映画館で観た。

1953年、スターリンが急死したのち、ソ連の最高幹部の間で繰り広げられた跡目争いをブラックユーモアたっぷりに描く。



満足度 評価】:★★★★☆

笑いすぎた!

スターリンの恐怖政治に始まり、現在のプーチン政権まで受け継がれるロシアの「邪魔者は殺せ」な体質をブラックジョークたっぷりに描く社会派コメディ。

そこは政治の中枢というよりもマフィアの世界だった!



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『スターリンの葬送狂騒曲』予告編 動画

(原題:The Death of Stalin)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年8月18日 映画館にて鑑賞。

・2018年9月13日 感想を掲載。

現在、全国順次公開中。詳しい上映劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


原作本「スターリンの葬送狂騒曲」

スターリンの葬送狂騒曲 (ShoPro Books)

新品価格
¥3,240から
(2018/9/13 15:39時点)



【映画パンフレット】「スターリンの葬送狂騒曲」

【映画パンフレット】 スターリンの葬送狂騒曲 アーマンド・イアヌッチ 監督 スティーブ・ブシェーミ, サイモン・ラッセル・ビール, ジェフリー・タンバー,

新品価格
¥1,600から
(2018/9/13 15:42時点)






キャスト&スタッフ


出演者

…(「荒野にて」など)

〇サイモン・ラッセル・ビール


〇マイケル・ペイリン




…(「シンプル・フェイバー」など)



〇アドリアン・マクローリン


監督

〇アーマンド・イアヌッチ

2017年製作 イギリス映画




スターリンの葬送狂騒曲




あらすじ

1953年。それまでソ連で絶対的権力を握っていた書記長のスターリン(アドリアン・マクローリン )が急死。

その瞬間から、それまでスターリンの忠実な部下だった幹部たちは、「次の統治者」の座を巡り争奪戦を繰り広げる…。



スターリンの葬送狂騒曲2



感想(ネタばれあり)


知識がなくても笑って楽しめる!ソ連でおきた後継者争い


正直なことを言えば、旧ソ連、現ロシアのことをよく知らない。

だから、この映画を観るにあたり、かなり自分の知識が不安だった。

スターリンは名前を聞いたことがある程度だし、フルシチョフのことは「名前を聞いたことがあるかなぁ~」程度。



さすがに、全く知らないのもよくないだろうと思い、映画を観る直前にカフェでWikipediaを開き、当時の幹部たちの名前を調べ、それぞれの役割をなんとなく頭に入れて臨んだこの作品だった。



当然、そんな付け焼き刃な知識は大して助けにならなかったけれど、この映画は、それでも十分楽しめた。

スターリンもフルシチョフも、彼らを大して知らなくても、映画を観ていれば、どんな人なのかが良くわかるからだ。

そんな「浅い予習」も全く役に立たなかったかといえば、そうでもなく、私の中でぼんやりと出来上がっていていたそれぞれのキャラクターに、この映画が鮮やかな色付けをして、イキイキとしたものにしてくれた。



私と同じように、タイトルの「スターリン」という文字を見て、「どんな人か分からないから、理解できるか不安だ」と言う人もいるかもしれない。

それならば、私のようにざっとWikipediaのページを読んでから挑むのもありだし、全く知らなくても大丈夫。



なにせ、この映画を作ったのはイギリスだ。

歴史的リアリティよりも、1953年にソ連で起きたスターリンの跡目争いのドタバタを楽しみ、笑える作品に仕上がっている

だからこそ、ぜひ、気構えることなく、たくさんの人に見て欲しい作品だ。



第二次世界大戦でドイツに勝利したソ連は、書記長 スターリンの力により、世界でアメリカに次ぐ第二位の強国になる。

しかし、そのスターリンは「気に入らない人間は全員殺せ」という恐怖政治の元、巨大な領土と国民を支配し、殺されたくない国民は、共産党に歯向かうことく「偉大なる書記長」のために息をひそめて暮らしていたのだ。



1953年、そのスターリンが急死する。

ソ連で30年間続いたスターリンの恐怖政治が終わり、共産党幹部は跡目争いを始めるのだ。



スターリンの葬送狂騒曲3



大国の後継者を決めたのは小さな部屋での密室政治


なぜ、彼らは後継者争いをするのか

それは、スターリンが後継者の指名もしないまま急に倒れ、そのまま亡くなってしまったからだ。



そこで、まっさきに行動したのが、警備隊隊長のベリヤだった。

彼は、スターリンの「死のリスト」(処刑する人の名前が書いてあるリスト)を実行する実働部隊で、スターリンの恐怖政治で最も重要なポジションを握っていた。



しかし「後継者になりたい」ベリヤは、スターリンが亡くなった途端に手のひら返しをし、「政治犯に恩赦を与えて釈放する」と宣言する。

それは明らかに「国民から支持を得るための点数稼ぎ」でしかない。



そんなベリヤの行動に危機感を感じたのは、周りにいる共産党幹部だった。

その中で、反ベリヤの行動をしたのがフルシチョフだった。



フルシチョフは、その数年後にスターリンを批判し、ソ連の指導者となる人間なのだが、ベリヤを指導者にさせないために、副首相のマレンコフをその場しのぎの書記長に推す

そして、それを実現するために、党幹部たちに話を持ち掛け、自分の味方になるように働きかけるのだ。



つまり、この後継者問題は、共産党幹部の中で、もっとも支持を得られた人間が「大国ソ連」の書記長になれるという、巨大な国の小さな小さな部屋で行われた密室政治なのだ。



スターリンの葬送狂騒曲5



国民の意志など誰も気にしていない幹部たち


そんな密室政治で後継者が選ばれているなんて思いもしないのが、気の毒な国民だ。

国民は「偉大な書記長」が亡くなったことを嘆き、最後のお別れを言うために、モスクワの赤の広場へと押し寄せていた。

それまでのソ連の恐怖政治からしたら、そうやって書記長への愛情を示し、国への忠誠を示すのが当然だろう。



にもかかわらず、ベリヤはその国民のロシアへの流入を阻止しようとし、幹部たちはそれとは反対に国民をロシアへ受け入れる。

また、国民から人気の高いスターリンの家族、娘のスヴェトラーナーとワシーリーは、モスクワから追放されてしまう。

スターリンの家族の存在は、後継者争いをややこしくし、邪魔なだけなのだ。



警備隊 最高責任者のベリヤも、共産党幹部たちも、誰もスターリンの死を悼むものなどなく、国民が何を望むかなど考えていない

彼らの頭の中にあるのは、「自分の次のポジション」だけなのだ。



それはもう、一国の指導者を決める話というよりマフィアの跡目争いとまるで一緒だ。

最終的には、その密室で最も力を集めることができた人間が勝つのだ。

映画を観ながら、何度も「これは、国の指導者を決める話だよねぇ…」と思ったし、呆れてしまった。



スターリンの葬送狂騒曲4




スターリンは亡くなっても「恐怖政治」は今でも生きている


そして、最高責任者が決められた後、「邪魔者は殺せ」という処刑が行われる。



彼らは、それまでスターリンが行ってきた恐怖政治にうんざりし、違う路線で国民の支持を集めようとしていたはずだ。

それなのに、結局のところ、政権が変わったところで「邪魔者は殺せ」というスタイルは一貫して変わらないのだ。



その彼ら血に流れる「処刑」のDNAは、ソ連がなくなって民主化された現在のロシアにも受け継がれていると感じる。

それは、プーチン政権を批判した人物の多くが殺されていることからもわかる



記憶に新しいところでは、先日、イギリスに潜伏していた元ロシアの諜報部員とその家族が、何者かに暗殺未遂される事件が起きた。

その事件に対し、イギリス政府はロシア政府を非難している。

「犯人はロシア以外考えられない」と。



この映画は、その事件が起きたイギリスで製作された作品だ。

ということは、この映画はそのイギリスからの「ロシアは政権を批判したら殺される国だ」という強いメッセージではないのか。



この映画がロシアで上映禁止になったことを考えると、ロシアも、この映画をそう受け取ったのだろうと感じた。



「邪魔者は殺せ」という恐怖政治は、スターリンの時代から始まり、そのスタイルを変え、まだロシアの中で生きている…

それを笑いを交えながら語るこの映画は、本当にすごい映画で、さすが、ブラックユーモア好きなイギリスだなと思った。



そして、この映画の邦題「スターリンの葬送狂騒曲」はピッタリと思った。

まさに、そのものずばりだったからだ。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







原作本「スターリンの葬送狂騒曲」

スターリンの葬送狂騒曲 (ShoPro Books)

新品価格
¥3,240から
(2018/9/13 15:39時点)



【映画パンフレット】「スターリンの葬送狂騒曲」

【映画パンフレット】 スターリンの葬送狂騒曲 アーマンド・イアヌッチ 監督 スティーブ・ブシェーミ, サイモン・ラッセル・ビール, ジェフリー・タンバー,

新品価格
¥1,600から
(2018/9/13 15:42時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


シアーシャ・ローナン主演の映画「追想」を映画館で観た。

1962年のイギリスを舞台に、愛し合って結婚しながら、別れることになってしまった一組のカップルの結婚を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

新婚夫婦が、若さゆえに衝突し、傷つけあってしまう。

そんなことで、突っぱねないでと思うけど、それこそが若さなのだ。

時間が経つにつれ角がとれていき、互いに意思の疎通を感じた瞬間には涙が出てがあふれてしまった。

心の美しい作品

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『追想』予告編 動画

(原題:On Chesil Beach)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年8月14日 映画館にて鑑賞。

・2018年9月10日 感想を掲載。

現在、全国順次公開中。詳しい上映劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
「追想」公式サイト



原作本「初夜」

初夜 (新潮クレスト・ブックス)

新品価格
¥1,836から
(2018/9/11 17:19時点)




キャスト&スタッフ


出演者

シアーシャ・ローナン

〇ビリー・ハウル


〇エイドリアン・スカーボロー

〇アンヌ=マリー・ダフ

〇サミュエル・ウェスト

監督

〇ドミニク・クック


2018年製作 イギリス映画



追想



あらすじ

1962年の夏、結婚したばかりのエドワード(ビリー・ハウル)と、フローレンス(シアーシャ・ローナン)は、新婚旅行でリゾート地のチェジルビーチを訪れていた。

そんな二人が迎えた初夜。

嬉しさと喜び、緊張感と不安、さまざまな感情が入り混じり、やがて二人は口論を始めてしまう。

フローレンスの考え方を受け入れられないエドワードは、部屋を飛び出してしまい…。



追想3





感想(ネタばれあり)


とても真面目でピュアゆえに裏目に出てしまうふたり…


時代は1962年のイギリス。

今ほどセックスはカジュアルなものではなく、人々はもっと純粋だった。



結婚したばかりのフローレンスとエドワードは、新婚旅行を過ごすためにリゾート地のチェジルビーチに行くが、結婚初夜から大ゲンカをしてしまう…



若さとは、それだけでとても魅力的である。

しかし、経験が少ない分、不器用でうまく立ち回ることができず、一番大切な人を傷つけてしまうこともある。



フローレンスも、エドワードも、とても真面目でピュアな人たちだ。

そんな真面目なふたりだからこそ、目の前にいる人を失望させたくないと思うし、傷つけてはいけないと思ってしまう



その気持ちばかりが先走り、愛し合う若い夫婦は、思わぬできごとから大ゲンカへと発展してしまう。




追想2



二人の間をこじらせるさまざまな問題


そんな二人の関係をこじらせていたのは、フローレンスの両親だったように思う。



1960年代のイギリスは、国民が貧しさを強いられていた時代だった。

その中で、フローレンスの父はホワイトカラーの成功者で、エドワードの家族を「労働者だ」と言って見下し、フローレンスには異常な愛情を見せる。



その父親の「異常な愛情」に対し、母親は見て見ぬふりをし、そんな両親の存在がフローレンスを苦しめる。

だからこそ、彼女の中では、愛する人と愛のある家庭を築きたいと、人一倍強く思っていたはずだ。



エドワードも、強制的にフローレンスの父の会社に入社させられ、未来の義父から支配されているという立場にあった。

本当なら、エドワードは歴史学者になりたかったのだ。

しかし、庶民的な家庭で育ったエドワードは、フローレンスの家族を失望させない夫にならなければいけないという気負いがあったに違いない。



そんな二人が結婚して迎えた初夜。

夢を希望を抱いていたエドワードと、喜びよりも恐れの方が大きかったフローレンス

そんな二人の感情がぶつかり合って、その場は異常な緊張感が生まれてしまう



その中で、フローレンスは父から受けた過去の辛い思い出がよみがえり、もしも、処女ではないとばれたら、エドワードを失望させるに違いないと思ったはずだ。

なにしろ、時代は1960年代なのだ。

その時、フローレンスが勇気を出して、心の中にある不安と真相を洗いざらい話していたら、話は違っていたかもしれない。



けれど、エドワードは「フローレンスはセックス嫌いだ」と思い込んでしまう。

実際、それは間違いではなく、フローレンスと父との間にあったことが生理的嫌悪感をもたらしていたのは間違いないと思う。



それに、長い間夢見ていた結婚初夜の日に、この当時の若い男性に対して、新婦が「私はセックスできません」と言ったら、怒り心頭になってその場から逃げ出すのも無理はない。



エドワードもフローレンスも、本当に愛し合っていたのだ。

けれど、二人の家柄の違い、フローレンスが育った家庭の問題、1960年代という時代、若すぎるふたりの経験のなさ、それらの問題が純粋で真面目な二人の愛に複雑に絡み合い、引き離してしまったのだ。



追想5



チェジルビーチの小石のように年月を重ねるふたり


私がこの映画を観ていてグッと来たのは、そこから後の年月だった。

エドワードは、あの時どうしても理解できなかったことを、長い年月をかけて理解していく。



二人が別れてから10年程経ったとき、たまたまエドワードはフローレンスに娘がいることを知ってしまう。

そこで、フローレンスはセックス嫌いではなかったのか…という事実にエドワードは衝撃を受ける。



そこからさらに30年時が経ち、エドワードはフローレンスとの約束を果たしに行く。

その時、彼らは目を合わせ、互いに涙を流している姿を見れば、それだけで十分だった。

長い長い年月をかけて、二人は和解したのだ。



この映画の原題にもなっている「チェジルビーチ」は、日本では見られない小石の浜なのだという。

(参考:地球の歩き方の口コミページにその記載があります→「地球の歩き方 口コミ」)



海岸にある無数の小石は、波に洗われ、互いにこすり合い、角が取れて丸くなっていく。



人間も、その小石たちと一緒だ。

お互いにとがっているいる間は、ぶつかり合って離れてしまう

そこから長い年月をかけ、角が取れ、丸くなった時に、ようやくお互いの立場が理解できることもあるのだ。



追想4



すべてが若さゆえ


「若さ」とは、それだけでも十分素晴らしいものである。

けれど、経験が浅いため、相手の言動を理解できず、傷つけてしまう



どちらが悪くて、どちらが正しいとかいう問題ではない。

若い頃は、どうしても理解できないこともあるのだ。

「あの時、一言声をかけておけば」と後から思うのは、それだけ、年月を重ね、大人になったということだ。



フローレンスが、その後、結婚し子供を産んだのは、結婚がうまくいかず「処女でなければならない」というプレッシャーから解放されたのもあるだろうし、相手が、フローレンスをずっとそばで見守って理解していた人だからというのもあっただろう。

現代だったら、なんてことはないささやかな理由かもしれないが、当時のフローレンスにとっては、重大な問題だったからこそ、本を読んでまでスムーズに終わらせようと思っていたのだ。



もしかしたら、エドワードは最後の瞬間まで、そのフローレンスの心にある全てのことを理解してはいないかもしれない。

けれど、あの時、二人は誰よりも愛し合っていたことに違いはない

それを確認するための、ラストシーンだったのだ。

そんな二人を見ていて、私は涙が止まらなかった。



たとえ、その時、理解し合えず衝突してしまっても、焦る必要はない

ゆっくりと時間をかけて、お互いに、少しずつ理解し合えばいいのだ。

それができなかったフローレンスとエドワードには、若さゆえのもどかしさと、切なさと美しさを感じた作品だった。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







原作本「初夜」

初夜 (新潮クレスト・ブックス)

新品価格
¥1,836から
(2018/9/11 17:19時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イギリス映画「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」を映画館で観た。

超常現象を否定するグッドマン教授が「科学で解明できない3つのできごと」を調査しているうちに、奇妙なできごとに遭遇するというホラー映画。


満足度 評価】:★★★★☆

怖かったーー&面白かったーー!!

ただ怖いだけじゃなくて、私たちの身近でも起きそうなことを背景に描き、もしかして、私のすぐそばにも幽霊が!?と思わせるところが秀逸だった。

暑い夏にピッタリ!のホラー映画。



「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」予告編 動画

(原題:Ghost Stories)



更新履歴・公開情報


・2018年7月23日 映画館にて鑑賞。

・2018年8月21日 感想を掲載。

現在、全国順次公開中。劇場情報は、下記公式サイトより。
 ↓


オリジナルサウンドトラック「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談

新品価格
¥2,592から
(2018/8/21 14:50時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇アンディ・ナイマン(兼 共同監督・共同脚本)

…(ドラマシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」など)


〇ポール・ホワイトハウス

〇ジル・ハーフペニー


監督

〇アンディ・ナイマン(兼 出演)

〇ジェレミー・ダイソン


2017年製作 イギリス映画



ゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談



あらすじ



「超常現象は全てトリック」だとして、その種明かしをしているグッドマン教授(アンディ・ナイマン)は、ある時、尊敬するキャメロン博士から「どうしても解明できない3つの超常現象の種明かしをして欲しい」と依頼される。

そこで、グッドマン教授はキャメロン博士から受け取った資料を基に、超常現象を体験した3人の男性を訪ね始める…。



ゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談2




感想



この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載した感想をご紹介します。


ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談 (2017)


★★★★ [80点]「夏にぴったりの怖さ!」

これ、怖かったー&面白かったー

超常現象を否定するグッドマン教授は「解明できない3つのできごとの調査」を引き受ける。



それまで、怪奇現象とは「ただのまやかし」だと思っていたグッドマン教授は、それらのできごとを調査しているうちに、奇妙なできごとを体験するようになる…。


そもそも、この戯曲はロンドンでロングランヒットを記録した舞台劇だそうで、これはその映画化。

それが、ポルターガイストあり、お化けあり、悪魔ありで、怖い!!

時々、椅子にしがみついちゃうほど怖かった(笑)



その上で、この映画が良かったのは「人はなぜ幽霊を見るのか」について、この作品なりの考えがあり、全ての現象が、それにのっとって描かれていること。

さらに、その背景には、家族間の不和や、人種問題、差別問題など、イギリスの社会が抱えてる様々な問題が描かれている



だからこそ、ただ怖いだけじゃなく、自分を振り返り、これは自分にも起こりうる話ではないかと思えた作品だった。

常に、私たちの周りには幽霊がいるのです…。

怖い話が大丈夫!という人には、ぜひ、観ていただきたい作品

マーティン・フリーマンも、かなり良い味出しています。


Posted by pharmacy_toe on 2018/07/26 with ぴあ映画生活


Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~


Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





オリジナルサウンドトラック「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談

新品価格
¥2,592から
(2018/8/21 14:50時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ドキュメンタリー映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」を試写会で観た。

前作「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」から18年、当時の熱狂とその後の彼らを追うドキュメンタリー映画。


満足度 評価】:★★★★☆

前作から18年。

相変わらず生涯を愛する音楽に捧げる彼らは素晴らしくカッコイイ!

そして、音楽は政治も飛び越え対立していた二つの国を繋げてしまう。

そんな偉業を楽しそうにやってのける彼らに感動!



「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」予告編 動画

(原題: Buena Vista Social Club: Adios)




更新履歴・公開情報


・2018年6月18日 試写会にて鑑賞。

・2018年7月12日 感想を掲載。

・2018年7月20日 劇場公開。

現在、全国順次公開中。劇場情報は、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


DVDで観る:「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス [Blu-ray]

新品価格
¥3,853から
(2018/10/12 11:06時点)



サウンドトラック「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

新品価格
¥2,430から
(2018/7/12 14:43時点)



予習に前作「ブエナ★ビスタ★ソシアル★クラブ」Film Telecine Version【DVD】

ブエナ★ビスタ★ソシアル★クラブ Film Telecine Version [DVD]

新品価格
¥1,980から
(2018/7/12 14:45時点)



キャスト&スタッフ


出演者

〇オマーラ・ポルトゥオンド

〇マヌエル“エル・グアヒーロ”ミラバール

〇バルバリート・トーレス

〇エリアデス・オチョア

〇イブライム・フェレール


監督

〇ルーシー・ウォーカー

2017年製作 イギリス映画



ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス



あらすじ


前作から18年。

映画のヒットにより世界的に熱狂的な歓迎を受けた当時の彼らの様子や、彼らがそこに至るまでの人生、その後の彼らを追ったドキュメンタリー映画。



ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス2



感想


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものを紹介します。



ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス (2017)


★★★★ [80点]「生涯を音楽に捧げて生きるかっこよさ」

1999年にヴェンダースが監督した「ブエナビスタ・ソシアル・クラブ」から18年。

それぞれがブエナビスタ・ソシアル・クラブで演奏するようになるまでの軌跡と、世界中でブレイクした当時の熱狂ぶり。

そして、その後の彼らを描く。

何よりもまず、前作から18年も経っていたことに驚いた

時が経つのは本当に早い!



私の心に残る前作の印象は

「キューバには驚くべき高齢の音楽家たちが、心の底から音楽を楽しみながら演奏してる」

というものであり、ファンキーなおじいちゃんたちの記録というものだった



この続編では、彼らの演奏だけでなく、キューバの歴史や音楽のルーツにも触れ、より深くキューバ音楽について知ることができる作品になっている

そもそも、キューバはスペインに占領されていて、そこに彼らのルーツとなる黒人が奴隷として連れてこられ、そこから黒人音楽の重要な楽器だった太鼓が禁止された結果、キューバ音楽という独自のジャンルが生まれていく。

その歴史には私の知らないこともいろいろあって、とても興味深かった。



そしてやはり、彼らの心にはいつも音楽があって、楽しそうに演奏する姿は変わらないし、そんな彼らの姿を観ているだけでこちらも楽しくなってくる



その中で私が最も感動したのは、彼らがホワイトハウスに招待されて演奏した時だった。

すごく月並みだけど、

音楽には、時間も言葉も政治も超える力があって、主義主張や、思想、宗教、性別など

あらゆる面で、全く違っている2つのものを結びつけることができるんだということを再認識し、彼らの演奏がそれを立証していた。



そして、やっぱり、すごく元気な彼らにたくさんパワーをもらってきた

いくつになっても、好きなことに一生懸命な彼らが素晴らしくかっこいい!!

人生の全てを音楽への愛にかけた彼らをやっぱり大好きになった


Posted by pharmacy_toe on 2018/06/21 with ぴあ映画生活



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス [Blu-ray]

新品価格
¥3,853から
(2018/10/12 11:06時点)



サウンドトラック「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

新品価格
¥2,430から
(2018/7/12 14:43時点)



予習に前作「ブエナ★ビスタ★ソシアル★クラブ」Film Telecine Version【DVD】

ブエナ★ビスタ★ソシアル★クラブ Film Telecine Version [DVD]

新品価格
¥1,980から
(2018/7/12 14:45時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


エイサ・バターフィールド主演のイギリス映画「僕と世界の方程式」を映画館で観た。

数学の天才でありながらコミュ障の少年が、数学オリンピックを通して世界を知る姿を描く。


満足度 評価】;★★★★☆(4.5)

素晴らしい映画だった。

映画の前半部分で、「人と違うこと」は、「かけがえのない存在である」ということっていう話が出てきて、その考え方好きだなぁと思いながら観始めた。

そして、どんなに難しい方程式を使っても、人間が悩まされる感情を表現することができないというこの映画のテーマも気に入って、すごく大好きな映画になった。

「僕と世界の方程式」予告編 動画

(原題:A Brilliant Young Mind (X + Y))




DVDで観る:「僕と世界の方程式」

僕と世界の方程式 [DVD]

新品価格
¥3,051から
(2017/7/28 23:06時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「僕と世界の方程式」(字幕版)

僕と世界の方程式(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/7/28 23:06時点)



輸入版「A Brilliant Young Mind」

A Brilliant Young Mind

新品価格
¥1,097から
(2017/1/31 20:07時点)



キャスト&スタッフ


出演者

エイサ・バターフィールド
…(「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」、「エンダーのゲーム」など)

レイフ・スポール
…(「ジュラシック・ワールド/炎の王国」、「もうひとりのシェイクスピア」など)

サリー・ホーキンス
…(「パディントン2」、「シェイプ・オブ・ウォーター」、「パディントン」、「ブルージャスミン」など)

エディ・マーサン
…(「人生はシネマティック!」、「アトミック・ブロンド」、「おみおくりの作法」)

〇ジョー・ヤン

監督

〇モーガン・マシューズ

2014年製作 イギリス映画


僕と世界の方程式


あらすじ


ネイサン(エイサ・バターフィールド)は、幼い頃に自閉症と診断されるが、数字や図形に対し、誰よりも優れた感覚を持っていたため、小学生の頃から、数学教師ハンフリーズ(レイフ・スポール)の元、高校で学ぶ数学の勉強を始めていた。

また同じ頃、「数学オリンピック」の存在を知り、高校生になったらオリンピックに出ることを目標としていた。

そんなネイサンが高校生になった頃、幼い頃からの夢だった数学オリンピックのイギリス選抜メンバーに無事選ばれることに。

そして、選抜メンバーの強化合宿のため、台湾へ行くことになったネイサン。

しかし、コミュ障のネイサンが初めて母親(サリー・ホーキンス)やハンフリーズの元を離れて海外へ行くことになり、不安な旅立ちとなったのだが…。


僕と世界の方程式2


感想(ネタバレあり)


イギリスで実際にあった実話の映画化


イギリスは日本と同じ島国だからかもしれないけど、イギリス映画を観ていると、日本と感覚が似ているなぁと思うことが時々ある。

単一民族で暮らしているからか、「よそ者」に対する視線が少し冷たい感じがするし、いじめが深刻なのも良く似ている。



監督のモーガン・マシューズは、元々TVのドキュメンタリー番組を制作していた人だという。

彼がその頃に制作した長編ドキュメンタリー“Beautiful Young Minds”で、ある自閉症の少年を描き、それを映画化したのが、この作品なんだそう。

ということは、この映画は実話を元に描かれているということでもある。



イギリスで育った少年ネイサンは数学オタクのコミュ障で、イギリスと数字と図形が世界の全てだった。

そんな彼がイギリスという島を出て、広い世界を知っていく姿にとても感動した。



ちょっと日本と似たところのあるイギリスであった実話だからこそ、私たち日本人の琴線に触れる部分がある。

彼の繊細で美しい世界を、是非知って欲しいと思う。



僕と世界の方程式3



自閉症は個性の1つであり、神が与えた特別な才能


まず、私がこの映画の中で感銘を受けたのは、「他人と違うこと」は「かけがえのない存在」だということ

ネイサンが他の人と違うことを心配した両親が、病院に連れて行くと「自閉症スペクトラム」と診断される。



そこで、先生が言ったのが、「ネイサンは他の人とは違いますが、違うからこそかけがえのない存在なのです」という言葉だった。

普通、自分の子供が「自閉症です」と言われたら、両親は落ち込むでしょう。



当然、医師もその後、その子供とどう対応していくべきかを話し合うという、ネガティブな雰囲気を想像したんだけど、そこには、そんな暗い雰囲気はなく、自閉症はよくある個性の1つだというポジティブな雰囲気になっていたことが、とても印象的だった



さらにその後、お父さんがネイサンと一緒に車に乗っている時に、

「ネイサン、お前は特別な存在なんだよ」と言い、「僕たちマグル(人間)には理解できない特別な力を持っているんだよ」と言っていたことが、さらに私を感動させた。



お父さんが遺したその言葉があったからこそ、ネイサンは数学を愛し続け、数学オリンピックを目指すことができたんだと思う。

数学オタクのコミュ障はおかしな奴でも、変人でもない

人と違う特別な才能の持ち主なんだ。

なんて素敵な考え方だと思った。



僕と世界の方程式4



人を好きになることで知る、数式で解けない感情


それまでイギリスという島国で数学しか知らず、コミュ障で友達もいなかったネイサンが初めて数学で表現できない「感情」というものを知る

きっかけは、「数学オリンピック」を通じた人との出会いだ。

そこで出会った中国人の少女チャン・メイを好きになり、「恋」という感情を知る。



このチャン・メイが明るくて良い子で。

ネイサンもチャン・メイも優秀な数学の才能の持ち主だからこそ分かり合えたこと。

2人にしか見えない世界があったこと。



ネイサンは彼女と過ごすことで、楽しい気持ちも、悲しい気持ちも、人とシェアすることで、楽しい思いは倍楽しく、辛い気持ちは癒されるということを知る。

数学のテストが思い通りできなくても、側にいてくれて励ましてくれたチャン・メイ。



そして、彼女を好きだという気持ちに気付くが、と同時に、好きな気持ちは方程式で表現できないため理解することができない

ネイサンは、ようやく、人間の気持ちは方程式で解けないことを知ったのだ

それは、普通の人(マグル(笑))には当たり前のことでも、何でも数字で表現してきたネイサンにとっては、とても大きな発見だった



僕と世界の方程式5



楽しさも辛さもシェアすることで倍増したり半減したりする


ネイサンは、これまでコミュ障で人と感情を分かち合うことができなかった。

それが、「恋」を知り、気持ちをシェアする素晴らしさを知り、初めて世界が広がった



でも、それはネイサンに限らず、大人たちもそうだった。

アル中のハンフリーズ先生は、断酒会のグループセラピーで心を癒され、

ネイサンのお母さんは、ネイサンと理解し合えないもどかしさをハンフリーズ先生とシェアしている。



人は何歳になっても、「感情」というやっかいなものに悩まされ、苦しめられる

それは、数学の方程式では解けないけれども、人とシェアすることで癒される

この映画を観て、辛い時はつらいと言っていいし、楽しい時は楽しいと言っていいんだなと改めて思った

本当に大好きな世界だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「僕と世界の方程式」

僕と世界の方程式 [DVD]

新品価格
¥3,051から
(2017/7/28 23:06時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「僕と世界の方程式」(字幕版)

僕と世界の方程式(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/7/28 23:06時点)



輸入版「A Brilliant Young Mind」

A Brilliant Young Mind

新品価格
¥1,097から
(2017/1/31 20:07時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ダイアン・キートン主演の映画「ロンドン、人生はじめます」を試写会で観た。

ホームレスの男性が一夜にして資産家になったという実話を元に描く、大人のためのロマンティック・コメディ。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

これは素晴らしい映画だったなぁ。

温かい陽だまりの中にいるような、温かく落ち着いていて居心地の良い素敵な映画だった。

哀しいことも、楽しいことも、幸せなことも、辛いことも、すべて乗り越えた者同士だけが分かり合える世界っていうのがあるんだなぁと思った。

そして、「人生はいくつになってもやり直せる」と思える素晴らしい映画だった。


「ロンドン、人生はじめます」予告編 動画

(原題:Hampstead)




DVDで観る:【早期購入特典あり】「ロンドン、人生はじめます」

【早期購入特典あり】ロンドン、人生はじめます ブルーレイ&DVDセット(アートカード付) [Blu-ray]

新品価格
¥4,610から
(2018/9/23 00:51時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ダイアン・キートン
…(「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」、「最高の人生のつくり方」など)

ブレンダン・グリーソン
…(「夜に生きる」、「パディントン2」、「ヒトラーへの285枚の葉書」、「アサシン・クリード」、「未来を花束にして」、「ある神父の希望と絶望の7日間」、「白鯨との闘い」、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」など)

…(「ファントム・スレッド」など)

〇ジェームズ・ノートン

〇ジェイソン・ワトキンス

監督

〇ジョエル・ホプキンス


2017年製作 イギリス映画



ロンドン、人生はじめます



あらすじ


ロンドンのハムステッドで暮らすエミリー(ダイアン・キートン)は、夫が借金と多くの請求書を残して亡くなってから1年が経とうとしてた。

しかし、ボランティアの仕事をしているものの、収入がないエミリーはそろそろ首が回らなくなってきた。

そんな時、屋根裏の物置からぼんやりと外を眺めていた時、目の前の公園で暮らしているホームレスの男性・ドナルド(ブレンダン・グリーソン)がいることに気付く。

日々、眺めているうちにドナルドの生活が気になったエミリーは、公園の中にある彼の家を訪ねてみるのだが…。



ロンドン、人生はじめます3



感想(ネタバレあり)


都会のど真ん中にある公園で自給自足の生活をしていたという実話



人の出会いと、そこから生まれる恋にはさまざまな形がある。

目と目が合っただけで、燃え上がるような恋もあれば、一緒にいると落ち着ける恋もある。

この映画の2人は人生の晩年に出会い、残りの人生を同じスピードで共に歩いて行くような、恋人というよりも同志というような雰囲気を感じた



この映画を観れば

『将来、一人きりになってしまったらどうしよう』と悩む必要なんてない。

そんなことに悩む時間が合ったら、自分の好きなことをして暮らしたらいい


そう思える、とても素晴らしい映画だった。



この物語は、「ロンドンの中心地にある公園ハムステッド・ヒースで暮らしていたホームレスの男性が、一夜にして資産家になった」という実話を元に作られている。

東京でいえば、代々木公園のようなところかなぁと思いながら観ていた。

物語の多くが脚色されたものだとは思うけれど、都会のど真ん中にある自然が豊かな公園の中で自給自足の暮らしをしていたドナルドの生活からは、「人が生きていくために何が大切なのか」について、さまざまなヒントをもらえる作品になっている。



主人公のエミリー(ダイアン・キートン)は、夫が多くの借金と請求書を残して亡くなってから1年が経つ。

町の小さなリサイクルショップで店番のボランティアをしている彼女には収入がなく、次第に積み重なっていく請求書で首が回らなくなっていく。



そんな彼女が、物置部屋から窓の外に見える広大なハムステッド・ヒースを眺めている時、公園の池で水浴びをしている人を見つける。

思わず、手元にあった双眼鏡を手にしてみてみると、その男性はそこで生活しているらしいことが分かった。

その時以来、エミリーはその男性 ドナルドのことが気になり、実際に訪ねるようになり、やがて恋に落ちるようになっていく。



ロンドン、人生はじめます5


何も持っていない人だからこそ居心地がいい



なぜ、高級住宅街に住んでいる奥様のエミリーが、ホームレスのドナルドのことが気になったのか

エミリーが送っている日常生活の中に、その理由があると思った。



エミリーが暮らしているハムステッドはおしゃれな高級住宅地だけれど、本当の彼女はおしゃれな生活にも、お金にも、地位にも興味がない。

ご近所のお節介おばさん フィオナが彼女に紹介した会計士のジェームズのように、「高級レストランにフルコースを食べに行く」ような生活を望んでいるわけではない。



しかし、それまで、高級住宅地のハムステッドで暮らす周りの人たちとご近所づきあいをしながら、その雰囲気に流され、そういう「お金と見栄にしばられる」生活をしてきたのだが、夫がいなくなってからようやく「今までの生活は偽りだった」ことに気付く

そんな時、目の前に現れたのが、お金にも、地位にも、一流レストランにも、おしゃれな生活にも縛られずに生きているドナルドだったのだ。



エミリーはドナルドといる時に、居心地の良さを感じて惹かれていく。

「この人とだったら、本当の自分でいられる」と思ったからこそ、それまでの自分の生活が嘘だったことに気付いたのだ。



会計士のジェームズは請求書の相談に乗ってくれるけれど、「そのためだけの存在」で、ジェームズの生活や人間性には惹かれない。

しかし、ドナルドは違う。

彼はそこでどんな生活をし、いままでどんな生活を送り、なぜ、そこで暮らすことになったのか。

その全てが気になって仕方ない。

そう思ったときは、エミリーの中でもう恋が芽生えていたのだ。



ロンドン、人生はじめます4


互いに自立した人間同士の距離感が心地いい



エミリーが「全てを失った女性」ならば、ドナルドは「何も持っていない男性」である。

借金の返済のために、これまで住んでいたアパートすらも売らなければならなくなったとき、目の前にいたドナルドは「廃材でできた家」で暮らしていた。

そんなドナルドは「全てを失っても生きていける」と思わせてくれる人だった。



エミリーは財産や家を失っただけでなく、夫がエミリーにばれないように浮気をしていたことも「今さら」知ってしまい、「これまでの人生、失敗だったわ」と言った時、ドナルドがエミリーに言ったのが「間違えたならやり直せば良いじゃないか」という一言だった

ドナルドには何てことない当たり前の一言だったが、エミリーにとっては、それが心から救われる一言だった

長い長い間、信じてきたものが、間違いだったと知ってしまった時の落胆。

本当だったら、墓に物を投げつけるのではなく、生きている間に仕返ししたかったに違いない。



そんな彼女にドナルドは「やり直せば良い」と言い、彼自身は「何も持たずに」生活している。

それは、単に彼女を慰めるだけの口先の言葉ではなく、とても説得力を伴った言葉だった



だからこそ、彼女自身が「自由に生きる権利を守るために」、ドナルドがハムステッド・ヒースで生活していくための訴訟を助けたのだ。

どんな状況にある人でも、自由に生きる権利がある。

その訴訟で彼を助ければ、彼女も全てを捨てて自由に生きようと思える

そう思ったはずだ。



だからこそ、ドナルドが思わず言ってしまった「元々、金が目当てで近づいたのか?」の一言に落胆してしまったのではと思う。

彼女は彼女で、その後自由に生きていくためのプランがあるけれど、それではドナルドと一緒に暮らせない。

ドナルドに誤解されてしまったけれど、彼に執着せずに、あっさりと自分の生きるべき道をエミリーが歩み始めたのは、彼女は自立した女性であり、ドナルドがいなくても生きていけるからなのだ。

それでも、ドナルドが彼女と暮らしたいと思うなら、ドナルドが自分からエミリーの元へ向かうべきなのだ。


その互いに依存しない自立した人間同士の距離感が、とても居心地が良いと思った。

自分は自分の自由と権利を守りつつ、それでも共にいたいと思えば、共に暮らせばいいのだ。



ロンドン、人生はじめます2


間違えたらやり直せばいい。もう嘘ばかりの人生は捨てよう



それでは、「自由な生活」とはどんな生き方なのか。



長い間生きていると、どんな人にもいろんなしがらみができてくる

一人で孤独に生きていると思っていても、家族がいるし、家族がいなくなっても、ご近所さんや、友人、親戚など、必ずつながっている人がいる。



そして、忙しい毎日に追われて生活していると、そんな周りの人たちに意見に流されてしまったり、家族のために自分を犠牲にしなければならない時もある。

気付けば、自分のやりたいことなんて一つもしていない…

そんな生活をしている人は、世の中に山ほどいる



エミリーも、これまでそんな生活をしてきた人の一人だ。

夫が亡くなって一人になり、自由に自分の生活をしているドナルドと出会い、ようやくこれまでの人生が嘘だったことに気付くのだ。



それはロナルドが彼女の家を訪れた時に「この家は君らしくないね」と言った一言に全てが現れている。

そこは、彼女のための家ではなく、家族と夫のための家だったのだ。



しかし、「嘘のない人生」を生きるのはとても難しい

時には嫌な仕事をしなければいけない時もあるし、家族のために自分を犠牲するのはやむを得ない時もある。



けれど、もしかして実際に「嫌なもの」を全て捨ててみたら、意外と生きていけるのかもしれない

多くの人が「うまくいかないに決まっている」と思っていて、「はじめの一歩」を踏み出せないだけなのだ。

それは「ハムステッド・ヒースに住む権利なんか認められるはずがない」と思っていたドナルドが訴訟を起こし、思いもしなかった判決が出たように、「借金が多すぎて、もう生きていけない」と思っていたエミリーが新しい生活を始めたように、絶対に無理なことなどこの世にはないのだ。

まずは、「一歩踏み出す」ことが必要なのだ。



だからこそ、ドナルドやエミリーを見ていると「人生はいくつになってもやり直せる。嘘ばかりの人生は捨てましょう」と思えるのだ。

そんな彼らの生き方がとても素敵で、彼らからたくさんの生活のヒントを学びたいと思える映画だった

生きている限り、人は前向きに生きてこそ、その先に新たな人生が待っているのだ。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:【早期購入特典あり】「ロンドン、人生はじめます」

【早期購入特典あり】ロンドン、人生はじめます ブルーレイ&DVDセット(アートカード付) [Blu-ray]

新品価格
¥4,610から
(2018/9/23 00:51時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キャリー・マリガン主演の映画「未来を花束にして」を映画館で観た。

20世紀初頭のイギリスで、参政権を得るために闘った女性たちの実話を映画化。


満足度 評価】:★★★★☆

今では当たり前の参政権を獲得するために、罵倒され、虐げられながら命がけで闘った女性たちがいたなんて全く知らないかった。

そのことに驚きつつ、彼女たちを強くしたのは、子供たちへの想いだったことに感動した。

いつの時代も、どこの世界でも子を想う母の愛は普遍的なものだと思った。

「未来を花束にして」予告編 動画

(原題:SUFFRAGETTE(婦人参政権論者))




ネット配信で観る:「未来を花束にして」(字幕版)

未来を花束にして(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/3/30 10:30時点)



DVDで観る:「未来を花束にして」

未来を花束にして [DVD]

新品価格
¥3,045から
(2018/3/30 10:31時点)



参考図書「イギリス女性参政権運動とプロパガンダ: エドワード朝の視覚的表象と女性像」

イギリス女性参政権運動とプロパガンダ: エドワード朝の視覚的表象と女性像

新品価格
¥2,700から
(2017/2/9 19:50時点)



キャスト&スタッフ


出演者

キャリー・マリガン
…(「インサイド・ルーウィン・デイビス 名もなき男の歌」、「ドライヴ」、「プライドと偏見」など)

ヘレナ・ボナム・カーター
…(「オーシャンズ8」、「英国王のスピーチ」、「レ・ミゼラブル」、「シンデレラ」、「天才スピヴェット」、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」など)

ベン・ウィショー
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「パディントン2」、「パディントン」(声の出演)、「リリーのすべて」、「ロブスター」、「白鯨との闘い」、「007 スカイフォール」、ドラマシリーズ「英国スキャンダル~セックスと陰謀のソープ事件」など)

ブレンダン・グリーソン
…(「ロンドン、人生はじめます」、「パディントン2」、「ヒトラーへの285枚の葉書」、「夜に生きる」、「ある神父の希望と絶望の7日間」、「白鯨との闘い」、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)

メリル・ストリープ
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」、「マダム・フローレンス!夢見るふたり」「幸せをつかむ歌」、「イントゥ・ザ・ウッズ」、「8月の家族たち」、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」、「ジュリー&ジュリア」、「大いなる陰謀」など)

監督

〇セーラ・ガヴロン

2015年製作 イギリス映画

未来を花束にして


あらすじ


20世紀初頭のイギリス。

女性たちが政治に直接参加する婦人参政権を求める運動が強まる中、洗濯工場で働くモード・ワッツ(キャリー・マリガン)は、同僚のバイオレットに運動に参加しないかと声を掛けられる。

洗濯工場で生まれ育ち、同僚のサニー(ベン・ウィショー)と結婚したモードは外の世界を知らず、運動にもあまり乗り気ではなかった。

しかし、バイオレットや医師のイーディス(ヘレナ・ボナム・カーター)の話を聞くうちに、今まで当たり前だと思っていた男尊女卑の生活が、当たり前ではないことに気付き始める…。

未来を花束にして2

感想(ネタバレあり)


命がけの闘いの末に得た参政権


女性参政権運動と聞くと、「うーーん。そういえば世界史の授業でそんな勉強をしたかな」程度の知識しかなかった。

生まれた頃から男性も女性も関係なく自由な暮らしをしてきた身としては、あまりピンと来ない話だった。

二十歳になった時には選挙権をもらい、社会人になって自分で税金を払うようになってからは投票にも行っている。

それは、社会の仕組みとして当たり前のことだと思い、女性に選挙権が与えられない世界のことなど考えたこともなかった。



しかし、私がその当たり前の権利だと思っていた女性参政権が、多くの女性が命がけで闘って得られたものだということを、この映画「未来を花束にして」を観て初めて知った。

そして、彼女たちの心には自分たちの娘やその孫たちへの思いがあってこそだったことに感動した。

母が子を想う気持ちは、いつの時代も強く温かい



未来を花束にして3



彼女たちの前に立ちはだかる「常識」という厚い壁


20世紀初頭のイギリス。

当時の女性たちは「男尊女卑」が当たり前だった。

男性と同じ仕事をするにも、女性は安い給料で過酷な労働を強いられる

労働環境の改善を訴えようにも、その機会すら与えられない



しかし、多くの女性たちは、それが「当たり前」だと思って暮らしているために、その生活に我慢しながら暮らしていた。

そこで、彼女たちの中から「進歩的」と言われる女性たちが、自分たちの権利を国会で主張できるよう、参政権を求めて運動を始めた



主人公のモードはとても常識的な人で、初めは疑問に思っていなかった人のうちの1人。

そのうち、運動に参加している人たちの話を聞きようになると、「新しい世界の魅力」に気付き、運動に参加するようになる。



しかし、そこで彼女の壁になるのは、頭と心の中にどっかりと座った「常識」である

男性が女性よりも社会的地位が優先されることが当たり前だと思って育った彼女には、その「常識」を打ち破る勇気が出なかった。



それは、彼女だけの話ではない。

多くの女性たちが、「常識」という厚い壁に悩まされていたからこそ、運動に参加するモードたちを後ろ指さす人たちも大勢いた。

その時、その厚い壁を打ち破ったのは、娘たちへの愛情だった



未来を花束にして4



勇気を奮い立たせた「娘たち、未来の孫たちへの愛情」


そんな、彼女たちの心に火をつけたのは歴史に残る女性参政権運動家のパンクハースト夫人だった。

メリル・ストリープが演じる彼女が運動に参加する女性たちの前で演説するシーンは、この映画の中で最も感動した場面だった。

あなたたちの娘たちが、将来、息子たちと同じ権利を平等に得られるように闘ってください」と彼女は演説する。



そこで私はハッとした。

それまで、彼女たちの運動が少し過激すぎるんじゃないかと思っていたからだ。

でも、パンクハースト夫人の演説を聞いて、「なぜ、彼女たちがそこまで強くなれるのか」その理由が分かったような気がした



彼女たちは、自分たちが選挙に行きたくて運動しているだけではない。

娘やその孫たちが、男性たちと同じような権利を持てるようにと願って運動をしている

子を想う母の愛は誰よりも何よりも強い

だから、多少過激なことでもできてしまうんだと思った。



物語の中で、モードが活動にのめり込んでいくのと同時に、息子のジョージから引き離されるシーンが挟みこまれているのは、「母の愛」が強いことを証明するためだった。

しかし、どんなに母の愛が強くても、母親に養育権はなく、養子に出すのも父親次第というのは「女性に一切の権利がない」時代だからこその出来事だった。

だからこそ、モードには女性参政権が必要なんだと納得させるための場面だった。



未来を花束にして5



まだまだ闘いは続く…


これはイギリスでの女性参政権の話。

結局、最後はメンバーの一員が命がけで訴えたことで、社会が目を向けるようになる

そこまでしなくてはいけないのかという悲しさが残った。



しかし、それもまた事実。

エンドクレジットに入る直前には、何年にどの国で参政権が得られたのかがずらずらと流れていた。

その中に日本はなかったけど、日本で本格的に女性参政権が施行されたは、1945年、第二次大戦後の直後だった。

GHQの命令によるものだった。



日本が民主主義国家になる一貫で、女性も権利を得るようになった。

おかげで、私は自由平等の世界で生きている。



今でも、中東やアフリカ諸国で女性参政権が認められない国々があり、戦いは今も続いている

こうやって過酷な歴史を観て、「毎日の自由な生活が当たり前」と思える現在は、本当に幸せな時代なんだなと改めて思った。

そして、母親の子への愛情を感じ、私自身も母親孝行をしたくなった映画だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「未来を花束にして」(字幕版)

未来を花束にして(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/3/30 10:30時点)



DVDで観る:「未来を花束にして」

未来を花束にして [DVD]

新品価格
¥3,045から
(2018/3/30 10:31時点)



参考図書「イギリス女性参政権運動とプロパガンダ: エドワード朝の視覚的表象と女性像」

イギリス女性参政権運動とプロパガンダ: エドワード朝の視覚的表象と女性像

新品価格
¥2,700から
(2017/2/9 19:50時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・ブロードベント主演の映画「ベロニカとの記憶」を試写会で観た。

40年前の親友が残した遺品からよみがえる初恋の思い出をミステリアスに描く人間ドラマ。


満足度 評価】:★★★★☆

これは、人間ドラマでありながらミステリーの部分もあって面白かった。

死者が残した素敵な思い出は、同じ記憶であるはずなのに、ある人にとっては苦痛の記憶であり、ある人にとっては初めて知る出来事だった。

これは、「人は思い出を自分の都合のいいように塗り替える」ことを描いた物語であり、それは、誰の身にも起きること。

私は、自分の過去をさらい、いつか過去に復讐されることはないだろうか…と考えてしまった作品だった。


この感想にはネタバレを含みます。ここから先は映画をご覧になってからお読みください。

「ベロニカとの記憶」予告編 動画

(原題:THE SENSE OF AN ENDING)




ネット配信で観る:「ベロニカとの記憶」(字幕版)

ベロニカとの記憶(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/4/21 00:51時点)



「ベロニカとの記憶」ブルーレイ & DVDセット

ベロニカとの記憶 ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,806から
(2018/7/9 11:11時点)



原作本:「終わりの感覚」

終わりの感覚 (新潮クレスト・ブックス)

新品価格
¥1,836から
(2018/1/12 16:20時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ジム・ブロードベント
…(「パディントン2」、「イーグル・ジャンプ」、「パディントン」、「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」、「ウィークエンドはパリで」、「ビッグゲーム」、「ブルックリン」、「ターザン:REBORN」、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」など)

シャーロット・ランプリング
…(「ともしび」、「レッド・スパロー」、「さざなみ」、「リスボンに誘われて」、「クリーンスキン 許されざる敵」、「評決」、「ハイヒールを履いた女」など)

エミリー・モーティマー
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「シャッター アイランド」など)

〇ミシェル・ドッカリー

〇ハリエット・ウォルター

監督

リテーシュ・バトラ
…(「めぐり逢わせのお弁当」など)


2017年製作 イギリス映画



イギリス映画「ベロニカとの記憶」



あらすじ


定年退職後、町で小さなカメラ店を経営しているトニー・ウェブスター(ジム・ブロードベント)は、40年前に付き合っていたガールフレンド ベロニカの母 セーラ(エミリー・モーティマー)の訃報を受け取る。

そこには、セーラがトニーに残した遺品があると記してあったため、訃報を送ってきた弁護士を訪ねる。

弁護士によれば、セーラがトニーに残したのはトニーの親友・エイドリアンの日記であるが、弁護士の手元にはなく、現在はセーラの娘・ベロニカ(シャーロット・ランプリング)が所有しているという。

トニーは弁護士を通じてベロニカに会えるようセッティングをするのだが…。



イギリス映画「ベロニカとの記憶」ジム・ブロードベントとハリエット・ウォルター



感想(ネタバレあり)


トニーが記憶していた40年前の失恋の思い出



辛いことがあって、それでも前に進まなければいけない時、私たちは辛い記憶にふたをして、前を向いて進み始める

それから時間が経つにしたがって、ふたをされた記憶はその人の都合のいいように塗り替えられ、40年も経った頃には、その辛い記憶は事実とは違うできごとに仕上がっている。

この映画は、主人公のトニーが40年前に起きたできごとについて記憶のふたを開けてみたところ、これまで事実とは全く違うできごととして記憶していたことに気付くという物語だった。



なぜ、彼は記憶を塗り替えたのだろうか。



40年前、トニーはベロニカと付き合っていた。

それは、トニーにとって初恋だった。

しかし、トニーは周りの友人たちから「トニーの親友のエイドリアンがベロニカと熱愛中」だと聞かされる

その話を聞きながら友人たちの前でクールにふるまったトニーも、嫉妬からくる激情にかられ、親友のエイドリアンに対してたっぷりと嫌みのこもった呪いの手紙を送る



その後、エイドリアンは謎の自殺をしてしまい、トニーはエイドリアンとベロニカの記憶にふたをしてしまう

それから40年、二人のことをすっかり忘れていたトニーだったが、ベロニカの母セーラが大切にしていたエイドリアンの日記と、ベロニカから渡された「トニーが40年前に書いた嫌みたっぷりの手紙」で少しずつその時のできごとを思い出していく。

そして、40年前のできごとがトニーの勝手な思い込みだったことに気付かされる…



イギリス映画「ベロニカとの記憶」エミリー・モーティマー


噂を信じ込み、確かめなかった「真相」



ベロニカとトニーが恋に落ちた後、トニーは友人たちから「エイドリアンとベロニカが付き合っている」という話を聞かされる。

ベロニカの家に足しげく通うエイドリアンの姿が目撃され、ベロニカとトニーの関係を知らない友人たちは、てっきりトニーがベロニカとエイドリアンの間を取り持ったと思ったのだ。

その話を聞かされたトニーは、ベロニカに捨てられたと思い、エイドリアンに「二人の仲を呪う」手紙を送る。



この時、トニーは最大のミスを犯す。

彼は、ベロニカとは会わず、真相も確かめないまま「二人を許せない」という手紙を送ったのだ。

もしも会って事実を確認していたら、勘違いをすることも、間違った記憶を持ち続けることもなかったのだ




40年後に知った真相は「親友のエイドリアンが恋していたのは、ベロニカの母・セーラだった」という事実だった。

エイドリアンとセーラが出会う前、ベロニカとトニーが知り合ったばかりのころから、恐らくセーラと夫はうまくいってなかったのだ。

セーラは寂しい女性であり、明らかにトニーにも色目を使っていた

しかし、その彼女の色目に対し、トニーは見て見ぬふりをする



このトニーの現実を理解しようとしない「見て見ぬふり」が過去の記憶を捻じ曲げてしまったのだ。

「エイドリアンとベロニカが付き合っている」という噂を聞いて捨てられたと思い込み、「セーラは寂しい女性である」という事実から目を背ける。

そして、親友のエイドリアンに酷い呪いの手紙を書き、結果、エイドリアンは自殺してしまう。



イギリス映画「ベロニカとの記憶」シャーロット・ランプリングとジム・ブロードベント


40年前と同じ過ちを繰り返すトニー



それから、40年が経ち、またしてもトニーはその頃と同じ過ちを繰り返す。

ベロニカが面倒を見ている知的障がい者の「エイドリアン」を、ベロニカの息子だと思い込んだのだ。

しかし、その「エイドリアン」はセーラの息子だったのだ。

エイドリアンが自殺してしまったことを受けて、セーラは生れてきた子供に「エイドリアン」と名付ける。



そして、セーラはエイドリアンが残した日記を大切に持ち続け、二人の大切な思い出をよりによってトニーに託そうとしたのだ。

しかし、ベロニカは二人の思い出が周りを不幸にするだけだと思い、燃やしてしまっていた。

結局、セーラとエイドリアンの間にあったできごとは、ベロニカの心の中だけに残り、闇に葬り去られてしまった。



トニーは、エイドリアンがセーラの息子だと知り、そこで初めて「40年前に起きたと思ったできごと」の全てが「彼の思い込みだった」ことに気付く

エイドリアンに出会ったトニーは、彼をベロニカの息子だと思い込み、40年前と同じ過ちを繰り返そうとしていたのだ。

こっそりベロニカの後をつけるようなことをしないで、正面から挨拶して彼女の話を聞けばよかったのだ。



トニーは再び「エイドリアンはベロニカの息子」という思い込みからくる間違った記憶を重ねようとしていた。

人は40年も経てば少しは大人になるだろうと思うけど、実際は大して成長しないものなのだと、トニーを観ているとよくわかる



イギリス映画「ベロニカとの記憶」シャーロット・ランプリングとジム・ブロードベント


人は過ちを犯す生き物だからこそ愛おしい



若い男の子に色目を使い、寂しい女アピールをするセーラを見て見ぬふりをし、親友のエイドリアンに真相も確かめないまま呪いの手紙を書き、産気づいた娘よりも、久しぶりに思い出したベロニカに心を奪われているトニー。

そんな彼を観ていると、なんて鈍感で偏屈でデリカシーのない人なんだろうと思って、イライラしていた

しかし、次第に時折、彼が私の父とダブって見えるようになり、やがて愛おしくなっていった



人は間違いを犯す生き物であり、だからこそ愛おしいのだ

間違えた時は「ごめんなさい」と謝罪すればいい。

だから、彼が手紙で犯した過ちに対し、ベロニカに手紙で謝罪するところには感動してしまった。

ずいぶんと長い時間がかかってしまったけど、もう一度二人の関係をやり直せばいい。

そして、トニーはそんな彼でも必要としてくれる家族がより一層愛おしくなる



そして、この映画を観て私も学んだことがある。

かつて、人と出会い、別れるときに、特に若い頃、ちゃんと「さようなら」を言わずにお別れした経験が何度かあるし、「この人はこういう人だから無理」と勝手に思い込んだ経験もある。

これからは、人との関係でそういう終わり方はやめようと思った



私たちは人と会話でコミュニケーションがとれる生き物である

目と目を合わせて「ありがとう」も「ごめんなさい」も言うことができる。

お別れするのは心が痛いし、面倒だと思うこともあるけれど、互いの今後のために、きちんとわだかまりを取り除き「さようなら」を言うべきなのだと思った。

それが、大人になるということなのだ。



この映画の場合は、母親が同級生と恋に落ち妊娠、その同級生は自殺してしまい、恋人は勝手に怒っている…そんなベロニカがとにかく気の毒な映画だった。

しかし、ベロニカもまた、自分の本心をさらけ出せないミステリアスな性格の持ち主で、それが全て裏目に出てしまったところがある。

結局のところ、ベロニカもトニーもコミュニケーションが必要だったのだ。

でも、若すぎた二人はまだまだ不器用で、うまく立ち回ることができなかったのだ



そんな彼らを見て、私も自分自身に起きた昔のできごとをいろいろさらいながら、「何か勘違いしていることはないだろうか」と考えてしまった。

「自分の都合よく記憶を塗り替える」ということは、誰の身にも起きることだから

そして、忘れ去ったはずの過去から、いつか復讐される時が来るのでは…と思うと、ちょっとゾッとした




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~










↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ベロニカとの記憶」(字幕版)

ベロニカとの記憶(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/4/21 00:51時点)



「ベロニカとの記憶」ブルーレイ & DVDセット

ベロニカとの記憶 ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,806から
(2018/7/9 11:11時点)



原作本:「終わりの感覚」

終わりの感覚 (新潮クレスト・ブックス)

新品価格
¥1,836から
(2018/1/12 16:20時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クレマンス・ポエジー主演のイギリス映画「招かれざる隣人」をWOWOWで観た。

結婚10年目にして妊娠した女性と、その隣人で、7年かかってようやく妊娠した子供を死産してしまった女性の狂気を描くサスペンス映画。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。



満足度 評価】:★★★☆☆

つまらなくはないけど、ちょっと話がありきたりだった。

「産後のうつ」という子供を持つ母親たちからの共感ポイント使ってサスペンスにしているのは良いと思ったけど、どうも怖さが足りないように思った。

なぜ、彼らは狂ってしまったのか…。それを知りたかったのに…。


「招かれざる隣人」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:The Ones Below)



◆「招かれざる隣人」DVD

招かれざる隣人 [DVD]

新品価格
¥3,211から
(2017/12/6 17:24時点)



キャスト&スタッフ


出演者

クレマンス・ポエジー
…(「あしたは最高のはじまり」など)

〇ラウラ・ビルン

〇デヴィッド・モリッシー

〇スティーヴン・キャンベル・ムーア

監督

〇デヴィッド・ファー


2015年製作 イギリス映画



招かれざる隣人


あらすじ


ケイト(クレマンス・ポエジー)とジャスティン(スティーヴン・キャンベル・ムーア)の夫妻は、結婚してから10年目が経つ。

そろそろ子供でもと思った夫妻はケイトが妊娠し、6か月を迎えた頃、彼らが暮らすアパートの下階にテレサ(ラウラ・ビルン)とジョン(デヴィッド・モリッシー)の夫妻が引っ越してくる。

すると、ちょうどテレサも妊娠をしており、彼らは7年間子供を願い続けてようやくできた子供だった。

しかし、テレサとジョンがケイトたちの家で夕食を食べた日の夜、テレサは階段を踏み外して転げ落ちる事故が起きてしまう。

子供は死産となりテレサたちは、家を出て行ってしまう。

それからケイトは順調に子供を産むと、下階の部屋にテレサとジョンが帰ってくる…。



招かれざる隣人2



感想(ネタバレあり)

子供を失った母親が狂気へと変わるサスペンス



不慮の事故で出産できなかったり、死産だったり、または産まれたばかりの赤ん坊を亡くしてしまったしまった後、ベビーシッターとなって他人の家に入り込み、そこの家の子供を奪おうとする話はこれまで何度も映画化されてきた。

ちょっと古い映画で言えば、「ゆりかごを揺らす手」もそうだし、最近だったら韓国映画の「女は冷たい嘘をつく」や「エミリー 悪魔のベビーシッター」もそうだった。

ゆりかごを揺らす手 [DVD]

新品価格
¥1,734から
(2017/12/6 16:35時点)




それは、女性を主人公にしたサスペンスの王道と言ってもいいかもしれない。



女性としてこうしたサスペンスを観ると、悪役の女性たちを100%の悪として嫌うことができない

彼女たちはそのまま順調にいけば幸せに暮らしていたはずが、家庭環境や、思わぬ事故で突如、子供を失ってしまったかわいそうな女性たちだからだ。

そこには、女性だけに感じることができる「母性本能」を感じあうところがあって、どうしても「なんて気の毒な」という目で見てしまい、つい彼女たちに「気の毒な視線」を向けてしまう。



しかし、子供を亡くしたことで狂気に囚われてしまった人たちは、善悪の区別がつかなくなっていて、むしろ同情などいらないのだ。

その辺の女性の共感を呼びやすいテーマが、映画化されやすい要因なんだろう。

この映画でも、子供を失ってしまったテレサに対しては、なんとなく気の毒に思ってしまって無下にできないところがあった。

この「招かれざる隣人」は、そんな人の善意を逆手に取るタイプの作品だった。



招かれざる隣人5


産後のうつで言動がおかしくなったと見せかける罠



この映画が、そのよくあるステレオタイプの「子供を亡くした母親の狂気」スリラーの中で、他の作品とちょっと違っているのは、「産後のうつ」をうまく利用しているところだった。

産まれたばかりの子供の夜泣きがひどく、眠れない日々が続くケイトは確かにちょっと疲れていた。

ケイトの子供が欲しいテレサは、そのケイトを「産後のうつになって悩んでいる」という風に見せかけていく。



夜中に車の警報を鳴らして赤ちゃんをわざと起こしたり、ケイトがテレサのことを疑うようなことをしたり。

昼間は仕事をしているケイトの夫 ジャスティンは、その様子を見ておらず、確かにテレサとジョンもちょっと疑わしいところもあるけれど、ケイトが疲れておかしなことを言っているのではと思うようになる。

最近では「産後のうつ」が広く認知されているため、ケイトもきっとその「産後のうつ」なんだろうと疑い始める。



しかし、ケイトが「産後のうつ」だと見せかけているのは、テレサであり、そのためにテレサとジョンはとても周到に用意をしていた



ケイトとジャスティンの明暗を分けたのは、ケイトが「引っ越しをしたい」「引っ越しできないならホテルに泊まりたい」と言った時だった。

もしも、この時、ジャスティンは「ケイトも疲れているんだな」「一日ぐらい家にいても、いいじゃないか」と思わず、「そうだね。そうしよう」と言ってホテルに泊まっていたら、悲しい出来事は起きなかったかもしれない。



ケイトは、テレサとジョンの夫妻が恐ろしくて「家に帰りたい」と言ったのに、ジャスティンは、ケイトのその言葉を「ケイトもいよいよ妄想が酷くなってしまった」と捉えた

もちろん、テレサとジョンからしたら、ジャスティンが「ケイトも本当におかしくなってしまった」と思うように誘導していたのである。



招かれざる隣人4


テレサとジョン夫妻のキャラ設定が中途半端



しかし、この映画がイマイチ盛り上がりに欠けるのは、テレサとジョンのキャラクター設定が曖昧なところにある。



私がすごく気になったのは、テレサが死産してドイツへ帰ると言った時に、「あんただけが子供を産んで幸せになるなんて許せない!」とすごい剣幕でケイトに言ったのに、その数か月後に、何事もなかったように帰ってきたテレサに子供を預けたところ。

そんなに簡単に人は変われるのか?

私だったら、そんなことを言う人を信用できない。



テレサが事故で階段を踏み外した日も、ジョンに隠れてお酒を飲んでいたという話があったのに、その伏線は最後まで回収していない

それは、本当にテレサは子供が欲しかったのか?という伏線だったはず。



それだけじゃなく、ジョンは謎が多い人で、ケイトが昼間にジョンが浮気しているのを目撃したり、ジョンは自由な時間が多いわりに裕福な生活していたり、この夫婦は本当にうまくいっている夫婦なのか?と思わせつつ、それらの謎は謎のまま。

だから、どうも怖さがない。

テレサがケイトの子供を奪った時に、「実はこの時から、あれもこれも私たちが綿密に計画していたことだった」という種明かしでもあったら面白かっただろうに、それもない



その辺に、この映画の中途半端さが出ていて残念だった。



招かれざる隣人3


サスペンス映画は「恐怖」があってこそ



「一人で育児をするのが大変で、夫の助けがあっても、妻の頭がおかしくなる」と描いている部分や、その産後のうつを背景にして描かれているのは良いと思う。

子供を育てることの大変さが、広く周知されるのはとても良いことだから。

きっと、赤ちゃんを育てている人からしたら、共感できる部分もあるだろうと思う。


ただ、サスペンスとしてはなんとも物足りない

やっぱり、サスペンス映画であるならば、そこに「恐怖」がないと面白くない

この映画には、その「恐怖」が足りない。



これでは、ケイトがただのかわいそうな人で終わってしまう

母親が子供を亡くしたことへの行き場のない怒りと、そこからくる嫉妬や復讐心をもっと丁寧に描いてほしかったところ。

それを思うと、最近観た中では、韓国映画の「女は冷たい嘘をつく」が母親としての大変さ、子を失った母の悲しみ、そこからくる狂気がちゃんと描けていたと思う。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





◆「招かれざる隣人」DVD

招かれざる隣人 [DVD]

新品価格
¥3,211から
(2017/12/6 17:24時点)
















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック